HOME -> 愛媛の方言 

間食 という意味です。
「あいまぐいぎりしよるけん、はわるうなるんで!」
(間食ばかりしているから、歯が悪くなるんだよ!)
という風に使われます。


似た言葉では「あくさいな」があります。
これは「癪に障る」という意味です。

あいぐまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あおにえ とも言います。


痣、青痣 という意味です。
「つくえにあしぶつけて、あおじができた」
(机に足をぶつけて、青痣が出来ました)
「はさまれたとこがあおじになっとらい」
(挟まれたところが青痣になっているよ)
という風に使われます。

あおじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あんなに、あのように という意味です。
「あがいなことしよったらいけんで」
(あんなことをしていては駄目ですよ)
「あがいにあせくってはしらいでもよかろうにのう」
(あんなに焦って走らなくても良いでしょうにねえ)
という風に使われます。

あがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あげな、あげえな とも言います。


あんな、あのような という意味です。
「あいとあげなこといいよるが、ほんとはなんちゃしらんのぜ」
(あの人、あんな事を言っているけれど、本当は何も知らないのよ)
という風に使われます。

あがな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

明朝、明日の朝 という意味です。
「あすなさ、ごじはんにむかえにいくけんな」
(明日の朝、5時半に迎えに行くからね)
という風に使われます。


似た言葉では「あそびやく」があります。
これは「おもちゃ、ほんのお遊び」という意味です。
「たべものをあそびやくにすられん」
(食べ物をおもちゃにするんじゃない)
という風に使われます。

あすなさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

苦労する、足掻く、あくせくする、骨を折る という意味です。
「わかいしがおらんようになったけん、だいしゃもっていぬのにあずったぞい」
(若い人が居なくなってしまったから、台車を持って行くのに苦労してしまったよ)
という風に使われます。

あずる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

汗疹 という意味です。
「あせふいとかんけん、あせもんができるんよ」
(汗を拭いておかないから、汗疹が出来るんだよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あしのはら」があります
これは「足の裏」という意味です。

あせもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あせろしい、あせらしい、あせくろしい とも言います。


焦る気分、気忙しい、慌しい という意味です。
「そがいせかすなや、あせろしやのう」
(そんなに急かさないでよ、気忙しいなあ)
という風に使われます。


これが「あせくる」ですと「焦る」という意味です。

あせろし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

仰向け という意味です。
「えんがわであぬけになってひるねしよったんよ」
(縁側で仰向けになって昼寝したんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あぬく」があります。
これは「見上げる、上を向く、仰向く」という意味です。

あぬけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あるよ、あります という意味です。
「ちかくにやすうにのめるええみせがあらい」
(近くに安く飲める良い店があるよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あろん」があります。
これは「あれをご覧」という意味です。
「あろん、きがたおれてしもた」
(あれをご覧なさい、木が倒れてしまいました)
という風に使われます。

あらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あらいとる とも言います。


間隔をおく、距離が離れている という意味です。
「よー、あらけとかんと、ひょーひょーになっていかんぜ」
(十分に間隔をあけておかないと、ひ弱になっていけませんよ)
「まだだいぶあらいとるよー」
(まだ大分、距離が離れていますよ)
という風に使われます。

あらける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あらいやけ、あらいあけ とも言います。


食器洗い という意味です。
「あらやけがすむまで、まちーとまっとって」
(食器洗いが終わるまで、ちょっと待っていて)
「はよあらいあけやってさっかーみよや」
(早く食器洗いをしてしまってサッカーを観ましょうよ)
という風に使われます。

あらやけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気楽な という意味です。
「あんきなひとねえ~」
(気楽な人ですねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「あんきまごろく」があります。
これは「呑気な人、呑気者」という意味です。
「こがなあんきまごろくた、おもわなんだ」
(こんな呑気な人とは思いませんでした)
という風に使われます。

あんきな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あなたの家、あなた達は、あなたの家では という意味です。
「あんたくよらしてん」
(あなたの家にお邪魔させてください)
という風に使われます。


似た言葉では「あらくたい」があります。
これは「乱暴な、大雑把な」という意味です。

あんたく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいえの とも言います。
どういたしまして、気にしなくていいよ という意味です。
「いいえのことよ、こっちこそごっつぉになってから」
(どういたしまして、こちらこそご馳走になってしまって)
「そんなん、いいえのことよ」
(そんなこと、気にしなくていいよ)
という風に使われます。

いいえのことよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

曲がる、歪む、ずれる という意味です。
「ねくたいいがんどるぞ」
(ネクタイが曲がっているよ)
「あいつはせいかくがいがんどる」
(彼は性格が歪んでいる)
「おい、つくえがいがんどるぞ、なおさんか!」
(おい、机が曲がっているぞ、直しなさい!)
という風に使われます。

いがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いかん とも言います。


駄目、いけない という意味です。
「ひとりでぷらぷらあそびにいったらいけんぞ」
(1人でフラフラと遊びに行っては駄目だぞ)
「かってにたべたらいけんやろ」
(勝手に食べてはいけないじゃないの)
「わるいことしたらいかんやろ」
(悪いことをしてはいけないでしょう)
という風に使われます。

いけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

動く という意味です。
「おきゃくさんじゃないんじゃけん、いごかんといかんぞ」
(お客様じゃないんだから、動かないと駄目ですよ)
「きょう、ばすいごきよるんかのう?」
(今日、バスは動くんでしょうかねえ?)
という風に使われます。

いごく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

機敏な、落ち着きの無い、よく動く、すばしっこい という意味です。
「おまえいそしいんじゃ!」
(おまえは落ち着きが無いんだよ!)
「あのひとはよいよういそしいねえ」
(あの人はすごく機敏だねえ)
という風に使われます。

いそしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いたんだ とも言います。


壊れる、壊れた という意味です。
「そがいなことしよったら、いたむで」
(そんなことをしていたら、壊れてしまうよ)
という風に使われます。


逆の言葉では「いたわしい」があります。
これは「大事に扱う」という意味です。

いたむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とんでもない、滅多にない、馬鹿げた という意味です。
「そんないちがいなこと、いわれん」
(そんなとんでもない事、言えません)
という風に使われます。


似た言葉では「いちまき」があります。
これは「一族、仲間」という意味です。

いちがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

長持ちする、物持ちがいい という意味です。
「まだつかいよんかな。いでらしいなー」
(まだ使っているんですか。長持ちしていますねえ)
「そのふくをまだきよったん、よいよういでらしいねえ」
(その服をまだ着ていたの、とても物持ちが良いねえ)
という風に使われます。

いでらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

眉毛 という意味です。
「おんなのこなのにいとまゆがこいねえ」
(女の子なのに、眉毛が濃いですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「いとうなった」があります。
これは「痛くなった」という意味です。
「はあいとうなったけん、やすましてくださいや」
(歯が痛くなったから、休ませてくださいよ)
という風に使われます。

いとまゆ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 奇妙な、変な という意味です。
「いなげなひとじゃなー」
(変な人ですねえ)
「いなげなことするな」
(おかしなことをするんじゃない)
という風に使われます。


② 嫌な という意味です。
「いなげなてんきじゃ」
(嫌な天気です)
という風に使われます。

いなげな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いぬる とも言います。


帰る という意味です。
「もうしごとやめていえにいぬるぞね」
(もう仕事を終えて、家に帰りますよ)
「こんどのれんきゅうにはいにたいんじゃけどなあ」
(今度の連休には帰りたいんだけどなあ)
「さっききたおもたのに、もういぬるんけや」
(さっき来たと思ったのに、もう帰るのかい)
という風に使われます。

いぬ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

相殺する、損得無し という意味です。
「うちのおいわいと、あんたのおいわいで、いねいねでしよや」
(私のお祝いと、あなたのお祝いで、相殺しましょうよ)
という風に使われます。


似た言葉では「いのす」があります。
これは「柚子」という意味です。

いねいね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でこぼこ、凸凹、表面が粒々の状態 という意味です。
「かーにさされて、かおじゅういぶしこぶしよ」
(蚊に刺されて、顔中がでこぼこですよ)
「からだじゅういぶしこぶしにはれあがった」
(体中がでこぼこに腫れ上がった)
という風に使われます。

いぶしこぶし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いらう とも言います。


触る、触れる、いじくる という意味です。
「たにんのからだいろうなや!」
(他人の身体を触るんじゃないよ!)
「いろたらいたむけん、いらわんといて」
(触ると痛むから、触らないで下さい)
という風に使われます。

いろう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さようなら という意味です。
「ゆうこさんいんまなー」
(夕子さん、さようなら~)
という風に使われます。


似たような言葉では「あんのーえー、あんのー」があります。
これは「あのね」という呼びかけの出だしの言葉です。
「あんのーえーこんばんからおけでもいかんで?」
(あのね、今晩カラオケでも行かない?)
という風に使われます。

いんまなー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いんでこうわい とも言います。


帰ります、戻ります という意味です。
「ほうおけ、いんでくるけ、またおいでや」
(そうですか、帰りますか。また来て下さいね)
「もうすんだけん、そろそろいんでこーわい」
(もう終わったので、そろそろ失礼します)
という風に使われます。

いんでくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

紛失する、無くなる、見当たらなくなる という意味です。
「だいじなとけいうさった」
(大事な時計を紛失しました)
「あのしょるいどこにうさったんぞお、わかりゃあせんがあ」
(あの書類、どこに無くしてしまったのか分からないよ)
という風に使われます。

うさる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

抱える、抱きかかえる、抱く という意味です。
「そこのこめだわらうずんでだいしゃにのせとけ」
(そこの米俵を抱えて、台車に乗せておきなさい)
「ひとりではうずめんけん、だれぞかいておくれんか」
(一人では抱えられないから、誰か一緒に持ってくれませんか)
という風に使われます。

うずむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

自分の家、自分たちは、自分の家庭では という意味です。
「うちんぐでつくったつけものたべんで?」
(自家製の漬物を食べませんか?)
という風に使われます。


似た言葉では「うちぬき」があります。
これは、西条市名物である地下水の自噴井の名称です。

うちんく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

載せる、被せる、上に置く という意味です。
「そこにおいとるちりがみ、たなのうえにうったしとけや」
(そこに置いてあるティッシュ、棚の上に載せておきなさいね)
という風に使われます。


似たような言葉では「うたつける」があります。
これは「被せかける」という意味です。

うったす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

懸命にする という意味です。
「じてんしゃをうどましてきたんよ」
(自転車を懸命に漕いで来たんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「うどむ」があります。
これは「唸る、唸るように苦しむ」という意味です。

うどます 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良い、いい という意味です。
「こりゃええあんばいじゃのう」
(これは良い塩梅ですねえ)
という風に使われます。


似たような言葉では「ええで?」があります。
これは「良いですか?」という意味です。
「ぜんぶたべてしもてもええで?」
(全部食べてしまっても良いですか?)
という風に使われます。

ええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

得体の知れない、変わった、変な、奇妙な という意味です。
「そがいなえしれんことせられん」
(そのような得体の知れないことをしてはいけない)
という風に使われます。


似た言葉では「えー・・・ん」があります。
これは「~できない」という意味です。
「よいよほしーけんどたこーて、えーかわん」
(とても欲しいけど、高くて買えません)
という風に使われます。

えしれん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よほど、よっぽど という意味です。
「ひるのほーがえっぽどしずかなかった」
(昼の方がよっぽど静かでした)
という風に使われます。


似た言葉では「えづく」があります。
これは「吐き気をもよおす」という意味です。
「おもわずえずきよったがね」
(思わず吐き気をもよおしてしまったよ)
という風に使われます。

