HOME -> 広島の方言 

さらに略して けーき とも言います。


アイスクリーム という意味です。
「あさとぉーからあいすけーきたびょったらはらがぴぃーぴぃーになったんじゃあ」
(朝早くからアイスクリームを食べたら、下痢になってしまったんだよ)
という風に使われます。

あいすけーき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

青あざ、内出血の青くなっている状態 という意味です。
「こけたけえ、あしにあおじができたー」
(転んだから、足に青あざが出来たー)
「あんたぁー、いつからあおじができたんねぇ?」
(あなた、いつから青あざが出来ていたの?)
という風に使われます。

あおじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あのような、あんな という意味です。
「あがーなこといよーるでえ」
(あのような事を言っているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あっこ」があります。
これは「あそこ」という意味です。
「あっこにあるよ!」
(あそこにあるよ!)
という風に使われます。

あがーな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

飽きる という意味です。
「そがいにまいたんびぱんばっかしじゃあぐでえ」
(そんなに毎度毎度パンばかりでは飽きてしまうよ)
「かいものいってもすぐあいでね、あずったんよ」
(買い物に行ってもすぐに飽きてね、困ったのよ)
という風に使われます。

あぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~まくる という意味の強調後です。
「しばきあげる」
(殴りまくる)
という風に使われます。


② 吐く、嘔吐する という意味です。
「ふなよいであげたんじゃー」
(船酔いで吐いてしまったんです)
という風に使われます。

あげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全く味が無い という意味です。
「このにしめはあじもすんぱちもせんでえ」
(この煮物は何の味もしないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あいもしゃしゃりもなあ」があります。
これは「何も関係ない」という意味です。
「あいつたぁあいもしゃしゃりもなぁーわい」
(あいつとは全く関係無いよ!)
という風に使われます。

あじもすんぱちもない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① てこずる、あがく、難儀する という意味です。
「ちかごろ、きものめったにきんけー、きつけにあずってしもーた」
(近頃は、着物を滅多に着ないから着付けにてこずってしまいました)
という風に使われます。


② 困る という意味です。
「このこのやんちゃにあずったんよ」
(この子のやんちゃに困ったのよ)
という風に使われます。

あずる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お座り、座る という意味です。
「ほら、まんまたべるけん、あっとんしんちゃい」
(ほら、ご飯を食べるから、お座りしなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「あすぶ」があります。
これは「遊ぶ」という意味です。

あっとん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

騒ぎ立てる、ふざける という意味です。
「おねえちゃんがべんきょうしょーるんじゃけー、あばすれちゃー、いけんじゃないか」
(お姉ちゃんが勉強をしているのだから、騒ぎ立てては駄目じゃないの)
という風に使われます。


似た言葉では「あたんする」があります。
これは「仕返しする」という意味です。

あばすれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

余る という意味です。
「きょうはようけごはんがあまくりかえったでえ」
(今日はたくさんご飯が余りましたよ)
という風に使われます。


また、「あまる」ですと「雷が落ちる」という意味になります。
「きにかみなりがあまった」
(木に雷が落ちた)
という風に使われます。

あまくりかえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 乱暴な という意味です。
「あらましんことをいうやつじゃねえ」
(乱暴な事を言う人ですねえ)
という風に使われます。


② 粗雑だ、ぞんざいだ という意味です。
「やってもろーてもえーが、あのひとはしごとがあらましなけーのー」
(やってもらっても良いのですが、あの人は仕事が粗雑ですからねえ)
という風に使われます。

あらましな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蟻 という意味です。
「さとうこぼすけんありこがぎょうさんきとらあ」
(砂糖をこぼすから蟻がたくさん群がっているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ありがとの」があります。
これは「ありがとうございます」という意味です。
「こりゃあこりゃあありがとの」
(これはこれはありがとうございます)
という風に使われます。

ありこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ありゃーねー とも言います。


あれはね という意味です。
「ありゃーのーわしがこうてきたんで」
(あれはね、私が買って来たんだよ)
「ありゃーねーあいつがわるいんでえ」
(あれはね、あいつが悪いんだよ)
という風に使われます。


また、「そういえば」という意味もあります。

ありゃーのー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

呑気な という意味です。
「あんきなことおいよーるでえ」
(呑気なことを言っていますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あんがいに」があります。
これは「意外と」という意味です。
「やつあーあんがいにええやつでえ」
(あいつは意外と良い奴だよ)
という風に使われます。

あんきな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

餡入り餅 という意味です。
「あきのとりいれもすんだけー、あんびんつくろーや」
(秋の収穫も済んだから、餡入り餅を作りましょうよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あんばい」があります。
これは「具合」という意味です。

あんびん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

兄 という意味です。
「あんやんがわるいんじゃけんねー」
(お兄ちゃんが悪いんだからねー)
という風に使われます。


似た言葉では「あんたんちゃー」があります。
これは「あなたの家」という意味です。
「あんたんちゃーぶげんしゃじゃけんええわいねえ」
(あなたのお宅はお金持ちだから良いよね)
という風に使われます。

あんやん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いえいえ という意味です。
「いいえのう、それはおとなりさんのよねー」
(いえいえ、それはお隣さんのですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「いいよう、いいんさる」があります。
これは「言っている」という意味です。

いいえのう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

歪む、曲がる という意味です。
「だれににたんかいねえ、ほんまこんないがんだこになってから」
(誰に似たのかしらね、本当にこんなに歪んだ子になっちゃって)
「あのえだはひだりにいがんどんじゃと」
(あの枝は左に曲がっているんだって)
という風に使われます。

いがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怒鳴る、怒る という意味です。
「そがあにいいがりんさんなあ」
(そんなに怒鳴るんじゃありませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「いぎ」があります。
これは「魚の骨」という意味です。
「いぎがのどちんこにささってとれん」
(魚の骨が喉に刺さって取れません)
という風に使われます。

いがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行き違い という意味です。
「おとついはいきたがいになってあえんかったんじゃと」
(一昨日は行き違いになって会えなかったんだって)
という風に使われます。


似た言葉では「いきし」があります。
「いきしな、いきみち」とも言います。
これは「行く途中、往路」という意味です。
「いきしにこうてこうやあ」
(行く途中で買っていこうよ)
という風に使われます。

いきたがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いけんど とも言います。


駄目、いけない、いけないよ という意味です。
「それたべたらいけん!」
(それを食べては駄目!)
「そがんことーゆーたらいけんのんでえ」
(そのような事を言ってはいけないよ)
という風に使われます。

いけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

動く という意味です。
「うわっ、このにんぎょういごくんじゃ!」
(うわっ、この人形、動くんだ!)
「いごかんでじっとしとけえ」
(動かないでじっとしておきなさい)
という風に使われます。


これが「いごかす」ですと「動かす」という意味です。
「そこのいすいごかしてえやあ」
(そこの椅子を動かして下さいよ)
という風に使われます。

いごく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

駄目ならば という意味です。
「さけがいけんにゃあみずでものみんさいやあ」
(酒が駄目ならば、水でも飲みなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「いごいご」があります。
これは「ごそごそ」という意味です。
「せわしいけんいごいごすなやあ」
(うるさいからごそごそするなよ)
という風に使われます。

いけんにゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

窮屈だ、難しい、ややこしい、煩わしい という意味です。
「こえたんかのー、このうわぎはちーといたしゅーなった」
(太ったのかなあ、この上着は少し窮屈になりました)
「いたしげなりょうりじゃねえ」
(ややこしい料理ですねえ)
という風に使われます。

いたしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強情、頑固 という意味です。
「このこいちがいなけんいうことききゃあせんよ」
(この子、強情だから言う事を聞きはしないよ)
という風に使われます。


これが「いちがいもん」ですと「一概者、強情者、頑固者、一徹者」という意味です。
「ありゃーいちがいもんじゃけー、しまつがわりーよ」
(あいつは頑固者だから始末が悪いよ)
という風に使われます。

いちがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いつも、常に という意味です。
「あんたあ、いついきうそばっかりつきよるよね」
(あなたは、いつも嘘ばかりつきますよね)
という風に使われます。


同じような言葉では「いつもかつも」があります。
これも「いつも」という意味です。

いついき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少しも、まったく、1つも という意味です。
「そんなにかっこおつけてもいっこもよえことないわ」
(そんなに格好付けても、少しも良い事は無いですよ)
という風に使われます。


似たような言葉では「いっこん」があります。
これは「1個」という意味です。

いっこも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全く、全然 という意味です。
「そぎゃんこといっそしらんでえ」
(そんなこと全く知らないですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「いっしょごた」があります。
「いっしょこたー」とも言います。
これは「ごちゃまぜ、一緒くた」という意味です。

いっそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

晴れ着 という意味です。
「わしんためにいっちょうらいきてきたんねえ」
(僕のために晴れ着を着て来たんだねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「いっちゃん」があります。
これは「一番」という意味です。
「いっちゃんべんきょうができたんでえ」
(一番勉強が出来たんだよ)
という風に使われます。

いっちょうらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いびげな とも言います。


おかしな、変な、妙な という意味です。
「いなげなかおーすなやー」
(変な顔をするんじゃないよ)
「きょうはふったりはれたりいびげなてんきじゃのう」
(今日は(雨が)降ったり晴れたり、おかしな天気だねえ)
という風に使われます。

いなげな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いにしな とも言います。


帰りがけ、帰る途中 という意味です。
「きょういにしなにじゅーすこうてきてえやー」
(今日、帰りがけにジュースを買って来て下さいよ)
という風に使われます。


これが「いなす」ですと「帰らせる」という意味です。
「はあおそいけんいなそうやあ」
(もう遅いから帰らせましょう)
という風に使われます。

いにし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いんでこうわい とも言います。


帰る、去る、戻る という意味です。
「ほいじゃあうちじかんじゃけ、いぬるわ」
(それじゃあ、私は時間なので帰るよ)
「ひもくれたけー、はよー、いぬらにゃー、みんなしんぱぇーするでよ」
(陽も暮れたから、早く帰らなくては皆が心配しますからね)
という風に使われます。

いぬる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いびしい とも言います。


恐ろしい、怖い という意味です。
「いえのうらてにへびがおって、いびせかったで」
(家の裏手に蛇がいて、怖かったですよ)
「よるおそうまでおきとると、いびせえおばけがでてくるよ」
(夜遅くまで起きていると、怖いお化けが出てくるよ)
という風に使われます。

いびせえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

言っている という意味です。
「いらんことばっかし、いよーりゃーがるー」
(くだらないことばかり、言っているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「いばらかす」があります。
これは「イライラさせる」という意味です。

いよーりゃーがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触る、触れる という意味です。
「かってにわしのぱそこんいらうなやあ」
(勝手に私のパソコンに触らないでよ)
「おきゃくさんのおかしよ、いらいんさんなきちゃないてで」
(お客さんのお菓子ですよ、触るんじゃないよ、汚い手で)
という風に使われます。

いらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いりゃーせん とも言います。


いらない、不要 という意味です。
「はあーさけーいらんわー」
(もうお酒はいらないよ)
「はああまいじゅーすはいりゃーせんけんねえ」
(もう甘いジュースはいらないからね)
という風に使われます。

いらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

剥がす という意味です。
「あのぽすたーはういでしもうたあ」
(あのポスターは剥がしてしまいました)
という風に使われます。


似た言葉では「うがく」があります。
これは「抜く」という意味です。
「はあみなあうがいてしもうたんかあ」
(もう全部抜いてしまったんですか)
という風に使われます。

うぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鬱陶しい という意味です。
「うずろうしいやつじゃなあ」
(鬱陶しい奴だなあ)
という風に使われます。


似た言葉では「うずく」があります。
これは「痛い」という意味です。
「むしばがうずいてねられんかったんよー」
(虫歯が痛くて眠れなかったんだよ)
という風に使われます。

うずろうしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

返礼の品、お返し という意味です。
「りょこうのみやげ、もろーたけー、こんだーなんかうつりゅー、かえさにゃー、いけんのー」
(旅行の土産を貰ったから、今度は何か返礼の品を返さなくてはいけませんねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「うってがい」があります。
これは「代わる代わる、交互に」という意味です。

うつり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

叱り飛ばす という意味です。
「きのうう、おとうちゃんにうどましあげられたんよう」
(昨日、お父さんに叱り飛ばされたんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「うてる」があります。
これは「のぼせる、緊張する」という意味です。

うどましあげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(お風呂の湯に)水を足す という意味です。

湯に水を足して温度を下げることを言います。
「えりゃーあついけん、ふろうべとってえよ」
(すごく熱いから、お風呂に水を足しておいてくださいよ)
という風に使われます。

うべる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腐る という意味です。
「れーぞーこにいれとったあのに、ももがうんどらあ」
(冷蔵庫に入れていたのに、桃が腐っているよ)
という風に使われます。


似た言葉では「うねすね」があります。
これは「曲がりくねっている」という意味です。

うむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蒸す という意味です。
「さつまいもはうむすよりやいたほうがうまいわ」
(さつまいもは蒸すよりも焼いた方が美味しいよ)
という風に使われます。


これが「うみる」ですと「蒸しあがる」という意味です。
「いもがうみる」
(芋が蒸しあがる)
という風に使われます。

うむす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

沈む という意味です。
「あしがどべたにうもれてでられんかったんじゃ」
(足が沼地に沈んで出られなかったんだよ)
という風に使われます。


似た言葉では「うばる」があります。
これは「ズキズキと痛む」という意味です。

うもる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひょうきん者、おめでたい奴 という意味です。
「あいつはうれしじゃけん」
(彼はひょうきん者だからね)
という風に使われます。


似た言葉では「うれしげな」があります。
これは「嬉しそうな」という意味です。
「うれしげなかおーしとったでえ」
(嬉しそうな顔をしていたよ)
という風に使われます。

うれし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいえ という意味です。
「うんにゃぁ、そりゃぁちがうでぇー」
(いいえ、それは違いますよ)
「あんたがやったんじゃろ」「うんにゃあ」
(あなたがやったんでしょう)(いいえ)
「うんにゃ、あめがふりようけーいかなんだ」
(いいえ、雨が降ったから行かなかったんです)
という風に使われます。

うんにゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

えかった とも言います。


良い、うまく、良かった という意味です。
「きのうはええことしたんかあ」
(昨日は良いことをしたんですか)
「ええがにいかんか」
(うまくいかないんですか)
「えかったわいねえ!」
(良かったですよ!)
という風に使われます。

ええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ええがいに とも言います。


いい具合に という意味です。
「おにいちゃんなんじゃけ、ええがにしちゃりんさい」
(お兄ちゃんなんだから、いい具合にしなさい)
「わたしがええがいにしたげるけえ」
(私がいい具合にしてあげますから)
という風に使われます。

ええがに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

八方美人 という意味です。
「ありゃあええとこずきするやつじゃあ」
(あの人は八方美人な奴ですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「えーかわん」があります。
これは「買うことが出来ない」という意味です。
「ぜにがたらんけー、えーかわなんだ」
(お金が足りなかったので買うことが出来なかったんです)
という風に使われます。

ええとこずき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、分量多く、多い という意味です。
「えっと、もーけた」
(たくさん儲けました)
「ことしはかきがえっとなったわあ」
(今年は柿が豊作ですよ)
「そがにえっとたべたら、おなかこわすんじゃけ」
(そんなにたくさん食べたら、お腹を壊すんだから)
という風に使われます。

えっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なぞる という意味です。
「おてほんをうえからえどる」
(お手本を上からなぞる)
という風に使われます。


似た言葉では「えずい」があります。
これは「賢い」という意味です。
「てすとでひゃくてんとったんか、えずいのう」
(テストで百点を取ったの?賢いわねえ)
という風に使われます。

えどる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひどく疲れを感じる、くたびれる、辛い、苦しい という意味です。
「きょうはほんまえらいいちにちじゃったわ」
(今日は本当にくたびれた1日でしたよ)
「きのうのみすぎてえらいわあ」
(昨日(酒を)飲みすぎて辛いよぉ)
「ありゃあえらかったで」
(あれは苦しかったですよね)
という風に使われます。

えらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

河童 という意味です。
「むかしえんこーがおって、ひとをかわへひきずりこんだけー、えんこーばしゆうんじゃ」
(昔河童が居て、人を川へ引きずり込んだから、猿猴橋と言うんです)
という風に使われます。


似た言葉では「えんぼ」があります。
これは「籠」という意味です。
「えんぼのばなながはあみてたで」
(籠のバナナがもう無くなっていたよ)
という風に使われます。

えんこー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怠慢な という意味です。
「おうちゃくなこと、すなやあ」
(怠慢なことをするんじゃないよ)
「おうちゃくなやっちゃ」
(怠慢な奴だよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おうてんないですか」があります。
これは「会ってみないですか」という意味です。

おうちゃくな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひどい風邪 という意味です。
「さいきんさむかったけん、おーかじぇーひいたわー」
(最近寒かったから、ひどい風邪を引きましたよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「おおかた」があります。
これは「大体」という意味です。
「おおかたつくころじゃ」
(大体着く頃ですよ)
という風に使われます。

おおかじぇえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大袈裟な という意味です。
「おおきいことぉーよーらー」
(大袈裟な事を言っていますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おおもん」があります。
これは「(実際には出来そうも無いような)大きなこと」という意味です。
「おおもんいんさんなや」
(大きなことを言うんじゃないよ)
という風に使われます。

