HOME -> 千葉の方言 

いいえ という意味です。

 

否定するときに使います。

 

「このさぜはおめんがか?」「ああんが おれんのじゃねぇ」
(このサザエはお前のかい?)(いいえ、私のじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あーえー」があります。
これは「なーみんな!そーだろー!」という意味です。
集会等の席で、みんなに同意を求める時などに使います。

ああんが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(ぶつけて出来る)青アザ という意味です。

 

「あんかどにけっつまずいて、ひざっかぶにあおなじみこせちゃったおぅー」
(あそこの角で躓いて、膝に青アザを作ってしまいました)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あかまんま」があります。
これは「血」という意味です。

 

「にのでこからあかまんまでてっど」
(あなたの額から血が出ているよ)

 

という風に使われます。

あおなじみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

上がり口 という意味です。

 

「そんあがっとにあんべやー」
(そこの上がり口にあるでしょう)

 

という風に使われます。

 

これが「あがっべおー」ですと「上がりましょうよ」という意味です。

 

「そろそろりくにあがっべおー」
(そろそろ陸に(海から)上がりましょうよ)

 

という風に使われます。

あがっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(家に)上がりなさいよ という意味です。

 

「つもっはなしもあっぺーあがんなよー」
(積もる話もあるでしょう、家に上がりなさいよ)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「あがってくっがいいよ」があります。
これは「上がって来なさいよ」という意味です。

 

「にけぇさあがってくっがいいよ」
(2階に上がって来なさいよ)

 

という風に使われます。

あがんなよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

飽きっぽい という意味です。

 

「おめぇはあんやってもあきっぺぇなあ」
(お前は何をやっても飽きっぽいなあ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あくてぃ」があります。
これは「悪たれ」という意味です。

 

「あくてぇばーりつくっじゃねー」
(悪たればかり言うものではない)

 

という風に使われます。

あきっぺえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにもこうにも という意味です。

 

「あじょにもかじょにもみうごきとれねぇど」
(どうにもこうにも身動きが取れないぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あじょんもしょーがねぇ」があります。
これは「どうしようもない」という風に使われます。

 

「あじょんもしょーがねぇごじゃへのあいてはつかれんねぇ」
(どうしようもないわからずやの相手は疲れるねぇ)

 

という風に使われます。

あじょにもかじょにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あじょした とも言います。

 

どうした、どうしましたか という意味です。

 

「きんのがっこにきねったけんがあじした」
(昨日、学校に来なかったけれど、どうした?)
「つりにこねったけんが、あじょした」
(釣りに来なかったけれどどうしましたか?)

 

という風に使われます。

 

これが「あじょうだ」ですと「どうですか」という意味です。

 

「あじょうだぁ?いいみでえだなあ」
(どうなった?大丈夫そうだね)

 

という風に使われます。

あじんした 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あの辺り、あの周り という意味です。

 

「どんつりいっだー。あそいらまーしまで、いってんべぇー」
(何処に釣りに行くんだ?あの辺りまで行ってみようよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あてらげ」があります。
これは「私の家」という意味です。
女性言葉で、男性の場合は「おらげ」(俺の家)になります。

 

「あてらげにきなよー」
(私の家に来なさいよ)

 

という風に使われます。

あそいらまーし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暑い という意味です。

 

「おはよう、きょうもあっつなりそだねー」
(おはよう、今日も暑くなりそうですね )

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あっち」があります。
これは「あちら」という意味です。

 

「にしゃふろへってねんだっぺやー、くせかんあっちへいってろよー」
(あなたお風呂に入ってないんでしょう、臭いからあちらに行ってなさいよ)

 

という風に使われます。

あっつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

焦っている状態を示す言葉です。

 

「あに、あっぱとっぱしてった?」
(何を焦っているんだ?)

 

という風に使われます。

 

似たような言葉では「あっぺこっぺ」があります。
これは「つべこべ」という意味です。

 

「そんけぇのこって、あっぺこっぺゆうなぁー」
(そのくらいのことで、つべこべ言うな)

 

という風に使われます。

あっぱとっぱ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

泡 という意味です。

 

「きょうはあぶくがすごうてもぐらんねーやー」
(今日は泡がすごくて潜れないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あや」があります。
これは「縁起、げん」という意味です。

 

「あやがついたかん、よすべや」
(縁起が悪いから、やめましょう)

「あやがいい」
(縁起がいい)

 

という風に使われます。

あぶく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① なにが という意味です。

 

「あんがたんねんだー」
(なにが足りないんだ)

 

という風に使われます。

 

② いいえ という否定の意味です。

 

「あんが、そうじゃねぇ」
(いいえ、そうではないですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉には「あんご」があります。
これは「ヒキガエル」という意味です。

 

「あんごがひかれてぺっちゃんこだー」
(ヒキガエルが(車に)轢かれてぺちゃんこだ)

 

という風に使われます。

あんが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なにがなんでも という意味です。

 

「しゅくでぇまだやってねんか。あんがどうでんやらせっどおー」
(まだ宿題やってないのか。何がなんでもやらせるぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あんだぇ~」があります。
これは「なぁんだ」という意味です。
がっかりしたり、期待はずれの場合などに出る言葉です。

あんがどうでん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あのくらい(の大きさ、重さ、量)という意味です。

 

「あんけーんいさぎがうめんだおー」

(あの位のイサキが美味いんですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あんだけー」があります。
これは「何ですか」という意味です。

 

「てんぶらさげてんのは、あんだけー」
(手にぶら下げているのは何ですか)

 

という風に使われます。

あんけー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あんしたん とも言います。

 

どうしました、どうしましたか という意味です。

 

「しばらくみねったけん、あんしたん」
(しばらく見なかったけど、どうしましたか?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あんにしても」があります。
これは「何にしても」という意味です。

 

「てぇはあんにしてもうめぇねえ」
(真鯛は、どう料理しても美味しいですね)

 

という風に使われます。

あんした 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何が何だか、何がどうだか という意味です。

 

「あんだもかんだも、わかんねぇやー」
(何がどうだか分からないよ)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「あんでんかんでん」があります。
これは「何でもかんでも」という意味です。

 

「あんでんかんでん いっしょくただー」
(何でもかんでも、ごちゃ混ぜですね)

 

という風に使われます。

あんだもかんだも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんで? という意味です。

 

これが「あんだや?」ですと「なに?、なんと」という意味です。

 

「(誰かに呼ばれて)あんだや?」
(なに?)
「あんだやぁ・・・ひどいはなしだなあ」
(なんと・・・酷い話だねえ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あんでん」があります。
これは「何か」という意味です。

 

「はらへったおー、あんでんねえかー」
(お腹が空きました、何かありませんか)

 

という風に使われます。

あんで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あんとんねー とも言います。

 

大した事ではない、どうってことない という意味です。

 

「そんけーんけが、あんでんねーよう」
(その程度のケガは、どうってことないですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あんでもね」があります。
これは「なんでもない」という意味です。
物の状態がなんでもない、気分や体調が悪くは無い様を表す言葉です。

あんでんねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

具合が悪い、具合(体調)が良くない という意味です。

 

「ゆんべからあんべぇわりーおー」
(昨夜から体調が良くないんですよ)

 

という風に使われます。

 

逆の言葉では「いいやんべ」があります。
これは「具合が良い、調子が良い、ちょうどいい」という意味です。

 

「いしゃさいってがら、いいやんべでよ」
(医者に行ってから、具合が良くてね)

 

という風に使われます。

あんべぇわりぃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何もかも という意味です。

 

「そいらましにあるもんは、あんもかももってけっていいよ」
(その周りにある物は、何もかも持って帰っていいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「あんのこったか」があります。
これは「何のことか」という意味です。

 

「おらーにはあんのこったかいっこわかんねー」
(俺には何のことか全く分からない)

 

という風に使われます。

あんもかも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もちろんいいよ という意味です。

 

「あんだけよー、みずくせーなー。いいぐれねぇよ」
(なんですかー、水くさいなぁ。もちろんいいですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いすい」があります。
これは「じっと出来ない」という意味です。

 

「いすいなぁ、うちのおじいは!」
(落ち着きが無いなあ、うちの次男坊は!)

 

という風に使われます。

いいぐれねぇ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良さそうな物 という意味です。

 

「そこさしっかりあっから、いいようなのをすきなだけもってげ」
(そこにたくさんあるから、良さそうな物を好きなだけ持って行きなさい)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「いいもん」があります。
これは「良い物」という意味です。

 

「そんはこにゃーいいもんがへってっどおー」
(その箱には、良い物が入っていますよ)

 

という風に使われます。

いいようなの 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嫌らしい、気に入らない という意味です。

 

「あそんえのむすこはいげすかねーよー」
(あそこの家の息子は嫌らしいのよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いけねっぺ、いけねっぺし」があります。
これは「行けないだろう、行けないだろうし」という意味です。

 

「このじかんだかんおきまでいけねっぺし、ひっけすべー」
(この時間だから沖まで行けないだろうし、引き返そう)

 

という風に使われます。

いげすかねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 穴を掘って何かを埋める という意味です。

 

「こんいもをこにいけとけおー」
(この芋をそこに穴を掘って埋めておきなさい)

 

という風に使われます。

 

② 水槽などに生かしておく という意味です。

 

「こんてぇそのだんべにいけといてくれ」

(この真鯛をそこの水槽に生かしておいてくれ)

 

という風に使われます。

いける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いじる という意味です。

 

「いじぐりまわすでねえど、いぬころおっちんちゃあど」
(いじるんじゃないよ、犬が死んでしまうよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いしゃ」があります。
これは「あなたは」という意味です。

 

「いしゃこねんか」
(あなたは来ないのですか?)

 

という風に使われます。

いじぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいして、いしたい、いっしぃー とも言います。

 

酷い、不細工、(ルックスなど、程度が)良くない という意味です。

 

「いしてぇつら!」
(ひどい(不愉快な)顔!)
「いいしてもんだきっとよー」
(良くない物だけれどねえ)
「あんなごはいっしぃーだなぁ」
(あの女の子は不細工ですねぇ)

 

という風に使われます。

いしてえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(足の)踝(くるぶし) という意味です。

 

「あんでぇ、いしなごぶっつぇたんか」
(なんだい、踝をぶつけたんですか?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いそっぴ」があります。
これは「ショウジンガニ」という意味です。

 

「しおひいたかん、いそっぴおせいっべー
(潮が引いたから、ショウジンガニを獲りに行きましょう)

 

という風に使われます。

いしなご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いがい とも言います。

 

大きな、大きい という意味です。

 

「そんけーはいっけぇねぇ」
(そのアワビは大きいねぇ)
「いがくってよお」
(大きくってさあ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いっぺー」があります。
これは「いっぱい、たくさん」という意味です。

 

「あのいそにゃけーがいっぺーあっど」
(あの磯にはアワビがたくさんあるよ)

 

という風に使われます。

いっけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全く という意味です。

 

「いっこなあ」
(全く無い)
「いっこでぎねー」
(全く出来ない)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いっこしょーねー」があります。
これは「どうしようもない」という意味です。

 

「あんだやいっこしょーねーやろーだな」
(なんでしょう、どうしようもない奴だな)

 

という風に使われます。

いっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いつも、常に という意味です。

 

「いっしょもんくばしいってる」
(いつも文句ばかり言っている)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「いちにちさんげ」があります。
これは「一日中」という意味です。

 

「あんやろはちっとたんねっぺ、いちにちさんげありんぼみてるお」
(あの野郎は少し知恵が足らないね、1日中蟻を見ているよ)

 

という風に使われます。

いっしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一途な頑固者 という意味です。

 

「あんおやじ、いっこくもんだからおっかねーど」
(あの親父は、一途な頑固者だから怖いですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いつまっでん」があります。
これは「いつまでも」という意味です。

 

「いっまっでんねぇてねではやしろよー」
(いつまでも泣いてないで早くしなさいよ)

 

という風に使われます。

いっこくもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行ってみましょう という意味です。

 

「はたけんいってんべー」

(畑に行ってみましょう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いってみる」があります。

これは「帰る」という意味です。

 

「そろそろいってみるわ」

(そろそろ帰るよ)

 

という風に使われます。

いってんべー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いぶい とも言います。

 

煙い、煙たい という意味です。

 

「いびいからなまっきくべんなおー」
(煙いから、生木を火に入れるなよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「いまさっき」があります。
こえは「少し前、ちょっと前」という意味です。

 

「いまさっきまでこにいたおー」
(ちょっと前までここに居たよ)

 

という風に使われます。

いびい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 嘘 という意味です。

 

うそっぱぢ とも言います。

 

「うすつうなー。そんはおんがんだおー」
(嘘をつくな。それは俺の物だよ)
「がっこがやすみなんてうすだっぺー」
(学校が休みだなんて嘘でしょう)
「そんなこだぁうそっぱぢにきまってっぺぇや」
(そんな事は嘘に決まっているだろうが)

 

という風に使われます。

 

② ちょっと、少し、なんだか という意味です。

 

「あのやろううすきにんねーよな」
(あの野郎、なんだか気に入らないよね)

 

という風に使われます。

うす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のろま という意味です。

 

「うすのろ、はややっちめーおー」
(のろま!早くやってしまえよ)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「うすばか」があります。
これは、軽く「馬鹿」という意味です。

 

「うすばかー、そんなんわかんねんかー」
(馬鹿、そんなことも分からないのか?)

