HOME -> 愛知の方言 

上を見る、上向き、仰向け という意味です。
「あーぬきでねる」
(仰向けで寝る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あすぶ」があります。
これは「遊ぶ」という意味です。
「みずあすびする」
(水遊びをする)
という風に使われます。

ああぬく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

他人の欠点などを探す という意味です。
「あのしとはすぐあかみさっせるでねー」
(あの人はすぐにあら探しをなさるからね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あかべっそ」があります。
これは「皮膚が赤く剥けた状態」という意味です。
「こけてあかべっそになってまった」
(転んで赤く剥けた状態になってしまった)
という風に使われます。

あかみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いけない という意味です。
「これじゃあかん」
(これではいけない)
「わるいことしちゃあかんよ!」
(悪いことをしてはいけないよ!)
「まぁ~そんなことばっかしとったらあかんてぇ~」
(まあ、そんなことをばかりしていては、いけませんよ)
という風に使われます。

あかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 浪費家 という意味です。
「あけなべだでおかねをもっとらん」
(浪費家だからお金を持っていない)
という風に使われます。

 

② 秘密を保てない人 という意味です。
「あのしとあけなべだで、なんでかいってかんよ」
(あの人はおしゃべりだから、いろいろ言っては駄目だよ)
という風に使われます。

あけなべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あおぐ という意味です。
「うちわであぶってやりゃーすずしーわ」
(団扇であおいであげれば涼しいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あだに」があります。
これは「思いのほか」という意味です。
「このおかしあだにおいしーにたべてみてちょ」
(このお菓子は思いのほかおいしいから食べてみてください)
という風に使われます。

あぶつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乱暴な、荒々しい という意味です。
「そんなあらけねぁーことやらずにおけ」
(そんなに乱暴なことをしないでやめなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あらいまーし」があります。
これは「炊事の後始末」という意味です。
「あらいまーしがすんだらいこまい」
(炊事の後始末が済んだら行きましょう)
という風に使われます。

あらけない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あるわけない という意味です。
「そんなことあらすか」
(そんな事あるわけがない)
「そんなとろくっしさぁーことあらすか」
(そんな変なことがあるわけありません)
という風に使われます。

あらすか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ありあい とも言います。

 

全部 という意味です。
「かまのめしありやいたべてまった」
(お釜の飯を全部食べてしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あつら」があります。
これは「辺り」という意味です。
「こんやあつらあめがふるでかさもってけー」
(今夜あたり雨が降るから傘を持って行きなさい)
という風に使われます。

ありやい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

程合い、具合、調子 という意味です。
「からだのあんびゃあどうだなも?」
(身体の具合はどうですか?)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「あんばよう」があります。
これは「上手に、具合よく」という意味です。
「きょうだいはあんばようしないかん」
(兄弟は仲良くしなくてはいけません)
という風に使われます。

あんびゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いけない という意味です。
「これはつかっちゃいかんよ」
(これは使ってはいけないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いきん」があります。
これは「行きなさい」という意味です。
「はやくいきん」
(早く行きなさい)
という風に使われます。

いかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いくまい とも言います。

 

行こう、行きましょう という意味です。
「やきゅうでもみにいこみゃあか」
(野球でも見に行こうか)
「ぼちぼちいこみゃぁ~か」
(そろそろ行きましょうか)
「えいがでもみにいこみゃあ」
(映画でも見に行きましょう)
という風に使われます。

いこみゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いざる、いごく、いのく とも言います。

 

動かす、動く という意味です。
「くるまをいざらかす」
(車を動かす)
「いごいてかん」
(動いてはいけない)
「つくえをいざらかす」
(机を動かす)
「そこのてれびいざらかして」
(そこのテレビを動かして)
という風に使われます。

いざらかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わざと という意味です。
「いそいでいくやつをいせてゆっくりいくのん」
(急いで行くところをわざとゆっくり行くんですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いっとう」があります。
これは「一番、最大級に」という意味です。
「わしはおまんがいっとうすきだぞん」
(私はあなたが一番好きです)
という風に使われます。

いせて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

間食 という意味です。
「ゆうしょくまえにいだぐいしていかんぞよ」
(夕食前に間食をしては駄目だよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いっとる」があります。
これは「言っている」という意味です。
「そういっとるよ」
(そう言っているよ)
という風に使われます。

いだぐい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行ってしまう という意味です。
「はよしな、いってまうがや」
(早くしないと行ってしまうよ)
という風に使われます。

 

女性が言う場合は「いってまうがね」になります。

 

似た言葉では「いっつか」があります。
これは「とうの昔に、ずっと前に、いつの日か」という意味です。

いってまう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いらっしゃい という意味です。
「きょういりゃあせ」
(今日、いらっしゃい)
「いっぺんあそびにいりゃぁせ」
(一度、遊びにおいで)
「あしたいりゃあせ」
(明日いらっしゃい)
という風に使われます。

 

これが「いりゃーす」ですと「来る」という意味です。
「よーいりゃーしたなも」
(よく来ましたね)
という風に使われます。

いりゃあせ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じゃんけん という意味です。
「いんちゃん、ほい」
(じゃんけん、ぽい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いらんことしい」があります。
これは「余計なことをする人」という意味です。
「あいつはいらんことしいだがぁ」
(あいつは余計なことをする人だなあ)
という風に使われます。

いんちゃん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うるさい、煩わしい という意味です。
「まごんたーがまきついてきてうっとーたいけどが」
(孫達がまとわりついてきてうるさいけれども)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うでる」があります。
これは「茹でる」という意味です。
「うでたまごうんみゃぁー」
(ゆで卵美味しい)
という風に使われます。

うっとーたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

美味しい という意味です。
「うぇっ!このえびふりャーどえりゃーうみゃーにゃー」
(うわーっ!このエビフライ、とても美味しいですね)
という風に使われます。

 

これが「うんみゃあ」ですと、さらに強調されます。
心底美味しいという表現です。
「このけーきうんみゃあー!」
(このケーキ美味しいー!)
という風に使われます。

うみゃー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいから、いいです という意味です。
「えーってえーってじぶんでかんこうするで」
(いいからいいから、自分で考えてするから)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ええがね」があります。
これは「~いい」という意味です。
「やりたいことはやったらええがね」
(やりたいことはやったらいいよ)
という風に使われます。

えーって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

エビフライ という意味です。
「えびふりゃーたべたい!」
(エビフライが食べたい!)
「おみゃあさんえびふりゃーかってきて!」
(あなた、エビフライを買って来て!)
「このえびふりャーどえりゃーうみゃーにゃー」
(このエビフライ、すごく美味しいねえ)
という風に使われます。

えびふりゃー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる、大変な という意味です。
「きょーはえらかったなー」
(今日は疲れたね)
「えれぁーひとでだなもんな」
(大変な人出だね)
「はしるとえらいでかんわ」
(走ると疲れて大変です)
「このさかはなんてえらいさかだ」
(この坂はなんて疲れる坂なんだ)
という風に使われます。

えらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

来てね、来て下さい という意味です。
「また、おいでん」
(また来て下さい)
「こっちにおいでん」
(こっちに来てください)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「おらっせる」があります。
これは「いらっしゃる、~していらっしゃる」という意味です。

 

これが「おりゃあす」ですと「居る」という意味です。

おいでん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おうじょうこく とも言います。

 

酷い目にあう、迷惑がかかる、非常に困る、閉口する という意味です。
「こないだのあのこには、おおじょこいたでぇねぇ」
(この前のあの子には、酷い目にあったわ)
という風に使われます。

おおじょこく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

満腹で満足する という意味です。
「ごっそーいっぺぁーたべておーでぁーしたか」
(ご馳走をいっぱい食べて満足したか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おきゃあせ」があります。
これは「やめておきなさい、やめろ」という意味です。

おーだいする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 怠けたこと という意味です。
「おおちゃくこくな」
(怠けたことするんじゃない)
という風に使われます。

 

② 悪い、不良 という意味です。
「あんたはおおちゃくいがね」
(あなたは不良だね)
という風に使われます。

おおちゃくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

広く陣取る という意味です。
「にもちをいっぺぁーよこにおぇーて、おーばかってござる」
(荷物を一杯横に置いて、自分一人で広く陣取っている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おくめする」があります。
これは「人見知りする」という意味です。

おーばかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腹が立つ という意味です。
「どえれぁーおこれてきた」
(すごく腹が立ってきた)
「きょうどおこれちゃった」
(今日はすごく腹が立ってしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おかってん」があります。
これは「台所」という意味です。
「おかってんにあったでしょ」
(台所にあったでしょう)
という風に使われます。

おこれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大雑把でだらしがない という意味です。
「おざねーしごとしやがったな」
(大雑把でだらしのない仕事をしたなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おしし(ぴっとろ)」があります。
これは「蜜柑の袋を剥いた状態」という意味の幼児語です。
「おししぴっとろにしてたべさせよか」
(蜜柑の袋をむいて食べさせようか)
という風に使われます。

おざない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おそぎゃー とも言います。

 

怖い、恐ろしい という意味です。
「さいがいはおそがい」
(災害は恐ろしい)
「そんなおそげぁーこといやーすな」
(そんな恐ろしいことをおっしゃるな)
「さいきん、かぜはやっとるで、おそがいにぃ~」
(最近風邪が流行っていて、怖いですよ)
という風に使われます。

おそがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

驚く という意味です。
「ゆーべはひでーかぜがふいておどけたのん」
(夕べはひどい風が吹いて驚いたね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おちょんぼ」があります。
これは「髪ゴム」という意味です。
「おちょんぼでらかわいいやん」
(髪ゴム、すごく可愛いね)
という風に使われます。

おどける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① もったいない という意味です。
「おとましーでちゃんとたべんさい」
(もったいないからきちんと食べなさい)
という風に使われます。

 

② 可哀想 という意味です。
「けがしたっちゅーでおとましかったなん」
(怪我をしたというから、可哀想だったね)
という風に使われます。

おとましー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

同じ中学校出身 という意味です。
「あんたとおなちゅうだわ」
(あなたと同じ中学校出身です)
という風に使われます。

 

関連する言葉では
「となちゅう」
(隣の中学校出身)
「おなしょう」
(同じ小学校出身)
などがあります。

おなちゅう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おぼとー とも言います。

 