おおきい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変なこと、大事 という意味です。
「おーごとーなっとんじゃー」
(大変な事になっているんだよ)
「もうちょっとでかじになって、おおごとするとこじゃったわぁー」
(もう少しで火事になって、大変な事になるところでしたよ)
という風に使われます。

おおごと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お粥 という意味です。
「おおかじぇーひいたけん、おかいさんとうめぼしじゃー」
(酷い風邪を引いてしまったので、お粥と梅干を下さい)
という風に使われます。


似た言葉では「おごうさん」があります。
これは「花嫁」という意味です。

おかいさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変な、変わった、粗末な、粗悪な という意味です。
「あいつぁー、おかしげなふくきとったでぇ」
(彼は、変わった服を着ていましたよ)
「おかしげなあじがする」
(変な味がする)
という風に使われます。


似た言葉では「おおがっそう」があります。
これは「髪の毛がぼさぼさ」な様を言います。

おかしげな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける、仕舞う という意味です。
「つこぉーたら、ちゃんとおさめぇーやぁー」
(使ったら、きちんと片付けなさいよ)
「あれ、おさめといてくれた?」
(あれ、片付けておいてくれた?)
「だいじなもんなら、おさめとかんといけんよ」
(大事なものなら、仕舞っておかなければいけませんよ)
という風に使われます。

おさめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

画鋲 という意味です。
「おしぴんがあしにささっていたいのう」
(画鋲が足に刺さって痛いよー)
という風に使われます。


似た言葉では「おしこみ」があります。
これは「押入れ」という意味です。
「わるいことーしょったら、おしこみにいれるどぉー」
(悪い事をしていたら、押し入れに入れるよ!)
という風に使われます。

おしぴん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お手玉 という意味です。
「こまーおりにゃー、よー、おじゃみゅー、しょーった」
(幼い頃には、よくお手玉をしたものです)
という風に使われます。


似た言葉では「おちょうしい」があります。
これは「悪ふざけをする人」という意味です。

おじゃみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

正座 という意味です。
「はなちゃん、おじんじょがじょうずねえ」
(花ちゃんは、正座が上手ねえ)
「はあーおじんじょさんじゅっぷんしたらあしがしびれてしもうたあ」
(もう正座を30分したら足が痺れてしまいましたよ)
という風に使われます。

おじんじょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

賢い、頭が良い という意味です。
「あそこのむすこはおぞいんじゃと」
(あの家の息子は賢いんだって)
という風に使われます。


似た言葉では「おせ」があります。
これは「大人」という意味です。
「にゅうじょうりょう、おせはなんぼねー」
(入場料、大人は幾らですか)
という風に使われます。

おぞい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

覆う という意味です。
「あしたぁーしもがふるけんびにーるおそっとけよ」
(明日は霜が下りるから、ビニールで覆っておきなさいね)
という風に使われます。


似た言葉では「おそーに」があります。
これは「遅く」という意味です。
「あそびほーけておそーにかえってきんさったんじゃと」
(遊びまくって遅くに帰って来たんですって)
という風に使われます。

おそう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怖がり、怖がりな人、臆病者 という意味です。
「あんたあ、おそれじゃねえ」
(あなたは、怖がりな人ですねえ)
「はなちゃんはおそれなんじゃけ」
(花ちゃんは怖がりなんだよ)
という風に使われます。


これが「おっとろしい」ですと「恐ろしい」という意味です。

おそれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大きい という意味です。
「あんたんはぶちおっけえのう!」
(あなたのは随分と大きいですねえ!)
という風に使われます。


似た言葉では「おちょくる」があります。
これは「からかう」という意味です。
「わりゃーおちょくっとるんかあ」
(おまえ、からかっているのか?)
という風に使われます。

おっけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おどりゃー とも言います。


お前、貴様、あなた、君 という意味です。
「おどれ、そーがな、とこで、なんしょーんなら」
(お前、そんな所で何をしているんだ)
「おどりゃーはよおかねかえせえやあ」
(お前、早く金を返しなさいよ)
という風に使われます。

おどれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目が覚める という意味です。
「このごらー、よなかになんどもおどろいてしまう」
(この頃は、夜中に何度も目が覚めてしまいます)
という風に使われます。


似た言葉では「おとつい」があります。
これは「一昨日」という意味です。
「おうぼはおとついがしめきりじゃった」
(応募は一昨日が締め切りでした)
という風に使われます。

おどろく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

太陽、お日様 という意味です。
「なつははよーからおひーさんがでるわいねえ」
(夏は朝早くから太陽が出ますねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「おひめさん」があります。
これは「てんとう虫」という意味です。

おひーさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

驚く、びっくりする という意味です。
「かじじゃー、ゆーてんじゃけー、おぶけるよのー」
(火事だと言われるもんだから、驚くよね)
という風に使われます。


似た言葉では「おたえる」があります。
これは「慌てる」という意味です。

おぶける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いがる とも言います。


叫ぶ、大声をあげる、大声で喚く という意味です。
「おらんだりする」
(叫んだりする)
「ひろばでだれかがおらびよるが、どがーしたんじゃろーか」
(広場で誰かが叫んでいるけれども、どうしたんだろうか)
「そんなにいがりんさんなや」
(そんなに大声で喚くなよ)
という風に使われます。

おらぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おりゃーせん とも言います。


居ない という意味です。
「あしたはおらんのうかあ?」
(明日は居ないんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「おるんじゃー」があります。
これは「いるんだって」という意味です。
「きょうはおるんじゃー」
(今日は居るんだって)
という風に使われます。

おらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

居る という意味です。
「きょういえにおるんじゃったら、あそびにいってもええ?」
(今日家に居るんだったら、遊びに行ってもいい?)
という風に使われます。


これが「おって」ですと「居られる、いらっしゃる」という意味です。
「おくさんおってですか?」
(奥さんは居られますか?)
という風に使われます。

おる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~の所 という意味です。
「ぎんこうのかでさとうさんにおうたで」
(銀行の所で佐藤さんに会いましたよ)
という風に使われます。


② ~よりは という意味です。
「おもうとったよりかこまかった」
(思っていたよりは小さかった)
という風に使われます。

か 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蝉の幼虫 という意味です。
「みかんのきのねとに、いっぱことがーごーじーがでてきたあながあいとる」
(蜜柑の木の根元に、たくさんの蝉の幼虫が出て来た穴が開いている)
という風に使われます。


似た言葉では「かっぽ」があります。
これは「アリジゴク」という意味です。

がーごーじー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

痒い という意味です。
「せなかがかいいんじゃー」
(背中が痒いんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かえりんさる」があります。
これは「お帰りになる」という意味です。
「はあぼうさんかえりんさったんかあ」
(もうお坊さんはお帰りになりましたか)
という風に使われます。

かいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すごい、酷い、強い という意味です。
「あいつぁーがいなちからじゃけんねえー」
(彼はすごい力ですからねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「かいほり」があります。
これは「潮干狩り」という意味です。
「かいほりにいく」
(潮干狩りに行く)
という風に使われます。

がいな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

交換 という意味です。
「ねえ、そのけしごむとかえっこしてえやあ」
(ねえ、その消しゴムと交換してちょうだいよ)
「わしのじゅーすとかえっこしょうやあー」
(私のジュースと交換しましょうよ)
という風に使われます。

かえっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かなぐる とも言います。


引っ掻く という意味です。
「どうしたん?だれにかぐられたん?」
(どうしたの?誰に引っ掻かれたの?)
「ねこにかぐられたんよお」
(猫に引っ掻かれたんですよー)
「けんかしてかおをかぐった」
(喧嘩をして顔を引っ掻いた)
という風に使われます。

かぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける という意味です。
「はあーかこうたんねえ?」
(もう片付けたんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「がっくし」があります。
これは「ガッカリ」という意味です。
「おなごにふられてがっくしじゃあ」
(彼女に振られてガッカリです)
という風に使われます。

かこう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かがむ とも言います。


しゃがむ、頭を低くする という意味です。
「そこ、ちょっとかがまんとあぶないぞ」
(そこ、少し頭を低くしないと危ないですよ)
「はようかごまんにゃあ、たまがあたるで」
(早く頭を低くしないと、ボールが当たりますよ)
という風に使われます。

かごむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嗅ぐ という意味です。
「かびどもはえたんかの、かざんでみいや」
(カビでも生えたのかな、嗅いでみてごらんなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かさにのせる」があります。
これは「傘に入れる」という意味です。

かざむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

浸す、浸ける という意味です。
「よごれたせんたくもんはひていばんかしとけえー」
(汚れた洗濯物は、一晩浸けておきなさいね)
「ごはんがこびりついたけえ、みずにかしといてや」
(ご飯がこびり付いたから、水に浸しておいてね)
という風に使われます。

かす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

被る という意味です。
「ぼうしをかずいてきんさい」
(帽子を被って来なさい)
「そたあーあついけん、ぼうしかずいていけえよ」
(外は暑いから、帽子を被って行きなさいね)
という風に使われます。