 

という風に使われます。

うすのろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うだでぇー とも言います。

 

憂鬱、辛い、面倒くさい という意味です。

 

「あのじょうしをみるだけでうだでくなる」
(あの上司を見るだけで憂鬱になる)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「うでる」があります。
これは「茹でる」という意味です。

 

「これうででくうだっぺ」
(これ茹でて食べようよ)

「しおうでにしとけおー」

(塩茹でにしておきなさい)

 

という風に使われます。

うだてー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

捨てる という意味です。

 

「これうっちゃっといて」
(これ捨てておいて!)

 

という風に使われます。

 

これが「うっちゃっちゃう」ですと「捨ててしまう」という意味です。

 

「そんなくだらねーもんうっちゃっちゃえおー」
(そんなつまらない物は捨ててしまえよ)

 

という風に使われます。

うっちゃる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 美味しい、旨い という意味です。

 

「こんまっかうりはうめー」
(このマクワウリは美味しい)

 

という風に使われます。

 

② 上手、上手い という意味です。

 

「このこはえかくんがうめーなー」
(この子は絵を描くのが上手いな)

 

という風に使われます。

 

これが「うめっぴゃー」ですと「旨いだろう、上手いだろう」という意味になります。

うめー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うらぽ、うらっぽ とも言います。

 

細い物の先、先端 という意味です。

 

「あんまりひききがつよってうらおっちまったおー」
(あまりにも引きが強くて竿先を折ってしまいましたよ)

 

という風に使われます。

”裏”ではありません。

 

これが「うわっか」ですと「表面」という意味です。

 

「あっちのはうわっかだけだどー」

(熱いのは表面だけですよ)

 

という風に使われます。

うら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うんならがす とも言います。

 

一生懸命、かっ飛ばす、頑張って勢い良く という意味です。

 

「じてんしゃうんならかしてこーよー」
(自転車一生懸命漕いで来なさいよ)
「くるまうんならがしてきたーだよ」
(車をかっ飛ばして来たんだよ)

 

という風に使われます。

うんならかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

家 という意味です。

 

「そろそろえーさ、けえっか」
(そろそろ家に帰ろうか)

 

という風に使われます。

 

これが「うちんち」ですと「私の家」という意味です。

 

「うちんちこない?たのしいよぉ!」
(私の家に来ない?楽しいよー!)

 

という風に使われます。

 

また、「あなたの家」のことは「いしらい」と言います。

えー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

汚い、貧乏くさい という意味です。

 

「やづのくるまえしてーなぁ」
(あいつの車は貧乏くさいなぁ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「えんぴ」があります。
これは「スコップ、シャベル」という意味です。

 

「えんぴもってはちじにあつまってくろ」
(スコップを持って8時に集まってください)

 

という風に使われます。

えしてー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

アメリカザリガニ という意味です。

 

「えびがにおせてくろでぇつりにいっべー」
(アメリカザリガニを獲ってクロダイ釣に行きましょう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「えいちがに」があります。
これは「ヒラツメガニ」という意味です。
このカニの甲羅には”H”の模様が鮮明にあります。

 

「えいちがにとりいんべー」
(ヒラツメガニを獲りに行きましょう)

 

という風に使われます。

えびがに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変なこと、大事 という意味です。

 

「かしゃっぱもしてたらおーこやんひがついちゃってえれぇこつんなっちったおー」
(落ち葉を燃やしていたら小屋に燃え移って大変なことになってしまいましたよ)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「えんれー」があります。
これは「超」のような意味ですね。

 

「えんれーきもいっとえー」
(超ームカつくー!)

 

という風に使われます。

えれぇこつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おあがんなさいましえー とも言います。

 

こんにちは という意味です。

 

男性が言う場合は「おあがんな」と略されます。
昼にご近所に訪問する際や、道端で知人にであった時などに用いられます。

 

「そろそろ手を休めてお昼ご飯をお食べになる時間ですよ」

 

という意味が込められてます。

おあがんなさいまし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おんね とも言います。

 

良くない、いけない という意味です。

 

「けんかしちゃおいねさ」
(ケンカをしてはいけないよ)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「おいねこったさー」があります。
これは「いけないですよ、困りますよ」という意味です。

 

「おいねこったさー、たいふうがくんだっておー」
(困りましたねぇ、台風が来るそうですよ)

 

という風に使われます。

おいね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あぁ疲れた、おお怖い という意味です。

 

「おおこえ、こんなほーまできちゃったんかー」
(あぁ疲れた、こんな遠くの方まで来てしまったのか)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「おおぼね」があります。
これは「大層困難な仕事」という意味です。

 

「りょうしかいのかいちょうあい、おおぼねだんにおー」
(漁師会の会長ですか、大層な役割ですね)

 

という風に使われます。

おおこえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気を遣わないで という意味です。

 

「すぐけっからおかまいなくー」
(すぐに帰るから気を遣わないで下さい)

 

という風に使われます。

 

これを男性が言う場合には

 

「すぐんけっからかまわねーでーなー」
(すぐに帰るからお茶や茶菓子は用意しないで下さいね)

 

となります。

 

似たような言葉では「おおごっつぉ」があります。
これは「大層なご馳走」という意味です。

おかまいなく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弱虫、臆病、意気地なし という意味です。

 

「このおじくそ!」
(この意気地なし!)
「にしゃー、おじくそだなー」
(おまえは、弱虫だなー)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おじい」があります。

これは「弟、次男(三男)」という意味です。

 

また、男兄弟の中で一番最後の男の子のことは「おじっぽー」と言います。

おじくそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おしまいなさいましえー とも言います。

 

これは夕方、ご近所に訪問する際の挨拶で「こんばんわ」という意味です。

 

「もう仕事をやめて体を休めてくださいな」という意味が込められています。

 

男性が言う場合は「おしまいな」と略されます。

おしまいなさいまし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

着飾る という意味です。

 

「おしゃらくしてどーさいっだー」
(そんなに着飾って何処に行んですか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おごしょる、おっかぐ」があります。
これは「折る」という意味です。

 

「おーいて、てがおごしょれちまったかとおもったで」
(おお痛い、手が折れてしまったかと思ったよ)
「はばおっかいだ」
(歯が折れた)

 

という風に使われます。

おしゃらく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 教える という意味です。

 

おせえる とも言います。

 

「ちいと、おせでくろ」
(少し教えてくださいませんか?)

 

という風に使われます。

 

②  捕まえる という意味です。

 

「たこおせたおー」
(タコを捕まえたよー)

 

という風に使われます。

おせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怒られる という意味です。

 

「あんえのかきぬすむとおだされっどー」
(あの家の柿を盗むと怒られるよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おっかかる」があります。
これは「寄りかかる」という意味です。

 

「そんぜーもくにおっかかってっとあぶねーどー」
(その材木に寄りかかっていると危ないよ)

 

という風に使われます。

おだされる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怖がり という意味です。

 

「となりんやろうはおっかながりぼーだな」
(隣の野郎は怖がりだな)

 

という風に使われます。

 

これが「おっかんがる、おっかながる」で「怖がる」という意味です。

 

「そんけーのなみでおっかんがるなー」
(その程度の波で怖がるな)

 

という風に使われます。

 

また、「おっかんねー」ですと「怖い」という意味です。

 

「ていぼうはおっかんねー」
(堤防の上は怖い)

 

という風に使われます。

おっかながりぼー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おっち とも言います。

 

味噌汁 という意味です。

 

「おつけんみはあんだー?」
(味噌汁の具はなんですか?)
「おっちめしたべよう」
(味噌汁をぶっかけたご飯を食べよう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おちゃくりん」があります。
これは「正座」という意味です。

おつけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ああっさ とも言います。

 

そうです、そうですよ という意味です。

同意した時などによく使われます。

 

「おっさおっさ」
(そうですそうです)
「おっさ、しけばりだったかんねがいいおー」
(そうですよ、時化が続いたから値がいいですよ)

 

という風に使われます。

おっさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おんだす とも言います。

 

追い出す という意味です。

 

「そげんことしたらおっだされっどー」
(そんなことをしたら追い出されるよ)
「はたらかねーでぶらぶらしてっとおっだすどー」
(働かないでブラブラしてるなら(家から)追い出すぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おっとばす」があります。
これは「追い払う」という意味です。

 

「おっとばしてこーえー」
(追い払ってきなさい)

 

という風に使われます。

おっだす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 追いつかれる という意味です。

 

「はやしねーと、おっつぁれっどー」
(速く走らないと、追いつかれるぞ)

 

という風に使われます。

 

② 押し付けられる という意味です。

 

「あげんできんわるいすいかおっつぁれたんかー」
(あんなに不味いスイカを押し付けられたのですか)

 

という風に使われます。

おっつぁれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

外れる という意味です。

 

「そんゆいかたじゃおっぱずれっどー」
(そのような結び方では外れてしまうよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おっぱなす」があります。
これは「追い放す」という意味です。

 

「めっかっとやっけーだからおっぱなしちゃえおー」
((警察に)見つかると面倒だから追い放せよ)

 

という風に使われます。

おっぱずれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おっぴす とも言います。

 

押す という意味です。

 

「あぶねーからおっぺすなおー」
(危ないから押すなよ)
「しょっぴいでだめなら、おっぺしてみろや」
(引いて駄目なら、押してみろ)
「そこおっぺしてみろよ!」
(そこ押してみろよ!)
「そんなんおっぴすなさー!」
(そんなに押すなよ!)

 

という風に使われます。

おっぺす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

心にもないお世辞 という意味です。

 

「そんなおべんちゃらいわれたってうれしゅうねーおー」
(そんな心にもないお世辞を言われても嬉しくないですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おびどぎ」があります。
これは「七五三」という意味です。

 

「ことしおどびぎがや?」
(今年、七五三ですか?)