日向、陽だまり、日向ぼっこ という意味です。
「むかしはおぼとであそんだだに」
(昔は日向で遊んだんだよ)
「ふゆのおぼとーはいいなぁ~」
(冬の陽だまりは良いなあ)
という風に使われます。

おぼと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

覚えられる という意味です。
「ちっともおぼわらんなぁ」
(なかなか覚えられないねぇ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おぶう」があります。
これは「お茶、お湯、風呂」という意味です。
本来は幼児語として使われていました。

おぼわる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お前 という意味です。

 

怒った時などに使われます。
「おみゃーさんのなまえはなんだ」
(お前の名前はなんだ?)
「おみゃーさん、とろくっさぁゃーことばっか言っとったらあかんぎゃ~」
(お前、変なことばかり言ってたら駄目だよ)
「おみゃーさんどこいっとったの?」
(お前、どこに行っていたんだよ?)
という風に使われます。

おみゃー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

奢る という意味です。
「きょーはおもったるわ」
(今日は奢ってあげるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おもこましー」があります。
これは「図々しい」という意味です。
「おもこましてとってけれなんだ」
(図々しいので(恥ずかしくて)持っていけなかった)
という風に使われます。

おもる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 手だけを伸ばす という意味です。
「なましーもんで、いざらんとおよずいとる」
(怠惰なので、動かないで手だけ伸ばしている)
という風に使われます。

 

② ためらう、よろける という意味です。
「およずいとらんとやれ」
(ためらっていないで勇気を出してやりなさい)
「いしにつまずいておよずく」
(石に躓いてよろける)
という風に使われます。

およずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(鍵などを)かける、閉める、施錠する という意味です。
「かぎかうでよ」
(鍵をかけますよ)
「がいしゅつするときはかぎをかうのをわすれずに」
(外出する際は、鍵をかけるのを忘れずに)
「かぎをかわないかん」
(鍵をかけなくては駄目ですよ)
という風に使われます。

かう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

独占する という意味です。
「ひとりでかかまんじちゃいかん」
(一人で独占しては駄目だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かたして」があります。
これは「片付けて」という意味です。
「はよへやをかたして」
(早く部屋を片付けて)
という風に使われます。

かかまんじる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

几帳面で、きちんとした様 という意味です。
「あのしとはかしまにしとるでえーわ」
(あの人はきちんとしているから良いよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かしわ」があります。
これは「ニワトリの肉」という意味です。
「みそにこみのだしはかしわだがね」
(味噌煮込みのダシは、ニワトリの肉ですよ)
という風に使われます。

かしま 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

研ぐ という意味です。
「こめをかしといて」
(米を研いでおいてください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「からすがはいる」があります。
これは「筋を違える」という意味です。
「あーからすがはいった!」
(ああ、筋を違えてしまった!)
という風に使われます。

かす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 非常に多い という意味です。
「がとーもねーくれたのん」
(とてもたくさんくれましたね)
という風に使われます。

 

② 予想外 という意味です。
「がとーもねーことしやがったぞん」
(とんでもないことしたよ)
という風に使われます。

がとーもない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面倒をみる という意味です。
「あのこもかまったって」
(あの子も面倒をみてあげて)
「うちのこもかまったって」
(うちの子供も面倒をみてあげて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「がや」があります。
これは「~じゃないか」という意味です。
「おみゃあさんのけった、ちっちゃいがや」
(あんたの自転車、小さいね)
という風に使われます。

かまう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

駄目 という意味です。
「しらなかん」
(知らないと駄目)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かんかん」があります。
これは「空き缶」という意味です。
「かんかんほかって」
(空き缶を捨てて)
という風に使われます。

 

これが「がんがん」になりますと、大きめな缶類を指します。

かん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにもならない という意味です。
「きょーはあさからあつーてかんかなーわ」
(今日は朝から暑くてどうにもならないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かんす」があります。
これは「蚊」という意味です。
「かんすがおる」
(蚊がいる)
という風に使われます。

かんかない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

考える、熟考する、工夫する、じっくり考える という意味です。
「かんこーしてやりゃーよ」
(よく考えてやりなさいよ)
「ちゃんと、かんこうしてやらなあかんよ」
(きちんと、考えてしなくてはいけないよ)
「もうすこしかんこうする」
(もう少しじっくり考えます)
という風に使われます。

かんこう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きんない、きいなゃあ とも言います。

 

黄色い という意味です。
「きいななってしまった」
(黄色くなってしまった)
「きいないふくは、よーめだつ」
(黄色い服は、よく目立つ)
「きんないふくはきにゃあ」
(黄色い服は着ません)
という風に使われます。

きいない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

素晴らしい という意味です。
「だいじにしとねたもんだい、このきくきさんじーのん」
(大事に育てたから、この菊は素晴らしいですね)
「あんたきさんじーなひとだね」
(あなた、素晴らしい人ですね)
という風に使われます。

きさんじー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

融通の利かない様 という意味です。
「ぎっとーなやつだもんだい、あいてになれん」
(融通の利かない人だから、相手にできない)
「ほんなこといったってしかたんないがね、ぎっとーなやつだなも」
(そんなことを言っても仕方ないですよ、融通の利かない人だね)
という風に使われます。

ぎっとー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

清潔好きなきちんとした女性 という意味です。
「きみじんだで、きちんとやらしたな」
(きちんとした人だから(仕事を)きっちりとなさったね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きむい、きもい」があります。
これは「窮屈な」という意味です。

きみじん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

帰れ という意味です。
「おみゃー、もうええで、きゃーてけ!」
(おまえ、もういいよ。帰れ!)
「わかっとるでえーわー!きゃーてけ!!」
(分かってるからいい、ほっといてくれ!帰れよ!)
「きゃーてけ!おみゃーにいわれたにゃーわ」
(帰れ!おまえに言われたくないよ)
という風に使われます。

きゃーてけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぎゃーる、きゃーろ、きゃーる とも言います。

 

蛙 という意味です。
「あめふっとるで、ぎゃあろちゃんがようけないてござるわ」
(雨が降っているから、蛙がよく鳴いているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きゃあ」があります。
これは語尾につけ「~ですか?」の疑問、
「~しなさいよ」の命令、要望として使われます。

ぎゃあろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん という意味です。
「ぎょーさんあるわ」
(たくさんあるよ)
「きょーさんかってきたなあ」
(たくさん買ってきましたねえ)
「ほんなにぎょーさんたべてどうするんだて」
(そんなにたくさん食べて、どうするんだよ)
という風に使われます。

ぎょーさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きんのぉ とも言います。

 

昨日 という意味です。
「きんのうはなにしていた」
(昨日は何をしていたの?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きなし」があります。
これは「気にかけない、気をつけない、気にしない」という意味です。

きんのう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

縛る、結ぶ という意味です。
「ごみぶくろくくっといて」
(ゴミ袋を縛っておいて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くすねる」があります。
これは「盗む」という意味です。
「くすねてかんよ」
(盗んでは駄目だよ)
という風に使われます。

くくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぎし とも言います。

 

~ごと という意味です。
「かわぐるめたべてまった」
(皮ごと食べてしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くるう」があります。
これは「ふざける」という意味です。
「いつまでもくるっとらんではよねりん」
(いつまでもふざけていないで早く寝なさい)
という風に使われます。

ぐるめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

隅 という意味です。
「まっとぐろいきん」
(もっと隅に行きなさい)
という風に使われます。

 

これが「くろ」ですと「端」という意味です。
「まっとくろあるかんと、くるまにひかれるでー」
(もっと端を歩かないと、車に轢かれますよ)
という風に使われます。

ぐろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

青あざ、皮下出血で黒くなっている状態 という意味です。
「こないだころんだで、ひざがくろにえになってまった」
(先日転んでしまって、膝に青あざが出来てしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くそだぁけぇ」があります。
これは「馬鹿野郎!」という意味です。
「このくそだぁけぇーが!!!」
(この大馬鹿野郎が!!!)
という風に使われます。

くろにえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

美しい、綺麗 という意味です。
「あっこのよめさんはけっこいしとだのん」
(あそこの嫁さんは美しい人だね)
「そのふくはけっこいのん、けなるいわあ」
(その服は綺麗ですね、羨ましいわ)
「ここはじょせいもこころもけっこいよ」
(ここは、女性も心も美しいよ)
という風に使われます。

けっこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けった とも言います。

 

自転車 という意味です。
「けったこいでこいて」
(自転車に乗って来てよ)
「けったぬすまれたがやー」
(自転車を盗まれたよー」
「けったで、がっこうへいった」
(自転車で、学校へ行った)
「もーるまでけったましーんでいこまい」
(モールまで自転車で行きましょうよ)
という風に使われます。

けったましん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~そうだ、~だそうだ という意味です。
「きんのうはさっかーをみたげな」
(昨日はサッカーを見たそうです)
「こうきゅうしゃをかったげな」
(高級車を買ったそうだ)
「げなげなばなしはうそだげな」
(噂話は信用できない)
という風に使われます。

げな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

羨ましい という意味です。
「けなるがるでみせやーすなよ」
(羨ましがるから見せるんじゃないよ)
「かいがいりょこうなんてけながるで~」
(海外旅行なんて羨ましがるよ~)
「すぐけなるがるだわ」
(すぐ羨ましがるんですよ)
という風に使われます。

けなるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

地味な という意味です。
「あなたにはそのふくはこーとい」
(あなたにはその服は地味ですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こうりゃあ」があります。
これは「とうもろこし」という意味です。
「このこうりゃあ、でれうみゃぁがや」
(このとうもろこし、とても美味しいよ)
という風に使われます。

こーとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

値切る という意味です。
「しなものをこぎる」
(品物を値切る)
「いっくらこぎってもあかんかった」
(いくら値切っても駄目だった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こえる」があります。
これは「よく太っている」という意味です。
「なんだん、あのよめさは、よおこえとるのん」
(なんでしょう、あのお嫁さんは、よく太っていますね)
という風に使われます。

こぎる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

言う、する という意味です。
「うそこいたでしょ」
(嘘を言ったでしょう)
「びっくりこいた」
(びっくりした)
「へをこく」
(おならをする)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こすこす」があります。
これは「満杯」という意味です。
「おちゃをこすこすについじゃいかん」
(お茶を満杯についでは駄目だ)
という風に使われます。

こく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こさいらしい、こっさらしー とも言います。

 