これが「かぶる」ですと「齧る、噛みつく」という意味です。

かずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かぐ とも言います。


(荷物を)担ぐ という意味です。
「ざいもくをかるがるとかたいでいきよる」
(材木を軽々と担いで行きつつあります)
「そっちがわをちょっとかいでくれる?」
(そちら側を、ちょっと担いでもらえますか?)
という風に使われます。

かたぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

故障する という意味です。
「あのばいく、はあーがたがきたんねえ」
(あのバイク、もう故障してしまったの)
という風に使われます。


似た言葉では「かた」があります。
これは「家」という意味です。
「うちかたきんさいな」
(私の家に来なさいよ)
という風に使われます。

がたくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

互い違い という意味です。


靴など、ペアの物が互い違いの場合を言います。
「すにーかーがかたちんばになっとるよ」
(スニーカーが互い違いになっているよ)
という風に使われます。


似たような言葉では「かたつら」があります。
これは「履物の片方」という意味です。

かたちんば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

髪が伸びてボサボサな様子 という意味です。
「おおがっそうじゃあ、ふうがわりぃーわい」
(髪が伸びてボサボサだね、格好悪いよ)
「がっそうなあたましてからに、さんぱついってきい」
(ボサボサの頭をしちゃって、散髪に行って来なさい)
という風に使われます。

がっそう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

借りてくる という意味です。
「それーどっからかってきたんねえ」
(それはどこから借りて来たんですか)
という風に使われます。


これが「かる」ですと「借りる」という意味です。
「きょう、としょかんでほんかったんじゃ」
(今日、図書館で本を借りたんです)
という風に使われます。

かってくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

固く、硬く という意味です。
「かとおーにしぼらんにゃー、しずくがたりょうるがあ」
(固く絞らなければ、水滴が垂れてしまいますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かたーなー」があります。
これは「形無しだ」という意味です。

かとおーに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だけどなあ という意味です。
「あいつがしてくれたらいいんじゃがのお」
(あいつがやってくれたら良いんだけどなあ)
という風に使われます。


似た言葉では「かこう」があります。
これは「大事に取っておく」という意味です。

がのお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

屁理屈、文句、生意気 という意味です。
「かばちばっかりいいよったら、こらえんで」
(屁理屈ばかりを言っていたら、許さないよ)
「あいつぁーようかばちをたれるけんのお」
(彼は、よく文句を言うからなあ)
という風に使われます。

かばち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

盗む という意味です。
「このさいふ、あんたががめたんじゃろう!」
(この財布、あなたが盗んだんでしょう!)
「だがしやからおかしがめちゃいけんど」
(駄菓子屋からお菓子を盗んではいけないよ)
という風に使われます。

がめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からかう、弄ぶ という意味です。
「いぬをかもーてかまれんさんな」
(犬をからかって咬まれないようにね)
「そがあにかもうちゃるなや、かわいそうじゃあなあきゃあ」
(そんなにからかうんじゃないよ、可哀想じゃないの)
という風に使われます。

かもう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

苦労する という意味です。
「きょうはすげえがやかきながらしごとした」
(今日はすごく苦労しながら仕事をしました)
という風に使われます。


似た言葉では「がやなこと」があります。
これは「たちの悪いこと、悪さ」という意味です。

がやかく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かやる とも言います。


ひっくり返す、ひっくり返る という意味です。
「ぐらすをかやしてもうたわあー」
(グラスをひっくり返してしまいましたよ)
「よーみとかんにゃあかやるで」
(よく見ておかないとひっくり返るよ)
という風に使われます。

かやす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

身体、体格 という意味です。
「からがおおきい」
(体格が良い)
「からがこまい」
(身体が小さい)
という風に使われます。


似た言葉では「がりのやせっぴい」があります。
これは「痩せすぎ」という意味です。
「あいつぁーがりのやせっぴいじゃねえ」
(彼は痩せすぎですねえ)
という風に使われます。

から 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~してしまう、~するとは という意味です。
「たべてからに」
(食べてしまうとは)
「かってにやってからに」
(勝手にそんなことをするとは)
という風に使われます。


似た言葉では「からかみ」があります。
これは「襖」という意味です。
「そこのからかみ、しめときんちゃい」
(そこの襖を閉めておきなさい)
という風に使われます。

からに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全く、全然 という意味です。
「きょうのつりはからっきしいかんかったわあ」
(今日の釣りは全然駄目でしたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かんかん」があります。
これは「空き缶」という意味です。
「そとへかんかんほぉーかったらいけんのんでえ」
(外に空き缶を捨てては駄目ですよ)
という風に使われます。

からっきし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ございます、です という意味です。
「おはようでがんす」
(おはようございます)
「きょうはえーてんきでがんすのー」
(今日は良い天気でございますねえ)
という風に使われます。


② ひらてん(小さな天ぷら)という意味です。
「がんすさんまいちょうだい」
(ひらてんを3枚下さい)
という風に使われます。

がんす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しもやけ という意味です。
「かんばれになってかいんじゃー」
(しもやけになって、痒いんです)
という風に使われます。


似た言葉では「がんたれる」があります。
これは「睨みつける」という意味です。
「がんとばしゃぁーがったけんしばいちゃったわい」
(睨み付けてきたから凝らしめてやったんだよ)
という風に使われます。

かんばれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

がんぼたれ、がんぼったれ とも言います。


悪戯、悪ガキ という意味です。
「がんぼしんさんなよ」
(悪戯するんじゃありませんよ)
「あのこはほんまにがんぼたれじゃわい」
(あの子は本当に悪ガキですよねえ)
「この、がんぼったれがっ!」
(この、悪ガキがっ!)
という風に使われます。

がんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

卵の黄身 という意味です。
「あんたあーきいみしかくわんのじゃけえ」
(あなたって卵は黄身しか食べないんですね)
という風に使われます。


似た言葉では「ぎーす」があります。
これは「バッタ(昆虫)」という意味です。
「はあーぎーすにきゅうりやったんかあ?」
(もうバッタにきゅうりはあげたんですか?)
という風に使われます。

きいみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

遠慮 という意味です。
「きがねせんと、もっとたべんさい」
(遠慮しないで、もっと食べなさい)
という風に使われます。


これが「きがねな」ですと「申し訳ない」という意味です。
「そりゃーきがねなことですのおー」
(それは申し訳ないことですね)
という風に使われます。

きがね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気持ちが悪い という意味です。
「なめくじさわってしもうた、きしょくわりー」
(ナメクジを触ってしまった、気持ち悪い)
という風に使われます。


似た言葉では「きしゃ」があります。
これは「JR」のことを指します。

きしょくわりい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きんさった とも言います。


いらっしゃった、来られた という意味です。
「せんせいがきちゃったよ」
(先生がいらっしゃったよ)
「げんかんにおきゃくさんがきちゃったよ」
(玄関にお客さんが来られましたよ)
「とおいところをようきんさったのう」
(遠い所をよくいらして下さいましたね)
という風に使われます。

きちゃった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きしゃない、きたなむさい とも言います。


汚い、汚らしい という意味です。
「あー、きちゃなー、てについたわあ」
(うわあ、汚い、手に付いちゃったわ)
「どしたんねえ、きしゃないてえしてからー」
(どうしたのよ、汚い手をしちゃって)
「ほんまにきたなむさいことばじゃ」
(本当に汚らしい言葉です)
という風に使われます。

きちゃな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

傷痕 という意味です。
傷口が盛り上がって跡が残った状態のことを指します。
「うち、ここにきっぽがあるんよ」
(私、ここに傷痕があるんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ぎっちょ」があります。
これは「左利き」という意味です。

きっぽ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

励む、精を出す、頑張る という意味です。
「あさとーから、きばりよるのー」
(朝早くから、精を出しますよねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「きびしゃ」があります。
これは「踵」という意味です。
「きびしゃがすれてうずくんじゃ」
(踵が擦れて痛むんです)
という風に使われます。

きばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気が小さい、小心者 という意味です。
「あいつぁーきもがちんまいわあー」
(彼は、気が小さいなあ)
という風に使われます。


似た言葉では「きもがつぶれる」があります。
これは「酷く驚く」という意味です。
「ゆうれいをみてきもがつぶれた」
(幽霊を見て酷く驚いた)
という風に使われます。

きもがちんまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、いっぱい という意味です。
「きんにょうは、さかながぎょうさんとれたわい」
(昨日は、魚がたくさん獲れました)
「しまでみかんをぎょうさんもろうたでえ」
(島でみかんをたくさん頂きましたよ)
という風に使われます。

ぎょうさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きょうてい とも言います。


恐ろしい、怖い、不安だ、とんでもない、酷い という意味です。
「あないなきょーといじけん、はじめてや」
(あんな恐ろしい事件は初めてです)
「きょうていことはにがてなんよお」
(怖いことは苦手なんですよ)
という風に使われます。

きょーとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(頭の)つむじ という意味です。
「あいつぁーぎりがへこさまじゃあ」
(彼は、つむじが反対なんですよ)
「わしはぎりがふたつあるけえ、がんぼじゃいうてよういわれようた」
(私はつむじが二個あるから、腕白だとよく言われました)
という風に使われます。

ぎり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まな板 という意味です。
「きりばー、よー、ながしておけよ、うろこがちーとるけー」
(まな板をよく洗い流しておきなさいよ、魚の鱗が付いているから)
という風に使われます。


似た言葉では「ぎんがー」があります。
これは「(魚の)ひいらぎ」という意味です。

きりば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

来て下さい という意味です。
「はようあそびにきんさいやあ」
(早く遊びに来て下さいよ)
という風に使われます。


これが「きゃあせん」ですと「来ない」という意味です。
「なんぼまってもきゃあせんで」
(いくら待っても来ないよ)
という風に使われます。

きんさい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

食べ残し という意味です。
「くいくさあて、そとへでちゃあいけん」
(食べ残して、外へ出てはいけません)
「だれねえ、このまんじゅうくいくさしにしとるんわあ」
(誰ですか、この饅頭を食べ残しているのは)
という風に使われます。


この”くさし”は「途中で投げ出した状態」を指します。

くいくさし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 焦げる という意味です。
「あっつ、さんまがくぎてもうたわあー」
(あ!秋刀魚が焦げてしまいましたよ)
という風に使われます。


② 仕切る という意味です。
「そこをくぎれぇーようろうがあー」
(そこを仕切れって言っているじゃないの)
という風に使われます。

くぎる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くじゅーくる とも言います。


むずかる、ぐずる という意味です。
「あかちゃんがまたくじっとる」
(赤ちゃんがまたむずがっているね)
「まごが、くじゅーくってきかんのじゃ」
(孫がむずかって聞かないのです)
という風に使われます。

くじる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい気味だ という意味です。
「ほーりゃほりゃ、くそばちよっ」
(ほらほら、いい気味だ!)
という風に使われます。


似た言葉では「ぐつがわるい」があります。
これは「体裁が悪い」という意味です。
「みんなのまえでぼれえぐつがわるかった」
(みんなの前で、とても体裁が悪かった)
という風に使われます。

くそばち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

壊す という意味です。
「あっこのいえはやっぱりくだくんじゃと」
(あそこの家はやっぱり壊すんですって)
という風に使われます。


似た言葉では「くじく」があります。
これは「捻挫する」という意味です。
「たいいくしょうてあしくじいた」
(体育をしていて、足を捻挫しました)
という風に使われます。

くだく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる、疲労する という意味です。
「くたぶれたけん、もういのうやあ」
(疲れたから、もう帰りましょうよ)
という風に使われます。


似た言葉では「くうきつぎ」があります。
これは「空気入れ」という意味です。
「たいやのくうきのうなっとるわ、くうきつぎもってきてえやぁ」
(タイヤの空気が無くなっているね、空気入れを持って来て)
という風に使われます。

くたぶれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無駄なこと、馬鹿なこと という意味です。
「そがんことしても、はあぐのこっちょうよ」
(そんなことをしても、もう無駄なことですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「くさす」があります。
これは「けなす、悪口を言う」という意味です。

ぐのこっちょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

金持ち という意味です。
「すげえいえじゃのう、ぐべんしゃなんじゃあ」
(凄い家ですねえ、金持ちなんだー)
という風に使われます。


同じような言葉では「くべる」があります。
これは「燃やす」という意味です。
「まきをくべる」
(薪を燃やす)
という風に使われます。

ぐべんしゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(カードを)切る という意味です。
トランプや花札などのカードを切る以外では使用されません。
「だれかーとらんぷをくってぇやあー」
(誰か、トランプを切ってくださいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ぐる」があります。
これは「仲間」という意味です。

くる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

桑の実 という意味です。
「たべるものもなゃあけー、くわいちごがごちそうじゃったよのー」
(食べる物も無いから、桑の実がご馳走だったんだよねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「くものえば」があります。
これは「蜘蛛の糸」という意味です。

くわいちご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

運が悪い という意味です。
「くそー、またまけた。けいたくそがわるいわい」
(ちくしょう、また負けた。運が悪いなあ)
という風に使われます。


似たような言葉では「けたいがわるい」があります。
これは「面白くない」という意味です。

けいたくそがわるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

来い という意味です。
「こっちにけえ」
(こちらに来い)
という風に使われます。


しかし、これが「そっちにけえ」ですと
「そちらに行け」という意味になります。


似た言葉では「げ」があります。
これは「~のような」という意味です。
「あのひとわるげなね」
(あの人は悪そうですね)
という風に使われます。

けえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

汚いのが嫌いな人 という意味です。
他人が口を付けたものには口を付けたくないと言う場合にも使います。
「わしゃあ、けがれじゃけえ」
(私は、汚いのが嫌いですから)
という風に使われます。


似た言葉には「けーき」があります。
これは「アイスクリーム」という意味です。

けがれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

最後尾、一番最後 という意味です。
「いっつもけつばっかりじゃのお」
(いつも最後尾ばかりですねえ)
「せいせきはけつからよんばんめじゃあ」
(成績は一番最後から四番目です)
という風に使われます。


似た言葉では「けづむ」があります。
これは「力む、力を込める」という意味です。

けつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 失敗する という意味です。
「あいつぁーこうこうのときいちねんけつまずいたんよぉ」
(彼は高校の時に、一年留年したんだそうだ)
という風に使われます。


② 転ぶ という意味です。
「あっこのさかでけつまづいたんよぉ」
(あそこの坂で転んでしまったんですよ)
という風に使われます。

けつまずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蹴る、蹴飛ばす という意味です。
「あんたなにしよるんねー、けつるよー」
(あなた、何をするんですか、蹴るよー)
「だれねえ、いまとをけつったんわあ」
(誰ですか、今ドアを蹴飛ばしたのは)
「けつるで!」
(蹴飛ばすぞ!)
という風に使われます。

けつる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

げんに、げんど とも言います。


① 本当に という意味です。
「げにあのときはたいへんじゃったのお」
(本当にあの時は大変でしたねえ)
という風に使われます。


② ところで、そういえば という意味です。
「げにどうしょうかいのお」
(ところでどうしましょうか)
という風に使われます。

げに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

煙い という意味です。
「のやきしょうるけん、けぶたいのお」
(野焼きをしているから、煙いですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「くど」があります。
これは「かまど」という意味です。
「くどでたいたごはんはうまい」
(かまどで炊いたご飯は美味しい)
という風に使われます。

けぶたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

げな とも居ます。


~ます、~だ という意味です。
「そりゃーしっとるけん」
(それは存じています)
という風に使われます。


また「けんね」ですと「~だから」という意味です。
「わしわひろしまうまれじゃけんね」
(私は、広島生まれだからね)
という風に使われます。

けん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片足跳び という意味です。
「ここからあそこまで、けんげんで、いこーでー」
(ここからあそこまで、片足跳びで行きましょうよ)
という風に使われます。


似た言葉では「げんげ」があります。
これは「蓮華草」という意味です。

けんげん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

濃い という意味です。
「このみそしりゃー、ちょっとあじがこいいわい」
(このお味噌汁は、少し味付けが濃いですね)
という風に使われます。


似た言葉では「こうこ」があります。
これは「たくあん」という意味です。
「このこうこはちょっとこいいのお」
(このたくあんは少し味が濃いねえ)
という風に使われます。

こいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

買う という意味です。
「はらがへったけえ、なんかたべるもんこうてきてやあ」
(お腹が空いたので、何か食べるものを買って来てちょうだい)
「はあちけっとこうたんねえ」
(もうチケットは買ったの?)
という風に使われます。

こう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しないように という意味です。
「じゃませんこうに」
(邪魔をしないように)
「けんかせんこうに」
(喧嘩をしないように)
という風に使われます。


似た言葉では「こうか」があります。
これは「~しようか」という意味です。
「けーきこうてこうか?」
(ケーキを買ってきましょうか?)
という風に使われます。

こうに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごうをいる、てごういる とも言います。


手間が掛かる、面倒をかける、苦労をさせる という意味です。
「よいよ、ごういうこじゃわい」
(まあまあ、手間が掛かる子ですこと)
「あいつがこまあこらあ、ようごういりょうたんでえ」
(彼が小さい頃は、とても手が掛かったんですよ)
という風に使われます。