 

という風に使われます。

おべんちゃら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おまえ、あなた という意味です。

 

主に、年上・格上の人に対して使われます。

 

「おめえがやったのかぁ?」
(あなたがやったのですか?)
「あんましみかけねっけんがおめえはどんもんだー」
(あまり見かけないけれど、あなたは何処の人ですか)

 

という風に使われます。

 

これが「おめんがに」ですと「おまえのために、おまえ用に」という意味です。

 

「おめんがにとってあるおー」
(おまえ用に残してあるよ)

 

という風に使われます。

おめえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おまえの家、あなたの家 という意味です。

 

年上・格上の人の家のことを言います。

 

「おめらげにいっべとおもってたんだおー」

(あなたのお宅に行こうと思ってたんですよ)

 

という風に使われます。

 

これが「おめらんほう」ですと「おまえの方、あなたの住んでる地域」という意味です。

 

「おめらんほうじゃあんつうだ」
(あなたの住んでる地域ではなんと言うのですか)

 

という風に使われます。

おめらげ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おらい とも言います。

 

俺の家、我が家 という意味です。

 

「おらげでいっぺえやっべさー」
(俺の家で(酒を)一杯やりましょうよ」

 

という風に使われます。

 

これが「おらんほう」ですと「俺の方、俺の住んでいる地域」という意味です。

 

「おらんほうじゃくわねぇよ」
(俺の住んでいる地域では食べませんよ)

 

という風に使われます。

おらげ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、山盛り という意味です。

 

「はらへったっぺやー、おんもりくえよー」

(お腹が空いたでしょう、たくさん食べなさいね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「おんでる」があります。
これは「家出する」という意味です。

 

「よめがおんででった」
(嫁が家出した)

 

という風に使われます。

おんもり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

食べさせない という意味です。

 

「はやしゅくでぇおわりんしねとばんめしかぁーせねどー」
(早く宿題を終わらせないと夕ご飯を食べさせないぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かーえー」があります。
これは「なんだよー」という意味です。

かぁーせね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ガキども という意味です。

 

「あんがいどもはわりいことばありしておんねなー」
(あのガキどもは悪いことばかりしていけないなー)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かいそう」があります。
これは郷土料理のひとつで、コトジツノマタという海草を煮て作ったもののことです。

がいども 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~かしら という意味です。

 

「あんやまんむこうにけぶがでてっけんが、かじかしー」
(あの山の向こうに煙が出ているけど、火事かしら)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かすてー」があります。
これは「貧乏くさい、襤褸」という意味です。

かしー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

落ち葉 という意味です。

 

「やきいもくいてんかー、だらかしゃっぱあつめろよー」
(焼き芋が食べたいのですか、それならば落ち葉を集めなさいよ )

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「がちゃがちゃ」があります。
これは「クツワムシ」という意味です。

 

「かんてらつくってがちゃがちゃおせんいっべー」
(カンテラを作ってクツワムシを捕まえに行こう)

 

という風に使われます。

かしゃっぱ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 食べさせる、食わせる という意味です。

 

「はらへったんだっぺおー、あんでんかせとけよー」
(お腹が減ったんでしょうよ、何か食べさせておきなさいよ)

 

という風に使われます。

 

② かぶれる という意味です。

 

「あそんあるきはうるしだかんな、かせっからよんじゃねーどー」
(あそこにある木は漆だからね、かぶれるから近寄るんじゃないよ)

 

という風に使われます。

かせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける という意味です。

 

「そこのものかたして!」
(そこにある物を片付けて!)
「そいらにあるあいたたるかたしてくんなお」
(その辺りにある空き樽を片付けてくださいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かそう」があります。
これは「誘う」という意味です。

 

「おれもかそってくろなー」
(俺も誘ってくれよな)

 

という風に使われます。

かたす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片一方 という意味です。

 

「おい、かだっぽーもでや」
(おい、片一方を持てよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「がってんしねー」があります。
これは「何を言われても絶対に意志を曲げない」様子を言います。

 

「がぎのくせにいっこがってんしねぇだがんなあ」
(子供のくせに何を言われても絶対に意志を曲げないのだからなあ)

 

という風に使われます。

かだっぽー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なーんだ などという意味です。

 

期待外れの時に使われます。

 

「かっ、たったそっだけかー」
(なーんだ、たったそれだけか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かつ」があります。
これは「鰹(カツオ)」という意味です。

 

「ばんのおかずはかつんさしみけー」
(晩ご飯のおかずはカツオのお刺身ですか)

 

という風に使われます。

かっ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

叩く、殴る、頭をゲンコツで殴る という意味です。

 

「くちでいってわかんねんならかっくらすど」
(口で言ってわからないなら叩くぞ)
「おやんゆーことかきねからかっくらせおー」
(親の言うことを聞かないから頭をゲンコツで殴れよ)

 

という風に使われます。

かっくらす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おしゃべりをする という意味です。

 

「そんなんかっちゃべってたらしごとがしめーねーどー」
(そんなにおしゃべりばかりしていたら仕事が終わらないぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かっくらう」があります。
これは「急いで食べる」という意味です。

 

「まにあわねーどー、かっくらってさっさといけよ」
(間に合わないぞ、急いで食べて早く行きなさいよ)

 

という風に使われます。

かっちゃべる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

横転する、転覆する という意味です。

 

「きんのーにしらいのたんぼでよー、くるまがかっぱてだど」
(昨日お前の家の田んぼで車が横転していたよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かっぺる」があります。
これは「被せる」という意味です。

 

「びにーるばかっぺだが?」
(ビニールを被せましたか?)

 

という風に使われます。

かっぱる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

がめる とも言います、

 

盗む、盗み取る という意味です。

 

「たてのんけーかっぱらうんじゃねーどー」
(保護・禁漁区の鮑を盗むんじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

これが「かっぱらい」ですと「泥棒」という意味です。

 

「さんにんでかっぱらいをつかめーた」
(三人で泥棒を捕まえた)

 

という風に使われます。

かっぱらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

靴の中に水が入った という意味です。

 

雨水が靴の中に大量に入りガブガフ音を立てている状況を言います。

 

「よそみしてたらみずたまりで、がぶくった」
(よそ見していたら水溜りで、靴の中に水が入った)
「こんあめでおろしたばぁりのばっしゅーががぶくったよぅ」
(この(大)雨で、卸したばかりのバスケットシューズに大量の雨水が入ってガブガブ音を立てているよ)

 

という風に使われます。

 

”転んでずぶ濡れになる”ことは「かびだれくう、かぶだりくう」と言います。

がぶくった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面倒を見る という意味です。

 

「ほっとけ、そんなもんかめーっこねーよ」
(放っておけ、そんなもの面倒見ることないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かまちこ、かまちょこ、がまんちょろ」があります。
これは「トカゲ」という意味です。

かまう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(においを)嗅ぐ という意味です。

 

「こりゃあんのにおいだっけねー、ちょっとかんだだけじゃわかんねーおー」
(これは何のニオイでしたっけねー、ちょっと嗅いだだけではわからないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かってもん」があります。
これは「自分勝手な人」という意味です。

 

「あんやろはかってもんだ」
(あの野郎は自分勝手だ)

 

という風に使われます。

かむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

食える、食べられる という意味です。

 

「えー、にっしゃまっとかれっか」
(ねぇ、あなたはもっと食べられますか)

 

という風に使われます。

 

これが「かんねぇ」ですと「食えない、食べられない」という意味です。

 

似た言葉では「からし」があります。

これは「食べた後のゴミ」という意味です。

 

「くったからしかたつけろ!」

(食べた後のゴミを片付けなさい!)

 

という風に使われます。

 

この場合、『食ったからし!』だけで
『片付けろ!』という意味が含まれる場合もあるようです。

かれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かわいそうに、あまりにもかわいそうに という意味です。

 

「かわいそぎにおぅ、たったひとりのあととりをなくしちゃうなんておぅ」
(かわいそうに、たった一人の跡取りを亡くしてしまうなんてねぇ)

 

という風に使われます。

かわいそぎに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

雷 という意味です。

 

「かんだちがちけからはやぁけーれ」
(雷が近付いて来たから早く帰りなさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「かんかん」があります。
これは「硬い様子」を表す言葉です。

 

「かんかんでおらーにはかれーねーよー」
(硬くって私には食べられないよ~)

 

という風に使われます。

 

また、これが「かんから」ですと「缶」という意味です。

かんだち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

足りない という意味です。

 

「しゃぐまんじゃ、きがねーだっつどー」
(百万じゃ足りないって言ってたよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「きいちゃー」があります。
これは「参ってしまう」という意味です。

 

「こうけーきわりいど、きいちゃあなぁ」
(こう景気が悪いと、参ってしまうなあ)

 

という風に使われます。

きがない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怒って他人や物にあたる という意味です。

 

「おめんかんげどおりにうごかねからってきせつくわすんでねー」
(お前の考え通りに動かないからって他人にあたるんじゃない)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「きずきまーす」があります。
これは「こき使う」という意味です。

 

「まごがばーさんばきざーしてっど」
(孫がおばあさんをこき使っているぞ)

 

という風に使われます。

きせつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しっくりこない という意味です。

 

「このふくはきずもずしててきずれーだよ」
(この服はしっくりこなくて着にくいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「きこんに」があります。
これは「ゆっくりと、のんびりと」という意味です。

 

「まーっかきこんにやるだーよ」
(もう少しゆっくりとやりなさいよ)

 

という風に使われます。

きずもず 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ボロボロ、おんぼろ という意味です。

 

「あんだ、あのくるまきたんきたんだでー」
(なんだ、あの車ボロボロだよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぎだぎだ」があります。
これは「脂っこい」という意味です。

 

また、「ぎっちょ」は「左利き」という意味です。

きたんきたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きびしょう とも言います。

 

急須 という意味です。

 

「おちゃいれっかんきびしょとってくれ」
(お茶を入れるので急須を取ってください)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「きびがわりー」があります。
これは「気味が悪い」という意味です。

 

「あんみちはうすくらぅていびがわりーなあ」
(あの道は薄暗くて気味が悪いな)

 

という風に使われます。

きびしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きもいれる、きもいる とも言います。

 

腹が立つ、イライラする という意味です。

 

「いっこきもえる」
(まったく不愉快だ!)
「まったくあいつはきもいるよ」
(まったくあいつには腹が立つよ)
「にしんやりかたみてっときもいれるおー」
(お前のやり方を見ているとイライラするよ)

 

という風に使われます。

きもえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

捻挫、体の一部を捻る という意味です。

 

「きんのーこしばきやりやちゃってよぉー」
(昨日、腰を捻っちゃってねぇ)
「かたきやっときた」
(肩にミシッという痛みがあった)

 

という風に使われます。

 

”ぎっくり腰”のことを言う場合は「きやりごし」となります。

きやり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん という意味です。

 

「はらへったっぺからぎゅうとくわしてやれ」
(お腹が空いただろうから、たくさん食べさせてあげなさい)
「あんやろなまいきだかん、ぎゅうというめんあわせろおー」
(あの野郎は生意気だから、さんざん痛い目に会わせろ)

 

という風に使われます。

ぎゅうと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

来なさい という意味です。

 

「あしたかんまちがはじまっかん、おめもきらっせーおー」
(明日からお祭りが始まるから、あなたも来なさいよ)

 

という風に使われます。

 

これが「きられっかー」ですと「来れますか」という意味です。

 

「にしゃいられっかー?」
(あなたは来れますか?)

 

という風に使われます。

きらっせー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぐええ とも言います。

 

具合 という意味です。

 

「あんやろきょうもこねっけんが、ぐえでもわりんか」
(あの野郎、今日も来ないけれど具合(体調)でも悪いんですか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「くぅー」があります。
これは「食べる」という意味です。

ぐえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くたびれる、疲れる という意味です。

 

「くたぶれたかんてじべたにすわりこむんじゃねーおー」
(くたびれたからって地面に座り込むんじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「くっちい」があります。
これは「(腹が)苦しい、きつい」という意味です。

 

「おー、はらくっちいー」
(ああ、腹がいっぱいだ)
「てがくっちい」
(手が苦しい)

 

という風に使われます。

くたぶれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

来るかい という意味です。

 

「こっからくっかい」
(これから来るかい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「くったい」があります。
これは「ください」という意味です。

 

「あしたもりょうにでるかんてつだってくったい」
(明日も漁に出るので手伝ってください)

 

という風に使われます。

くっかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

食べてしまえ という意味です。

 

「つりんいっからはやくっちまえおー」
(釣りに行くから早く(ご飯を)食べてしまえよ)

 

という風に使われます。

 

これが「くった」ですと「食べた」という意味です。

 

「まんまくったかぁー」
(ご飯は食べましたか?)