えっぽど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

小さな子供や赤ん坊がぎゅっと顔を顰める様子を言います。
「おかあさんがむこういったら、このこ、えびするいよるわ」
(お母さんが向こうに行ったら、この子、ぎゅっと顔を顰めているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「えせらう」があります。
これは「嫉妬する」という意味です。

えびすくう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

河童、水中の化け物 という意味です。
「どようにうみぃはいったら、えんこにつべぬかれるぞ」
(土用に海へ入ったら、河童にお尻を抜かれるぞ)
という風に使われます。


似た言葉では「えんたつ」があります。
これは「煙突」という意味です。

えんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

飯積神社の通常での呼称です。
「むかしはおいずみさんのまつりはようけんかしよった」
(昔は、飯積神社のお祭りではよく喧嘩がありました)
という風に使われます。


これが「おいそのさん」ですと「伊曾乃神社」の通常呼称です。

おいずみさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すんでのところで、もう少しで という意味です。
「あかしんごうじゃのにわたってくるもんじゃけん、おおかたひきよったわ」
(赤信号なのに渡って来るものだから、もう少しで轢くところでしたよ)
という風に使われます。

おおかた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大きい、太い、たくさん、大量 という意味です。
「まあ、おおけなこときのことんなはったなあ」
(まあ、たくさんのきのこを採られたんですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「おおばしい、おおばとる」があります。
これは「嵩張る」という意味です。

おおけな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お~ん、お~た も同じ使われ方をします。
軽い尊敬の語法です。
「おいきる」
(行かれる)
「おいりんか」
(いりませんか)
「おいた」
(おっしゃった)
という風に使われます。


似た言葉では「おーた」があります。
これは「会った」という意味です。
「きにょうせんせいにおーたんよ」
(昨日、先生に会ったんだよ)
という風に使われます。

お~る 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

掘る、掘り起こす、引っこ抜く という意味です。
「そこのきのねおがしとこか」
(そこの木の根を掘り起こしておこうか)
という風に使われます。


似た言葉では「おがま」があります。
これは「螳螂(カマキリ)」という意味です。

おがす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

終わる、止める という意味です。
「ひいもくれたし、きょうはもうしごとおかんかあ」
(日も暮れたことだし、今日はもう仕事を終えましょうか)
という風に使われます。


似た言葉では「おくどさん」があります。
これは「釜戸、釜戸の神様」という意味です。

おく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

楽になる、肩の荷が下りる という意味です。
「しごともていねんになったけん、おけんたいでやってけるねえ」
(仕事も定年を迎えたことだし、肩の荷が下りましたよ)
という風に使われます。


また、「当たり前、当然」という意味もあります。

おけんたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

惜しみなく という意味です。
「おしなしにつかう」
(惜しみなく使う)
という風に使われます。


似た言葉では「おしまいたか」があります。
これは「こんばんは」という意味です。
「はいはいそちらさまもおしまいたかなもし」
(はい、そちら様もこんばんは)
という風に使われます。

おしなし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しなさいよ、したらどうですか という意味です。
「もうちいとしずかにおしや」
(もう少し静かにしなさいよ)
という風に使われます。


逆の言葉では「おしなや」があります。
これは「してはいけない、しては駄目」という意味です。
「こりゃ!むごいこおおしなや」
(こら!惨いことをしてはいけないよ)
という風に使われます。

おしや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大人、成人 という意味です。
「でんしゃのうんちん、おせはなんぼぞね?」
(電車の運賃、大人は幾らですか?)
「あんたまだおせになっちょらんのじゃけん、さけなんかのまられん」
(あなたはまだ成人になっていないのだから、お酒なんて飲んで駄目)
という風に使われます。


関連する言葉では「おせのし」があります。
これは「大人たち」という意味です。

おせ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大人っぽい、大人びた、成長した という意味です。
「ほんまにおせらしいなったのう」
(本当に大人っぽくなりましたねえ)
「ちょっとみんうちにがいにおせらしゅうなって」
(ちょっと見ないうちに、随分と大人っぽくなって)
という風に使われます。

おせらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふざける という意味です。
「じゅぎょうちゅうにおぞえよったらいけんぞ」
(授業中にふざけていてはいけないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おしぴん」があります。
これは「画鋲」という意味です。
「おしぴんではっとこかあ」
(画鋲で貼っておきましょうか)
という風に使われます。

おぞえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

窮屈、きつい という意味です。
「ふくがおだこい」
(服が窮屈です)
という風に使われます。


似た言葉では「おたのもさん」があります。
これは、餅を小さくちぎって木の枝などに刺し、豊作を願う慣わしのことです。
「おたのもさんをおしえとるらしいねえ、ええことじゃ」
(豊作を願う慣わしについて教えているらしいね、良いことです)
という風に使われます。

おだこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おつくばみ とも言います。


正座 という意味です。
「おちょっぽしよったけん、あししびれてしもた」
(正座をしていらから、足が痺れてしまいました)
という風に使われます。


似たような言葉では「おちょうしや」があります。
これは「お調子者」という意味です。

おちょっぽ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おっとろっしゃ とも言います。


驚いた、ビックリした、信じられない という意味です。
「おっとろしやのう、こがいたかいもんこうて!」
(ビックリしましたね、こんな高価なものを買って!)
という風に使われます。


これが「おとろしい」ですと「恐ろしい、怖い」という意味です。

おとろしや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おんぼ、おっぱ とも言います。


おんぶ という意味です。
「おばあちゃんにおっぽしてもろて、えーのー」
(おばあちゃんにおんぶしてもらって、良いわねえ)
「もうつかれてあしがうごかんけん、おっぱしてや」
(もう疲れて足が動かないので、おんぶしてくださいよ)
という風に使われます。

おっぽ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

男性、男の人たち という意味です。
「うちのやたいはよいよおとこしがすくないけんしんどいかい」
(うちの屋台はすごく男性が少ないから、大変です)
という風に使われます。


これが「おなごし」ですと「女性たち、女の人」という意味です。
「おなごしれんちゅうはしたくをてつどうてんよ」
(女性の皆さんは、準備を手伝っているよ)
という風に使われます。

おとこし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

久しぶり、ご無沙汰 という意味です。
「おとどしかったなーし」
(久しぶりですねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「おとどしゅうございました」があります。
これは「ご無沙汰しておりました」という意味です。

おとどしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おもっしょい とも言います。


面白い という意味です。
「あれ、おもろそうやわ」
(あれ、面白そうだね)
「このげいにんおもっしょい」
(この芸人、面白い)
という風に使われます。


似た言葉では「おまい」があります。
これは「あなた」という意味です。
「おまいとあしのなかじゃろが」
(あなたと私の仲じゃないの)
という風に使われます。

おもろい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

叫ぶ、大声を出す という意味です。
「なにおらびよん」
(何を叫んでいるの)
「うんどうかいでおらんだけん、こえがかれてしもた」
(運動会で大声を出したから、声が枯れてしまいましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おらんが」があります。
これは「私のもの、私物」という意味です。

おらぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

居る、ある という意味です。
「ようこちゃん、どこにおったん?」
(洋子ちゃん、どこに居たんですか?)
という風に使われます。


これが「おらん」ですと「居ない」という意味です。
「ちゃいむなさしてもでてこんが、だれもおらんのかのう」
(チャイムを鳴らしても出てこないけれど、誰も居ないのかなあ)
という風に使われます。

おる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

追う、追いかける という意味です。
「こどものころはようむしおわえよったのう」
(子供の頃はよく虫を追いかけたなあ)
という風に使われます。


似た言葉では「おわっしまう」があります。
これは「終わってしまう」という意味です。
「にゅーすがおわっしもうたやないの!」
(ニュースが終わってしまったじゃないの!)
という風に使われます。

おわえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怒られる という意味です。
「じゅぎょうちゅうにしゃべりよるけん、せんせいにおんかれるんよ」
(授業中に喋っているから、先生に怒られるんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おんなし」があります。
これは「同じ」という意味です。
「おんなしもんにしょうわい」
(同じものにしましょう)
という風に使われます。

おんかれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すごく、非常に という意味です。
「おんまくあせった」
(すごく焦った)
「おんまくいたい」
(非常に痛い)
という風に使われます。


似た言葉では「おんびき」があります。
これは「蛙」という意味です。
「がいなことおんびきがくるまでふみしゃがれてつえとらい」
(凄い数の蛙が車に轢かれて潰れているぞ)
という風に使われます。

おんまく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① の という意味です。
「そこまでいうがかや?」
(そこまで言うのですか?)
「どがいするがじゃろ」
(どうするのでしょう)
という風に使われます。


② ~ですか、~なの という意味です。
「ええが?」
(いいんですか?)
「かまんが?」
(構いませんか?)
という風に使われます。

が 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~よ という意味です。
「やっとすんだかい」
(やっと終わりましたよ)
「でけたかい」
(出来ましたよ)
という風に使われます。


② ~していますか、そうですか という意味です。
「のみよるかい?」
(飲んでいますか?)
という風に使われます。

かい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

交代で、代わる代わる という意味です。
「たいこたたくのは、かいがいばんこでせえよ」
(太鼓を叩くのは、順番に代わる代わるしなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「がいよう」があります。
これは「しっかりと、きちんと」という意味です。

かいがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強い、乱暴な、非常に、大袈裟な という意味です。
「あこはよめさんのほうががいな」
(あそこはお嫁さんの方が強い)
「こないだのたいふうは、がいなかぜがふきよったにゃあ」
(先日の台風は、強い風が吹いたなあ)
という風に使われます。

がいな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

がいや とも言います。


非常に、たいそう、とても、大変 という意味です。
「がいにふってきたなー、もういのや」
(ずいぶん降ってきたなあ、もう帰ろうよ)
「がいにはらたつわー」
(非常に腹が立つなあ)
「がいなあめやったね」
(大変な雨でしたね)
という風に使われます。

がいに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

小さく回る、Uターンする という意味です。
「そこがひろいけん、かいまわっておいで」
(そこが広いから、Uターンしておいで)
という風に使われます。


似た言葉では「かいい」があります。
これは「痒い」という意味です。
「あしがかい」
(足が痒い)
という風に使われます。

かいまわる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

帰る途中、帰るとき という意味です。
「かえりしにぎゅうにゅうこうてきて」
(帰る途中に牛乳を買って来て)
という風に使われます。


似た言葉では「かえってこーわい」があります。
これは「帰るよ」という意味です。
「もうかえってこーわい」
(もう帰りますよ)
という風に使われます。

かえりし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

抱きつく、しがみつく という意味です。
「よいたんぼにかきつかれた」
(酔っ払いに抱きつかれた)
という風に使われます。


似た言葉では「かたきんま」があります。
これは「肩車」という意味です。
「まえがようみえるようかたきんましたろ」
(前がよく見えるように肩車をしてあげよう)
という風に使われます。

かきつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

運ぶ、二人以上で持ち上げて運ぶ という意味です。
「あそんどらんとつくえかいて」
(遊んでいないで、机を一緒に運んで)
「おおきなだいをふたりでかいてこっちにもってきて」
(大きな台を二人で運んでこちらに持って来て)
という風に使われます。


複数でなくても、机の場合には「かく」と使う若者もいます。

かく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かぞむ、かざる とも言います。


匂う という意味です。
「ちょっとこのごはんかぞんでみいと」
(ちょっとこのご飯のにおいを嗅いでみなさいよ)
という風に使われます。


これが「かざ」ですと「臭い、香り」という意味です。

かざむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かごむ とも言います。
屈む、しゃがむ、膝を抱えて座り込む という意味です。
「ひんけつおこしたんか?ほしたらそこにかじゅんどけ」
(貧血を起こしたの?それならそこにしゃがんでいなさい)
という風に使われます。