ごういる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

偏屈 という意味です。
「あんなこうじくなひとみたことないじゃろ?」
(あんなに偏屈な人を見たことが無いでしょう?)
という風に使われます。


似たような言葉では「こーしゃくたれ」があります。
これは「屁理屈ばかり言う人」という意味です。

こうじく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

生意気な、偉そうな、一丁前な という意味です。
「こうへいげなこというとらんとお、はようてつどうてえやあ」
(偉そうなことを言っていないで、早く手伝いなさいよ)
「あんなあこうへいげなことをいよったで」
(あいつは生意気なことを言っていたよ)
という風に使われます。

こうへいげな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こがーな とも言います。


こんなに という意味です。
「けいばでこがーにもうけたことはなぁーねえ」
(競馬でこんなに儲けたことはありませんよ)
「こがーになばがとれたで」
(こんなにキノコが採れましたよ)
という風に使われます。

こがーに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

①(おならを)する という意味です。
「めしをくよーるときにへをこくなやあ」
(ご飯を食べている時におならをするんじゃないよ)
という風に使われます。


② 言う という意味です。
「おまあ、なにをこきょうるんなあ」
(あなた、何を言っているんですか)
という風に使われます。

こく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

枯れ松葉、落ち松葉 という意味です。
「あきん、なりゃー、こくばあつめて、いもーやくかのー」
(秋になったら、松葉を集めて薩摩芋を焼きましょうかねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「ごきあらい」があります。
これは「水すまし」という意味です。
「みずのうえでごきあらいがまいよる」
(水の上で水すましが舞っています)
という風に使われます。

こくば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もぎ取る という意味です。
「そこのなばをこいどいて」
(そこのキノコをもぎ取っておいて)
という風に使われます。


似た言葉では「こぐりまわす」があります。
これは「駆け回る、走り回る」という意味です。
「いぬがはたけをこぐりまわす」
(犬が畑を走り回る)
という風に使われます。

こぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

欠ける、折れる という意味です。
「らんぼうにするけえかどがこげたがあ」
(乱暴に扱うから角が欠けたじゃないの)
「かどがこげたー」
(角が欠けてしまったよ)
という風に使われます。


似た言葉では「こける」があります。
これは「倒れる」という意味です。
「こけてあしをすりむいてしもうた」
(倒れて足を擦りむいてしまいました)
という風に使われます。

こげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

この辺りで、この辺 という意味です。
「こんなもここらでおとこにならんともうまわってこんど」
(あなたもこの辺りで男にならないと、もう出番が回ってきませんよ)
「ここらはいなかでがんす」
(この辺りは田舎ですよ)
という風に使われます。

ここら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こさげる とも言います。


こすり取る という意味です。
「こびりもこさげてたべんにゃあいけんでえ」
(お焦げもこすり取って食べなければ駄目ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「こごる」があります。
これは「食べ物が冷めて固まる」という意味です。

こさぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

作る、造る という意味です。
「あしたはまつりじゃけん、まきずしこさえようやあ」
(明日はお祭りだから、巻き寿司を作りましょうよ)
「よーけおかずこさえたけえ、あんたもたべてえやあ」
(たくさんおかずを作ったから、あなたも食べてくださいよ)
という風に使われます。

こさえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きける とも言います。


かじかむ という意味です。
寒い日に手がかじかんで、うまく動かない時などに使用します。
「さむくててがこじけた」
(寒くて手がかじかんだ)
という風に使われます。


似た言葉では「こしたこたぁーない」があります。
これは「~するほうが良い」という意味です。

こじける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずるい という意味です。
「こすいことしなさんなや」
(ずるい事をするんじゃないよ)
「あいつぁーこすいけんねえ」
(彼はずるいですからねえ)
「こすいことばっかりしちゃいけんよ」
(ずるい事ばかりしては駄目ですよ)
「こすいことしてかちたいんか」
(ずるいことまでして勝ちたいのか)
という風に使われます。

こすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こそばええ、くしゅばいい、くつばいい とも言います。


くすぐったい という意味です。
「そんなところさわったらこそばいいよ」
(そんな所を触ったらくすぐったいよ)
「わしみみたぶいらわれたらぶちこそばええんで」
(私、耳たぶを触られるとすごくくすぐったいんです)
という風に使われます。

こそばいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

効く、効果大、効き目があるほど痛い様子 という意味です。
「やいとがようーこたえたわい」
(お灸がよく効きましたよ)
「きのうこしもんでもろうたら、こたえたでえ」
(昨日腰を揉んでもらったら、効いて痛かったですよ)
という風に使われます。

こたえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

話にならない、どうにもならない という意味です。
「そがなんじゃあ、ことにならんわあ」
(そんなことでは話になりませんよ)
「あそんでばっかりおったら、しゃかいにでてからもことにならんでー」
(遊んでばかりいたら、社会に出てからも話にならないよ)
という風に使われます。

ことにならん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こないだ とも言います。


この間、この前 という意味です。
「こなあだこうたんでえ」
(この間買ったんです)
「こなあだいようたやつかしてえやあ」
(この間言っていたものを貸して下さいよ)
「こないだこうえんであんたあみたで」
(この間、公園であなたを見ましたよ)
という風に使われます。

こなあだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

細かい という意味です。
「そがあなこまあことばっかりゆうな」
(そんなに細かいことばかり言うんじゃない)
という風に使われます。


似た言葉では「こまちびん」があります。
これは「小さな子供」という意味です。
「こまちびんがなきょったでえ」
(小さい子供が泣いていましたよ)
という風に使われます。

こまあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

小さい という意味です。
「えらいこまいことばっかりゆうのお」
(随分と小さいことばかり言いますね)
「このいぬぶちこまいねえ、てにのりそうながあ」
(この犬すごく小さいねえ、手に乗りそうだなあ)
という風に使われます。

こまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

許さない、我慢できない という意味です。
「うわきしたらこらえんけんねえ」
(浮気したら許さないからね!)
「そうじをさぼったら、せんせいこらえんど」
(掃除をサボったら、先生が許さないよ)
という風に使われます。


これが「こらえる」では「許す、我慢する」という意味です。

こらえん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

タイヤ、自転車の補助輪、キャスター という意味です。
「うばぐるまのころがはずれたんじゃあ」
(ベビーカーのタイヤが外れたんです)
「きょうはころをはずしてれんしゅうしてみようかのう」
(今日は補助輪を外して練習してみましょうか)
という風に使われます。

ころ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 寝る という意味です。
「ねつがあるんならほけんしつでころげとき」
(熱があるのなら、保健室で寝ていなさい)
という風に使われます。


② 転ぶ という意味です。
「じしんでころげたんじゃあ」
(地震で転んでしまったんです)
という風に使われます。

ころげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

言うことを聞かずに文句を言う という意味です。
「うちのくそがきはいつもごろひいてこまりょうるんよ」
(うちの子供は、いつも言うことを聞かずに文句を言って困るんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ごりんどう」があります。
これは「ダボハゼ」という意味です。

ごろひく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

硬い、固い という意味です。
「あんたのかみのけはこわいねえ」
(あなたの髪の毛は硬いですねえ)
「なんとこわいめしじゃのお」
(なんて硬いご飯なんでしょう)
「はあーこがいにこわあーなっとらー」
(もうこんなに固くなってしまっているよ)
という風に使われます。

こわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こんなあ とも言います。


彼、君、この人 という意味です。
「こんなあおぞいわあ」
(彼は賢いですねえ)
「ちいたあこんなあのいうこともきいちゃれいや」
(少しはこの人の言うことも聞いてあげなさいよ)
という風に使われます。

こんな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

彼ら、君たち という意味です。
「こんならにめしーくわしてえやあー」
(彼らにご飯を食べさせてあげてくださいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「こん」があります。
これは「来ない」という意味です。
「えっとまったんじゃがどうでもこんで」
(随分待ったのですが、どうやら来ないよ)
という風に使われます。

こんなら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しなさい という意味です。
「はよねんさい」
(早く寝なさい)
「もってかえりんちゃい」
(持って帰りなさい)
「これたべてみんさい」
(これを食べてみなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「さいさい」があります。
これは「度々、何度も、しょっちゅう」という意味です。

さい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

パッとしない、良くない、悪い という意味です。
「あすこのがっこうのせいふくはさえんのう」
(あそこの学校の制服はパッとしないねえ)
「きょうはてんきがさえんねえ」
(今日は天気が良くないなあ)
という風に使われます。

さえん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

逆さま という意味です。
「あそこのえ、さかしにかかっとる」
(あそこにある絵は、逆さまに掛かっている)
「びーるびんさかしにしたらこぼれてまうがあー」
(ビール瓶を逆さまにしたら、こぼれちゃうよ)
という風に使われます。

さかし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

持ち上げる、手で持つ という意味です。
「おもたいけえ、そっちさげてくれ」
(重たいから、そっちを持ち上げてください)
「てーぶるのはしをちょっとさげてえや」
(テーブルの端を少し下げてくださいよ)
「なにしよるん!さげて!」
(何をするんだ!持ち上げろ!)
という風に使われます。

さげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

させる、やらせる という意味です。
「だれにさすんねえ?」
(誰にさせるんですか?)
「せいとかいちょうをだれにさしちゃろうかおもうとるんじゃけど」
(生徒会長を誰にやらせようかと考えているんですが)
という風に使われます。

さす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

撫でる という意味です。
「はらがいたいけん、さすってやあー」
(お腹が痛いから、撫でてちょうだいよー)
「ええことしとったからあたまさすっちゃるわあ」
(良い子にしていたから、頭を撫でてあげましょう)
という風に使われます。

さする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

転げ落ちる という意味です。
「すべってさでくりおちるかもしれんのう」
(滑って転げ落ちてしまうかもしれないねえ)
「がけからさでくりおちて、おおけがあぁ、しちゃったそうな」
(崖から転げ落ちて、大怪我をなさったそうです)
という風に使われます。

さでくりおちる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

散らかす という意味です。
「だれなあさばいたのは」
(誰ですか、散らかしたのは)
「そうじしたばっかりなんじゃけえ、さばかんといてえや」
(掃除したばかりなんだから、散らかさないでちょうだいよ)
という風に使われます。

さばく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さばりつく とも言います。


しがみつく、縋る、抱きつく、掴まる という意味です。
「ふりおとされんよーに、よーさばっとれよ」
(振り落とされないように、よくしがみついていなさいよ)
「そんとにさばりつきんさんな」
(そんなに抱きつかないでよ)
「はしらにさばっとけえよ」
(柱に捕まっておきなさいよ)
という風に使われます。

さばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寒い という意味です。
「きょうはあさからさびいのう」
(今日は朝から寒いねえ)
という風に使われます。


これが「さぶさ」ですと「寒さ」という意味です。
「ひでえさぶさじゃのう」
(酷い寒さですねえ)
という風に使われます。

さびい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乱雑だ、放埓だ という意味です。
「ざまくなところでがんすが、あがってつかーさい」
(乱雑な所でございますが、上がってください)
という風に使われます。


これが「さくまえる」ですと「片付ける」という意味です。
「やげっとるけえさくまえるね」
(散らかっているから片付けますよ)
という風に使われます。

ざまくな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① そうですねえ という意味です。
「うーん、されのう」
(うーん、そうですねえ)
という風に使われます。


② どっこいしょと腰を上げる という意味です。
「されのう、そろそろしごとにいってこうかあ」
(どっこいしょ、そろそろ仕事に行って来ましょうか)
という風に使われます。

されのう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さんにょ とも言います。


計算 という意味です。
「それさんにょうしたらなんぼね?」
(それを計算したら、幾らになるんですか?)
という風に使われます。


関連する言葉では「さし」があります。
これは「定規、ものさし」という意味です。

さんにょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しながら という意味です。
「べんきょうしいしいてれびをみたらぜったいいけんよ」
(勉強をしながらテレビを見ては、絶対にいけませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しあいこ」があります。
これは「交互にする」という意味です。
「まっさーじしあいこしよう」
(交互にマッサージしましょう)
という風に使われます。

しいしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

着替える という意味です。
「はよぉーしかえんにゃーおくれるでえ」
(早く着替えないと、遅刻しますよ)
「じょしがしかえとるけえ、きょうしつにはいったらいけんど」
(女子が着替えているから、教室に入ってはいけませんよ)
という風に使われます。

しかえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

消しゴム という意味です。
「ちょっとじけし、かしてえーやあ」
(ちょっと消しゴムを貸してくださいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しかける」があります。
これは「苦情を言いに来る」という意味です。
「しかけにきゃーがったあ」
(苦情を言いに来ましたよ)
という風に使われます。

じけし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

始末、世話、手入れ、片付け という意味です。
「さかなのしごしといてね」
(魚の始末をしておいてね)
「うちようしごせん」
(私はとてもじゃないけど世話はしたくない)
「はたけのしごをせにゃあならん」
(畑の手入れをしなくてはなりません)
という風に使われます。

しご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~してあげる という意味です。
「わしがかわりにしちゃろう」
(私が変わりにしてあげましょう)
という風に使われます。


これが「しちゃーおれん」ですと「やってられないよ」という意味です。
「ばからしーてしちゃーおれんわあ」
(馬鹿らしくて、やってられないよ)
という風に使われます。

しちゃる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

落ち着く という意味です。
「そわそわせんでじっとしとけえやー」
(そわそわしないで落ち着きなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しったげ」があります。
これは「知ったかぶり」という意味です。
「あいつぁーようしったげするんじゃけん」
(彼はよく知ったかぶりをするんですよ)
という風に使われます。

じっとする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

落とす、捨てる という意味です。
「どこでしてたんかのおー」
(どこで落としたんでしょうねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「してい、してー」があります。
これは「一日」という意味です。
「していふつか」
(一日二日)
という風に使われます。

してる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なさっている という意味です。
「あのほとけさんはやさしいかおをしとりんさりますわあ」
(あの仏像は優しい顔をなさっています)
という風に使われます。


同じような言葉では「しとるのにから」があります。
これは「~しているのに」という意味です。

しとりんさる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嘘、大間違い、全く駄目な様子 という意味です。
「あんなあおおじなくそたれやがってからに」
(あんな大嘘を付きやがって)
「ありゃあじなくそばあしょーるでなあ」
(あいつは大間違いばかりしているよね)
という風に使われます。

じなくそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

節約する、倹約する という意味です。
「しまつせんにゃー、ぜにはたまらんわい」
(節約しないと、お金は貯まりません)
「あっこのいえはようしまつしんさる」
(あそこの家はよく倹約されている)
という風に使われます。

しまつする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

凍る という意味です。
「はあみちがしみとろうのお」
(もう道が凍っているだろうねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「しにいる」があります。
これは「青あざが出来る」という意味です。
「うでにしにいった」
(腕に青あざが出来た)
という風に使われます。

しみる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 片付けた という意味です。
「はあーしもうたんかあー」
(もう片付けたんですか)
という風に使われます。


② しまった という意味です。
「しもうた!どじったわあー」
(しまった!間違えてしまったよー)
という風に使われます。

しもうた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じゃけん とも言います。


だから という意味です。
「わしはひろしまうまれじゃけんね」
(私は広島生まれだからね)
「じゃけえはようおきにゃあ、もうはちじよ」
(だから、早く起きないと、もう8時ですよ)
という風に使われます。

じゃけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だって という意味です。
「けっこんしんさったんじゃと」
(結婚されたんですって)
という風に使われます。


似た言葉では「~じゃった」があります。
これは「~だった」という意味です。
「げんきじゃった?」
(元気だった?)
という風に使われます。

じゃと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だわ、~である という意味です。
「またじゃわー」
(まただわ~)
という風に使われます。


同じような言葉では「じゃもん」があります。
これは「~だもの」という意味です。
「わからんのじゃもん」
(分からないんだもん)
という風に使われます。

じゃわ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃんしゃん とも言います。


きちんと、テキパキ という意味です。
「おとこじゃのにしゃんとせえやあ!」
(男なんだから、きちんとしなさいよ!)
という風に使われます。


これが「しゃんとせん」ですと「ハッキリしない」という意味です。
「てんきがしゃんとせんわいねえー」
(天気がハッキリしないですねえ)
という風に使われます。

しゃんと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(鼻を)かむ という意味です。
「あんたあ、はながでとるでえ、はよぉーしゅみんさいやあ」
(あなた、鼻水が垂れているから、早くかみなさいよ)
という風に使われます。


また、「(傷などが)沁みる、浸みる」という意味もあります。

しゅむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぬかるんでいる という意味です。
「たがじるいのぉー」
(田んぼがぬかるんでいますねえ)
「あめがふってみちがじゅるいけんきーつけていきんさいよお」
(雨が降って道がぬかるんでいるから気を付けて行きなさいね)
という風に使われます。

じゅるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

言うことを聞かない という意味です。
「あいつあーぼれえじゅんならんこじゃった」
(彼は、とても言うことを聞かない子でした)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃあない」があります。
これは「仕方が無い」という意味です。

じゅんならん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

本気で、本心で という意味です。
「しょーねーいれてがんばんにゃーだめでえー」
(本気で頑張らないといけませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しょーとぎも」があります。
これは「小心者」という意味です。

しょーねーいれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しょーる、しょーん、しょん、しちょる、しとん とも言います。


~している という意味です。
「いま、なにしようるん?」
(今、何をしているんですか?)
「どうしょーるん?」
(どうしているの?)
「おま、なにしょーるん?」
(あなたは、何をしているんですか?)
という風に使われます。

しようる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

知らない という意味です。
「あんたーあのこがけっこんしたのーしるまあ?」
(あなたはあの子が結婚したことを知らないでしょう?)
という風に使われます。


似た言葉では「しったげ」があります。
これは「知ったかぶり」という意味です。

しるまあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① しゅわい、しんどい とも言います。
疲れた、苦しい、せつない、辛い という意味です。
「あーあ、しわいわい」
(あーあ、疲れたなあ)
という風に使われます。