 

という風に使われます。

くっちまえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くちゃめ、くっちゃめ とも言います。

 

(毒蛇の)マムシ という意味です。

 

「あんやまはくっちゃみがいっぺいっからきーつけっだどー」
(あの山にはマムシがたくさんいるから気を付けなさいよ)
「くっちゃめがいっからきぃつけろ」
(マムシがいるから気をつけろ)

 

という風に使われます。

くっちゃみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くずむ とも言います。

 

崩れる という意味です。

 

「たんどてがくんじゃったおー」
(田んぼの土手が崩れちゃったよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「くさぼっけ」があります。
これは「草だらけ」という意味です。

 

「あそんちんにわはくさぼっけだねー」
(あそこの家の庭は草だらけですね)

 

という風に使われます。

くむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 下さいよ という意味です。

 

「そんびわこしてくんなよー」
(その枇杷を譲って下さいよ)

 

という風に使われます。

 

② 来るなよ という意味です。

 

「あっちへいってろー、こっちへくんなよー」
(あちらに行ってなさい、こちらには来るなよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「くれねっぺー」があります。
これは「くれないでしょうよ」という意味です。

くんなよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 食べなさい、食え という意味です。

 

「はやくけー」
(早く食べなさい)
「いいからけー」
(いいから食べなさい)

 

という風に使われます。

 

② アワビ という意味です。

 

「そんけーすんたらずだなー」
(そのアワビはサイズが足りないなあ)

 

という風に使われます。

けー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

げえろ とも言います。

 

蛙(カエル)という意味です。

 

「うっせーこえでねーてるのはしょくようげえるだっぺー」
(うるさい声で鳴いているのは食用蛙だろう)
「あしたはあめだっぺぇ、げえろがないてらぁ」
(明日は雨でしょう、蛙が鳴いてるよ)
「えびがにつっべかんげえるおせとけおー」
(アメリカザリガニ釣るから蛙を捕まえておきなさいよ)

 

という風に使われます。

げえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

帰るから という意味です。

 

「すぐにけっからおかまいなくー」
(直ぐに帰りますから(茶菓子の用意など)構わないでください)

 

という風に使われます。

 

これが「けえる」ですと「帰る」という意味です。

 

「あめがおちてきたかんけえるおぅ」
(雨が降り出して来たので帰りますよ)

 

という風に使われます。

けっから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腹立たしい、縁起が悪い という意味です。

 

「まちにいっべとでたとたん、いぬんふんふんんづけちゃったおー、けったくそわりーおー」
(お祭りに行こうと(家を)出てすぐに、犬の糞を踏んじゃったよ。腹立たしいよ!)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「けぇったりー」があります。
これは「かったるい、なんとなくだるい、億劫」という意味です。

けったくそわりい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蹴り飛ばす、蹴り倒す、蹴る という意味です。

 

「そんあみをけったぐっじゃねー」
(その網を蹴り飛ばすんじゃない)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「けっつまずく」があります。
これは「躓く」という意味です。

 

「そんなんあわてんなー、けっつまづうどー」
(そんなに慌てるな、躓いちゃうぞ)

 

という風に使われます。

けったぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けつねんぽ とも言います。

 

肛門、尻の穴 という意味です。

 

「ぢんなっちまったおー、けつめどがいてやー」
(痔になってしまいましたよ、肛門が痛いや)
「けつめどいでえだよ」
(肛門が痛いのよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「けつもぐり」があります。
これは「蟻地獄(ウスバカゲロウの幼虫)」という意味です。

けつめど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

煙(けむり)という意味です。

 

「あんやねからけぶがでてっけんかじじゃねんかー」
(あそこの屋根から煙が出ているけど火事じゃないんですか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「げじ」があります。
これは「ゴキブリ」という意味です。

 

「げじみっけたらたたっころせ」
(ゴキブリを見つけたら叩き殺せ)

 

という風に使われます。

けぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

拳骨(ゲンコツ)、拳で殴る という意味です。

 

「おやんゆーこときかねーとげんこくわすどー」
(親の言うことを聞かないなら、ゲンコツで(頭を)殴るぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「げれっぽ」があります。
これは「最後尾、最下位」という意味です。

 

「はやーかけろー!げれっぽになっどー」
(速く走れ!最下位になるぞ)

 

という風に使われます。

げんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ここ(此処)という意味です。

 

「いまさっきまでこにいたおー」
(ちょっと前までここに居たよ)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「こいら、こいらまし」があります。
これは「この辺、この辺り」という意味です。

 

「こいらでよかっぺー」
(この辺りでいいでしょう)

 

という風に使われます。

こ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こわい とも言います。

 

疲れる、疲れた、苦しい という意味です。

 

「ほんこんこえーかんなよ」
(本当に疲れたなあ)
「じいさんや、こええか?」
(おじいさん、気分悪い?)
「えれーこわい」
(とても苦しい)

 

という風に使われます。

こええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

譲ってください という意味です。

 

「きゅーんきゃくがきたかんけーをこしてくれ」
(急にお客さんが来たのでアワビを譲ってください)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「こきたねえ」があります。
これは「薄汚い」という意味です。

 

「まちんいくのんこきたねぇかっこじゃおんねおー」
(お祭りに行くのに薄汚い格好ではいけませんよ)

 

という風に使われます。

こしてくれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

馬鹿、わからずや という意味です。

 

「あじょんもしょーがねぇごじゃへのあいてはつかれんねぇ」
(どうしようもないわからずやの相手は疲れるねぇ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ごじゃばこ」があります。
これは”ごちゃごちゃの箱”から転じて「計算や判断が出来ない」という意味です。

 

「あんやろはごじゃばこだかんかんじょはさせんなおー」
(あの野郎は計算が出来ないから金の計算はさせるな)

 

という風に使われます。

ごじゃへ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こすけー とも言います。

 

ずる賢い という意味です。

 

「あんやろはこすいどー」
(あの野郎はずる賢いぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「こせる」があります。
これは「拵える、作る」という意味です。

 

「あじんひらきはやこせとけー」
(アジの開きを早く作っておきなさい)

 

という風に使われます。

こすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こんだけ とも言います。

 

これだけ という意味です。

 

「とったえびはこっだけか」
(獲った伊勢海老はこれで全部ですか?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ごったすた」があります。
これは「散らかし放題」という意味です。

 

「なんだい、にーのへやはごったすただんにおー」
(なんですか、あなたの部屋は散らかし放題じゃないの)

 

という風に使われます。

こっだけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つべこべ言う という意味です。

 

「そんけーんことでこっぺつうなー」
(そのくらいのことでつべこべ言うな)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「こてらんねー」があります。
これは「こたえられない」という意味です。

 

「こんさしみはこてらんねねー」
(このお刺身はこたえられない美味さですね)

 

という風に使われます。

こっぺつう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こまっしゃぐれだ とも言います。

 

小生意気な、話し方・動作・考え方などが変に大人びている子供 という意味です。

 

「あそんちのむすめはこまっちゃくれてんねえ」
(あそこの家の娘は変に大人びているねえ)
「こまっしゃぐれだがぎだこと」
(小生意気な子供ですこと)

 

という風に使われます。

こまっちゃくれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

雷、雷様 という意味です。

 

「ごろごろさまがきたかんへそしまえ」
(雷が鳴り出したから、臍を仕舞いなさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「こちょごる、こちょぐる、こしょぐる」があります。
これは「くすぐる」という意味です。

 

「こちょぐんじゃねえ」
(くすぐるんじゃない)

 

という風に使われます。

ごろごろさま 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

このけん とも言います。

 

このくらい(の量や大きさ)という意味です。

 

「でっぱつなけーだってなー、こんけぇかい」
(大きな鮑だってね、このくらい(の大きさ)ですか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「こら」があります。
これは「これは」という意味です。

 

「こら、だめだ」
(これでは駄目だ)

 

という風に使われます。

こんけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ツララ(氷柱)という意味です。

 

「さびーとおもってたら、さがりがんくりがあるおー」
(寒いと思っていたら、ツララがあるよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「さびぃ」があります。
これは「寒い」という意味です。

 

「おはよう、きょうはさびぃねぇ」
(おはよう、今日は寒いねー)

 

という風に使われます。

さがりがんくり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

サザエ という意味です。

 

「いそんさぜとりにいっかー」
(磯にサザエを獲りに行きますか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「さんがつまめ」があります。
これは「サヤエンドウ」という意味です。

 

「うらいってさんがつまめもじいてこー」
(裏の畑に行ってサヤエンドウを採ってきなさい)

 

という風に使われます。

さぜ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

湿る という意味です。

 

「こんまっちはしけてるおー、ひがつかねやー」
(このマッチは湿ってるよ、火が付かないや)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しげでる」があります。
これは「古い」という意味です。

 

「あんはなよめしげてっどなあ」
(あの花嫁は年取ってるなあ)

 

という風に使われます。

しける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しとい とも言います。

 

(水などがかかって)冷たい という意味です。

 

「おー、してえなあ、みずかげってねえよお」
(ちょっと、冷たいじゃない、水をかけないでよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ししてえふづが」があります。
これは「一日二日、一両日」という意味です。

 

「ししてぇふつかのうぢにやっとぐがらよー」
(一両日のうちにやっておきますので)

 

という風に使われます。

してえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうしたけど、だけれども、そうしたら という意味です。

 

「あんばしょへうつったんですよ、したっけんよーつれねったおー」
(あの場所に移ったんですよ、だけれども釣れなかったんですよ)
「したっけんよー」
(そうしたらさ~)

 

という風に使われます。

したっけんよー  方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しつこい という意味です。

 

「おんなじことをいつまんでもしつけえなあ」
(同じことをいつまでも(言い続けて)しつこいなあ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しちめんどくせー」があります。
これは「面倒くさい」という意味です。

しつけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

転ぶ という意味です。

 

「しっころんでってねぇどぉー」
(転ぶんじゃないぞ)
「しっころばねぇーよーにすったどぉー」
(転ばないようにするんだぞ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しっちゃばく」があります。
これは「破る」という意味です。

しっころぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん という意味です。

 

「あのばしょにはしっただかあるよ」
(あの場所にはたくさんありますよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しちった」があります。
これは「~してしまった」という意味です。

 

「みんなにげらげらわらわれちったい」
(皆にゲラゲラ笑われてしまったよ)

 

という風に使われます。

しっただか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

縛る という意味です。

 

「そごにあるしもでしっぱっとげよ」
(そこにある紐で縛っておきなさいよ)

 

という風に使われます。

 

この”しぼ”は「紐」という意味です。

 

似た言葉では「しっぱね」があります。
これは「尻っぱね」という意味です。

 

「どーあるってきたんだ、しっぱねがすげどー」
(どこを歩いて来たのよ、尻っぱねがすごいよ)

 

という風に使われます。

しっぱる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

地面 という意味です。

 

「くたぶれたかんてじべたにすわりこむんじゃねーおー」
(くたびれたからって地面に座り込むんじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「じびい」があります。
これは「地引網」という意味です。

 

「じびぃんあじだすべー」
(地引網で獲れたアジをあげましょう)

 

という風に使われます。

じべた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

最後まで という意味です。

 

「そんなこといってねっぺやー、しめーまでようきけおー」
(そんなこと言ってないでしょう、最後までよく聞きなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しまうべー」があります。
これは「お終いにしましょう」という意味です。

 

「ひがくれっかんしまうべー」
(日が暮れるのでお終いにしましょう)

 

という風に使われます。

しめーまで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃくる とも言います。

 

網で掬う という意味です。

 

「こんせぐろはそんみなとでしゃくってきたおー」
(このセグロイワシは、そこの港で掬ってきたんだよ」

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「じゃみる、じゃびる」があります。
これは「(墨・塗料・色などが)にじむ」という意味です。

しゃくう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

順番通り、順々に、順番に という意味です。

 

順番に従って、何かをすることを表わします。

 

「けんかしねでじゅんぐりやんな」
(喧嘩しないで、順番通りにやりなさい)
「じゅんぐり、かたっつえべんね」
(順々に片づけましょうよ)

 

という風に使われます。

じゅんぐり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

引く、引っ張る、逮捕する という意味です。

 

「ちゅーざいにしょっぴかれた」
(警察に逮捕された)

 

という風に使われます。

 

これが「しょっぴぎだす」ですと「引っ張り出す」という意味です。

 

似た言葉では「しょっぺえ」があります。
これは「塩辛い、しょっぱい」という意味です。

 

「こんおつけはしょっぺぇなあ」
(今日の味噌汁は塩辛いな)

 

という風に使われます。

しょっぴぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しなさい という意味です。

 

「がっこうからかえったらはようしゅくでぇしせっせおー」
(学校から帰ったら、早く宿題をやりなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しらっぱぐれる」があります。
これは「知らないふりをする」という意味です。

 

「あそんちのかーちゃんはみちであってんしらっぱぐれてら」
(あの家の奥さんは道で会っても知らないふりをしているよ)

 

という風に使われます。

しらっせー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しんねえ とも言います。

 

知らない、わからない という意味です。

 

「にしゃ、そんなことしんねかー」
(あなたはそんなことも知らないのか)
「いっこしんねえ」
(全くわかりません」

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しょうねえ」があります。
これは「仕方が無い」という意味です。

しんね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

昼から、昼間から という意味です。

 

「しんまっから、さげばしのんでやがってよー」
(昼間から、酒ばかり飲んでいやがって)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「しんのめぇー」があります。
これは「昼前、昼の前」という意味です。

しんまっから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

好き好き という意味です。

 

「たでくうむしもすいずいだおー」
(蓼食う虫も好き好きですよ)

 

という風に使われます。

 