生意気な という意味です。
「あのこはこっさらしーことゆーよーなったんだわ」
(あの子は生意気なことを言うようになったんだよ)
「ちびがこさゃーらしい」
(子供が生意気だよ)
「ねこがてでしょうじをあけるとは、えりゃーこさゃーらしーことをやるだにゃーか」
(猫が手で障子を開けるなんて、なんて生意気なことをやるものだか)
という風に使われます。

こさらしー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ござらっせる、ござる とも言います。

 

いらっしゃる という意味です。
「えらいひとがござる」
(偉い人がいらっしゃる)
「かいちょうさんがござらっせる」
(会長さんがいらっしゃる)
「せんせいがござった」
(先生がいらっしゃった)
という風に使われます。

ござらせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ござらっしゃる とも言います。

 

いらっしゃる という意味です。
「こーちがござった」
(コーチがいらっしゃいました)
「あのひとござったよー」
(あの人いらっしゃったよ)
「あそこにござるのだれだしゃん」
(あそこにいらっしゃるのは、誰だかわからないけど)
という風に使われます。

ござる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とごる とも言います。

 

粉などが沈殿している、溶け残っている という意味です。
「さとうがこずんでる」
(砂糖が沈殿している)
「これ、とごっとるにー」
(これ、沈殿しているなあ)
という風に使われます。

 

他にも「小さくなる、膝を抱えて座るさま」などの意味もあります。

こずむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こそべったい とも言います。

 

くすぐったい という意味です。
「みみがこそばい」
(耳がくすぐったい)
「せなかがこそべったい」
(背中がくすぐったい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こうとい」があります。
これは「地味な、目立たない」という意味です。

こそばい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずるい、せこい、卑怯 という意味です。
「あいつはこっすいなぁ~」
(あいつはずるいなあ)
「いやぁ!あんたこっすいことするなぁ」
(いやー、貴方ずるいことしますね)
「こっすいひとだわ」
(せこい人だわ)
「おまえはこすい」
(おまえは卑怯だ)
という風に使われます。

こっすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

失礼します という意味です。
「おさきにごぶれいします」
(お先に失礼します)
という風に使われます。

 

これが「ごぶれいしました」ですと、風呂上りの挨拶になります。
似た言葉では「ごめやす」があります。
これは「ごめんなさい」という意味です。
「ごめやす、しゅくだいわすれました」
(ごめんなさい、宿題を忘れました)
という風に使われます。

ごぶれいします 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(食べ物が)硬い、固い という意味です。
「このもち、ちいとこわいな」
(このお餅、ちょっと硬いね)
「きょうのごはんちいとこわいなぁー」
(今日のご飯、ちょっと硬いなあ)
「このぱん、ちょっとこわいにー」
(このパン、ちょっと固いよー)
という風に使われます。

こわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

壊れる という意味です。
「くるまが、こわけた」
(車が、壊れた)
「つくえこわけてまった。やぐいなあ。じょおぶくつくらんもんだで」
(机が壊れてしまった。脆いなあ。丈夫に作らないものだから)
「おもちゃがこわける」
(おもちゃが壊れる)
という風に使われます。

こわける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

両替する、細かくする という意味です。
「かねをこわしてくれ」
(お金を両替してください)
「すいません、いちまんえんをこまかくこわしてください」
(すみません、一万円を細かく両替してください)
という風に使われます。

 

自分の持っている硬貨や紙幣より小さいものが必要なときに使います。

こわす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる、息苦しい という意味です。
「にもつをよけもちすぎてこんきーな」
(荷物をたくさん持ちすぎて疲れるね)
「このやまのぼるのはこんきいでいやだわ」
(この山を登るのは疲れるので嫌だわ)
という風に使われます。

こんきー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても馬鹿げている という意味です。

 

相手を中傷する場合に使われる言葉です。
「こんとみたいなよわさやん」
(すごく馬鹿みたいな弱さだね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こんきと」があります。
これは「しばしば」という意味です。
「さかなとりーこんきとかわにいっとる」
(魚を捕りにしばしば川に行っている)
という風に使われます。

こんと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ざい、ざぁ、じゃあ、しょ とも言います。

 

実家、生まれ、出身地 という意味です。
「おぼんはざいしょにかえった」
(お盆は実家に帰りました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さいが」があります。
これは「~だから」などの接続詞です。
「まーっすぐいくとさいがたばこやがあるで」
(まっすぐ行くと、タバコ屋がありますから)
という風に使われます。

ざいしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

持ち上げる という意味です。
「ふくろをさげる」
(袋を持ち上げる)
「こめをさげる」
(米を持ち上げる)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さっきん」があります。
これは「さっき」という意味です。
「さっきんはもうしわけなかったのん」
(さっきは申し訳ありませんでしたね)
という風に使われます。

さげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さびい とも言います。

 

寒い、特に寒い という意味です。
「きょうはさびい」
(今日は特に寒い)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「さむぼろ」があります。
これは「鳥肌」という意味です。
「さむぼろたった」
(鳥肌がたった)
という風に使われます。

さぶい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~した時に という意味です。
「こんなふくきておもていくとさゃぁーがみんなにわらわれるでかんわ」
(こんな服を着て外に行くと、みんなに笑われるしね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さかてんぼり」があります。
これは「逆さま、真っ逆さま」という意味です。

さゃぁーが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ごと という意味です。
「おぼんさら、もっといでんよ」
(お盆ごと、持ってきなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さらえる」があります。
これは「食べ物が残っている皿を綺麗に食べて空にする」という意味です。
「からあげがいっこのこってるから、だれかさらえて」
(唐揚げがひとつ残っているから、誰か食べて空にして)
という風に使われます。

さら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すのこ という意味です。
「ざらいたしいといて」
(すのこを敷いておいて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さばくる」があります。
これは「物を探す際にガサゴソと引っ掻き回す」という意味です。
「ひきだしをさばくったけど、みつからんかった」
(引き出しを引っ掻き回してみたけど、見つからなかった)
という風に使われます。

ざらいた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

濡れた物を広げ干して水気を取る という意味です。
「このふくぬれとるで、ししびせよか」
(この服は濡れているから(広げ干して)水気を取ろうか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゃびしゃび」があります。
これは「薄い」という意味です。
「しゃびしゃびのこーひー」
(薄いコーヒー)
という風に使われます。

ししび 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

してある、してあげる という意味です。
「まあはい、したるよ」
(まあはい・・・してあげるよ)
という風に使われます。

 

これが「してちょーせんか」ですと「~してくれませんか」という意味です。
「このしごとをしてちょーせんか」
(この仕事をしてくれませんか?)
という風に使われます。

したる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~して欲しい という意味です。
「ぺんをとってちょーよ」
(ペンを取ってください)
「はさみをとってちょう」
(ハサミを取って欲しい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しやぁすか、しやぁすきゃ」があります。
これは「~しましょうか?、~しましょうよ」という意味です。

してちょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

育てる という意味です。
「こどもをしとねる」
(子供を育てる)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しょうや」があります。
これは「メンコ」という意味です。
「しょうや、やろみゃーか。きょうはぜってゃーにかたなかん」
(メンコをやろうよ。今日は絶対に勝たなくちゃいけないな)
という風に使われます。

しとねる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

土地 という意味です。
「あのじべたうろまい」
(あの土地は売りません)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じゅるい」があります。
これは「ぬかるんでいる、ドロドロしている」という意味です。
「そこんとこじゅるいできをつけりんね」
(その場所は、ぬかるんでいるから気をつけなさいね)
という風に使われます。

じべた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しなさい という意味です。
「はよしやーよ」
(早くしなさいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「~してりゃあ」があります。
これは「~していなさい」という意味です。
「まってりゃぁよ」
(待っていなさいよ)
という風に使われます。

しやー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なさる という意味です。
「なにしやあすか」
(何をなさるのですか)
という風に使われます。

 

これが「しとる」ですと「~している」という意味です。

 

似た言葉では「してまう」があります。
これは「してもらう、してしまう」という意味です。
「ひとにしてまう」
(人にしてもらう)
という風に使われます。

しやあす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

教習所、自動車学校 という意味です。
「きょうしゃこういく」
(今日は教習所に行く)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「じゅぎょうご」があります。
おれは「放課後」という意味です。
「きょうじゅぎょうごいいんかいがあります」
(今日の放課後、委員会があります)
という風に使われます。

しゃこう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しよう という意味です。
「てにすでもしよみゃあ」
(テニスでもしよう)
「そうじでもしよみゃぁか」
(掃除でもしましょうか)
「げーむでもしよみゃあ」
(ゲームでもしよう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しょー」があります。
これは「すごく、とても」という意味です。
「しょーうるさい」
(とてもうるさい)
という風に使われます。

しよみゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出来るはずがない、そんなはずがない という意味です。
「ぴあのなんてひけすか」
(ピアノなんて出来るはずがない)
「そんなわけあらすか」
(そんなわけがあるはずがない)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「すかたらん」があります。
これは「好ましくない」という意味です。

すか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すけなあ、すけにゃあ とも言います。

 

少し、少ない という意味です。
「りょうがすけない」
(量が少ない)
「なんかおれのらーめん、すけにゃあくない?」
(なんだか俺のラーメン、少なくない?」
「きゅうりょうがすけにゃあで、よめにあたまがあがらんわあ」
(給料が少なくて、嫁に頭が上がらないよ)
という風に使われます。

すけない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

貸し借り無し という意味です。
「ありがとだけでおいて、すっぺすっぺにしとこまい」
(有り難うと言うだけで、貸し借り無しにしておこう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ずっこい」があります。
これは「ずるい」という意味です。
「ずっこいおんなだわ」
(ずるい女だね)
という風に使われます。

すっぺすっぺ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

非常に恥ずかしがる という意味です。
「あのこはすばっちゃってなんもいわん」
(あの子は恥ずかしがって何も言わない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ずる」があります。
これは「(二人で持ち上げて)運ぶ」という意味です。
「いっしょにずっておくれん」
(一緒に持ち上げて運んでください)
という風に使われます。

すばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぐに という意味です。
「えきはすんとそこだわなも」
(駅はすぐそこですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「すいとる」があります。
これは「空いている、人が少ない」という意味です。
「でんしゃがすいとる」
(電車が空いている)
という風に使われます。

すんと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お節介 という意味です。
「このこはほんとにせんしょったいこだのん」
(この子は本当にお節介な子だね)
「やさしいひとだけど、どうもせんしょったい」
(優しい人だけど、とにかくお節介やきです)
という風に使われます。