また「かじゅむ」には「鼻をかむ」という意味もあります。

かじゅむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

漏らす という意味です。
「せんせい、たろうくんがおしっこかずいとるよ」
(先生、太郎くんがお漏らししているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かす」があります。
これは「(水に)浸ける」という意味です。
「おこめはひとばんかしといてからたいたらおいしんよ」
(お米は一晩浸けてから炊いたら美味しいんですよ)
という風に使われます。

かずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぶつける という意味です。
「たいいくのじかんに、おもいきしぼーるかつけてやったわい」
(体育の時間に、思い切りボールをぶつけてやったんだ)
という風に使われます。


似た言葉では「かつえる」があります。
これは「飢える、腹を減らす」という意味です。

かつける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蚊、やぶ蚊、蚋 という意味です。
「かつぼにくわれてあしがかゆうてならんかい」
(蚊に刺されて足が痒くて仕方が無いの)
という風に使われます。


似た言葉では「かっそ」があります。
これは「棘」という意味です。
「かっそがたつ」
(棘が刺さる)
という風に使われます。

かつぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ですが という意味です。
「あんたさいきん、やまにのぼりよんかな」
(あなたは最近、山に登っているんですか)
という風に使われます。


似た言葉では「がに」があります。
これは「~なのに」という意味です。
「きぶんようねよるがに、なんでおこすがぞ」
(気分良く寝ているのに、なぜ起こすんですか)
という風に使われます。

かな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かんまん とも言います。


構わない、(~して)良い という意味です。
「ほーるけーきたべてかまん?」
(ホールケーキを食べても構いませんか?)
「そがいなことしてほんとにかまんのか?」
(そのような事をして、本当に良いのですか?)
という風に使われます。

かまん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~かもしれない という意味です。
「おくれるかもしれんぞな」
(遅れるかもしれません)
という風に使われます。


似た言葉では「かむかい、かむかや、かんまない」があります。
これは「構うものか、差し支えない」という意味です。

かもしれんぞな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① こぼす という意味です。
「そこにこっぷおいとるけん、かやしたらいかんで」
(そこにコップを置いているから、こぼしてはいけないよ)
という風に使われます。


② 倒す、曲げる、ひっくり返す という意味です。
「たいふうがきよるけん、たてぞえをしゃんとしとかんとかやされてしまうんぞ」
(台風が来るから、支柱をしっかりとしておかないと倒されてしまうよ)
という風に使われます。

かやす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

引越しする、移転する という意味です。
「おんしはまっちゃまからかわってきたんけや」
(お宅は松山から引っ越して来られたんですか)
という風に使われます。


似た言葉では「かやる」があります。
これは「~を繰り返す、~してばかりである」という意味です。
「あそびかやりよる」
(遊んでばかりいる)
という風に使われます。

かわる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

喉が乾いて苦しい という意味です。
「かわくろしいけん、はよおちゃくれや」
(喉がカラカラに乾いているから、早くお茶をくださいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かわらん」があります。
これは「似ている、そっくりだ、変わらない」という意味です。
「よいよおかあさんにかわらんなあ」
(物凄くお母さんに似ているなあ)
という風に使われます。

かわくろしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

訳の分からない、意味不明な という意味です。
「がんぎなことゆうてこまらせたらいかんよ」
(訳の分からないことを言って困らせてはいけないよ)
という風に使われます。


また、これには「石段」という意味もあります。

がんぎ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かんけん とも言います。


~したらいかがですか、~しておいたら という意味です。
「あめがふりそうなけん、かさもっていっとかんきん」
(雨が降りそうだから、傘を持って行ったらいかがですか)
「のこしてもくさらすだけじゃけん、ぜんぶたべとかんけん」
(残しても腐らすだけですから、全部食べておいたら?)
という風に使われます。

かんきん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鬼、お化け という意味です。
「はよねんかったら、がんごにくわれるぞ」
(早く寝なかったら、鬼に喰われるぞ)
「ほとけざきでがんごがでた」
(仏崎でお化けが出ました)
という風に使われます。


似た言葉では「がんぼそり」があります。
これは「冬痩せ」という意味です。

がんご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かんちめし、かんちまんま とも言います。


芯の残るご飯 という意味です。
「ありゃ、かんちになっとらい」
(あれ、芯の残るご飯になっているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かんたく」があります。
これは「港新地」という意味です。

かんち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きなはいや、きちゃんないや とも言います。


来てよ、来て下さいね、おいでよ という意味です。
「うちんちきさいや」
(うちへ来て下さいね)
という風に使われます。


関連する言葉では「きちゃんならんかな」があります。
これは「来てもらえませんかね?」という意味です。

きさいや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

汚い という意味です。
「ほんなきしゃないことせられんがね」
(そんな汚いこと出来ませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「きざかい」があります。
これは「嫌がらせをする」という意味です。
「もうそれいじょうきざかいせられん」
(もうそれ以上嫌がらせをしてはいけない)
という風に使われます。

きしゃない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

傷跡 という意味です。
「きっぽがおーきゅーて、なんぎしょーります」
(傷跡が大きくて、困っています)
という風に使われます。


似た言葉では「ぎっと」があります。
これは「頑な」という意味です。


また、「きげんほおぎ」では「気長に」という意味です。

きっぽ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きいない とも言います。


黄色い という意味です。
「あかいふくときないふく」
(赤い服と黄色い服)
という風に使われます。


これが「きな」ですと「黄色」という意味です。
「あかよりきながすき」
(赤より黄色が好き)
「てえがきなあなってしもた」
(手が黄色くなってしまいました)
という風に使われます。

きない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ばかり、~だけ、~のみ という意味です。
「うそぎりいうけん、きらわれるんよ」
(嘘ばかり言っているから、嫌われるんですよ)
「げーむぎりしよらんとべんきょうせえ」
(ゲームばかりしていないで、勉強しなさい)
という風に使われます。

ぎり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

崩れる、壊れる という意味です。
「きのうのおおあめでみちがくえたけん、こうちのほうへはいけない」
(昨日の大雨で道が崩れたから、高知方面へは行けません)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くべる」があります。
これは「燃やす」という意味です。
「でたごみはくべてんよ」
(出たゴミは燃やしてね)
という風に使われます。

くえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不平を言う、むずがる、駄々をこねる という意味です。
「いつまでくじくるんぜ」
(いつまで駄々をこねるの)
という風に使われます。


また、「夜ぐずる」ことは「ねくじをくる」と言います。


似た言葉では「くさひき」があります。
これは「草むしり」という意味です。

くじくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

投げつける という意味です。
人に向かって何かを投げつける時に使われます。
「くせやい」
(投げつけ合い)
「そんなかたいもんくせたらいかんやん」
(そんな硬いものを投げつけては駄目じゃないの)
という風に使われます。

くせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

殴る、叩く、喧嘩する という意味です。
「あいつらくらしあいしよったんぞ」
(彼ら、殴り合いをしていたぞ)
という風に使われます。


似た言葉では「くさす」があります。
これは「残す」という意味です。
「しごとをしくさす」
(仕事を残す)
という風に使われます。

くらす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~だろ、~でしょ という意味です。
「だれぞがえきんとこでまちよっとろげえ」
(誰かが駅の所で待っていたでしょう?)
という風に使われます。


② 嘔吐物、反吐、食べた物を吐き戻す という意味です。
「さけのみよったけん、おおかたげえはきよったわい」
(酒を飲んだから、もう少しで嘔吐するところだったよ)
という風に使われます。

げえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

アイスクリーム、アイスキャンディー という意味です。
「あついけんけーきでもたべようや」
(暑いからアイスクリームでも食べましょうよ)
という風に使われます。


似た言葉では「げえな」があります。
これは「大きな、凄い、大した」という意味です。

けーき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

躓く、蹴躓く という意味です。
「いしにけつまげた」
(石に躓いた)
「けつまげてこけた」
(躓いて転んだ)
「こんなとこにおいとったら、けつまげるわい」
(こんな所に置いておいたら、躓いてしまいますよ)
という風に使われます。

けつまげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蹴る という意味です。
「つくえはけつるもんじゃないがな。そななことおしなや」
(机は蹴るものではありません。そんなことをするんじゃないよ)
「おもいきしぼーるけつったら、ごーるぽすとのうえにいってしもたわい」
(思いっきりボールを蹴ったら、ゴールポストのうえに行ってしまったよ)
という風に使われます。

けつる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少ない という意味です。
「ぱちんこでいちまんえんやかけない」
(パチンコで一万円だなんて少ない)
という風に使われます。


似た言葉では「げや」があります。
これは「~だろう、~でしょ」という意味です。
「みこしがきてしもたげや」
(神輿が来てしまっただろう)
という風に使われます。

けない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だから という意味です。
「せんせいにいうけんやめて」
(先生に言うから止めて)
という風に使われます。


これが「けんど」ですと「~だけど」という意味です。
似た言葉では「けんびき」があります。
これは「口内炎」という意味です。
「けんびきができてしもた」
(口内炎が出来てしまった)
という風に使われます。

けん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

喧嘩なんてしてはいけない という意味です。
「きょうだいでけんかせられんよー」
(兄弟で喧嘩なんてしてはいけないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「けんとまく」があります。
これは「見込み」という意味です。

けんかやかせられんよー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、すごく という意味です。
「さかながごうげにつれた」
(魚がたくさん釣れました)
という風に使われます。


似た言葉では「こうわい」があります。
これは「~きましょう、~します」という意味です。
「ちいとしっこでもしてこうわい」
(ちょっと小便でもして行きましょう)
という風に使われます。

ごうげに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こがいに とも言います。


こんな、こんなに、このように という意味です。
「こがいいるが?」
(こんなに要るんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「こじゃんと」があります。
これは「たくさん、すごく」という意味です。
「おとしだまこじゃんともろたんよ」
(お年玉をたくさん貰ったんですよ)
という風に使われます。

こがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

日焼けする という意味です。
「いちにちおよいだらこげてしもた」
(一日泳いでいたら日焼けしてしまった)
「ようこげたわいねえ、どっかでもいったん?」
(よく日焼けしましたねえ、どこかへでも行ったの?)
という風に使われます。

こげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごくどれ、げどされ とも言います。


ごく潰し、怠け者 という意味です。
「このごくどされが」
(この放蕩者が)
「うちのむすこはごくどされじゃけん、よいよいけない」
(我が家の息子は怠け者で、全く困ったものです)
という風に使われます。

ごくどされ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

垢 という意味です。
「あかすりでこすったら、こけがぼろぼろとれたわい」
(アカスリで擦ったら、垢がボロボロ出てきました)
という風に使われます。


似た言葉では「こきさない」があります。
これは「小汚い」という意味です。

こけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずるい、ずる賢い、卑怯な という意味です。
「あいつせんせいにつげぐちしよるんじゃけんなあ、こすいやつよ」
(あいつ、先生に告げ口をしてるんだもんなあ、ずるい奴だよ)
「おいしないゆうてさらだたべんのは、こすいねえ」
(美味しくないと言ってサラダを食べないのは、卑怯だよね)
という風に使われます。

こすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こしくれる とも言います。


拗ねる という意味です。
「きにいらんっちゅうて、そがいにこせるなや」
(気に入らないと言って、そんなに拗ねるんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「こそばかす」があります。
これは「くすぐる」という意味です。

こせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる、影響する という意味です。
「ああ、こたえたこたえた」
(ああ、疲れた疲れた)
「ほいだけあるいたらこたえたろがね」
(それだけ歩いたら疲れたでしょうね)
という風に使われます。