似たような言葉では「すきぶすき」があります。
これは「好き嫌い」という意味です。

 

「ひとには、すきぶすきがあっからなあ」
(人には、好き嫌いがありますからねえ)

 

という風に使われます。

すいずい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

押し黙る という意味です。

 

「いつまっでんずうだまってねぇで、あんとかいえおー」
(いつまでも押し黙っていないでなんとか言いなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ずーずーする」があります。
これは「悪寒、寒気、悪心」という意味です。

 

「ずーずーすったよ、かぜかな」
(悪寒がするんだよ、風邪かな)

 

という風に使われます。

ずうだまる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

助ける、助太刀する という意味です。

 

「くいきんながったら、すけでやろっか?」
(食べ切れなかったら、助けて(食べて)あげようか?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ずってる」があります。
これは、ズボンなどを「だらしなく引きずる」という意味です。

すける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

酸っぱい という意味です。

 

「こんなつみかんはすげーすっぺぇなー」
(この夏みかんはすごく酸っぱいなー)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「すっぺる」があります。
これは「滑る」という意味です。

 

また、「すてれっぱつ」という言葉もあります。
これは「超特大」という意味です。

 

「すてれっぱつなけーだ」
(超特大なアワビだ)

 

という風に使われます。

すっぺえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

放って置かれたもの、放って置いたもの という意味です。

 

「あのえーのじーさんはすてぼっけにされてるけんどげんきいいど」
(あの家のお爺さんは、ほったらかしにされているが元気が良いよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「すっかり」があります。
これは「そっくり」という意味です。

 

「かおつきがねーちゃんにすっかりだで」
(顔つきがお姉ちゃんにそっくりだよ)

 

という風に使われます。

すてぼっけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すなっぱたき、すなっぱれー とも言います。

 

慰労会、旅行の帰りの宴会 という意味です。

集団で旅行した後に、集まっていっぱい飲む慰労会のことを言います。

 

「こんめーんりょこうのすなはだぎをこんどんにちようにやっべおー」
(この前の旅行の慰労会を今度の日曜にやりましょうよ)

 

という風に使われます。

すなはだぎ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

田舎、在郷 という意味です。

 

「よめさんをぜえからもらったんだっておー」
(お嫁さんを田舎(街から離れた農村)から貰ったんだってよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「せーばん」があります。
これは「まな板」という意味です。
語源は「菜板」のようです。

ぜえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せっつく、急がせる、催促する という意味です。

 

「はやしろーってそんなんせっつうなおー」
(早くしろって、そんなに急がせるなよ)
「こんめかしたぜんはやーけーせー」「そんなんせっつうなおー、いまんけすおー」
(この前貸した金 早く返せ)(そんなに催促するなよ、そのうち返すよ)

 

という風に使われます。

せっつう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せんど とも言います。

 

以前に、前に という意味です。

 

「そんさおは、おっがせんにかしたんだっぺー」
(その釣竿は、私が以前貸したものでしょう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「せんぽ」があります。
これは「栓」という意味です。

せんに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そこ(其処) という意味です。

 

「そこにあんだんにおー」
(そこにあるじゃないか)

 

という風に使われます。

 

これが「そこらまし、そこいらまし」ですと「そこら辺、その辺り」という意味です。

 

「そこらましうっちゃちゃってくんな」
(そこら辺に捨ててしまってくれ)
「そこいらましにたばこねーか」
(その辺りにタバコないですか)

 

という風に使われます。

そ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そった とも言います。

 

(そう)言った という意味です。

 

「”あそにある”ってそいたんは、にしだっぺや」
(”あそこにある”って言ったのは、お前じゃないか)
「あしたりょこうだって、だっがそったの」
(明日旅行だと、誰がそう言ったの)

 

という風に使われます。

そいた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうでしょう という意味です。

 

これが「そっだっぺ」ですと「それでしょう」という意味です。

 

「つくえのしたにある、そっだっぺ?」
(机の下にある、それでしょう?)

 

という風に使われます。

 

また「そっけえ」ですと「そうですか」という意味です。

 

「あすからしけだって」「そっけぇ、なぎっまでかけらんねか」
(明日から時化だって)(そうですか、凪るまで網はしかけられないか)

 

という風に使われます。

そうだっぺー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そんだば とも言います。

 

それなら という意味です。

”だば”と略される事もあるようです。

 

「きょうはようがあってでかれらんねーおー」「そっだばあしたんしべおー」
(今日は用事があって出掛けられないよ)(それなら明日にしましょうよ)

 

という風に使われます。

そっだば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぞんざい という意味です。

 

「ひとのもんでも、ぞんぜにすんなー」
(他人の物でも、ぞんざいに扱うな)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぞろ」があります。
これは「蕎麦」という意味です。

 

「まいぞろつくったからくってげや」
(美味しい蕎麦を作ったので食べて行きなさい)

 

という風に使われます。

ぞんぜ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だから という意味です。

 

「あっちはうみだかん」
(あっちは海だから)
「きょうはこいそだからいそはひわねーおー」
(今日は小磯だから磯(の潮)は引かないですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「たけー」があります。
これは「高い」という意味です。

 

「そんなんたけーのだんもかわねっぺ」
(そんなに高い物、誰も買わないでしょう)

 

という風に使われます。

だかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だけっと とも言います。

 

ですが、しかし、でも、だけれども という意味です。

 

「さけのんべよ。だけんがよぉかねがねだよ」
(お酒飲もうよ。でもね、金が無いんだよ)
「あんましとれねんだんおー、だけんがねがいいかんおー」
(あまり獲れないんですよ、ですが値がいいんからねえ)
「いーこたいーんだけんど、たけーからなー」
(良いことは間違いないのだが、高いからなぁ・・・)

 

という風に使われます。

だけんが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(物などを)あげる、譲る という意味です。

 

「これだすよ」
(これあげるよ)

 

という風に使われます。

 

これが「だすべー」ですと「譲りましょう」という意味です。

 

「けーくうんならだすべー」
(アワビを食べるのなら、譲りましょう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「だすこ」があります。
これは「うなぎの稚魚」という意味です。

だす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たたき返す という意味です。

 

「ゆっかもかりてねーのにけえせってせーそくかー、そんなもんたたっけえしてこー」
(何日も借りてないのに返せって催促か、そんな物たたき返してこい)

 

という風に使われます。

 

これが「たたっつぇる」ですと「叩きつける」という意味です。

 

「さぜをそんいわさたたっつぇてからわればいんにおー」
(サザエをその岩に叩きつけて殻を割ればいいのによ)

 

という風に使われます。

たたっけえす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とてつもなく広い という意味です。

 

「あんえはただっぴれーなー」
(あの家の敷地はとてつもなく広いですね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「だっだー」があります。
これは「誰だ」という意味です。

 

「こんなとこんくるまとめたんはだっだー」
(こんな場所に駐車したのは誰だ)

 

という風に使われます。

ただっぴれー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だんべい とも言います。

 

~でしょう、~だろう という意味です。

 

「そうだっぺー」
(そうでしょう)
「あそにいんのはとなりんまさおだっぺー」
(あそこにいるのは隣(の家)のマサオでしょう)

 

という風に使われます。

 

”だっペー”を、尻上りに発音すると相手に同意を求め、
尻下がりの発音は断定を意味します。

だっぺー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たでまえ とも言います。

 

上棟式、建前 という意味です。

 

「すずきっちでたてめえだってから、もちひろいにいっべや」
(鈴木さんの家で上棟式だってから、お餅を拾いに行こうよ)
「きょうたでめえだっつけなー。いぐがー?」
(今日は上棟式だと言っていたな、行くかい?)

 

という風に使われます。

たでめえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だんまがす、だまくらかす とも言います。

 

騙す という意味です。

 

「ひとば、だんまがすようなもんには、めえねーけっともなー」
(他人を騙すような人には見えないけどねー)
「おんがことだまくらかすんじねーよー」
(俺のことを騙すんじゃないよ)

 

という風に使われます。

だまがす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

質素に という意味です。

 

「やつあーたまかにくらしてっど」
(彼は質素に暮らしているよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「たまげる」があります。
これは「驚く、びっくりする」という意味です。

 

「あーたまげだー」
(あーびっくりした~)

 

という風に使われます。

たまかに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

散らかす という意味です。

 

「そんなんたらげんなおー」
(そんなに散らかすなよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「だら」があります。
これは「なら、それなら、ならば」という意味です。

 

「あそびてんかー、だらしゅくでやっちゃえよー」
(遊びたいのか、それなら宿題をやってしまいなさいよ)

 

という風に使われます。

たらげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

足りない という意味です。

 

「こんさおかいてっけんが、ぜんがちっとたんねえんだおー」
(この釣竿を買いたいのだが、お金が少し足りないんだよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「だんのだ」があります。
これは「誰のだ」という意味です。

 

「こんさおはだんのだ」
(この釣竿は誰のだ)

 

という風に使われます。

たんねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちっと とも言います。

 

少し という意味です。

 

「ちぃとばっかだけっとよ」
(少しばかりですが)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「ちっとばーり」があります。
これは「ほんの少しだけ」という意味です。

 

「おめんべんとーちっとばーりくわしてみろ」
(お前のお弁当をほんの少しだけ食べさせてみて)

 

という風に使われます。

ちいと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 茅萱の根 という意味です。

 

「ちっこをしゃぶってらー」
(茅萱の根をしゃぶってるよ)

 

という風に使われます。

 

② 乳首 という意味です。

 

「まだねんねだなー、ちっこ咥えてらー」
(まだ赤ん坊ですね、乳首を咥えてるよ)

 

という風に使われます。

ちっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

壊れる という意味です。

 

「けーたいちゃけた」
(携帯(電話)が壊れた)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ちゃっちゃう」があります。
これは「捨ててしまう」という意味です。

 

「そんなもんちゃっちゃえおー」
(そんな物は捨ててしまいなさいよ)

 

という風に使われます。

ちゃける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちゃんけー とも言います。

 

小さい という意味です。

 

「まだちゃっけえのにようてつだうなあ」
(まだ小さいのによく手伝いますね)

 

という風に使われます。

 

さらに小さいものを言う場合は「ちぃちゃっけ」になります。
これは「すごく小さい」という意味です。

 

「ちいちゃっけーけーだなー」
(すごく小さいアワビだな)

 

という風に使われます。

ちゃっけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からかわれる、騙される、その気にさせられる、乗せられる という意味です。

 

「あんなごにちょうされてんだおー」
(あの女にからかわれているんだよ)
「すっかりちょーされっちまって、かねふんだくられちまっただよ」
(完全に騙されて、金を巻き上げられてしまったよ)

 

という風に使われます。

ちょうされる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

簡単な という意味です。

 

「こんけーのしゅくでぇはちょろいもんだよ」
(この程度の宿題は簡単なものですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ちゃんちゃらおかしい」があります。
これは「ふさわしくなくおかしい様子」という意味です。

 

「おめがそんなこというなんてちゃんちゃらおかしい」
(お前がそんなこと言うなんて相応しくなくておかしい)

 

という風に使われます。

ちょろい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちんどろさっけ とも言います。

 

血みどろ、血まみれ という意味です。

 

「あんだけんかしたんかー、ちんどりさっけだんにおー」
(なんだ、喧嘩したのかい?血まみれじゃないか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ちょんだれ」があります。
これは「洗面器、小さいタライ」という意味です。

 

「ちょんだれさみずくんでこ」
(洗面器に水を汲んできて)

 

という風に使われます。

ちんどりさっけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

引っかかる、因縁をつける という意味です。

 

「あのやろー、ひとにつっかがってきやがってよー」
(あの野郎、人に因縁をつけてきやがって)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「つっかげ」があります。
これは「サンダル」という意味です。

 

「つっかげででがげっとあぶねえどおめ」
(サンダルで出かけると危ないぞ、おまえ)

 

という風に使われます。

つっかがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つき返す という意味です。

 

「そんなもんつっけえしてこい」
(そのような物はつき返して来なさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「つっけえる」があります。
これは「前に戻る、前に帰る」という意味です。

 

「せんにゃあまがきだったんだけんがつっけえったのかなあ」
(以前は甘柿だったのに、渋柿に戻ってしまったのですかね)

 

という風に使われます。

つっけえす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つっぽす、つっぽさす、つっぷす とも言います。

 

突き刺す という意味です。

 

「ふるくぎおちてっからきーつけろ、つっさすといてどー」
(古釘が落ちているから気を付けろ、突き刺すと痛いよ)
「ようじをつっぽす」
(楊枝を突き刺す)
「はりをつっぽさすでねーよ」
(針を突き刺すんじゃないよ)

 

という風に使われます。

つっさす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

尖った の強調後です。

 

「もりんさきはつっとがってるかんひとにむけんなよ」
(銛の先はすごく尖っているから人に向けるんじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「つっとす」があります。
これは「突き通す」という意味です。

 

「くぎつっとす」
(釘を突き通す)

 

という風に使われます。

つっとがった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

慎ましい という意味です。

 

「ふだんはつまかしいくらししてっけんが、まちにはかねいっぺだすかんなー」
(日常は慎ましく生活していますが、お祭りの時にはお金をたくさん出すからね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「つっぱなす」があります。
これは「突き放す」という意味です。

 

「つっぱなしてやれよ!」
(突き放してやりなさいよ!)