せんしょったい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

先日、この間 という意味です。
「せんだってとよたにいってきたに」
(先日、豊田に行って来ましたよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せん」があります。
これは「~しない」という意味です。
「おきーせん」
(起きない)
という風に使われます。

せんだって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取り越し苦労 という意味です。
「ぞーやみせんでもえーわ」
(無駄な心配をしなくてもいいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そーましー」があります。
これは「騒がしい、騒々しい」という意味です。
「あのしとはそーましーでかんわ」
(あの人は騒がしいから駄目だよ)
という風に使われます。

ぞーやみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そそくう、そこばう とも言います。

 

(衣類を)繕う という意味です。
「よーなびでたびをそそくったわ」
(夜なべ仕事で足袋を繕ったよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そくなり、そぐなり」があります。
これは「不良、非行少年少女」という意味です。

そそくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ぞ という意味です。
「きょうはあすけいってきたぞん」
(今日は足助に行ってきたぞ)
「ことしのかきはようじゅくんどるぞん」
(今年の柿はよく熟しているぞ)
「おみゃぁはこんでいいぞん」
(おまえは来なくていいぞ)
「ちょうけとると、けがするぞん」
(ふざけていると、怪我するぞ)
という風に使われます。

ぞん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

馬鹿、あほ、たわけ という意味です。
「たーけたこといわんでちょー」
(馬鹿げたことを言わないでよ)
「たーけだねぇーおみゃーさんわ」
(あほですねぇ、あなたってば)
「たーけなおみゃーにいわれたにゃーわ」
(たわけなあなたに言われたくありません)
という風に使われます。

たーけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てぁーでぁー、てゃーでゃー と発音します。

 

わざわざ という意味です。
「とおくからてぁーでぁーきてまってわりいねー」
(遠くからわざわざ来ていただいて悪いね)
「くるまでいくというのにめんきょしょ、てゃーでゃーわすれてきたろー」
(車で行くというのに、免許証をわざわざ忘れて行っただろう)
「わりぃーねえ。てゃーでゃーきてちょーでゃーたに、いまるすしとって」
(申し訳ありませんねぇ。わざわざ来てくださったのに、今留守にしていて)
という風に使われます。

たいだい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だがね、だぎゃー とも言います。

 

~である、~だよ、~だよね、~です という意味です。
「きょうはいいてんきだがや」
(今日は、良いお天気ですね)
という風に使われます。

 

これは男性が言う場合で、女性が言うときには「だがね」となります。
「うまれたのはなごやだがね」
(生まれたのは名古屋だよ)
という風に使われます。

だがや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不足している という意味です。
「きょーのおかずはたしないじゃないか」
(今日のおかずは足りないんじゃないか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たいげらしい」があります。
これは「面倒」という意味です。
「そんなことはたいげらしいでいやだ」
(そんなことは面倒だから嫌だ)
という風に使われます。

たしない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無駄に という意味です。
「おかねをだだくさにつかう」
(お金を無駄に使う)
という風に使われます。

 

これが「だだくさもない」ですと「たくさん」という意味です。
「なんばをだだくさもねーもらったぞん」
(トウモロコシをたくさんもらったよ)
という風に使われます。

だだくさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だもんで とも言います。

 

だから という意味です。
「びんぼうだでかえない」
(貧乏だから買えません)
「さんかくけいのめんせきはていへんかけるたかさだで、こうなるわな」
(三角形の面積は底辺×高さだから、こうなるよね)
「だもんで、こうなるじゃ」
(だから、こうなるんだよ)
という風に使われます。

だで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だよ!、でしょ という意味です。
「そうだに!」
(そうだよ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だけどさいが」があります。
これは「だけれども、だけど」という意味です。
「だけどさいが、わしはちがうとおもうに」
(だけれども、私は違うと思います)
という風に使われます。

だに! 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寝ぼけた という意味です。
「ゆんべはたぶけたなぁー」
(昨夜は寝ぼけていたね)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「たぼける」があります。
これは「しらばくれる、とぼける」という意味です。
「あんた、たぼけとちゃいかんよ」
(あなた、しらばっくれてはいけないよ)
という風に使われます。

たぶけた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だから という意味です。
「だもんで、こうなるじゃん」
(だから、こうなるんだよ)
という風に使われます。

 

もっと強く言う場合には「だもんだい」になります。
「だもんだい、やっちゃいかんっていったじゃん!」
(だ・か・ら!したらいけないって言ったでしょ!)
という風に使われます。

だもんで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

身長が届かない という意味です。
「でんきゅうとりかえたいんだけどたらわんでやってー」
(電球を取り替えたいのだけど背が届かないからやってー)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だらあ」があります。
これは「そうでしょう?」という意味です。
「だらあ~、かっこいいよね~」
「そうでしょう~?格好良いよね~」
という風に使われます。

たらわん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

汚い、汚れ、散らかる という意味です。
「このへや、どえらいだらがっとるね、たまにはそうじしやぁ~」
(この部屋、すごく散らかってますね、たまには掃除してください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だましかる」があります。
これは「黙っている」という意味です。
「わけをきいてもだましかる」
(理由を聞いても黙っている)
という風に使われます。

だらがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だよ という意味です。
「そおだわさ」
(そうだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たわしる」があります。
これは「(傷口からの)体液」という意味です。
「きずぐちからまだたわしるがでとるがねえ」
(傷口から、まだ体液が出ているかな)
という風に使われます。

だわさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たーんび とも言います。

 

~のたび という意味です。
「そのたんびに」
(そのたびに)
「しごとのたんび」
(仕事のたびに)
「たんじょうびのたんびに」
(誕生日の度に)
「まつりのたんび」
(祭りのたび)
という風に使われます。

たんび 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少しの間 という意味です。
「ちいとねゃあだまっとりゃあ」
(少しの間、黙っていなさい)
「ちいとねゃあおとなしくしとれ」
(少しの間大人しくしていなさい)
という風に使われます。

 

これが「ちいと」ですと「ちょっと」という意味です。
「ちいとまっといて」
(ちょっと待っていて)
という風に使われます。

ちいとねゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

直ぐに、さっさと、急いで、すぐに という意味です。
「ちゃっとがっこうへいかんかね」
(さっさと学校へ行きなさい)
「ちゃっといっといでん」
(さっさと行って来なさい)
「ちゃっといってくるわー」
(急いで行ってくるよ)
という風に使われます。

ちゃっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

警察 という意味です。
「ちゃりがきたからにげよまい」
(警察が来たから、逃げようぜ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちっとちっと」があります。
これは「ちょっとちょっと」という意味です。
「ちっとちっと、おまえさんちっときてぇ」
(ちょっちょっと、あなた少し来てよ)
という風に使われます。

ちゃり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

威張っている という意味です。
「なかまうちでちょうすいとる」
(仲間うちで威張っている)
「ちょうすいとるでかん」
(威張っていていけない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちょうす」があります。
これは「くださる」という意味です。
「きてちょうした」
(来てくださった)
という風に使われます。

ちょうすいとる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ください という意味です。
「おかねをちょーだゃあ」
(お金をください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「~ちょう」があります。
これは「~(して)くれ」という意味です。
「おみゃあさん、つけものかってきてちょう」
(あなた、漬物を買ってきてくれ)
という風に使われます。

ちょーだゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

誤魔化す という意味です。
「おやをちょーらかす」
(親を誤魔化す)
「ちょーらかしてかん」
(誤魔化してはいけない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちょうける」があります。
これは「ふざける」という意味です。
「おしゃ、なにちょうけとるんだ」
(おまえ、何をふざけているんだ)
という風に使われます。

ちょーらかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

湯船に浸かる という意味です。
「ちゃっとちょごんできん」
(さっさと湯船に浸かってきなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちょこっと」があります。
これは「ちょっと、少し」という意味です。
「ちょこっとまっとってちょー」
(少し待っていてください)
という風に使われます。

ちょごむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちんちこちん とも言います。

 

非常に熱い状態 という意味です。
「このやかんちんちんだでさわったらかんよ」
(このヤカンが、非常に熱くなっているから触ってはいけないよ)
「あつさではんどるがちんちん」
(暑さでハンドルがすごく熱くなってる)
「このおちゃちんちんでのめん」
(このお茶、熱すぎて飲めない)
という風に使われます。

ちんちん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

残り という意味です。
「つかいさしだけどええかね」
(残り物だけどいいですか?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つくねる」があります。
これは「無造作に積み上げられた状態」を言います。
「そんなとこにつくねとってかんぞ」
(そんな場所に積み上げていたら駄目だよ)
という風に使われます。

つかいさし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぐに という意味です。
「つっとやらんか!」
(すぐにやりなさい!)
という風に使われます。

 

これが「つーっと」ですと「すんなりと、簡単な」という意味です。
似た言葉では「づつない」があります。
これは「苦しい」という意味です。
「あーたべすぎでづつないー」
(ああ、食べすぎで苦しい)
という風に使われます。

つっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

運ぶ という意味です。
「つくえをつる」
(机を運ぶ)
「そうじをするのでつくえをうしろのほうへつってください」
(掃除をするので机を後ろの方へ運んでください)
「はよたんすをつってりゃあ!」
(早くタンスを運んでちょうだい!)
という風に使われます。

つる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でよー とも言います。

 

~だから という意味です。
「しゅうごうはいちじはんだでねー」
(集合は1時半だからねえ)
「しゅくだいわすれてまったでよーみせてちょう」
(宿題を忘れてしまったから、見せてください)
という風に使われます。

で 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どら とも言います。

 

とても、大変な、物凄い という意味です。
「でらえら」
(ものすごく疲れた)
「このらーめんでらうみゃー」
(このラーメン、とても美味しい)
「あいつはでらすげぇ」
(あいつはとても凄い)
という風に使われます。

でら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

電信柱、電柱 という意味です。
「あのでんしんぼうおおきいねえ」
(あの電信柱、大きいねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「てんこ」があります。
これは「てっぺん、物体の最も高い部分」という意味です。
「おしのてんこはげとるなー」
(お前の頭、てっぺん禿げているなあ)
という風に使われます。

でんしんぼう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取り憑く という意味です。
「がきにといつかれるで」
(餓鬼に取り憑かれるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「と」があります。
これは「そうだ」という意味です。
「はなし、きいたと」
(話を聞いたそうです)
という風に使われます。

といつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どえらい とも言います。

 

非常に、すごい という意味です。
「どえりゃあつかれた」
(非常に疲れた)
「ねだんがどえりゃ~たっきゃ~もんでおっそがいわー」
(値段がすごく高いので恐ろしいわ)
「どえらいこんでまっとるで、いやんなってまうでかんわー」
(すごく混んでしまっていて、嫌になりました)
という風に使われます。

どえりゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強情 という意味です。
「どーねきなやつだのん」
(強情な奴だね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とーめんこ」があります。
これは「通行止め」という意味です。
「とーめんこしたろめぁー」
(通れないようにしてやろう)
という風に使われます。

どーねき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とっきんときん とも言います。

 

尖っている様子、すごく細い という意味です。
「えんぴつをときんときんにする」
(鉛筆を尖らせる)
「せっけいずかくから、えんぴつのさきをとっきんときんにしといて」
(設計図を書くから、鉛筆の先を細く尖らせておいて)
という風に使われます。

ときんときん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

固く という意味です。
「とちんこにむすんどきんよ」
(固く結んでおきなさいよ)
「とちんこむすび」
(固結び)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どさまく」があります。
これは「たくさん」という意味です。
「そんねんどさまくくれるのかん」
(そんなにたくさんくれるのか)
という風に使われます。

とちんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

走る という意味です。
「あそこまで、とんでけ」
(あそこまで、走って行きなさい)
「とんでってごろんとでんぐりかーただに」
(走って行ってごろんとひっくり返ったんだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とれん」があります。
これは「~してはいられない、~している場合ではない」という意味です。

とぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どべ、べっとー、べと とも言います。

 

最下位、最後 という意味です。
「しけんのけっかはどべびりだった」
(試験の結果は最下位だった)
「うんどうかいのりれーはどべだった」
(運動会のリレーは最下位だった)
「あんたはどべだがね」
(あなたは最下位ですね)
「とびっこでべっとーだったよ」
(徒競走で最後だったよ)
という風に使われます。

どべびり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とろくさい とも言います。

 

アホらしい、馬鹿馬鹿しい、要領が悪い、どんくさい という意味です。
「とろくせゃあこといわんでよ」
(馬鹿馬鹿しいことを言わないでよ)
「とろくさいことばっかりしとったらかんわ」
(馬鹿馬鹿しいことばかりをしていたらいけないよ)
という風に使われます。

とろくせゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

タクシーに乗る という意味です。
「とんきっていこみゃーか」
(タクシーに乗って行きましょうよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とろい」があります。
これは「馬鹿、鈍い、ボーっとしている」という意味です。
「とろいやつだな」
(馬鹿な奴だな)
という風に使われます。

とんをきる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なければいけない という意味です。
「にんげんは、こうでなけらないかん」
(人間は、こうでなくてはいけません)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なまはんちゃくれ」があります。
これは「生半可」という意味です。
「なまはんちゃくれしごとならやらんほうがええ」
(生半可な仕事なら、やらない方がマシだ)
という風に使われます。

なけらないかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんですか、なんだよ という意味です。
「なにい、おごってまえるとおもってつぃーてきたに、わりかん」
(なんですか、奢ってもらえると思って付いて来たのに、割り勘?)
「なにい、わたしがやらなかんの」
(なんだよ、私がやらなければならないの?)
という風に使われます。

なにい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触る という意味です。
「なぶってみゃあ」
(触ってごらん)
「しょうひんをなぶってかん」
(商品を触ってはいけない)
「おみゃあさんなにやっとりゃーすの!なぶるな」
(あんた、何をやってるのよ!触るんじゃない)
という風に使われます。

なぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面倒、省く という意味です。
「あんたって、どえらいなまかわだねぇ~」
(あなたって、凄くめんどくさがり屋ですね)
「あんまり、なまかわばっかしとったらあかんよ」
(あんまり、省いてばかりいては駄目ですよ)
という風に使われます。

なまかわ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のん とも言います。

 

~ね という意味です。
「きょうはあついなも」
(今日は暑いですね)
「そうだなも」
(そうですねえ)
「またくるでのん」
(また来ますからね)
という風に使われます。

なも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やめなさいよ という意味です。
「いくなん」
(行くのはやめなさいよ)
「やるなん」
(するのはやめなさいよ)
「くるなん」
(来るのはやめなさいよ)
という風に使われます。
動詞の後ろに付けて、やめなさいという意味で使います。

なん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんだかよく分からないけれど という意味です。
「なんだしらんいっとった」
(なんだかよく分からないけれど、言っていました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なんだゃあも」があります。
これは「何ですか」という意味です。
「これ、なんだゃあも」
(これは、何ですか)
という風に使われます。

なんだしらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何やかや という意味です。
「なんでかかってまった」
(何やかやと買ってしまいました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なて」があります。
これは「~じゃなくて」という意味です。
「めえだゃあなて、めえだゃあだがね」
(明大ではなくて、名大ですよ)
という風に使われます。

なんでか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にすい とも言います。

 

鈍い、弱い、緩い という意味です。
「にっすいいひとだな」
(鈍い人だなあ)
「にすいおとだなあ」
(鈍い音だねえ)
「ほんとにおまえはにっすいなあ」
(本当にあなたは鈍いですね)
という風に使われます。

にっすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暖かい という意味です。
「そとはさむいでこたつでぬくとまっとろまゃーか」
(外は寒いので、コタツで暖まっていましょう)
「きょうは、ぬくといなも」
(今日は、暖かいですね)
「このへやはどえりゃあぬくとい」
(この部屋はとても暖かい)
という風に使われます。

ぬくとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

温める、暖める という意味です。
「ごはんをぬくとめてちょう」
(ご飯を温めてください)
「すーぷぬくとめとったでな」
(スープを温めておいたからね)
「おふろはいって、からだぬくとめなあ」
(お風呂に入って、体を温めなさいよ)
という風に使われます。

ぬくとめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

傍ら という意味です。
「そのねきにねぶかがあるだらあ」
(その傍らに、ネギがあるでしょう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ねきもん」があります。
これは「売れ残り」という意味です。
「ねきもんにはふくがある」
(残りものには福がある)
という風に使われます。

ねき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寝ずじまい という意味です。
「ねこなしにやってもみっかはかかるに」
(寝ずにやっても、3日はかかりますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ねしな」があります。
これは「寝る間際」という意味です。
「ねしなになにするだあ」
(寝る間際に何をするんですか)
という風に使われます。

ねこなし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

狙う、狙って という意味です。
「あのおかしをねつらっている」
(あのお菓子を狙っている)
「あそこでねこがさなかをねつらっとる」
(あそこで猫が魚を狙っている)
「いっとうしょうをねつらう」
(一等賞を狙う)
という風に使われます。

ねつらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腐る という意味です。
「ごはんがねがったぞん」
(ご飯が腐ったよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ねぐさゃあ」があります。
これは「腐りかけの臭い」という意味です。
「このさかなねぐさゃあぞ」
(この魚、腐りかけの臭いがするぞ)
という風に使われます。

ねがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

舐める という意味です。
「きずぐちをねぶる」
(傷口を舐める)
「あめをねぶる」
(飴を舐める)
「おさらをねぶる」
(お皿を舐める)
「ねぶったらだめ!」
(舐めてはいけない!)
「ねぶっときゃなおる」
(舐めておけば治るよ)
という風に使われます。

ねぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 無くなる という意味です。
「かみがのーなる」
(紙が無くなる)
「さいふがのーなった」
(財布が無くなった)
という風に使われます。

 

② 亡くなる という意味です。
”のーなりゃぁた”とも言います。
「かとうさんのーなりゃーたわ」
(加藤さんが亡くなったよ)
という風に使われます。

のーなる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

這い回る という意味です。
「はなばたけをだれぞがのたくってわやだがや」
(花畑を誰かが這い回って滅茶苦茶です)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のうて」があります。
これは「~ではなくて」という意味です。
「のうだのうてきょうげんだがね」
(能ではなくて狂言です)
という風に使われます。

のたくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

上る、登る という意味です。
「こどものころよーあそんだで、きにのぼくるのはとくい」
(子供の頃よく遊んだので、木に登るのはとても得意)
「のぼくったはえーがおっこちてまうかも・・・」
(登ったは良いけれど、落ちてしまうかも・・・)
という風に使われます。

 

”くる”が付くことによって「登る」行為が強調されています。
手に力を入れて、よじ登る様を表します。

のぼくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ねえ という意味です。
「のんほい、さいきんさむくなったのん」
(ねえ、最近寒くなりましたよね)
という風に使われます。

 

人に呼びかけるときなどに使用します。

 

似た言葉では「のん」があります。
これは「~だねえ、~だなあ」という意味です。

のんほい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

開けっ放し という意味です。
「まど、ぱーぱーだが」
(窓、開けっ放しですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はあかる」があります。
これは「散らかっている」という意味です。
「あんたのへやは、はあかっとるねえ」
(あなたの部屋は、散らかっているねえ)
という風に使われます。

ぱーぱー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はさかう とも言います。

 

(隙間に物が)挟まる という意味です。
「なんかがはにはさかってしまった」
(何かが歯の間に挟まってしまった)
「ぬけないな、これははさかったかな」
(抜けないな、これは挟まったかな)
という風に使われます。

はさかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

映える、引き立つ という意味です。
「そのきもん、よおはぜるよ」
(その着物、よく似合っていますよ)
「やまがゆうひにてらされてはぜるなあ」
(山が夕日に照らされて映えますねえ)
という風に使われます。

 

標準語での、草木の実などが熟して飛び散る、はじけるという意味の「爆ぜる」とは異なります。

はぜる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ばかり という意味です。
「もんくばっかいっとる」
(文句ばかり言っている)
「ざこばっかつれる」
(雑魚ばかりが釣れる)
「いいもんばっかだわ」
(良いものばかりです)
「あそんでばっかじゃなくべんきょうもしろ」
(遊んでばかりでなく勉強もしろ)
「どこもかしこもおとこばっかだ」
(どこもかしこも男ばかりだ)
という風に使われます。

ばっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はっつげる とも言います。

 

叩く という意味です。
「はっつけんぞ!」
(叩くぞ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はだって」があります。
これは「わざと、わざわざ」という意味です。
「おしゃ、はだってだらあ」
(おまえ、わざとやってるだろう)
という風に使われます。