似た言葉では「こたわん」があります。
これは「敵わない、出来ない」という意味です。

こたえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

分厚い、大きい という意味です。
「こんなごついきょうかしょやかみただけでべんきょうやりたなくなるわ」
(こんな分厚い教科書なんか見ただけで勉強したくなくなるよ)
という風に使われます。


逆の言葉では「こまい」があります。
これは「小さい、些細な」という意味です。
「こまいことぎりいいよったらいかんぞ」
(小さいことばかり言っていては駄目だよ)
という風に使われます。

ごつい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変だ、弱った、困った という意味です。
「たいふうがきよるけど、じょうりくしたらことじゃねや」
(台風が来るけど、上陸したら大変な事になるね)
という風に使われます。


似た言葉では「ことんならん、ことくそんならん」があります。
これは「どうしようもない」という意味です。

ことじゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

げんこつ という意味です。
「けんかでごんけつなぐりよった」
(喧嘩でげんこつで殴りやがった)
という風に使われます。


似た言葉では「こんまい」があります。
これは「小さい」という意味です。
「おとこがこんまいことぐだぐだいうなや」
(男が小さなことでグダグダ言うんじゃないの)
という風に使われます。

ごんけつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

反対に、逆に という意味です。
「ちょうちんさかしにつけとるけん、なまえがみえんぞ」
(提灯を反対に付けているから、名前が見えませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「さいさい」があります。
これは「たびたび、毎度毎度」という意味です。

さかし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

散々な目に遭う という意味です。
「きょうはささらほーさらだった」
(今日は散々な目に遭いました)
という風に使われます。


似た言葉では「さっちむり」があります。
これは「無理に」という意味です。
「さっちむりせんでもええのにい」
(無理にしなくても良いのに)
という風に使われます。

ささらほーさら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 途中、~かけ という意味です。
「このびーる、のみさしじゃけどのまんで」
(このビール、飲みかけだけど飲まないでね)
「たべさしでせきをたつのはいかんぞ」
(食べている途中に席を立つのはいけません)
という風に使われます。


② 定規 という意味です。
「ちょっとそのさしかしてんや」
(ちょっとその定規を貸してよ)
という風に使われます。

さし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わざわざ という意味です。
「さっちにこんでもよかったのに」
(わざわざ来なくても良かったのに)
「そんなんまで、さっちにせんでもええのに」
(そんなことまで、わざわざしなくても良いのに)
という風に使われます。

さっちに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寒い という意味です。
「きょうはさぶいなあ」
(今日は寒いなあ)
という風に使われます。


似た言葉では「さぶいぼ、さむいぼ」があります。
これは「鳥肌」という意味です。
「こわーて、さぶいぼがたったかい」
(怖くて、鳥肌が立ってしまいましたよ)
という風に使われます。

さぶい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さらぴん とも言います。
新品、1~2回の使用 という意味です。
「さらのえんぴつ」
(新品の鉛筆)
「このくるままださらぴんじゃね」
(この車はまだ新品ですね)
という風に使われます。


これが「まっさら」ですと「未使用の状態」を言います。

さら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鶏肉の唐揚げ という意味です。
タレに漬け込んで味を付けてから揚げる鶏の唐揚げのことです。
「さけのつまみにざんぎでもちゅうもんしよか」
(酒のつまみに鳥の唐揚げでも注文しようか)
という風に使われます。


似た言葉では「さんせん」があります。
これは「値打ちの無い、つまらない」という意味です。

ざんぎ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~できるだけ~ という意味です。
「ふくろにいれられしいれてもっといに」
(袋に入れられるだけ入れて、持って帰りなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「じあげ」があります。
これは「土を盛って土地のかさ上げをする」という意味です。

~し~ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変、酷く という意味です。
「きょうはしっかりしんどい」
(今日は酷く体調が悪い)
という風に使われます。


似た言葉では「しどれ」があります。
これは「馬鹿者、阿呆、この野郎」という意味です。
「おどれが、しどれが、なめくさんなよ」
(貴様、この野郎、舐めるんじゃないぞ)
という風に使われます。

しっかり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

人 という意味です。
「あのしとでひちにんめじゃ」
(あの人で七人目です)
「あのしと、ようひちやかよいしとるのう」
(あの人、よく質屋通いをしていますよね)
という風に使われます。


似た言葉では「しとおみ」があります。
これは「~してみたらいかがですか」という意味です。

しと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~途中、中途で という意味です。
「いきしなによってんよ」
(行く途中で寄ってくださいよ)
「かえりしなでええけんついでにこうといて」
(帰る途中で良いから、ついでに買っておいて)
という風に使われます。


似た言葉では「しなんな」があります。
これは「~してはいけませんよ」という意味です。

しな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

してやんなはらんか とも言います。


~してはもらえませんか、~して下さいませんか という意味です。
「きなはいや」
(来てもらえませんか)
「あしたたいかいがあるんじゃけんど、でてやんなはらんか」
(明日、大会があるんですが、出て下さいませんか)
という風に使われます。

しなはいや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~してしまった という意味です。
「ばすはもういってしもたよ」
(バスはもう行ってしまったよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しもとけ、しもといてや」があります。
これは「収納しておきなさい、片付けておきなさい」という意味です。
「はよしもとけ」
(早く片付けておきなさい)
という風に使われます。

しもた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

間違い、違う、馬鹿げた という意味です。
「しゃがをおしえるな!」
(間違いを教えるじゃない)
「あーあ、よいようしゃがしてしもたかい」
(あーあ、酷く間違ってしまったよ)
という風に使われます。


似た言葉では「じゃ」があります。
これは「~だ、~です」という意味です。

しゃが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

踏む、押し潰す、轢く という意味です。
「あーあ、しゃいでしもうたわい」
(あーあ、踏んでしまいましたよ)
「みちにおんびきがよーけしゃがれとる」
(道路でカエルがたくさん潰れている)
「くるまでかえるしゃいでしもた」
(車でカエルを轢いてしまいました)
という風に使われます。

しゃぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じゃけに とも言います。


~だから、なので という意味です。
「じゃけんあんたがいけんのやろう」
(だから、あなたが悪いんでしょう)
「じゃけん、ぬすっとにはきをつけんといけんいうたやろうが」
(だから、泥棒には気を付けないといけないと言っただろうが)
という風に使われます。

じゃけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃっちに とも言います。


わざわざ、無理をしてまで という意味です。
「しゃってこがいなことせんでも」
(わざわざこんなことをしなくても)
「あめふりよんのにから、しゃっちにやたいださんでもよかろが」
(雨が降るんだから、無理をしてまで屋台を出さなくてもいいじゃないの)
という風に使われます。

しゃって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふざける、ハメを外す という意味です。
「あんましじゃらじゃらせられん」
(あまりふざけるんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃんしゃん」があります。
これは「きちんと、テキパキと」という意味です。
「よたよたせずにしゃんしゃんやらんかい」
(ヨロヨロしないでテキパキやりなさい)
という風に使われます。

じゃらじゃら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気合を入れて、しっかり、きちんと という意味です。
「たいやはずすゆうたんじゃけん、しゃんこらかけえよ」
(タイヤ外すって言ったんだから、しっかりと担ぎなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃみせん」があります。
これは「(魚の)ベラ」という意味です。

しゃんこら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

具合が悪い という意味です。
「このせんぷうきじゅうがわるいよ」
(この扇風機は具合が悪いよ)
という風に使われます。


似た言葉では「じゅじゅむ」があります。
これは「にじむ」という意味です。
「せっかくふででかいたのに、じゅじゅんできよらい」
(せっかく筆で書いたのに、にじんでくるよ)

じゅうがわるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

生意気 という意味です。
「このこはしゅうくなこというわい」
(この子は生意気なことを言いますね)
という風に使われます。


似た言葉では「じゅんぐり」があります。
これは「徐々に、次々と、順番に」という意味です。

しゅうく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鼻をかむ、拭う という意味です。
「はなはちりがみでしゅむもんよ」
(鼻はティッシュでかむものですよ)
「おまえ、はながでよるぞ!はよしゅめや」
(あなた、鼻水が垂れているよ!早く拭いなさい)
という風に使われます。

しゅむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~されている という意味です。
「せんせいはいまでんわしよいでるけん」
(先生は今、電話されておりますので)
という風に使われます。


似たような言葉では「しよんなはる」があります。
これは「~しておられる」という意味です。
「こんなあめんなかでなにしよんなはるんな」
(こんな雨の中で何をしておられるんですか)
という風に使われます。

しよいでる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だらしない、みっともない様子 という意味です。
「しゃつをずぼんからだすのやか、しょーたれじゃったんぞ」
(シャツをズボンから出すなんて、みっともなかったんだよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しょー」があります。
これは「とても、物凄く」という意味です。

しょーたれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しよんなる とも言います。


~している という意味です。
「いまよういしよるけんまっとって」
(今、用意しているから待っていて)
「きょうはちゃんとべんきょうしよるんじゃけんな」
(今日はちゃんと勉強しているんだからね)
という風に使われます。

しよる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぬかるみ という意味です。
「じるたんぼい、くるまがにえこんだ」
(ぬかるみに車がめり込んだ)
という風に使われます。


同じような言葉では「じゅるい」があります。
これは「ぬかるんでいる」という意味です。
「あめがふってぐらうんどがじゅるくなっとる」
(雨が降ってグラウンドがぬかるんでいる)
という風に使われます。

じるたんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しつこい、しぶとい という意味です。
「おまえ、よいよしわいのう」
(あなたは、本当にしつこいですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「しんぞう」があります。
これは「度胸がある、肝が据わった」という意味です。
「じぇっとこーすたーのるのやか、しんぞうじゃねえ」
(ジェットコースターに乗るなんて、度胸があるねえ)
という風に使われます。

しわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(身体にまつわる)穴 という意味です。
「あんこははなのすがおおきいねえ」
(あの子は鼻の穴が大きいねえ)
「へそのすなんかをいじくりまわしよったら、はらがいたなるよ」
(臍の穴なんかを弄繰り回していたら、お腹が痛くなりますよ)
という風に使われます。

す 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

酸っぱい という意味です。
「このみかん、よいよすいいのう」
(このミカンは、もの凄く酸っぱいねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「すえる」があります。
これは「腐る」という意味です。
「このまんじゅうすえてあおかびがはえてしもとらい」
(この饅頭、腐って青カビが生えてしまっているよ)
という風に使われます。

すいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~のくせに、~くせに という意味です。
「おまえ、なにもしらんずくに、えらそうなこというな」
(あんた、何も知らないくせに、偉そうなこと言うんじゃないよ)
という風に使われます。


また、「ずく」には「熟した柿の実」という意味もあります。

ずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずるい、ずる賢い という意味です。
「おまえ、すこべなことすなや!」
(あんた、ずるいことをするんじゃないよ!)
という風に使われます。


似た言葉では「すなや」があります。
これは「するな、しないでよ、するんじゃないよ」という意味です。
「そがいなことすなや!」
(そんなことしないでよ!)
という風に使われます。

すこべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぼる とも言います。


煙、煙る、不完全燃焼する という意味です。
「へやんなかすぼってしもうてかじんなるかとおもたわい」
(部屋の中が煙ってしまって、火事になるかと思いましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「すばる」があります。
これは「萎む、凹む」という意味です。

すぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さらこい とも言います。


早い、機敏な、すばしっこい という意味です。
「あのこはこんまいころからあしがはようてすらこいこじゃった」
(あの子は幼い頃から足が速くて、機敏な子供でした)
「こりゃさらこいこじゃ」
(これはすばしっこい子です)
という風に使われます。

すらこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~してはいけない、~しない方が良い という意味です。
「まだおせになっちょらんのじゃけん、たばこなんかすられん」
(まだ大人になっていないのだから、タバコなんて吸ってはいけない)
という風に使われます。


これが「すらい」ですと「~しますね」という意味です。

すられん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やりきれない、骨折り損 という意味です。
「いちにちしごとしてそんだけだったら、せがないねえ」
(1日仕事をしてそれだけ(の稼ぎ)だったら、やりきれないね)
という風に使われます。


似た言葉では「せがむ」があります。
これは「お願いする、ねだる」という意味です。

せがない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(突き刺すように)痛む という意味です。
「きのうのばんはむねのほうらがせいていけなんだわい」
(昨晩は胸の辺りが突き刺すように痛んで我慢出来ませんでした)
という風に使われます。


似た言葉では「せこい」があります。
これは「苦しい、きつい」という意味です。

せく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突く、触る、弄る という意味です。
「はちのすせつきよったらさされるぞお!」
(蜂の巣を突いたら、刺されますよ!)
という風に使われます。


似た言葉では「せつかましい、せしかましい」があります。
これは「厚かましい、面倒な」という意味です。

せつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しては駄目、~するな という意味です。
「わるいことせられんよー」
(悪いことをしては駄目ですよ)
「もうけんかやかせられんよ」
(もう喧嘩ばかりするなよ)
「よなよなながでんわせられんでえ」
(夜な夜な長電話するんじゃないよ)
という風に使われます。

せられん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 押す という意味です。
「だいしゃをせる」
(台車を押す)
という風に使われます。


② 混む、混雑する、渋滞する という意味です。
「やたいがくだりざかでせっとるけん、なかなかすすまん」
(屋台が下り坂で混雑しているから、なかなか進みません)
という風に使われます。

せる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大したことはない、簡単な という意味です。
「まつりのためじゃったら、そんくらいのことせわないわね」
(祭りのためだったら、その程度のことは大したことは無いよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せわしい」があります。

これは「忙しい」という意味です。

せわない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やってみたらいいよ、実行したらいいよ という意味です。
「たいりょくづくりじゃったら、なわとびせんかい」
(体力作りなんだったら、縄跳びをしてみたらいいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「~せん」という意味です。
これは「~しない」という意味です。
「なんちゃべんきょうせんので」
(何一つ勉強しないのですよ)
という風に使われます。

せんかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しばらく、永らく という意味です。
「そうたいみなんだな」
(しばらく見ませんでしたね)
という風に使われます。


これが「そうたいぶり」ですと「久しぶり」という意味です。
「ほん、そーたいぶりじゃなーし」
(本当に久しぶりですね)
という風に使われます。

そうたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そがいな、そげな とも言います。


そんな、そのような、そんなに という意味です。
「そがいようけいらんで」
(そんなにたくさん要りませんよ)
「そがいなこといわんでもええじゃろが」
(そのような事を言わなくてもいいじゃないか)
という風に使われます。

そがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おかしい という意味です。
「そくさいなことをいわれん」
(おかしな事をおっしゃいますね)
という風に使われます。


似た言葉では「そくる」があります。
これは「失敗する、間違える」という意味です。
「ぱそこんこうたのそくったかい」
(パソコンを買ったのは失敗だったかな)
という風に使われます。

そくさいな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そう という意味です。
「そげんいうけんど」
(そうは言うけれど)
という風に使われます。


似た言葉では「そげ、そげら」があります。
これは「棘、トゲ」という意味です。
「ゆびにそげがささったけん、そげぬきかしてん」
(指に棘が刺さったので、刺抜きを貸して下さい)
という風に使われます。

そげん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぞんぶ とも言います。


たくさん、すごく という意味です。
「あのしと、ぞんじかねためとるんと!」
(あの人、たくさんお金を貯めているんだって!)
という風に使われます。


似た言葉では「そじゃけど」があります。
これは「そうは言うけれど、でも、しかし」という意味です。

ぞんじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

億劫だ、面倒くさい という意味です。
「たいぎいいうて、うごきもすごきもせん」
(億劫だと言って、全く動かない)
「がっこうにいくんがたいぎい」
(学校に行くのが面倒くさい)
「あるいていくのはたいぎいぞい」
(歩いて行くのは面倒くさいよ)
という風に使われます。

たいぎい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大袈裟な、面倒な という意味です。
「そんなたいそなことばっかりいよったら、わらわれるよ」
(そんな大袈裟な事ばかり言っていたら、笑われますよ)
「いまからもいっぺんやるのはたいそなねえ」
(今からもう1回やるのは面倒なことですよ)
という風に使われます。

たいそな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

魚 という意味の幼児語です。
「いうことよーきけ、たいたいこーてやるけん」
(言うことをよく聞きなさい、お魚を買ってあげますから)
という風に使われます。


似た言葉では「だいや」があります。
これは「まあ嫌だ、まあどうしましょう」という意味です。

たいたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、多数 という意味です。
「いなかからだいぶみかんおくってきたけん、わけてあげらい」
(田舎からたくさんミカンが送られて来たから、分けてあげるよ)
という風に使われます。


似た言葉では「たいこまん」があります。
これは「大判焼、今川焼」という意味です。

だいぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

咳をする という意味です。
「がいにたごるのー、ちーとはなれとかんと、うつりゃせんかいのー」
(ひどく咳き込みますねえ、ちょっと離れておかないと風邪が移ってしまいませんかねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「たばけ」があります。
これは「嘔吐」という意味です。

たごる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だすい とも言います。


① だらしない、気の抜けた という意味です。
「あのひとのやりかたはたすいのう」
(あの人のやり方はだらしないなあ)
という風に使われます。


② 緩い という意味です。
「ぱんつのひもがきれたけん、だすうていかんかい」
(パンツの紐が切れたので、緩くていけませんよ)
という風に使われます。

たすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

閉める、閉じる という意味です。
「まどをたてなはい」
(窓を閉めなさい)
「さむなったけん、そこのとをたっといてん」
(寒くなったから、そこの扉を閉めておいてください)
という風に使われます。


似た言葉では「たたく」があります。
これは「財産を使い果たす」という意味です。

たてる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

埒があかない、どうしようもない という意味です。
「だちまかん!」
(埒があかない!)
「あんたんとこまたどろぼうがはいったんかな?だちまかんのう」
(あなたのお宅、また泥棒が入ったんですか?埒があきませんね)
という風に使われます。

だちまかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ビックリさせる、驚かせる という意味です。
「そんなひとをたまがすようなことをいわれん」
(そんな人をビックリさせるような事を言ってはいけない)
という風に使われます。


これが「たまげた」で「ビックリした」という意味です。
「たまげたのうこりゃ」
(ビックリしたなあもう)
という風に使われます。

たまがす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面白い という意味です。
「きのうのてれびだらかったねや」
(昨日のテレビ、面白かったよね)
「このまんが、だらいけんよんでみろや」
(この漫画、面白いから読んでごらんなさいよ)
という風に使われます。


似たような言葉では「だらしい」があります。
これは「辛い、苦しい」という意味です。

だらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

足りない という意味です。
「おーい、このこーどじゃたわんでー」
(おーい、このコードでは足りませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「だんだん」があります。
これは「ありがとう、どうもありがとうございます」という意味です。

たわん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほんの少し、僅かに という意味です。
「ここすわりたいんじゃが、ちいとよこにずれてくれんかのう?」
(ここに座りたいんですが、ほんの少し横にずれてくれませんか?)
という風に使われます。


これが「ちったあ、ちいた」ですと「少しは」という意味です。

ちいと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

縮んだ、磨り減った という意味です。
「くつぞこがちびたけん、あたらしいんこうてや」
(靴底が磨り減ったから、新しい靴を買ってよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ちんちべべ」があります。
これは「綺麗な着物」という意味の幼児語です。
「ちんちべべきーていきさいや」
(綺麗な着物を着て行きなさいね)
という風に使われます。

ちびた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ている という意味です。
「あんた、わたしがいいよることわかっちょるんか?」
(あなたは私が言っていることが分かっているんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「~ちゃ」があります。
これは「~にも、~さえも」という意味です。

ちょる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つい とも言います。


同じ、そっくりな という意味です。
「あれとついなのがえんよ」
(あれと同じ物がいいんですよ)
「おやこで、ついながらにしたんよ」
(親子で同じ柄にしたんですよ)
「あれとこれはついでしょ?」
(あれとこれは同じでしょう?)
という風に使われます。

ついな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひょっとしたら、偶然にも という意味です。
「ついしたら、さいふおとしてしもたかもわからんかい」
(ひょっとしたら、財布を落としてしまったかもしれない)
という風に使われます。


似た言葉では「つかましい」があります。
これは「うるさい、騒がしい」という意味です。

ついしたら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぺたんと座る、しゃがむ という意味です。
「ようにつくなんどかんといかんよ」
(しっかりと座っておかないと駄目よ)
という風に使われます。


似た言葉では「つか」があります。
これは「~して下さい」という意味です。
「こらいてつか」
(許して下さい)
という風に使われます。

つくなんどく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふざけて騒ぐ、暴れる、悪ふざけする、じゃれる という意味です。
「つばえるけん、やーがおきてしもた」
(ふざけて騒ぐから、赤ちゃんが起きてしまいました)
「きょうしつんなかでつばえよったらいけんのぞお!」
(教室の中で暴れてはいけませんよ!)
という風に使われます。

つばえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

尻 という意味です。
「つべにできものができとるけん、よいよいとうてたまらない」
(尻に出来物が出来ているから、とても痛くてたまりません)
という風に使われます。


似た言葉では「つべのす」があります。
これは「肛門」という意味です。

つべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でんぐり返り、とんぼ返り という意味です。
「なんべんもつべかやりしよったら、めーまかすぞな」
(何度もでんぐり返りをしていたら、目を回しますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「つるしかき」があります。
これは「干し柿」という意味です。

つべかやり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

困った、弱った という意味です。
「つらい、てれびみるのわすれてしもとった」
(困った、テレビを見るのを忘れてしまっていた)
という風に使われます。


似た言葉では「つらくる」があります。
これは「吊り下げる」という意味です。
「ちゃんとつらくっとかんとしわになるぞな」
(きちんと吊り下げておかないと皺になるよ)
という風に使われます。

つらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

冷たい という意味です。
「つんたいよ、さわってみー」
(冷たいよ、触ってごらん)
という風に使われます。


似た言葉では「つろ」があります。
これは「~ただろう」という意味です。
「せーとりに、うみいいっつろー」
(カメノテを採りに海へ行ったでしょう)
という風に使われます。

つんたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からかう、いじめる という意味です。
「あんた、こまいこぎりてがわれん」
(あなた、小さい子ばかりからかうんじゃないよ)
「もうおにいちゃんじゃけん、そがいちいさいこをてがうなや」
(もうお兄ちゃんなんだから、そんな小さな子をからかうんじゃないの)
という風に使われます。

てがう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やんちゃな、悪戯な、余計な という意味です。
「このこはほんとてがましやのう!だれににたんぞ」
(この子は本当にやんちゃな子だね!誰に似たのかしら)
という風に使われます。


似た言葉では「できゃせん」があります。
これは「出来はしない、無理だ」という意味です。

てがましい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出会う、会う という意味です。
「まえにつきおうとったおんなにてごうてしもて、よわったわ」
(前に付き合っていた女性に出会ってしまって、弱りましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「でこ」があります。
これは「人形」という意味です。

てごう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ですよ という意味です。
「そーですらい、そのとーりですらい」
(そうですよ、その通りですよ)
「でんしゃはじゅうじでしまいですらい」
(電車は十時で終わりですよ)
「ええとこですらい」
(良いところですよ)
という風に使われます。

ですらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~といったって という意味です。
「いまからいくてて、そとはおおあめぞな」
(今から行くといったって、外は大雨ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「でちこんか」があります。
これは「出てこない?、出てきませんか?」という意味です。

てて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だって、~よ という意味です。
「いけんてや!」
(駄目だって!)
「しらんのてや」
(知らないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「でやす」があります。
これは「殴る」という意味です。
「わるさぎりしよったらでやすぞお」
(悪さばかりしていたら殴るぞ)
という風に使われます。

てや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てんごのかわ とも言います。


ふざける、馬鹿げた という意味です。
「こんだけあめふりよんのに、てんごのかわいわれん」
(これだけ雨が降っているのに、馬鹿げたこと言わないで)
という風に使われます。


似た言葉では「てれこ、てれんこ」があります。
これは「反対、あべこべ」という意味です。

てんご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 早い という意味です。
「あさとうからくさとりをする」
(朝早くから草刈りをする)
「そんなんとうにしっとらい」
(そんなこと早くから知ってるよ)
という風に使われます。


② 届く という意味です。
「さきっちょまでとうで?」
(先端まで届きますか?)
「ちょこっととわんかい」
(ちょっと届かないかな)
という風に使われます。

とう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうですか という意味です。
「ごちゃごちゃいわんとやってみたらどうぞい」
(ごちゃごちゃ言わないで、やってみたらどうですか)
という風に使われます。


似た言葉では「とうきび」があります。
これは「とうもろこし」という意味です。

どうぞい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうしよう という意味です。
「どうならい、さいふおとしてしもた」
(どうしよう、財布を落としてしまった)
という風に使われます。


似た言葉では「どがいなりゃの」があります。
これは「どうなることか、何たることだ」という意味です。
「じこおこしたんと、どがいなりゃのお」
(事故を起こしたんだって、どうなることでしょう)
という風に使われます。

どうならい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どう、どんな、どんなに という意味です。
「どがいするが?」
(どうするんですか?)
「あんたちょうしどがいなね」
(あなた、調子はどうですか)
「ねえ、どがいする?いくう?」
(ねえ、どうしますか?行きますか?)
という風に使われます。

とがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

拗ねる、機嫌を損ねる という意味です。
「どくれるのもむりないわ、しごとででないかんもん」
(拗ねるのも無理は無いよ、仕事で出られないかもしれないんだから)
という風に使われます。


似た言葉では「とりのこようし」があります。
これは「模造紙」という意味です。

どくれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうして という意味です。
「どしちそげなこというが?」
(どうしてそんな事を言うんですか?)
という風に使われます。


同じような言葉では「どげしたんぞ」があります。
これは「どうしたの?」という意味です。


また「どげしてな」ですと「どうしてなの?」という意味です。

どしち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

放っておく、散らかす という意味です。
「かむかい、とばくらかしとけや」
(構うものですか、放っておきなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「どべる」があります。
これは「出る、突き出す」という意味です。

とばくらかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~らしい、~ということのようだ という意味です。
「あすこのむすこ、だいがくごうかくせんかったとめらい」
(あの家の息子さん、大学に合格しなかったらしいよ)
「いけんかったとめらい」
(駄目だったということのようです)
という風に使われます。

とめらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける、整理する という意味です。
「いりぐちあたりはとらけるほうがええですかな」
(入り口辺りは片付けた方が良いですかね)
「あんたのへや、よいよちらかしとるじゃないの、とらけんかね」
(あなたの部屋、すごく散らかしているじゃないの、片付けなさいよ)
という風に使われます。

とらける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

届かない という意味です。
「たかくててがとわん」
(高くて手が届かない)
「せえがひくいけん、どがいしてもとわんかい」
(背が低いから、どうやっても届かないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「とわい」があります。
これは「遠い」という意味です。

とわん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無くなる という意味です。
「あのみせがないなってもうた」
(あの店が無くなってしまった)
という風に使われます。


似た言葉では「なし、なせ」があります。
これは「何故、なんで」という意味です。
「なせしっちょんぞお?」
(何故知っているの?)
という風に使われます。

ないなる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

泣かなくていいよ という意味です。
「はなこちゃん、もうなかれん、わらって」
(花子ちゃん、もう泣かなくていいよ、笑ってちょうだい)
という風に使われます。


似た言葉では「なが」があります。
これは「蛇」という意味です。

なかれん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

擦り付ける という意味です。
「そでんとこあおはななすくりよるけんよごれよるが」
(袖のところに鼻水を擦り付けるから汚れるじゃないの)
という風に使われます。


似た言葉では「ながせ」があります。
これは「梅雨」という意味です。

なすくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

キノコ という意味です。
「やまになばとりにいってこうわい」
(山にキノコを採りに行って来ますね)
という風に使われます。


似た言葉では「なはる」があります。
これは「~されている」という意味です。
「こがいにあさはようからしごとしよんなはるんかな」
(こんなに朝早くから仕事をされているんですか)
という風に使われます。

なば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

手を抜く、面倒がる という意味です。
「なまかわせずにそうじせんといかんぞ!」
(面倒がらずに掃除をしければいけませんよ!)
という風に使われます。


似た言葉では「なにまり」があります。
これは「なんでもかんでも」という意味です。

なまかわ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なーし、なし、のもし、のんし とも言います。


① ~でございますね という意味です。
「おさむいなもし」
(お寒うございますね)
「そーじゃなもし」
(そうでございますね)
という風に使われます。


② ~ですよ という意味です。
「あるところにおじいさんがすんどったよなもし」
(あるところにお爺さんが住んでいましたよ)
という風に使われます。

なもし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいえ、それは違います という意味です。
相手の意見を強く否定する言葉です。
「なんしに、そちゃちがうぞな」
(何を言っているんだ!それは全く違いますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「なんしよん」があります。
これは「何をしているの」という意味です。
「いまなんしよん?」
(今何をしているの?)
という風に使われます。

なんしに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんちゃあ とも言います。


何も、何にも、何でも という意味です。
「なんちゃやない」
(何でも無いの)
「いままでのくろうがなんちゃんならんやないか」
(今までの苦労が何にもならないならないじゃないですか)
という風に使われます。

なんちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 幾ら、何円 という意味です。
「なんぼでも」
(幾らでも)
「これなんぼしたん?」
(これ何円だったの?)
「このおかしなんぼなん?」
(このお菓子は幾らなの?)
という風に使われます。


② どんなに という意味です。
「なんぼがんばってもしゃちょうにはなれんわい」
(どんなに頑張ったって社長にはなれないよ)
という風に使われます。

なんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なのよ という意味です。
「ここはいちじゃなくになんよ」
(ここは1ではなくて2なんですよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「~なが」があります。
これは「~なの?」という意味です。
「これであっとるなが?」
(これで合っているの?)
という風に使われます。

なんよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

五目御飯、かやくご飯、混ぜご飯 という意味です。
「おまつりじゃけんつくるけど、ちらしずしかにごみかどっちがええ?」
(お祭りだから作るのだけど、ちらし寿司と五目御飯、どっちがいい?)
という風に使われます。

にごみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

温かい、暖かい という意味です。
「ひやいうどんより、ぬくいうどんのほうがうもうかんじらい」
(冷たいうどんよりも温かいうどんの方が美味しく感じます)
「だんだんぬくうになってくるねえ」
(だんだんと暖かくなって来ますねえ)
という風に使われます。


これが「ぬくうなった」ですと「暖かくなった」という意味です。

ぬくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にき とも言います。


すぐ近く、~のそば という意味です。
「うちのねきにこんびにができたんよ」
(うちのすぐ近くにコンビニが出来たの)
「むかし、がっこうのねきにおーけなさくらのきーがあったんよ」
(昔、学校のすぐ近くに大きな桜の木があったんですよ)
「こうえんのにきでまっとるけん」
(公園のそばで待っていますから)
という風に使われます。

ねき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

舐める という意味です。
「あめねぶりよったらべろがいとうなったわい」
(飴を舐めていたら、舌が痛くなりましたよ)
「むかしはよくだがしやでにっけこうてねぶりよったもんじゃがねえ」
(昔はよく駄菓子屋でニッキを買って舐めたものでしたけどねえ)
という風に使われます。

ねぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

狙う、目をつける という意味です。
「まえからねんがけとったんじゃけど、とられてしもたかい」
(以前から狙っていたんだけれど、取られてしまいましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ねちこい」があります。
これは「しぶとい、しつこい」という意味です。

ねんがける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごねる、面倒をかける という意味です。
「あーじゃの、こーじゃの、ねんごばっかりいわれん」
(ああだの、こうだの、ごねてばかりいるんじゃないの)
という風に使われます。


似た言葉では「ねくじ」があります。
これは「幼い子供が眠る前にむずがる」ことを言います。

ねんご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

退いて という意味です。
「ちょっとそこのいてくれる?」
(ちょっとそこを退いてくれる?)
という風に使われます。


同じような言葉では「のける」があります。
これは「退ける、退かす」という意味です。
「うらにのけとったけーき、だれがとったんぞ」
(裏に退けておいたケーキ、誰が取ったの)
という風に使われます。

のいて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のーえー とも言います。


① ~なあ?、そうだよねえ? という意味です。
「たろうくん、のーえ」
(太郎くん、そうだよねえ?)
という風に使われます。


② でねえ、~だから という意味です。
「ほんでのーえー」
(だからねえ)
「やりよったらのーえー」
(そうしたらねえ)
という風に使われます。

のーえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 怠惰な、だらしない という意味です。
「ごろごろばかししちょってからに、なんとのふぞうなことよのう」
(ゴロゴロばかりして、なんて怠惰なことでしょうね)
という風に使われます。


② 粗末 という意味です。
「ごはんをのふぞーにしたら、めえがつぶれまさい」
(ご飯を粗末にしたら、目が潰れてしまいますよ)
という風に使われます。

のふぞう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

風呂に水を入れて温度を下げる という意味です。
「あつかったらのべてはいれや~」
(熱かったら水を入れて温度を下げて入りなさいね)
という風に使われます。


似た言葉では「のら」があります。
これは「仕事をしない、やらないといけないことをやらない」という意味です。

のべる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

奪い合う という意味です。
「また、きょうだいで、ばいよる」
(また兄弟で奪い合っているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ばい」があります。
これは「ハエ(蝿)」という意味です。
「はいがたかるけん、ごみばこにあみかぶせといて」
(ハエが集るから、ゴミ箱に網を被せておいて)
という風に使われます。

ばう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腹立たしい、歯がゆい という意味です。
「なにもわかっとらんくせに、くそはがいたらしいのう」
(何も分かっていないくせに、本当に腹立たしいなあ)
「あのむしちょこちょこにげまわって、はがいたらしい」
(あの虫、ちょこちょこと逃げ回って、腹立たしい!)
という風に使われます。

はがいたらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はからいしなはい とも言います。


もう止めなさい、もうよしなさい、止めておきなさい という意味です。
「まだげーむばかりしよるんか、もうはかりせい!」
(まだゲームばかりしているんですか、もう止めなさい!)
という風に使われます。

はかりせい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

仲間はずれ という意味です。
「あのこぎりがはせだにされてないとるが」
(あの子ばかりが仲間はずれにされて泣いているじゃないの)
「わるさぎりしよったら、はせだにされるぞ」
(悪さばかりしていたら、仲間はずれにされちゃうよ)
という風に使われます。

はせだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

閉める、挟む という意味です。
「まえをはせる」
(前を閉める)
という風に使われます。


似た言葉では「ばかになる」があります。
これは「限度を超える、無茶をする」という意味です。
「なげすぎてかたがばかになるんかとおもうた」
(投げすぎて肩が限界を超えるかと思った)
という風に使われます。

はせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

階段、梯子 という意味です。
「こっからはしごだんになっとるけん、きをつけろ」
(ここから階段になっているから、気をつけなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「はしかい、はしこい」があります。
これは「機敏な、すばしっこい」という意味です。

はしごだん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はびこる という意味です。
「くさがはちこって、どんならんかい」
(雑草がはびこって、どうにもならないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ばっちい」があります。
これは「汚い」という意味です。
「あのいぬばっちい」
(あの犬、汚い)
という風に使われます。

はちこる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

餅、饅頭 という意味です。
「むかしはようおやつがわりにばっぽをつくってもらいよった」
(昔はよくおやつ代わりに餅を作ってもらいました)
という風に使われます。


似た言葉では「ばったん」があります。
これは「メンコ」という意味です。

ばっぽ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

端、突先 という意味です。
「そがいにはなのほうにいかれん」
(そんなに端の方に行ってはいけないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「はばしい」があります。
これは「激しい」という意味です。
「このみちはくるまがはばしい」
(この道は車通りが激しい)
という風に使われます。

はな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鼻の穴 という意味です。
「むしがはなのすへはいって、こそぼていかんが」
(虫が鼻の穴へ入って、くすぐったくて困る)
という風に使われます。


同じような言葉では「つべのす」があります。
これは「肛門」という意味です。

はなのす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

互い違い という意味です。
「おとこのことおなごのこがはねがいにならんどる」
(男子と女子が一人おきに並んでいる)
という風に使われます。


同じような言葉では「ひしてはねがい」があります。
これは「一日おき」という意味です。

はねがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不貞腐れる という意味です。
「なにいうても、はぶてるけんこまらい」
(何を言っても、不貞腐れるから困るよ)
「ちーとなんぞいおうもんなら、すーぐにはぶてるんじゃねや」
(ちょっと何か言おうものなら、すぐに不貞腐れるんだなあ)
という風に使われます。

はぶてる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

早く、急げ、急ぐ という意味です。
「はよしよんなはいや」
(早くしなさいよ)
「はよせんかい!」
(急ぎなさい!)
という風に使われます。


似た言葉では「はめ」があります。
これは「ハブ、マムシ」という意味です。
「はめにくわれたらいのちおとすぞ」
(ハブに咬まれたら命を落としますよ)
という風に使われます。

はよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お腹がいっぱい、満腹 という意味です。
「ようけくったけんはらふといわ」
(たくさん食べたから、お腹がいっぱいだよ)
「けーきばいきんぐではらふとうなったがあ」
(ケーキバイキングでお腹がいっぱいになったよ)
という風に使われます。

はらふとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すごい、すごく という意味です。
「あそこにはとがばりおる」
(あそこに鳩がすごく(たくさん)いる)
という風に使われます。


似た言葉では「はりこむ」があります。
これは「お金をかける」という意味です。
「きれいなふくじゃねや、だいぶはりこんだんだろ?」
(綺麗な服ですね、随分とお金をかけたんでしょう?)
という風に使われます。

ばり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

びーび、びんび とも言います。


魚 という意味です。
「あそこにびーこがいるよ」
(あそこに魚がいるよ)
という風に使われます。


似た言葉では「びこをひく」があります。
これは「足を引き摺る」という意味です。
「あのいぬ、びこひいてかわいそうに」
(あの犬、足を引き摺って、可哀想に)
という風に使われます。

びーこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腹が減る、ひもじい という意味です。
「じゅうにじんなったら、よいよひだるうなっていけない」
(12時になったら、物凄くお腹が空いていけません)
という風に使われます。


これが「ひだるばら」ですと「空腹」という意味です。

ひだるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~してあげる、~してやる という意味です。
「ええよ~、ひちゃろうわい」
(いいですよー、してあげましょう)
という風に使われます。


否定形では「ひちゃらん」になります。
これは「~してあげない」という意味です。
「あんたがひちゃらんかな?」
(あなたがしてくれませんか?)
という風に使われます。

ひちゃる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一つも、全然、全く という意味です。
「いいことなんかひとっちゃないわい」
(良い事なんて一つも無いですよ)
「あんひとやかひとっちゃすきでもないけん」
(あの人なんて全然好きじゃありませんから)
「じこにおうたけどひとっちゃけがせんかったんよ」
(事故に遭ったけど全然怪我しなかったんですよ))
という風に使われます。

ひとっちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひやつめなや、ひやっつろしい とも言います。


① 寒い という意味です。
「きょうもひやいなあ~」
(今日も寒いなあ)
という風に使われます。


② 冷たい という意味です。
「うわ、あんたのて、ひやつめなや」
(うわ、あなたの手、冷たいなあ)
という風に使われます。

ひやい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

痩せて体力が無い という意味です。
「あのひとはひよすいわい」
(あの人は痩せて体力が無いよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ひようなる、ひやなる」があります。
これは「寒くなる」という意味です。
「あさばんとひようなりましたなあ」
(朝晩と寒くなりましたねえ)
という風に使われます。

ひよすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

真昼間 という意味です。
「ひるのひなかからさけのみよって、どないするん」
(真昼間から酒を飲みやがって、どうするんだ)
という風に使われます。


関連する言葉では「ばんがた、ひぐらめ」があります。
これは「夕方、夜」という意味です。

ひるのひなか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

物欲しげで下品 という意味です。
「びろびろするもんじゃない」
(物欲しげにするんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ひろく」があります。
これは「騒ぐ」という意味です。
「そんなにひろきまわったらおこるぞ」
(そんなに騒ぎ回ったら怒るりますよ)
という風に使われます。

びろびろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

びったれ とも言います。


服装などのだらしない人、しまりが無い人 という意味です。
「びんだれなってるよ~」
(だらしない服装になってるよー)
「ずぼんからしゃつだして、びんだれじゃのー」
(ズボンからシャツを出して、だらしない人ですねえ)
という風に使われます。

びんだれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふがわるい とも言います。


みっともない、恥ずかしい という意味です。
「そがいなことしよったら、ふうがわるいけん」
(そんなことをしたら、みっともないですよ)
「ちゃっくぜんかいになっとろうがな、ふがわるやのう」
(チャックが全開になってるじゃないの、恥ずかしいわね)
という風に使われます。

ふうがわるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いっぱい、大きい、太った という意味です。
「おなかふといー」
(お腹がいっぱい~)
という風に使われます。


似た言葉では「ぶと」があります。
これは「ブヨ、ブユ」という意味です。
「ぶとにかまれてことじゃ」
(ブヨに咬まれて大変です)
という風に使われます。

ふとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひーさし、そーたいぶり とも言います。


長い間 という意味です。
「へーさしこざったのー」
(長い間来なかったねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「べべ、べえべ」があります。
これは「服」という意味の幼児語です。

へーさし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

へとち、へっち、へっちこ とも言います。


見当違いの方 という意味です。
「こら!へっちょむかんと、せんせいのほうみんかあ」
(こら!あさっての方を向かないで、先生の方をみなさいよ)
「へっちみよらんと、まえむいとらないかんぞな」
(見当違いの方を見るんじゃなくて、前を向いてなくてはいけないよ)
という風に使われます。

へっちょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① へこい とも言います。
ずるい、卑怯 という意味です。
「よいよー、へらいこわいー」
(本当にずるいなあ)
「へこいことをするな」
(ずるい事をするんじゃない)
という風に使われます。


② Hな という意味です。
「あいつほんまへらこいわ」
(あの人は本当にHだよ)
という風に使われます。

へらこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

理屈 という意味です。
「へんじょーこんごーぎりいよる」
(あれこれと理屈ばかり言っている)
という風に使われます。


語源は「南無大師遍照金剛」からと思われます。


似た言葉では「へんど」があります。
これは「遍路」という意味です。

へんじょうこんごう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 這う という意味です。
「おばけみてなあ、わしゃこしぬかしてほうてにげたんよ」
(お化けを見てね、私、腰を抜かして這って逃げたんだよ)
という風に使われます。


② そう という意味です。
「ほう、そうなんけや、そりゃすごいねや」
(そう、そうなんだ、それは凄いですね)
という風に使われます。

ほう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても、すごく という意味です。
「ほーとーあまいみかん」
(とても甘いみかん)
という風に使われます。


似た言葉では「ほいと」があります。
これは「乞食」という意味です。
「ほいとみたいなのきるなや」
(乞食みたいな服を着るんじゃないよ)
という風に使われます。

ほーとー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

界隈、方面 という意味です。
「うちのほうらは、おきゅうのことやいというんよ」
(うちの界隈では、お灸のことを”やいと”って言うんだよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ほうくりすてる」があります。
これは「放り捨てる」という意味です。

ほうら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

捨てる、処分する という意味です。
「あのごみはほかしてしもた」
(あのゴミは捨ててしまいました)
「いうこときかんのんだったら、はしのうえからほかしてしまうよ」
(言う事を聞かないんだったら、橋の上から捨てちゃうぞ)
という風に使われます。

ほかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほこっとる とも言います。


埃が溜まっている、埃が溜まる、埃っぽくなる という意味です。
「ここけっこうほこっとるなあ」
(ここ、結構埃が溜まっているね)
「そんだけほこっとるへややかにすんどったらほこれんぞ」
(それだけ埃が溜まった部屋なんかに住んでいたら誇れないよ)
という風に使われます。

ほこる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大きい余分なもの という意味です。
「みみそうじしよったらほたくれがでてきた」
(耳掃除をしていたら、大きなゴミが出てきた)
という風に使われます。


似た言葉では「ほうたらかす」があります。
これは「そのままにしておく」という意味です。

ほたくれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぼれる とも言います。


漏れる、こぼれる という意味です。
「このばけつぼれよるじゃないか」
(このバケツ(水が)漏れるじゃないの)
「あさからがまんしとったけん、おおかたぼれよったわい」
(朝から我慢していたから、もう少しで漏れるところだったよ)
という風に使われます。

ぼる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぽんしん、ぽんじー、でんち とも言います。


綿入れ袖なし半纏 という意味です。
「さむなったけん、ぽんしきなはいや」
(寒くなったから、綿入れの(袖なし)半纏を着なさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ほんで」があります。
これは「そして、それで」という意味です。

ぽんし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほやけん、ほやきん とも言います。


~だから という意味です。
「ほんじゃけん、じゃんけんしよやあ」
(だから、じゃんけんしようよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「ほじゃけんの~え~」があります。
これは「だからさあ~」という意味です。

ほんじゃけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触ってはいけない という意味です。
「なべにはまがられんよ」
(鍋には触ってはいけないよ)
「それめげやすいけんまがられんというとったのに」
(それは壊れやすいから、触ってはいけないと言っておいたのに)
という風に使われます。


この「~られん」は不可能でなく禁止の意を表します。

まがられん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触る、邪魔になる という意味です。
「いらんことまがるな」
(変なところを触るんじゃない)
「おい!そこまがるなや!」
(おい!そこを触るんじゃないよ)
「まがってしょうがない」
(邪魔になって仕方が無い)
という風に使われます。

まがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほかす とも言います。


捨てる という意味です。
「このごみまくるよー」
(このゴミ捨てるよ~)
という風に使われます。


関連する言葉では「ほうぐかご」があります。
これは「ゴミ箱」という意味です。
「そこのほうぐかごとってんや」
(そこのゴミ箱を取ってください)
という風に使われます。

まくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こぼれる という意味です。
「みずがまけた」
(水がこぼれた)
「じゅーすまけるやんか」
(ジュースがこぼれるじゃないか)
という風に使われます。