 

という風に使われます。

つまっかしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鯛、真鯛 という意味です。

 

「あんばしょはてえがようつれっぺー」
(あの場所は真鯛がよく釣れるでしょう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「でえこん」があります。
これは「大根」という意味です。

 

「でえこんぱのつけもんはおいしい」
(大根の葉っぱのお漬物は美味しい)

 

という風に使われます。

てえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

台所 という意味です。

 

「ちっとのまでえどこかしてくんな」
(少しの間、台所を貸してください)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「でえじょぶ」があります。
これは「大丈夫」という意味です。

 

「どてをころがりおちてったけんがでえじょぶかー」
(土手を転がり落ちて行ったけれど大丈夫ですか?)

 

という風に使われます。

でえどこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てしょう とも言います。

 

小皿 という意味です。

 

「さしみくうんで、そんてしょとってくれ」
(お刺身を食べるので、その小皿を取ってください)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「です」があります。
これは「湧き水」という意味です。
田畑に湧き出てくる湧き水の事を指します。

てしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ということですよ、~ってことですよ という意味です。

 

「てぇーかければそっだけうめってこったよ」
(手をかければそれだけ美味いということですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「だっしょば」があります。
これは「潮が沖に払い出している場所」という意味です。
泳ぐと危険な場所です。

ってこったよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でっぱつ、でっけ、でっけえ とも言います。

 

大きい という意味です。

 

「そんえびはでっぱつだなー」
(その伊勢海老は大きいですねえ)
「あんえはでっけねー」
(あの家は大きいねえ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「てばてば」があります。
これは「早く」という意味です。

 

「てばてばしねえどおいでっちゃあど」
(早くしないと置いていってしまうよ)

 

という風に使われます。

てっぱつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お前たち という意味です。

 

「てめらこんおれんけんかふっかけんのかー」
(お前たちはこの俺に喧嘩を仕掛けるのかい)

 

という風に使われます。

 

単数形は「てめぇ」です。
これは「お前」という意味です。

 

似た言葉では「でーじんどん」があります。
これは「昔からの資産家の家」という意味です。

てめら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でれ と略して言う場合もあります。

 

のろま、愚か者、格好や動作がだらしない者 という意味です。

 

「まったくにっしゃでれすけだなぁ」
(全くおまえはまぬけだなあ)
「こんでれすけ!はやーとってこーよー」
(この愚か者めが!早く取って来いよ)

 

という風に使われます。

 

これが「でれすけあま」ですと、女性に対しての「馬鹿」などの
非常に下品な表現になります。

でれすけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とろとろ、のろのろゆっくりな様 という意味です。

 

「てめーらてれんこんてれんこんしてってねーよ!」
(お前たちとろとろ(ゆっくり)してないで早くしなさい!)

 

という風に使われます。

 

似た言葉には「てんげ」があります。
これは「手拭い」という意味です。

 

「ふろいっべやー、てんげもってこーよー」
(お風呂に行こうよ、手拭いを持ってきなさいよ)

 

という風に使われます。

てれんこん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はじめから という意味です。

 

「んなことわかってらー。てんからしんじてねー」
(そのくらいのことは分かっていますよ。はじめから信じていませんよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「てんでんばらばら、てんでんこ」があります。
これは「それぞれ別々に」という意味です。

 

「いそいくときはてんでんこでねー」
(磯に行く時は、それぞれ別々に行きましょう)

 

という風に使われます。

てんから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(物の)上 という意味です。

 

「てんじょーにあったど」
(上にありましたよ)
「さみーど、しゃつのてんじょーさなんかきてげー」
(寒いですよ、シャツの上に何か着ていきなさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「てんずち」があります。
これは「いきなり、突然」という意味です。

てんじょー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

遠い という意味です。

 

「どっからきたんかい、さいたまかい、とおきいなあ」
(何処から来たのですか?埼玉ですか、遠いねえ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「どおんもん、どんもん」があります。
これは「何処の人」という意味です。

 

「あんくるまのもちぬしはどおんもんだ」
(あの車の持ち主は何処の人ですか?)

 

という風に使われます。

とおきい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

除けろ、退けろ という意味です。

 

「つるのんじゃまだかんどけー」
(釣るのに邪魔だから除けなさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「どーさ」があります。
これは「どこに」という意味です。

 

「おしゃれしてどーさいくだー」
(お洒落をして、何処に行くの?)

 

という風に使われます。

どけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

曾祖父、曾祖母、ひいおじいさん、ひいおばあさん という意味です。

 

「としょよんできて」
(曾おばあちゃん呼んできて)
「にしらいのとしょ、きのーしんだだっつけな」
(あなたの家の曾おじいさん、昨日亡くなったんだってね)

 

という風に使われます。

 

”年寄り”のことは「としょり」と言います。

 

「としょりんでるまくじゃねえさ」
(年寄りの出る場面では無いですよ)

 

という風に使われます。

としょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうですか という意味です。

 

「どだかい、つれっかい」
(どうですか、釣れますか?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「とっけいこ、とっけっこ」があります。
これは「交換」という意味です。

 

「そんおかしととっけいこしねーか」
(そのお菓子と交換しませんか)

 

という風に使われます。

どだかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とっぱり とも言います。

 

先端 という意味です。

 

「あんていぼうのとっさきはようつれっどー」
(あの堤防の先端は、よく釣れるよ)
「とっぱりまでいってんべー」
(先端まで行ってみましょう)

 

という風に使われます。

とっさき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お父さん という意味です。

 

「とっとこずけーくれ」
(お父さん、お小遣いをください)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「とっこす」があります。
これは「通り越す」という意味です。

 

「さしみけーにいったのにとっこしちゃったおー」
(刺身を買いに行ったのに(魚屋を)通り越してしまいましたよ)

 

という風に使われます。

とっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とてつもない という意味です。

 

「とっぺつもねーことかんげんなー」
(とてつもない(実現しそうにない)ことを考えるな)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「とっぱずす」があります。
これは「取り外す」という意味です。

 

「そんなかざりもんとっぱずせー」
(そのようなアクセサリーは取り外しなさい)

 

という風に使われます。

とっぺつもねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

灯す、点す、燈す という意味です。

 

「ぶつだんのろーそくにひーとぼしとけ」
(仏壇のローソクに火を灯しておきなさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「とっぽい」があります。
これは「素敵な、格好いい」という意味です。

 

「とっぽいねえちゃんだのぉ」
(素敵なお姉さんですね)

 

という風に使われます。

とぼす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とじくさる、とちくさる とも言います。

 

絡まる、こんがらがる という意味です。

(糸、紐などが)ぐちゃぐちゃになった状態を指します。

 

「しもがとりくさっちまってよぉー」

(紐がぐちゃぐちゃに絡まっちゃってねー)
「かみのけとじくさった」
(髪の毛が絡まった)

 

という風に使われます。

とりくさる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どのくらい という意味です。

 

「いさだどんけーあればたりっかしー」
(アミエビはどのくらいあれば足りますか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「とんでんねー」があります。
これは「とんでもない」という意味です。

 

「とんでんねーことしちまったなー」
(とんでもない事をしてしまいました)

 

という風に使われます。

どんけー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どこまで という意味です。

 

「にしゃどんまでいくんだー?」
(おまえはどこまで行くんですか?)

 

という風に使われます。

 

これが「どんまでも」ですと「どこまでも」という意味です。

 

「みなとにいくんは、こんみちをどんまでもまぁっつぐだおー」
(港に行くには、この道をどこまでも真っ直ぐですよ)

 

という風に使われます。

どんまで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

泣く、鳴く という意味です。

 

「さすがんぼうしゅっこだおー、ようなうなー」
(さすがにメジロだよ、よく鳴くなぁ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「なす」があります。
これは「産む」という意味です。

 

「となりんあねさんなしたかなあー」
(隣のお嫁さんは、赤ちゃんを産んだかなあ)

 

という風に使われます。

なう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

新しい物が好き、新しい物が好きな人 という意味です。

 

「あんやろはにいもんずいだかんちっとふるなっとうっちゃっちゃうんだおー」
(あの野郎は新しい物が好きだから少し古くなると捨ててしまうんですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「によん」があります。
これは「~だろう、~じゃないか」という意味です。

 

「さみんによん」
(寒いじゃないか)

 

という風に使われます。

にいもんずい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にー、にしゃ、にっしゃ とも言います。

 

おまえ、あなた、あんた という意味です。

 

「にしがいったんだっぺよー」
(おまえが言ったんじゃないかよー)
「にーはもぐらんねんかー」
(あなたは潜れないのですか?)

 

という風に使われます。

 

これが「にしらげ」ですと「あなたの家」という意味です。

 

「にしらげによっちゃばるべー」
(あなたの家に寄り集まりましょう)

 

という風に使われます。

にし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにもこうにも という意味です。

 

「たんあしとられてにっちもさっちもうごけねーおー」
(田んぼに足を取られて、どうにもこうにも動けないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「にしんがに」があります。
これは「お前のために」という意味です。

 

「にしんがにとってあるおー」
(お前のために残してあるよ)

 

という風に使われます。

にっちもさっちも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

温まる という意味です。

 

「こっちさきてぬくとまれおー」
(こちらへ来て温まりなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぬっくい」があります。
これは「暖かい」という意味です。

 

「おーぬっくい~」
(あー暖かい)

 

という風に使われます。

 

これが「ぬりぃ」ですと「ぬるい」という意味です。

ぬくとまる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

塗りたくる という意味です。

 

「あんだーそんかおは。ぬったくったっておいねーおー」
(なんですかその顔は。(化粧を)塗りたくっても駄目ですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぬぎじだ」があります。
これは「軒下」という意味です。

ぬったくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ない という意味です。

 

「そえぜんいれねえか」
(そこに小銭入れはないか?)

 

という風に使われます。

 

② 苗 という意味です。

 

「あしたたうえやっからねえとりてつだってくろ」
(明日田植えをするので苗取りを手伝ってください)

 

という風に使われます。

ねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

眠い、眠たい という意味です。

 

「ゆんべねずんばんしてたかんねぶてぇおー」
(昨夜は寝ずの番をしていたから眠いよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ねえて」があります。
これは「泣いて」という意味です。

 

「いっまっでんねぇてねではやしろよー」
(いつまでも泣いていないで早くしなさいよ)

 

という風に使われます。

ねぶてえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嫌がらせ、悪いこと という意味です。

 

「おめえはあんでそうねっちょうばっかすっだや?」
(おまえはどうしてそう悪いことばかりするんだ?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ねっくじく」があります。
これは「寝違える」という意味です。

 

「ねっくじーたとおもーだよな」
(寝違えたんだと思うんだよね)

 

という風に使われます。

ねっちょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

背当ての付いた負ぶい紐、おんぶ紐 という意味です。

 

「そんあかんぼはねんねこでおもりしろー」
(その赤ん坊は負ぶい紐でおんぶしてお守りしなさい)

 

という風に使われます。

 

”赤ん坊”のことは「ねんこ、ねねこ」という場合もあります。

 

「おらいのよめがやっとねんこなしただよ」
(うちの嫁さんがやっと子供を産んだよ)

 

という風に使われます。

ねんねこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、とても という意味です。

 

「のうほどあんなあ」
(たくさんあるねえ)
「のうほどはためくたいりょうばた」
(たくさんはためく大漁旗)
「うめぇーもんをのうほどくった」
(美味しいものをとてもたくさん食べた)

 

という風に使われます。

のうほど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(物が)喉につかえる という意味です。

 

「としょにもぢかせだらよ、のぜえでよぉ」
(曾爺さんに餅を食べさせたらね、喉につかえてねえ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「のす」があります。
これは「殴ってやっつける」という意味です。

 

「にしゃのされでーのが?」
(てめえ、殴られたいのか?)