はっつける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

仲間はずれ、除け者 という意味です。
「はばにしんといて」
(仲間はずれにしないで)
「ともだちからはばにされてまったな」
(友達から仲間はずれにされてしまったね)
「いなかくっさゃあやつははばだ」
(田舎臭い奴は、仲間外れです)
という風に使われます。

はば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

屈む という意味です。
「にわにはんでくさみしりしとる」
(庭でかがんで草むしりをしている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はでる」があります。
これは「破裂する、割れる」という意味です。
「やあ、ふうせんがはでるで、そんなこするなよ」
(わあ、風船が破裂するから、そんなに擦るなよ)
という風に使われます。

はむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

早く という意味です。
「はよせんか」
(早くしなさい)
「はよいかんとさゃあがええもんのうなってまうぞ」
(早く行かないと良いものは無くなってしまいますよ)
という風に使われます。

 

これが「はや」ですと「とっくに、ずっと前に」という意味です。

はよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

引っ掻く、掻き毟る という意味です。
「ねこにばりかかれた」
(猫に引っ掻かれた)
「なにがあってもばりかいちゃあかん」
(何があろうと、掻き毟ってはいけません)
「ねこにばりかかれたことにしとこまい」
(猫に引っ掻かれた事にしておきましょう)
という風に使われます。

ばりかく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ばんげしま とも言います。

 

晩方、夕方から夜にかけた時間帯 という意味です。
「ばんげにかみなりがなった」
(夕方過ぎに雷が鳴った)
「ばんげにあさげはいかんきゃ?」
(晩方にあさげはいけませんか?)
という風に使われます。

ばんげ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

中途半端 という意味です。
「しごとをはんぶはんちゃくにしてどこいっとるだ」
(仕事を中途半端にして何処へ行っているのですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はらぎり」があります。
これは「腹いっぱい」という意味です。
「はらぎりくっといてなにゆうだ」
(腹いっぱい食べておいて何を言うんだ)
という風に使われます。

はんぶはんちゃく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひーくりはらへり とも言います。

 

ダラダラしている様、ダラダラとメリハリのない生活 という意味です。
「ひーくれはらへりだでだちかんわ」
(ダラダラした生活はいけませんよ)
「ひーくりはらへりなにやっとるだ)
(ダラダラと何をしているのですか)
という風に使われます。

ひーくれはらへり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひーて とも言います。

 

一日中 という意味です。
「こんなことにひーといかけただか」
(こんなことに一日中時間をかけたのか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぴい」があります。
これは「チョキ」という意味です。
「ぐう、ぴい、ぱあ」
(グー、チョキ、パー)
という風に使われます。

ひーとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すき焼き という意味です。
「きょーはひきずりにしよめぁーか」
(今日はすき焼きにしようか)
「ひきずりが、くいたいにゃあ」
(すき焼きが、食べたいなあ)
「こんやはひきずりだではよかえってこやあ」
(今夜はすき焼きだから、早く帰って来なさい)
という風に使われます。

ひきずり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 趣がある という意味です。
「そのきものひこつぃーねー」
(その着物は趣があるね)
という風に使われます。

 

② 理屈っぽい という意味です。
「こどものくせにひこついなー」
(子どものくせに理屈っぽいね)
という風に使われます。

ひこつい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

潰れる、押し潰される という意味です。
「あのくるまひしゃけてまった」
(あの車、潰れてしまった)
「ぷれぜんとひしゃけてまった」
(プレゼント、潰れちゃった)
「ひしゃけないようにきをつけて」
(潰れないように気をつけなさい)
という風に使われます。

 

これは凹んだ程度では使いません。
原型をとどめていないくらいの状態を言います。

ひしゃける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

元気が無い、覇気が無い という意味です。
「あのひとはかぜをひいてひずがない」
(あの人は風邪を引いて元気が無い)
「ひずがないならおこめたべえ」
(元気が無いなら、ご飯を食べなさい)
「ひずがにゃあのう」
(元気が無いねえ)
という風に使われます。

ひずがない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひずるしー、ひどるい、ひどろい とも言います。

 

眩しい、日があたって暑い という意味です。
「きょーはひずるいなん」
(今日は眩しいね)
「ひずるいでめをむつっちまった」
(眩しいので、目を瞑ってしまった)
「おひさまがひずるいなあ」
(お日様が眩しいなあ)
「ひどるくなった」
(明るくなった)
という風に使われます。

ひずるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

びっしょり濡れる、とても濡れている状態 という意味です。
「ふくがびたびたになる」
(服がびっしょり濡れる)
「とつぜんのあめのせいでびたびたになってしまった」
(突然の雨のせいでびしょ濡れになってしまった)
「びったびたのままいえにあがるな」
(そんなに濡れた状態で家に上がるな)
という風に使われます。
強調したいときには「びったびた」と言います。

びたびた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

張り付く という意味です。
「かべにひっつく」
(壁に張り付く)
「そんなにひっついたらあつくるしいがね」
(そんなにくっついたら暑苦しいです)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ひちや」があります。
これは「質屋」という意味です。

ひっつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひとなる とも言います。

 

育てる、育つ という意味です。
「おおきくひとなったのん」
(大きく育ちましたね)
「うちのこもようひとなりました」
(うちの子供も、よく育ちました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ひとよさ」があります。
これは「一晩」という意味です。
「ひとよさたったらわすれるわさ」
(一晩経ったら忘れるよ)
という風に使われます。

ひとねる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弄ぶ という意味です。
「ひねくりまわしてやる!」
(弄んでやる!)
「ひとのこころをひねくりまわすな」
(人の心を弄ぶんじゃない)
「しなもんひねくりまわしたらかんよ」
(品物を弄んではいけませんよ)
という風に使われます。

ひねくりまわす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ヒビが入る という意味です。
「こっぷにひびりんがいる」
(コップにヒビが入る)
「まどにぶつかってがらすにひびりんがいった」
(窓にぶつかってガラスにヒビが入った)
という風に使われます。

 

似た言葉では「びんちょろ」があります。
これは「もみあげ、耳の横の伸びた髪の毛」という意味です。

ひびりんがいる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

がんもどき という意味です。
「ひりょうずはこやしになれせんわ」
(がんもどきは肥料にはなりません)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ひまざゃあ」があります。
これは「時間の空費」という意味です。
「ひまざゃあかけてまってすまんねえ」
(手間をおかけしてすみません)
という風に使われます。

ひりょうず 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

端っこ という意味です。
「ふちっこがい」
(端っこがいい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ふてる」があります。
これは「捨てる」という意味です。
「いらんものはふてる」
(いらない物は捨てる)
「そんなかれなぁふてたりゃあ?」
(そんな彼なら捨てちゃえば?)
という風に使われます。

ふちっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こぼれる という意味です。
「かたげたらなかみがぶちゃかってまうがね」
(傾けたら中身がこぼれてしまいますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ふんごむ」があります。
これは「泥などに足がはまる」という意味です。
「うげー、どろぬまにあしがふんごんだ」
(うわぁ、泥沼に足がズボッとはまった)
という風に使われます。

ぶちゃかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

削る、減らす という意味です。
「いうこときかんやつは、ばんめしへずるぞ」
(言いつけを聞かない人は、夕飯を減らしますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ふるしき」があります。
これは「風呂敷」という意味です。
「ふるしきでつつむ」
(風呂敷で包む)
という風に使われます。

へずる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不美人、ブス という意味です。
「へちゃとはなんだや、へちゃとは」
(ブスとはなんですか、ブスとは)
「へちゃでも、えがおはかわええね」
(不美人でも、笑顔は可愛いね)
「へちゃでもへっちゃらだい」
(ブスでも平気です)
という風に使われます。

へちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目茶苦茶、ボロクソ という意味です。
「へったへりくそにいわれた」
(ボロクソに言われた)
「けいかくがへったへりくそだ!」
(計画が目茶苦茶だ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「べんこーな」があります。
これは「生意気な」という意味です。
「こどものくせにべんこーなことゆーな」
(子どものくせに生意気なことを言うな)
という風に使われます。

へったへりくそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

羨ましい という意味です。
「えーきものきとるでへんねしーんだわ」
(良い着物を着ているので羨ましいのだよ)
「あんたんとこのこはよおできるでへんねしいわ」
(おたくのお子さんは、成績がいいから羨ましいです)
という風に使われます。

へんねしー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

それでは という意味です。
「ほいじゃあこれたべていい?」
(それでは、これを食べてもいい?)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ほいで」があります。
これは「だから」という意味です。
「ほいでさー、あれだよね」
(だからさあ、あれだよね)
という風に使われます。

ほいじゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

追う、追いかける という意味です。
「まっとぼわんか」
(もっと追いかけなさいよ)
という風に使われます。

 

これが「ぼいたくる」ですと「追い払う、追い立てる」という意味です。
「からすがきたのでぼってやった」
(カラスが来たので追い払ってやった)
「どれだけぼいたくったってむだだ」
(どれだけ追い立てても無駄だ)
という風に使われます。

ぼう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 授業の間の休み時間 という意味です。
「いちじかんめのほうか」
(一時間目の休み時間)
「ひるのほうか」
(昼休み時間)
「つぎのほうかにあそぼう」
(次の休み時間に遊ぼう)
という風に使われます。

 

② そうか という意味です。
「ほうかね」
(そうですか)
という風に使われます。

ほうか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

捨てる、放っておく という意味です。
「ごみばこへほかる」
(ゴミ箱へ捨てる)
という風に使われます。

 

これが「ほかっとく」ですと「無視する、投げ捨てる」という意味です。
「そんなやつほかっときゃあ」
(そんな奴は無視しておけ)
「ほかっちゃあかん」
(無視してはいけない)
という風に使われます。

ほかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほかっとく とも言います。

 

放置、構うのをやめる、そっとしておく、無視する という意味です。
「あのこはすぐげんきになるからほかっておきなさい」
(あの子はすぐに元気になるからそっとしておきなさい)
という風に使われます。

ほかっておく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(焼き鳥の)串、(アイスの)棒 という意味です。
「ぬれたまったほせはかわかせ」
(湿った串は乾かしなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぼうらかす」があります。
これは「挫折する、棒を折る」という意味です。
「こんどこそぼうらかさんようにやりゃあよ」
(今度こそ棒を折らないようにやりなさいよ)
という風に使われます。