これが「まけまけいっぱい」ですと「こぼれるほどいっぱい」という意味です。
「まけまけいっぱいついで」
(こぼれるくらいいっぱいに注いで)
という風に使われます。

まける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まさい とも言います。


~ますよ という意味です。
「おてんきになりますらい」
(お天気になりますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「まっちくり」があります。
これは「待って」という意味です。
「ちょっとまっちくりー」
(ちょっと待ってよー)
という風に使われます。

ますらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弁償する という意味です。
「こわしたもんがまどうんじゃが」
(壊した人が弁償するんだよ)
「こんなんにして!どうまどうつもりなんぞ」
(こんな事にして!どう弁償するつもりなんだ)
という風に使われます。


物や人を傷物にしたり壊したりした際などに使います。

まどう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~みなさい、~みたらどうですか という意味です。
「まあ、つべこべいわんとしてみいと」
(まあ、つべこべ言わずにしてみたらどうですか)
「いっぺんみにいってみいと」
(一度観に行ってみなさい)
という風に使われます。

みいと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

短い という意味です。
「あしみぞいんよー」
(足が短いんだよ)
「ほーしこは、まだみぞいのぎりじゃわい」
(ツクシは、まだ短いものばかりですよ)
「みぞいすかーとはきよったらおとこにめえつけられるぞな」
(短いスカートを履いていたら男に目を付けられるよ)
という風に使われます。

みぞい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

見ている という意味です。
「あそこのこかげからみよるへんなやつがおるぞ」
(あそこの木陰から見ている変な人がいるよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「みよんなはる」があります。
これは「見ておられる」という意味です。

みよる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

むつごい とも言います。


油っこい、脂っこい、味がしつこい という意味です。
「このからあげむつこい」
(この唐揚げは油っこい)
「ちーとむつこいかなー、ゆーさしとおみや」
(ちょっと味がしつこいかな、お湯を差してごらん)
という風に使われます。

むつこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

めーぼ、めぼ とも言います。


ものもらい という意味です。
「めいぼができた」
(ものもらいが出来ました)
「めぼができとるけんしゃしんとられるのはふうがわるい」
(ものもらいが出来ているから、写真を撮られるのは恥ずかしい)
という風に使われます。

めいぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

めんどしや とも言います。


恥ずかしい、みっともない、下品だ という意味です。
「そがいなかっこうしなはんな、めんどしい」
(そんな格好をするんじゃないよ、恥ずかしい)
「おやのかおにどろぬるようなめんどしいことせられんで」
(親の顔に泥を塗るようなみっともないことは出来ないよ)
という風に使われます。

めんどしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

各々で という意味です。
「まとめてせずにめんめにちゅうもんしたらえんよー」
(まとめてしないで、各々で注文したら良いんだよ)
という風に使われます。


似た言葉では「めんどい」があります。
これは「気難しい、面倒な、難しい」という意味です。

めんめに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もうそろそろ、もうじき、間もなく という意味です。
「もうまあゆるしてやってもええんじゃない」
(もうそろそろ許してあげても良いんじゃない)
「なんぎなしごとじゃったけど、もうまあすまい」
(大変な仕事だったけれど、もうじき終わります)
という風に使われます。

もうまあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

外れる という意味です。
「このおもちゃうでがもげとるで」
(このおもちゃ、腕が外れているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「もぐ、もいで」があります。
これは「もぎ取る」という意味です。
「そのかきもいでや」
(その柿をもぎ取ってください)
という風に使われます。

もげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

甘えて纏わりつく、甘えて寄り掛かる という意味です。
「もうこのこはもせずいてばかりして!しゃんとせんかな」
(もうこの子は甘えて纏わりついてばかりいて!きちんとしなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「もどす」があります。
これは「嘔吐する」という意味です。

もせずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 混ぜる という意味です。
「きょうはおかずがないけん、ごはんにふりかけをもぶってくうたった」
(今日はおかずが無いので、ご飯にふりかけを混ぜて食べてやった)
という風に使われます。


② ~まみれ、~だらけ という意味です。
「しばらくくさひきせんかったけんくさもぶれになっとらい」
(しばらく草刈をしなかったから草まみれになっているよ)
という風に使われます。

もぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

太もも という意味です。
人によってはふくらはぎに対して使うこともあります。
「ももたをぶつけたけん、いたい」
(太ももをぶつけたから、痛い)
という風に使われます。


似た言葉では「もちいと」があります。
これは「きちんと、ちゃんと」という意味です。
「もちいとこしいれてかけ」
(きちんと腰に力を入れて担ぎなさい)
という風に使われます。

ももた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もんよのう とも言います。


~ものですね という意味です。
「まことたいしたもんじゃのう」
(本当に大したものですね)
「あのひと、こうちょうせんせいしよんなはるんと。えろうなったもんよのう」
(あの人、校長先生をされているんだって。偉くなられたものですね)
という風に使われます。

もんじゃのう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

帰って来た、帰った、帰省した、戻った という意味です。
「もんたんけや」
(帰って来たの)
「いまもんたよー」
(今、帰って来ましたよ)
「ありゃ、もんてしもたねや」
(あら、帰ってしまったんですか)
という風に使われます。


これが「もんてこうわい」ですと「帰ります」という意味です。

もんた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

柔らかい という意味です。
「このごはんはやおいなあ」
(このご飯は柔らかいなあ)
という風に使われます。


似たような言葉では「やむ」があります。
これは「湿気る」という意味です。
「はよたべんけん、せっかくこおたかしがやんでしもたが」
(早く食べないから、せっかく買ったお菓子が湿気てしまったよ)
という風に使われます。

やおい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なんか という意味です。
「なにももってこんのにはなやかやらん」
(何も持ってこないのに花なんかあげない)
という風に使われます。


似た言葉では「やいと」があります。
これは「お灸」という意味です。
「そんなんいよったらやいとすえるぜ!」
(そんな事を言うんだったらお灸を据えますよ!)
という風に使われます。

やか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だからねえ という意味です。
「やけんねえ、そうなんやって~」
(だからねえ、そうなんだってば)
という風に使われます。


似た言葉では「やったら」があります。
これは「~だったら」という意味です。
「もしもうちがおとなやったら?」
(もしも私が大人だったら?)
という風に使われます。

やけんねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① めんどう、気難しい、汚い という意味です。
「あいとは、やねこいわい」
(あいつは一筋縄ではいかないよ)
という風に使われます。


② ねちっこい、ネバネバした状態 という意味です。
「あいつはやねこいせいかくしとるけん」
(彼はねちっこい性格をしているからね)
という風に使われます。

やねこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れきる、バテる という意味です。
「あんまりむりしよったら、やりつけるぞな」
(あんまり無理をしていると、疲れきってしまいますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「やぎね」があります。
これは「軒下」という意味です。
「こってがやぎねにずんどる」
(雄牛が軒下でうずくまっている)
という風に使われます。

やりつける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やるじゃないか、やるじゃない という意味です。
「おまえ、やるかい!」
(お前、やるじゃないか!)
という風に使われます。


似た言葉では「やたい」があります。
これは「神輿、だんじり、太鼓台」という意味です。

やるかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~でしょ という意味です。
「いけんやろ~」
(駄目でしょ~)
という風に使われます。


似た言葉では「やん」があります。
これは「~じゃない」という意味です。
「しょうがくせいやなくて、ちゅうがくせいやん」
(小学生じゃなくて、中学生じゃない)
という風に使われます。

やろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やんさい とも言います。


~して下さい という意味です。
「そのたなのほんをとってやんなはい」
(その棚にある本を取ってください)
「ここのもんだいをおしえちやんさいや」
(ここの問題を教えてくださいよ)
という風に使われます。

やんなはい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

酔っ払い、泥酔状態 という意味です。
「のんでもよいたんぼにならんとけよ」
(酒を飲んでも、酔っ払いにはならないようにね)
という風に使われます。


似た言葉では「ように」があります。
これは「十分に、しっかりと」という意味です。
「ゆざめせんように、ようにゆにはいっとけよ」
(湯冷めしないように、十分に湯に浸かりなさいね)
という風に使われます。

よいたんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よいよう とも言います。


本当に、とても、すごく という意味です。
「よいよかわっとるのう」
(本当に変わっていますねえ)
「よいよぉしんどいかい」
(とても疲れましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「よい」があります。
これは「おい」という呼びかけの言葉です。

よいよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、いっぱい という意味です。
「きょうはようけつれた」
(今日はたくさん釣れました)
「またようけもってきたな」
(またたくさん持って来ましたね)
「おかしようけもろたなあ」
(お菓子をたくさん頂きましたねえ)
という風に使われます。

ようけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

欲張りな という意味です。
「よくどしいことばっかりいよったらばちがあたるよ」
(欲張ったことばかり言っていたら罰が当たるよ)
という風に使われます。


似た言葉では「よどせん」があります。
これは「西条港から南に伸びる道路」のことです。

よくどしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減な人、無責任な、とぼける という意味です。
「あいとはよもだじゃ」
(あいつはいい加減な人だ)
「よもだをいうな」
(無責任なことを言うんじゃない)
「よもだおしな」
(とぼけるんじゃないよ)
という風に使われます。

よもだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弱い人、弱い者 という意味です。
「おまえほんまによわみそじゃなあ」
(あなたは本当に弱い人だね)
という風に使われます。


似た言葉では「よま」があります。
これは「畳の上、部屋の中」という意味です。
「げんかんにたてっとらんとよまにあがらんかい」
(玄関に立っていないで、部屋の中へどうぞ)
という風に使われます。

よわみそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しているの? という意味です。
「たべよん?」
(食べていますか?)
という風に使われます。


似た言葉では「よんでん」があります。
これは「誘ってください、招待して欲しい」という意味です。
「いべんとによんでんや」
(イベントに誘って欲しいなあ)
という風に使われます。

よん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

らっしょもない とも言います。


とんでもない という意味です。
「らっしもないことをおいなや」
(とんでもないことをおっしゃいますね)
という風に使われます。


似た言葉では「らい」があります。
これは「~だろう」という意味です。
自分が見聞きしたことを伝える言葉です。

らっしもない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あなたが言うことも一理ある という意味です。
あまり悪い意味では使われません。
「たしかにそりゃ、りくつじゃの」
(確かにそれは、あなたが言うことも一理ありますね)
という風に使われます。


似た言葉では「りこもん」があります。
これは「利口者」という意味です。

りくつじゃの 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~するね という意味です。
「しゅくだいしようわい」
(宿題するね)
という風に使われます。


② ~しておきましょう という意味です。
「こっちでかたづけしとこわい」
(こちらで片付けをしておきましょう)
という風に使われます。

わい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

管理 という意味です。
「じぶんのからだはじぶんでわちぼするんよ」
(自分の身体は自分で管理するんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「わる」があります。
これは「両替、お金を崩す」という意味です。
「いちまんえんさつわってくれんで?」
(一万円札を両替してくれない?)
という風に使われます。

わちぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変だ、無茶苦茶、どうにもならない という意味です。
「わやくちゃになってしもうた」
(無茶苦茶になってしまった)
「こんだけこじれたらわやじゃねゃ」
(これだけこじれてしまったらどうにもならないよ)
という風に使われます。

わや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

本当~なので という意味です。
「あいつってばかなんで~」
(あの人って本当に馬鹿なので)
という風に使われます。


似た言葉では「~ん」があります。
これは「~に、~には」という意味です。
「しごとかたづくのきょうのことんならんぞ」
(仕事が片付くのは、今日の事にはなりませんよ)
という風に使われます。

んでー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介