 

という風に使われます。

のぜえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乗り越す という意味です。

 

「よっぱらってでんしゃをふたえきばありのっこしちゃったおー」
(酔っ払って電車を2駅も乗り越してしまいましたよ)
「のっこしちゃったって?あにやってんだんよ」
(乗り越してしまっただって?何をやっているんだよ)

 

という風に使われます。

のっこす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

切れ、片、欠片 という意味です。

 

「まそーだなー、いっぱかせてみろー」
(美味しそうですねえ、一切れ食べさせてくださいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ばし」があります。
これは「~ばかり」という意味です。

 

「おめーそればしくうでねえよ」
(あんた、そればかり食べるんじゃないよ)

 

という風に使われます。

ぱ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もう、早くも、そろそろ という意味です。

 

「はーくっちゃったんかい」
(もう食べてしまったのですか)
「はーけぇーっぺぇーよー」
(そろそろ帰りましょうよ)
「はぁあがっぺぇ?」
(もう上がるの?)

 

という風に使われます。

はあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ムカデ という意味です。

 

これが「はがち」になりますと「大きなムカデ」という意味です。

 

「はがちがよくでる」
(大きなムカデがよく出る)
「はがちんさされちまったおー」
(ムカデに刺されてしまいましたよ)

 

という風に使われます。

 

蜂ではなく、ムカデのことですよ。

はがじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

めくる という意味です。

 

「かーどをはぐる」
(カードをめくる)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「はがいがね」があります。
これは「はかどらない」という意味です。
物事が進まない、遅い ことを言います。

 

「きょうはしごとがはがいがねえなあ」
(今日は仕事が進まないなあ)

 

という風に使われます。

はぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

痛痒い という意味です。

 

「いねかりやったんではしけーなー」
(稲刈りをしたので痛痒いですねえ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「はする」があります。
これは「解体する」という意味です。

 

「あすこばはすったーのにしだっぺ?」
(あそこを解体したのはあなたでしょう?)

 

という風に使われます。

はしけー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

祟る という意味です。

 

「あにかにばっちねられたんだべやー」
(何かに祟られたんだろうよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「はっちゃせる」があります。
これは「鉢合わせる」という意味です。

 

「まじーことんせんせとはっちゃせちったおー」
(不味いことに先生と鉢合わせてしまいましたよ)

 

という風に使われます。

ばっちねる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突端、先端 という意味です。

 

「あぶねーからはなっとさでっじゃねーどー」
(危ないので突端に出るんじゃありませんよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「はなっぱし」があります。
これは「鼻っ柱、鼻柱」という意味です。

 

「あんやろははなっぱしがつえかんなあ」
(あの野郎は鼻っ柱が強いからねえ)

 

という風に使われます。

はなっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

晩方 という意味です。

夕方の後が晩方です。

 

「ばんがたんなったらおらげさあそびんこーよー」
(夜になったら、私の家に遊びにおいでよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ばんげ」があります。
これは「夕飯、夕ご飯」という意味です。

 

「ばんげのおかずにちょうどいったおー」
(夕飯のおかずにちょうど良かったわ)

 

という風に使われます。

ばんがた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひじゃかぶ とも言います。

 

膝、膝頭 という意味です。

 

「あわてたんでころんでひざっかぶをぶっつぇちゃったおー」
(慌てたので転倒した時に膝頭をぶつけてしまいましたよ)
「ひじゃかぶさおもいっきりぶっけて」
(膝小僧を思いっきりぶっつけて)

 

という風に使われます。

ひざっかぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

歪んで潰れる という意味です。

 

「めじろんかごがひしゃげちゃったおー」
(メジロ用の鳥籠が歪んで潰れちゃいましたよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ひしょげる」があります。
これは「しょぼくれる」という意味です。

 

「げれっぽだったからって、そんなんひしょげんなー」
(最下位だったからって、そんなにしょぼくれるなよ)

 

という風に使われます。

ひしゃげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

甘える、ふざける という意味です。

 

「びだけでったねえよ!」
(甘ったれるんじゃないよ!)
「このがきゃーいつまでもびだけてるでねー」
(このガキ、いつまでもふざけてるんじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ひがもどる」があります。
これは「湿気る」のような意味です。

 

「こんせんべーひがもどってっぺー」
(この煎餅、湿気ってるよ)

 

という風に使われます。

びだげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

引き返す という意味です。

 

「あんまでいったらひっけせよ」
(あそこまで行ったら引き返しなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ひっぺがす」があります。
これは「引き剥がす」という意味です。

 

「あんやろんけーまきひっぺがっしゃえよー」
(あの野郎の掻巻を引き剥がしてしまえよ)

 

という風に使われます。

ひっけす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

抓る という意味です。

 

「ひっちぎったねーよ!」
(抓るんじゃないよー!)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ひっちゃがめっちゃが」があります。
これは「ハチャメチャ」という意味です。
とにかく滅茶苦茶な様子を言います。
頭の中や、部屋の中のひどい様子を指します。

ひっちぎる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

破く という意味です。

 

「かみひっちゃぐなや」
(紙を破かないでよ)

 

という風に使われます。

 

これが「ひっちゃばける」ですと「破ける、剥げる」という意味です。
物が破けている様子を言いますが、
色や塗装が剥げ落ちている事を言う場合もあります。

ひっちゃぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

人懐っこい という意味です。

 

「こんいんころはひとなつっけぇねー」
(この子犬は人懐っこいねえ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ひっぺがす、ひっちゃがす」があります。
これは「剥がす、引き剥がす」という意味です。

 

「ふとんをひっぺがす」
(布団を剥がす)

 

という風に使われます。

ひとなつっけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひゃっこい とも言います。

 

冷たい という意味です。

 

「きょんなみはひゃっけーなー」
(今日の波は冷たいなあ)
「えらいひゃっこいなぁ、こんみず」
(随分と冷たいですねえ、この水)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「びゃく」があります。
これは「崖」という意味です。

 

「びゃくがおった」
(崖が崩れた)

 

という風に使われます。

ひゃっけー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひんちょ とも言います。

 

左右非対称、いびつ(歪)という意味です。
曲がっている、ズレている、揃っていないなど
不具合に対する指摘をする言葉です。

 

「にしのあだまびんちょだな」
(あなたの頭、いびつだな)
「おおびんちょ」
(かなりいびつ)

 

という風に使われます。

びんちょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

真昼間、日中 という意味です。

 

「ひんなかからいちゃいちゃすんじゃねぇ~」
(真昼間からイチャイチャするんじゃないよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ひんのめー」があります。
これは「昼の前、午前中」という意味です。

 

「あんやってんだおー、ひんのめーにかたづけっちゃえさー」
(何をやってるんだよ、午前中に片付けてしまいなさいよ)

 

という風に使われます。

ひんなか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

世間体が悪い という意味です。

 

「こんふくはつんつるてんだんにー、こっじゃふうがわりぃおー」
(この洋服は丈が短すぎるじゃないか、これでは世間体が悪いよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶう」があります。
これは「おぶう」という意味です。

 

「にしがぶってんのはどんこだ」
(あなたがおぶっているのはどこの子ですか)

 

という風に使われます。

ふうがわりぃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不器用 という意味です。

 

「こんけーんこともできねんかー、ぶきっちょだなー」
(この程度のことも出来ないのですか、不器用ですね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶたばこ」があります。
これは「汚い部屋」という意味です。
刑務所のことではありませんよ。

 

「おめんへやはごったすたでぶたばこだんにー」
(お前の部屋は散らかり放題で汚いですねー)

 

という風に使われます。

ぶきっちょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

噛み付く という意味です。

 

「よーとなりんねーさん、こんいぬはふっかくんかい」
(ねえ、隣のお嫁さん、この家の犬は噛み付きますか?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ふっくらす」があります。
これは「殴る」という意味です。

ふっかく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

火をつける という意味です。

 

「はーふろふったけたか?」
(もう風呂には火をつけたかい?)
「かぜがふいてふったかっちゃったんだべなあー)
(風が吹いてまた火がついてしまったのだろうな)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ふったがる」があります。
これは「勢いづく」という意味です。
火が勢いづく、あるいは気分が良くなって調子に乗ることを言います。

ふったける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぼったくり という意味です。

 

法外の金を支払わせられることを指します。

 

「そっだけんしごとでじゅうまんもぶったくられたんか」
(それだけの仕事で10万円もぼったくられたんですか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶったまげる」があります。
これは「大いに驚く」という意味です。

 

「ぶったまげたな」
(大変驚きましたよ)

 

という風に使われます。

ぶったくり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

互い違い という意味です。

 

「そんおきかたじゃくずれっどおー、ぶっちげえにおけおー」
(そんな置き方では崩れるぞ、互い違いに置きなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶっちゃける」があります。
これは「全てを打ち明ける」という意味です。

ぶっちげえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

持ち上げる という意味です。

 

「よー、こんたるふっちゃげてくんな」
(ねぇ、この樽を持ち上げて下さいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶっちゃぐ」があります。
これは「壊す」という意味です。

 

「ぶっちゃぎやがったな?」
(壊しやがったな?)

 

という風に使われます。

ふっちゃげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

放置しておけ、そのままにしておけ という意味です。

 

「そんけーんことはふっちゃとけさー」
(そのくらいの事は放っておきなさいよ)
「おめーがせんにへーてたくつふっちゃったんかー」
(お前が以前履いていた靴は捨てたのですか)

 

という風に使われます。

ふっちゃっとけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突き刺す という意味です。

 

「そんくぎをぶっつぁしたんかい、よーしょーどくしとけおー」
(その釘を突き刺したんですか、よく消毒しておきなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶっつぁく」があります。
これは「裂く、割く」という意味です。

 

「こんてんぐいぶっつぁいてしばっとけおー」
(この手拭を裂いて縛っておきなさいよ)

 

という風に使われます。

ぶっつぁす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぶっとばす とも言います。

 

殴り飛ばす、殴り叩く という意味です。

 

「あんまりほーげーなことすっとぶっぱたくどー」
(あんまり法外な事をすると殴り飛ばすぞ)
「ぶっぱたがれだこどねーがらいみわがんねー」
(殴り飛ばされたことが無いから意味が分からない)

 

という風に使われます。

ぶっぱたく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふんぞり返る、大きな態度をとる という意味です。

 

「あんひとはこっけーのぎいんさんかい、どっでふんずりけってら」
(あの人は国会の議員さんですか・・・道理でふんぞり返っていますね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ふてー」があります。
これは「悪い」という意味です。

 

「ふてーやろーだなー」
(悪いヤツだなあ)

 

という風に使われます。

ふんずりけーる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強く縛る、きつく縛る という意味です。

 

「あんやろーわりーことばぁりすっからふんじばっとけおー」
(あの野郎は悪いことばかりするから強く縛っとけよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ふんにじる」があります。
これは「強く抓る」という意味です。

 

「ほっぺたふんにじっちゃえおー」
(頬を強く抓っちゃえよ)

 

という風に使われます。

ふんじばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

踏み潰す という意味です。

 

「そえめーがでてっかんふんづぶすなおー」
(そこに芽が出ているから、踏み潰すんじゃないぞ)
「ふんづぶすだねーよ」
(踏み潰さないでね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ぶんまく」があります。
これは「ぶち撒く、ぶち撒ける」という意味です。

 

「きたねーかんぶんなくなおー」
(汚いから、ぶち撒けないでよ)

 

という風に使われます。

ふんづぶす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蠅(ハエ)という意味です。

 

「さばんひらきにへえがたかってるおー」
(サバの開きに蠅がたかっているよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「べえ」があります。
これは「倍」という意味です。

 

「にべえ、さんべえはある」
(二倍、三倍はある)

 

という風に使われます。

へえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

メンコ(面子)という意味です。

 

「がっこからけったらぺたんやっべんにおー」
(学校から帰ったらメンコをやろうよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「べだらぐ」があります。
これは「一面に」という意味です。

 

「べだらぐぺたんがある」
(一面にメンコがある)

 

という風に使われます。

ぺたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

へーった とも言います。

 