ほせ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わんぱく、いたずら坊主、悪ガキ という意味です。
「あのこぞーはぼっくーだのん」
(あの少年は悪ガキだなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぼっこ」があります。
これは「ボロ屑」という意味です。
「あそこのぼっこのこときゃあ」
(あそこにあるボロ屑のことです)
という風に使われます。

ぼっくー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

古ぼけた、ボロボロ という意味です。
「ぼっさいくるまにのっとるな」
(古ぼけた車に乗っているね)
「ぼっさいもんつかっとるな」
(古ぼけたものを使っているね)
という風に使われます。
これは外見に対して使い、機能的の場合は「ぼっこい」と言います。

ぼっさい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

火傷する、ふやける という意味です。
「ほとびるよーなふろにはいったもんだい」
(火傷するような風呂に入ったから)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ほとべる」があります。
これは「水に浸けておく」という意味です。
「たべたちゃわん、ほとべといてー」
(食べた茶碗は、水に浸けておいて)
という風に使われます。

ほとびる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぼやける という意味です。
「つきがぼぼけている」
(月がぼやけている)
「ろうがんでしんぶんがぼぼけてよめん」
(老眼で新聞がぼやけて読めません)
「ぼぼけてみえーせん」
(ぼやけて見えません)
という風に使われます。

ぼぼける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

それみなさい、それみろ という意味です。
「ほれみやあ、ひとのいうこときかへんから」
(それみなさい、人の言うことを聞かないからですよ)
「ほれみやあ、だあれもこーせんでしょう」
(それみなさい、誰も来ないでしょう?)
という風に使われます。

ほれみやあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

湿疹、発疹、吹き出物 という意味です。
「ぼろでてきてまった」
(湿疹が出来てしまった)
「かおにぼろがでてまってぼろぼろだがね」
(顔に吹き出物が出て、ボロボロなんです)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぼっとこ」があります。
これは「ヒキガエル」という意味です。
「ぼっとこおったにー」
(ヒキガエルがいたよ)
という風に使われます。

ぼろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほんだで とも言います。

 

~だから という意味です。
「ほんだでいったでしょ」
(だから言ったでしょう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほん」があります。
これは「本当に」という意味です。
「ほんこれっぱかしかないだよ」
(本当にこんな少ししか無いんですよ)
という風に使われます。

ほんだもんで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もう という意味です。
「まあかんかんにんできん」
(もう、許せない)
「まあちいとまってて」
(もう少し待っていて)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「まあひゃあ」があります。
これは「もうすぐ」という意味です。
「まあひゃあ、せんせいがきたがね」
(もうすぐ、先生が来ますよ)
という風に使われます。

まあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まわし とも言います。

 

準備、支度 という意味です。
「でかけるよ、はよまーししやぁ~」
(出掛けますよ、早く準備をしたら?)
「しょくじのまわししたか?」
(食事の支度はしましたか?)
「あしたのまわしはできてますか」
(明日の準備は出来ていますか?)
という風に使われます。

まーし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

安くする という意味です。
「まあちいとまからんきゃあ」
(もう少し安くなりませんか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まい」があります。
これは「~しよう」という意味です。
「やろまい」
(やりましょう)
という風に使われます。
誰かを誘うときなどに使います。

まける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

確実で間違いがない、確実だ という意味です。
「あのしとはなにごとにつけてもまてぁーでなー」
(あの人は何事につけても間違いがないからね)
「またゃぁだほうがまたゃぁで」
(跨いだほうが確実ですよ)
という風に使われます。

またい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

松坂屋 という意味です。
「まっつぁかやへいこまい」
(松坂屋へ行きましょう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まっきっきい」があります。
これは「黄色い」という意味です。
「しんごうがまっきっきいだでとまらんかあ」
(信号が黄色になったので止まりなさい)
という風に使われます。

まっつぁかや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もっと という意味です。
「まっとちかづいて」
(もっと近づいて)
「ごはんまっとようけちょ」
(ご飯をもっとください)
「まっとまっとぉ~、たりーへんでかんて、まっとようけいれてちょ」
(もっともっと、足りないからもう少し入れて)
という風に使われます。

まっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

待っている という意味です。
「ここでまっとって」
(ここで待っていて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まってくる」があります。
これは「用を足す」という意味です。
「うんこまってくるでー」
(うんこしてくるよー)
という風に使われます。

まっとる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もう一回、もう一度 という意味です。
「まっぺんいってちょーだゃあ」
(もう一回言ってください)
「こんなことできーへんの?まっぺんちゃんとやってみゃぁ~」
(こんな事が出来ないの?もう一度やってみてくださいよ)
という風に使われます。

まっぺん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まます とも言います。

 

弁償する という意味です。
「なくしたらままえてちょーよ」
(紛失したら弁償してくださいよ)
「わったがらすままえてまうで」
(割ったガラスは弁償してもらいますからね)
「びひんをこわされたでままえてまう」
(備品を壊されたので弁償してもらう)
という風に使われます。

ままえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まるっきり、まるきり という意味です。
「まるきししらん」
(まるっきり知らない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まる」があります。
これは「(おしっこを)する」という意味です。
「おしっこまっといで」
(おしっこしておいで)
という風に使われます。

まるきし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だらけ、まみれ という意味です。
「どろまるけになってもすすもう」
(泥だらけになっても進もう)
「しゃっきんまるけのじんせい」
(借金まみれの人生)
「どうしたんだ?どろまるけになってまって」
(どうしたのですか?泥だらけになって)
という風に使われます。

まるけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

準備、支度 という意味です。
「でかけるまわしをする」
(出掛ける準備をする)
「ちゃっとまわしせなかん」
(急いで準備しないと駄目だ)
「でかけるよ、はよまわししやぁ~」
(出掛けますよ、早く支度したら?)
という風に使われます。

まわし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まだ という意味です。
「まんだきていない」
(まだ来ていません)
「まんだすききゃあ?」
(まだ好きなの?)
「まんだしめきりまでじかんあるがや」
(まだ締め切りまで時間あるよ)
「まんだまわしできとらんのきゃあ?」
(まだ支度できていないのですか)
という風に使われます。

まんだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いらっしゃる という意味です。
「せんせいがみえたのみえたでしょう」
(先生がいらっしゃたのが見えたでしょう)
「ほんをよんでみえる」
(本を読んでいらっしゃる)
「そちらにAさんはみえてますか」
(そちらにAさんという方はいらっしゃいますか?)
という風に使われます。

みえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

えこひいき、評判、人気、受け という意味です。
「あのせんせいはいっつもみことるでなあ」
(あの先生は、いつもえこひいきをします)
「あのこはみんなにみこがいい」
(あの子はみんなに評判が良い)
という風に使われます。

みこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~したら? という意味です。
「これ、ためしてみやあ」
(これ、試してみたら?)
という風に使われます。

 

似た子言葉では「みゃー」があります。
これは「~まい」という意味です。
「つるみゃー」
(運ぶまい)
「いこみゃー」
(行くまい)
という風に使われます。

みやあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もうすでに、とっくに という意味です。
「みゃあひゃあしょうがつだがね」
(もうすぐ正月です)
「みゃあひゃあなつやすみおわったよ」
(もうすでに夏休みは終わったよ)
「おまえはみゃあひゃあしんでいる・・・」
(お前はすでに死んでいる・・・)
という風に使われます。

みゃあひゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

みなさい、みてください という意味です。
「このじゅーすのんでみりん」
(このジュースを飲んでみなさい)
「どうぞたべてりん」
(どうぞ食べてみてください)
「いっしょにうたってみりん」
(一緒に歌ってみなさい)
という風に使われます。

みりん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もらう という意味です。
「まあくんにあすんでむらう」
(まあくんに遊んでもらう)
「このおかしは、けんじくんにむらった」
(このお菓子は、ケンジくんにもらった)
「べんきょうをみてむらい」
(勉強を見てもらう)
「ここにきてむらう」
(此処に来てもらう)
という風に使われます。

むらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強引に、無理矢理 という意味です。
「むりこむしょうにひっぱるな」
(強引に引っ張るんじゃない)
「ぼくはてれびをむりこむしょうにはこんだ」
(僕はテレビを無理矢理運びました)
「むりこむしょうにひっぱったらこわれてまうで」
(無理矢理引っ張ったら壊れてしまいます)
という風に使われます。

むりこむしょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

名古屋駅 という意味です。
「めいえきでしゅうごうだでね」
(名古屋駅集合ですからね)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「めーだゃあ」があります。
これは「名古屋大学」という意味です。
「めーだゃあうかったげな」
(名古屋大学に受かりましたよ)
という風に使われます。

めいえき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あなご という意味です。
「めじろっていやあこのへんではあなごのことにきまっとる」
(めじろといえば、この辺では穴子のことと決まっています)
という風に使われます。

 

似た言葉では「めめぞ」があります。
これは「ミミズ」という意味です。

めじろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

滅茶苦茶に、ひどく、大変に という意味です。
「どらごんずは、めちゃんこつよいでかんわ」
(ドラゴンズは、滅茶苦茶に強くていけない)
「めちゃんここんでる・・・」
(ひどく混んでいる・・・)
「あめ、めちゃんこふってるなあ」
(雨、滅茶苦茶に降っているなあ)
という風に使われます。

めちゃんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目分量 という意味です。
「めっそでええでいってみやあ」
(目分量でいいですから、言ってみなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「めんぎゃあしい」があります。
これは「嬉しい」という意味です。
「ちょーめんぎゃあしい」
(とても嬉しい)
という風に使われます。

めっそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

めーげらしー とも言います。

 

可愛らしい、ありがたい、嬉しい という感情がこめられた言葉です。
「なんてめんげらしいこなんだろう」
(なんて可愛らしい子なんでしょう)
「おみやげをくれるなんて、あのひとはめんげらしいなあ」
(お土産をくれるなんて、あの人は可愛らしいなあ)
という風に使われます。

めんげらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

めぼ とも言います。

 

ものもらい、目のできものや腫れたりする という意味です。
「めんぼうでめんぼをつっついたろか」
(綿棒でものもらいを突いてあげましょうか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「めんた、めんつ」があります。
これは「雌(メス)」という意味です。

めんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まあはい とも言います。

 

もう、すでに という意味です。
「もーはいおわった」
(もうすでに終わりました)
「もーはい、はんどるがちんちん!」
(すでにハンドルがとても熱くなっている!)
「まあはいやってまったのきゃあ」
(もうやり終えてしまったのですか)
という風に使われます。