入った という意味です。

 

「じびにあじがいっぺへったおー」
(地引網にアジがたくさん入ったよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「へーと」があります。
これは「乞食」という意味です。

 

「むかんほーかんくんのへーとだっぺー」
(向こうの方から来るのは乞食ですね)

 

という風に使われます。

へった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

這い蹲う という意味です。

 

「そんなんへーつくばってわびいれて、あんしでかしただよー」
(そんなに這い蹲って詫びを入れてるけど、何をしでかしたのですか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「へっつい」があります。
これは「竈(かまど)」という意味です。

 

「へっついのうえにあっべー」
(竈の上にあるでしょう)

 

という風に使われます。

へーつくばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

口答え という意味です。

 

「おやにへんとーげーしばありすんじゃねーおー」
(親に口答えばかりするんじゃありませんよ)

 

という風に使われます。

 

関連する言葉では「へらずぐち」があります。
これは「憎まれ口」という意味です。

 

「そんなんへらずぐちたたいてっとひっぱたーれっど」
(そんなに憎まれ口を言っていると叩かれますよ)

 

という風に使われます。

へんとーげーし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

メジロ という意味です。

 

房州っこ=清澄山系に産したメジロのことを指します。

 

「いいこえだなー、ぼうしゅこだっぺや」
(良い鳴き声ですね、清澄山系のメジロだろう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ほろすけほーこ」があります。
これは「フクロウ」という意味です。

 

「ほろすけほーこがないてんだよ」
(フクロウが鳴いているんだよ)

 

という風に使われます。

ぼうしゅっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

吐き出す という意味です。

 

「ぽきだすでねーよ!」
(吐き出すんじゃないの!)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ほぎる」があります。
これは「育ちすぎた」という意味です。
作物などが予定よりも育ちすぎて、悪くなってしまった様を言います。

ぽきだす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

本気、思い切り という意味です。

 

「こねーだあたまをほねっきにぶつけた」
(先日、頭を思いっ切りぶつけました)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ほんこん」があります。
これは「とても、本当に」という意味です。

 

「ほんこんはきやしー」
(とても履きやすい)
「ほんこんうめねー」
(本当に美味しいですね)

 

という風に使われます。

ほねっき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もう少し という意味です。

 

「まっかーのとこで、おっこるとこだったでよー」
(もう少しのところで落ちるところだったよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉で「まっで」があります。
これは「まるで」という意味です。

 

「にしんちゃわんはまっでどんぶりみてだんにおー」
(あなたの茶碗はまるでどんぶりみたいだね)

 

という風に使われます。

まーっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まっつぐ とも言います。

 

真っ直ぐ という意味です。

 

「こくみちをどんまでもまぁっつぐだおー」
(この道を何処までも真っ直ぐですよ)
「まっつぐいってしだりさまがればおらい」
(真っ直ぐ行って左に曲がればいますよ)

 

という風に使われます。

まぁっつぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まっち とも言います。

 

祭り、お祭り という意味です。

 

「おはらんまちへいってんべー」
(大原のお祭りに行ってみましょう)
「にー、まっちにけってくんのか?」
(お前、祭りには帰ってくるのか?)

 

という風に使われます。

まち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もっと という意味です。

 

「まっとこっちさこーや」
(もっとこっちにおいで)

「おめんだけつれねんならこませがたんねんだおー、まっとこませろおー」
(お前だけ釣れないのならコマセが足りないんですよ、もっとコマセを撒きなさい)

 

という風に使われます。

まっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しまう という意味です。

 

「よーぐまでどげ」
(しっかりとしまっておきなさい)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「まるめる」があります。
これは「まとめて縛る、丸く縛る」という意味です。

 

「まめんたけ、まるめといてねー」
(豆用の竹を、まとめて縛っておいてね)

 

という風に使われます。

までる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

間に合わない という意味です。

 

「よじんとっきゅーかー、はーまんにゃんねっぺー」
(4時の特急か、もう間に合わないだろう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「まんぼ」があります。
これは「マンボウ」という意味です。
魚のマンボウのことです。
漁師はマンボウを食べるようです。

まんにゃんねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無鉄砲、無鉄砲な子 という意味です。

 

「あんやらーむさんこなことやってんなー」
(あの野郎たちは無鉄砲なことやってるなぁ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「むそい」があります。
これは「無理」という意味です。

むさんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

漏れる、漏らす という意味です。

 

水などの液体が漏れてしまうことを言います。

 

「しょんべんむっちゃー」
(おしっこ漏れちゃう~)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「むしくる」があります。
これは「掻く」という意味です。

むる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

毎年 という意味です。

 

「おはらんまちにはめーとしこーよー」
(大原のお祭りには毎年来なさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「めめず」があります。
これは「ミミズ」という意味です。

 

「いぇーめめずおせてふなつりにいっべー」
(ねえ、ミミズを捕まえて鮒を釣りに行こう)

 

という風に使われます。

めーとし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

見つけた という意味です。

 

「もぐったらすてれっぱつなけーめっけたんだけんどもとれねったおー」
(潜ったら特大なアワビを見つけたけれど獲れなかったですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「めっかる」があります。
これは「見つかる」という意味です。

 

「あんだめっかっちゃったぁなぁ」
(なんだ、見つかっちゃなあ)

 

という風に使われます。

めっけた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もう少し という意味です。

 

「こーがもうちっとわけくなっと・・・」
(これがもう少し若くなると・・・)
「もうちっとさけのませろおー」
(もう少し酒を飲ませなさいよ)
「だんももちっときいちゃくれんかい?」
(けれど、もう少し聞いてくれませんか?)

 

という風に使われます。

もうちっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もぎ取る という意味です。

 

「かきくいてんならうらからもじいてこ」
(柿が食べたいのなら裏から捥ぎ取ってきなさい)

 

という風に使われます。

 

これが「もげる」ですと「もぎ取れる」という意味です。

 

「ゆびもげっちった!」
(指を切断してしまった!)

 

という風に使われます。

もじく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 柔らかい という意味です。

 

「こんいそっぴはぬけげったばーりだなー、やっけーや」
(この精進蟹は脱皮したばかりですね、柔らかいや)

 

という風に使われます。

 

② 厄介、お世話 という意味です。

 

「いろいろとやっけぇになったなー」
(色々とお世話になりましたねえ)

 

という風に使われます。

やっけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やったのか? という意味です。

 

「にしがやったんかー」
(あなたがやったんですか?)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「やったんだっぺや」があります。
これは「やったに違いない」という意味です。

 

「にしがやったんだっぺや」
(おまえがやったに違いない)

 

という風に使われます。

やったんかー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 終わらせてしまった という意味です。

 

「しくでーはーやちまったおー」
(宿題はもう終わらせてしまいました)

 

という風に使われます。

 

② しでかしてしまった という意味です。

 

「あんてこったー、やっちまったおー」
(なんということだ!(追突事故を)しでかしてしまったよ)

 

という風に使われます。

やっちまった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やってみよう という意味です。

 

「あんでーうごかねんかい、おっがやってんべー」
(何だ、動かないのかい?僕がやってみよう)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「やっちゃって」があります。
これは「召し上がって」という意味です。

 

「ぜんぶやっちゃって」
(全部食べてくださいよ)

 

という風に使われます。

やってんべー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やべ とも言います。

 

歩く、歩いてついて来い という意味です。

 

「おっとやぶかー」
(俺と歩いて行くか?)
「はたけんいっしょにやべ」
(畑に一緒についておいで)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「やばねー」があります。
これは「一緒に行かない」という意味です。

 

「まちにやばねー」
(お祭りに一緒に行かない?)

 

という風に使われます。

やぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

野郎ども、おまえ達 という意味です。

 

「あんやんどもどーへいくんかい」
(あの野郎どもは何処へ行くのかな)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「やっとこさっとこ」があります。
これは「どうにかこうにか」という意味です。

 

「ざいりょーがそろわねったけん、やっとこさっとこつくれたおー」
(材料が揃わなかったけど、どうにかこうにか作れたよ)

 

という風に使われます。

やんども 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何日 という意味です。

 

「おめはびょーいんゆっかへってただー」
(あなたは何日入院していましたか)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ゆったり」があります。
これは「何人」という意味です。

 

「ゆったりあそびんくんのだー」
(何人遊びに来るんですか?)

 

という風に使われます。

 

また、「ゆっつ」では「幾つ」という意味です。
数や年齢を聞くときに使われます。

ゆっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

他所の人 という意味です。

 

「まちんこったよそもんにはわかんねーおー」
(お祭りのことは他所に人には分かりませんよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「よっちゃばる」があります。
これは「寄せ集まる、寄り集まる」という意味です。

 

「よっちゃばってあんのそーだんだー」
(寄り集まって何の相談ですか)

 

という風に使われます。

よそもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よいなもんじゃねー とも言います。

 

容易ではない、簡単ではない という意味です。

 

「こっだけんけぇとんのはよいじゃねっぺー」
(これだけ(たくさん)のアワビを採るには容易ではなかったでしょう)

 

という風に使われます。

よいじゃねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良かった という意味です。

 

「おっことしたせーふがめっかってよったねー」
(落とした財布が見つかって良かったね)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「よっぴいて」があります。
これは「夜通し、一晩中」という意味です。

 

「ぬすまんねようによっぴいてばんしてたんかー」
(盗まれないように一晩中、番(見張り)をしていたのですか)

 

という風に使われます。

よった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(食べ物などが)腐る という意味です。

 

「はやぐくうねーど、よわっちゃーど」
(早く食べないと、腐ってしまうよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「よぶ」があります。
これは、潮の流れによって「砂の海中に出来る深み」のことです。

 

「そーでおよぐんじゃねーど、よぶんあしとられっどー」
(そこで泳いじゃいけないよ、深みに足を取られるよ)

 

という風に使われます。

よわる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ろくでなしな、ろくでもない という意味です。

 

「ろくでんねーやっどもだなー」
(ろくでなしな野郎達だなー )

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「ろくなもん」があります。
これは「大したもの」という意味です。

 

「あてがつくったんだかんろくなもんじゃねーよー」
(私が作ったのだから大した料理じゃないですよ)

 

という風に使われます。

ろくでんねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少し という意味です。

 

「わあかけーや」
(少し食べなよ)
「わあかもってげえー」
(少し持って行け)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「わりかし」があります。
これは「割と、割合」という意味です。

 

「こしおだけん、わりかしひいたねぇ」
(小潮なのに、割と(潮が)引きましたねぇ)

 

という風に使われます。

わあか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

懲らしめる、わからせる という意味です。

 

「いうこときわねんじゃからだでわがらがすか!」
(注意しても聞かないのなら体でわからせようか!)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「わがだ」があります。
これは「上の方、上の部落」という意味です。

 

「わがだのひとらー」
(上の部落の人たち)

 

という風に使われます。

わがらがす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わげえし とも言います。

 

若者、若い衆 という意味です。

 

「としょりがやっこったねーおー、わけしにやらせろおー」
(年寄りがやることはないよ、若い者にやらせなさいよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「わげない」があります。
これは「間もなく、簡単に」という意味です。

 

「となりのばあさんみだーが?ありゃわげねえべ」
(隣のおばあさん見た?あれは間もなくお迎えが来るね9

 

という風に使われます。

わけし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わりいけんが とも言います。

 

申し訳ないですが、悪いんだけど という意味です。

 

「わりーけんがちっばーりかねかしてくれ」
(申し訳ないが少しでいいからお金を貸してください)
「わりけんが、こっちさもってきてくんろ」
(悪いんだけど、こっちに持って来て下さい)

 

という風に使われます。

わりけんが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~のためにも という意味です。

 

「うすぎはからだんがんにもいんだっておー」
(薄着は健康のためにも良いそうですよ)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「んだけども」があります。
これは「そうだけれども」という意味です。

んがんにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何だ という意味です。

 

「んだや」
(何ですか)
「んだろっか?」
(何なんでしょう?)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「んな」があります。
これは「そんな」という意味です。

 

「んなのはよー」
(そんなことは)

 

という風に使われます。

んだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 美味い、美味しい という意味です。

 

「こんすいかはんめねー」
(このスイカは美味しいねー)

 

という風に使われます。

 

② 梅 という意味です。

 

「んめぼしつくるのんんめんみもじいてきたおー」
(梅干を作るのに梅の実を採ってきたよ)

 

という風に使われます。

んめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介