もーはい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もーやーこ、もやい、もやいこ、おもやいっけ、もやいっけ ともいいます。

 

共有、共同所有 という意味です。
「このけしごむもーやーこでつかおめぁー」
(この消しゴムを共有で使おう)
「けったは、もうやーこにしよみゃあ」
(自転車は、共同所有にしましょうよ)
という風に使われます。

もーやー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嫌になる、耐えられない、やってられない という意味です。
「おもいものもつのはもたんわ」
(重い物を持つのは耐えられない)
「いたいたしくて、みとるのまあもたんがぁ」
(痛々しくて、見ているのがもう耐えられないよ)
「も、もうこれいじょうもたんがあ」
(も、もうこれ以上辛くて耐えられません)
という風に使われます。

もたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取りに行く という意味です。
「あした、にもつをもちにいくでね」
(明日、荷物を取りに行きますからね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「もちな」があります。
これは「小松菜」という意味です。
「もちなをもたゃあ」
(小松菜を持ちなさい)
という風に使われます。

もちにいく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もつれる という意味です。
「いとがもちゃかってまった」
(糸がもつれてしまいました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「もっさらこい」があります。
これは「貧弱、上等でない」という意味です。
「もっさらこいかっこうしとる」
(ひどい服装をしていますね)
という風に使われます。

もちゃかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

質が良い という意味です。
「この、ほうちょうはものちょんいい」
(この包丁は、質が良い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ももた」があります。
これは「太もも、腿」という意味です。
「ももたがいたいだよ」
(太ももが痛いよ)
という風に使われます。

ものちょんいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

躊躇する、迷う という意味です。
「あいつはまたもよってる」
(あいつはまた迷っている)
「もよわず、すすめ」
(躊躇せずに、進みなさい)
「あゃあつはもよっとるもようだわ」
(あいつは、迷っている様子ですね)
という風に使われます。

もよう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全部、丸ごと という意味です。
「もろみられてしまった」
(全部見られてしまいました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「もりする」があります。
これは「子守をする、お守りをする」という意味です。
「あんばようもりしてちょ」
(上手に子守をしてください)
という風に使われます。

もろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もんで とも言います。

 

なので、だから、ものだから という意味です。
「でんしゃがおくれたもんだでちこくした」
(電車が遅れたので、遅刻しました)
「あしもんどるもんで」
(足を揉んでいますから)
「ばすがおくれたもんだでちこくした」
(バスが遅れたもので、遅刻しました)
という風に使われます。

もんだで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なの?、~なんですか? という意味です。
「きょうのばんごはんはすきやきやー?」
(今日の晩御飯はすき焼きなんですか?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やいやい」があります。
これは「驚きの表現」です。
「やいやい、へびがおるぞん」
(うわー!蛇がいるよ)
という風に使われます。

やー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

物が悪い、脆い、弱い、質が悪い、ボロい という意味です。
「このはさみはやぐい」
(このハサミは質が悪い)
「あしばがやぐくてこわいわあ」
(足場が脆くて恐いなあ)
「やすもんはやぐいですぐこわれてまう」
(安物は弱いから、すぐに壊れてしまう)
という風に使われます。

やぐい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

火傷する という意味です。
「すとーぶによるとやけずってまうぞ」
(ストーブに近づくと火傷してしまうよ)
「ちんちこちんのちゃのんでやけずってまった」
(すごく熱いお茶を飲んで火傷してしまいました)
という風に使われます。

 

これが「やけずり」ですと「火傷」という意味です。

やけずる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

久しぶり、とても久しぶり、ご無沙汰 という意味です。
「やっとかめにあえた」
(久しぶりに会えた)
「やっとかめだわなー」
(久しぶりだね)
「あんたなに~どえらいやっとかめだがね、なにしとったの」
(あなた、とっても久しぶりね、何をしていたのですか?)
という風に使われます。

やっとかめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

長い間、しばらく という意味です。
「やっとにゃああわなんだけどまめだったきゃ」
(長い間お会いしませんでしたが、お元気でしたか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やってまう」があります。
これは「やってもらう、やってしまう」という意味です。
「ひとにやってまってやってまおみゃあ」
(人にやってもらって、やってしまいましょう)
という風に使われます。

やっとなゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

痛い、辛い という意味です。
「きがやめるで、やめとくわ」
(気分が辛いから、やめておきます)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やらしい、やーらしい」があります。
これは「恥ずかしい」という意味です。
「やあらしいなあ、あんたは」
(恥ずかしいですね、あなたは)
という風に使われます。

やめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しなさい という意味です。
「べんきょうやりゃあ」
(勉強しなさい)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「やろまい、やろまゃあ」があります。
これは「しましょう」という意味です。
「やろうばっかりはなみをやろまい」
(男ばかりで花見をしましょう)
という風に使われます。

やりゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突き当たる という意味です。
「けったででんしんぼうにやりついてまった」
(自転車で電柱に突き当たってしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やりにゃあこ」があります。
これは「やり直し」という意味です。
「まっぺんやりにゃあこせにゃ」
(もう一度やり直しをしなくてはいけません)
という風に使われます。

やりつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

することが出来ない という意味です。
「やれえせんのだなてやれせんのだでね」
(出来ないのではなくて、やらないのですからね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やらすか」があります。
これは「しません、やりません」という意味です。
「そんなばかなことやらすか」
(そんな馬鹿なことはしません)
という風に使われます。

やれえせん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

昨夜 という意味です。
「ゆんべはほしがきれいだったのん」
(昨夜は星が綺麗だったねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ゆすぐ」があります。
これは「すすぐ」という意味です。
「ちゃっとゆすがなかん」
(すぐにすすがないといけません)
という風に使われます。

ゆんべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ようさん とも言います。

 

たくさん という意味です。
「よーけおきゃくがきた」
(たくさんお客さんが来ました)
「まっとよーけおかしをもらってこい」
(もっとたくさんお菓子を貰って来なさい)
「ようけいじょうにはよーけとりがおるな」
(養鶏場にはたくさんの鶏がいますね)
「ようさんあるであんたにもあーます」
(たくさんありますから、あなたにもあげましょう)
という風に使われます。

よーけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

横 という意味です。
「よこたくんのことはよこたにおいといて」
(横田君のことは、横に置いておいて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よった」があります。
これは「~した」という意味です。
「むかしはやりよったでー」
(昔はしたものでしたよ)
という風に使われます。

よこた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減な、つまらぬ という意味です。
「おみゃあみたゃあなよったよなやつにむすめはやれん」
(あなたのようないい加減な奴には娘はやれません)
「よったよなえいがだったよ」
(つまらない映画だったよ)
「かれはよったよなおとこだぎゃ」
(彼はいい加減な男だよ)
という風に使われます。

よったよな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

涎(よだれ)という意味です。
「よどかけ」
(涎掛け)
「よどたらかしてまった」
(涎を垂らしてしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よばり」があります。
これは「数え年」という意味です。
「まんでよんじゅうきゅう、よばりだとごじゅうだがね」
(満で四十九、数え年で五十歳になります)
という風に使われます。

よど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取って下さい という意味です。
「そこのまよねーずよんで」
(そこのマヨネーズを取って下さい)
という風に使われます。

 

これが「よばれる」ですと「ご馳走してもらう」という意味です。
「きょうはともだちんとこでよばれてくるで」
(今日は友達の家でご馳走してもらって来ますので)
という風に使われます。

よんで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でしょう という意味です。
「あいつむかつくら~」
(あいつムカつくでしょう~」
という風に使われます。

 

似たような言葉では「~らかす」があります。
これは「~してしまった、~させる」という意味です。
「そこのいすいざらかして」
(そこの椅子を動かして)
という風に使われます。

らー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

らしもにゃあ、らっしもない とも言います。

 

無精な、いい加減な という意味です。
「やぶれたよーなもんきてらしもねぁーなー」
(破れたような服を着て無精だね)
「らっしもねぁーやりかただなー」
(いい加減なやり方だね)
「そんな らしもにゃあこと しとったらかんがね」
(そんないい加減なことをしていてはいけません)
という風に使われます。

らしもない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だちかん、だちゃかん とも言います。

 

駄目、いけない、役に立たない という意味です。
「そんなことやったららちゃかんがや」
(そんなことをしたら、いけないだろう)
「きみとはなしとってもだちゃかんわあ」
(君と話していても役に立たないよ)
という風に使われます。

らちゃかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

らんごくない とも言います。

 

乱雑な、汚い、散らかっている という意味です。
「わしゃがらんごかないがよってくりょ」
(私の家は乱雑だけど寄ってくれ)
「このへや、らんごくないねえ」
(この部屋、散らかっているねえ)
という風に使われます。

らんごかない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いらっしゃる、していらっしゃる という意味です。
「なにしてりゃあす」
(何をしていらっしゃるんですか)
「かれーりゃーすたべとりゃあす」
(カレーライスを食べていらっしゃいます)
という風に使われます。

 

似た言葉では「りょおる」があります。
これは「料理する」という風に使われます。

りゃあす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~りぃ とも言います。

 

~しなさい、してみたら? という意味です。
「そこのいすにすわりん」
(そこの椅子に座りなさい)
「はやくごはんたべりぃ」
(早くご飯を食べなさい)
「やってみりん」
(やってみたら?)
「てれびをみりん」
(テレビを見なさい)
という風に使われます。

りん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

分からない、分かるはずがない という意味です。
「わからんことはわからすか」
(分からないことは、分かるはずがない)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「わっかれせん」があります。
これは「分かりません」という意味です。
「そんなむずかしいもんだいはわっかれせん」
(そんな難しい問題は分かりません)
という風に使われます。

わからすか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わやくそ ともいいます。

 

台無し、無茶、めちゃくちゃ、大変 という意味です。
「そんなことしたらわやだがね」
(そんなことをしたら、台無しですよ)
「まーいっぽんまーいっぽんと、こんばんのおかずがわやんなってまう」
(もう1本、もう1本と、今晩のおかずが台無しになってしまう)
という風に使われます。

わや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~達 という意味です。
「こどもんたあ」
(子供達)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ん」があります。
これは「~ない」という意味です。
「わからん」
(分からない)
「しらん」
(知らない)
「でれん」
(出れない)
「うごかん」
(動かない)
「みれん」
(見られない)
という風に使われます。

んたあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介