② 強情な、手に負えない という意味です。
「あいつはぶちしわいでえ」
(彼はすごく手に負えないよ)
という風に使われます。

しわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

皺だらけ という意味です。
「あのじいさんしわもぶれじゃが、むかしはよえおとこさんじゃたんよ」
(あのお爺さんは皺だらけだけど、昔は良い男さんだったんですよ)
という風に使われます。


似たような言葉では「じゃわ」があります。
これは「~だわ、~である」という意味です。
「またじゃわ」
(まただわ)
という風に使われます。

しわもぶれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

陰気な様子 という意味です。
「そがあなしんきくさいかおすなやあ」
(そんなに陰気な顔をするんじゃないよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「しんきなー」があります。
これは「退屈で気分が塞いでいる」という意味です。

しんきくさい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しんさい とも言います。


しなさい、やりなさい という意味です。
「さめるけえ、あついうちにはようたべんちゃい」
(冷めてしまうから、熱いうちに早く食べなさい)
「はよしんさいや!」
(早くしなさいよ!)
「ちいたあべんきょうしんさいやあ」
(少しは勉強しなさいよ)
という風に使われます。

しんちゃい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

酸っぱい という意味です。
「このぐれーぷふるーつ、ぼれえすいいのう」
(このグレープフルーツは、すごく酸っぱいねえ)
「あいつにもろうたりんご、よいよすいいわ」
(あいつに貰ったリンゴ、本当に酸っぱいよ)
という風に使われます。

すいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行儀が悪い という意味です。
「ずいたがわるいたべかたしんさんなよ、ふうがわるい」
(行儀の悪い食べ方をするんじゃないよ、みっともない)
という風に使われます。


似たような言葉では「ずうずうべった」があります。
これは「(悪い意味で)仲が良い」という意味です。

ずいたがわるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そげ、そばり、そびら とも言います。


棘、木のささくれ という意味です。
指などに刺さった木などの棘のことを言います。
「いて!ゆびにすいばりがたっとるわ」
(痛い!指に棘が刺さっているよ)
「すいばりがたった!」
(棘が刺さった!)
という風に使われます。

すいばり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 腐る という意味です。
「なつばははようすえるけん、きーつけんさいよお」
(夏場は早く腐ってしまうから、気を付けなさいね)
という風に使われます。


② 仕置きする という意味です。
「げんこつをすえるぞ」
(ゲンコツするよ)
という風に使われます。

すえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

崩れる、土砂が崩れる、崖や土手などが崩れ落ちる という意味です。
「あのしゃめんはきょねんのおおあめでずえたんでえ」
(あの斜面は、去年の大雨で土砂が崩れたんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「すばぶる」があります。
これは「吸い付く」という意味です。

ずえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寄り添う という意味です。
「おもたあーすがるなやあー」
(重たいから、寄り添わないでちょうだいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「すか、すかぴん」があります。
これは「はずれ、からっぽ」という意味です。
「たからくじはすかじゃった」
(宝くじははずれでした)
という風に使われます。

すがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嫌味な、嫌な という意味です。
「あいつああ、ぼれえすかんたらしいやつじゃのう」
(彼は、ものすごく嫌味な奴だよねえ)
「すかんたらしいこじゃこと」
(嫌な子ですこと)
という風に使われます。


似た言葉では「すぐ、ずく」があります。
これは「調子に乗ってふざける」という意味です。

すかんたらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

綺麗な、素敵な という意味です。
「そのきもん、すきらしいいろしとるじゃこと」
(その着物、綺麗な色をしていますねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「ずきみそ」があります。
これは「よくふざける人」という意味です。

すきらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

飾る、棚などに置く、物をセットする という意味です。
「もうおひなさんすけたんねえ?」
(もうお雛様は飾ったんですか?)
という風に使われます。


似たような言葉では「すだる」があります。
これは「下がる、垂れる」という意味です。

すける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すっぺたあこっぺたあ とも言います。
つべこべ、あれこれ文句を言う という意味です。
「すべったころんだいわんではよーしごとせやあ」
(つべこべ言わずに早く仕事をしなさいよ)
「そがあにすっぺたあこっぺたあいうなやあ」
(そんなにあれこれ文句を言わないでよ)
という風に使われます。

すべったころんだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぼむ とも言います。


萎む、縮む という意味です。
「しゅうかくごにひがたってみかんがすぼれてしもーた」
(収穫後に日が経って、ミカンが萎んでしまいました)
という風に使われます。


似た言葉では「ずんど」があります。
これは「あんまり」という意味です。

すぼれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すまあ とも言います。


しない、しないだろう、するまい、やめよう という意味です。
「きょうはべんきょうすまーや」
(今日は勉強はしないだろう)
「もうけんかすまあやあ」
(もう喧嘩はするまい)
という風に使われます。

すまーや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 磨く という意味です。
「はあーはーすったんかー?」
(もう歯は磨いたのですか?)
という風に使われます。


② 洗う という意味です。
「ちょっとぉーせなかすってえやあー」
(ちょっと背中を洗ってくれませんか)
という風に使われます。

する 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突っ込む という意味です。
「たんぼへずんごんだ」
(田んぼに突っ込んだ(=田んぼに落ちた))
という風に使われます。


似たような言葉では「ずんだらかす」があります。
これは「ズボンを下にずらして履く」という意味です。

ずんごむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せいがない ともいいます。


遣り甲斐がない、張り合いが無い という意味です。
「べんきょうしたことがしけんにでんかったらせえがないよのう」
(勉強したことが試験に出なかったら、遣り甲斐が無いよねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「せえがおちる」があります。
これは「気力が無くなる」という意味です。

せえがない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

背中 という意味です。
「せながかいいんじゃあー」
(背中が痒いんですよー)
という風に使われます。


同じような言葉では「せえ」があります。
これは「身長、背」という意味です。
「せえがたかいなあ」
(身長が高いですね)
という風に使われます。

せな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せわーない とも言います。


大丈夫、問題ない、問題ない という意味です。
「せやあーないよ、やってみんさいや」
(大丈夫ですよ、やってごらんなさいよ)
「おまあならせああないわ」
(あなたなら大丈夫)
「せわーないわあー、めぎゃーせんよー」
(大丈夫だよー、壊れたりしませんよ)
という風に使われます。

せやあーない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やきもちを妬く という意味です。
「いもうとばあかわいがったら、うえのこがせらうでえ」
(妹ばかり可愛がっていては、上の子がやきもちを妬きますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「せぶらかす」があります。
これは「からかう」という意味です。

せらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せわしい とも言います。


忙しい という意味です。
「あいつぁーせわなーやちゃ」
(彼は忙しい人ですよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「せわなし」があります。
これは「手間が掛からない」という意味です。

せわなー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すなや とも言います。


しないで、するな という意味です。
「もうそがあなことせんとってや、うちこまわるわあ」
(もうそのようなことはしないでよ、私、困るわ)
「めしくいよるのにから、へえすなや!」
(ご飯を食べているんだから、おならしないでよ!)
という風に使われます。

せんとって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

苦しい、面倒くさい という意味です。
「あのしごとはせんないねえ」
(あの仕事は面倒くさいですよね)
という風に使われます。


似た言葉では「せんにゃあ」があります。
「せにゃあ、せんとお」とも言います。

これは「~しないと」という意味です。
「はようせんにゃあ」
(早くしないと)
という風に使われます。

せんない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

葬式、葬儀、葬礼、葬列 という意味です。
「りっぱなそーれん、あげんさったそうな」
(立派な葬式を挙げなされたそうです)
という風に使われます。


似た言葉では「そーゆーちゃーなんじゃが」があります。
これは「言いにくい事ですが」という意味です。

そーれん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そがんこと とも言います。


そんなこと という意味です。
「そがんことばっかりしょったらだめでえ」
(そんなことばかりしていたら駄目ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「そんとな」があります。
これは「そのような」という意味です。

そがいな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うたた寝、仮り寝 という意味です。
「さむいけー、そそねどもしたら、かぜひくぞ」
(寒いからうたた寝でもしたら風邪を引きますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「そばえ」があります。
これは「にわか雨」という意味です。

そそね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すいばり とも言います。
棘、手などに刺さった小さな針状のもの という意味です。
「ひとさしゆびにそばりが、ささって、いたしーのーや」
(人指し指に棘が刺さって、煩わしいなあ)
「すいばりがたったけぬいてーや」
(棘が刺さったから抜いてください)
という風に使われます。

そばり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

それみいー、それみんさいやあー とも言います。


それみろ、それご覧なさい という意味です。
「それみいや、なんべんもいうたじゃろうが」
(それみろ、何回も言ったでしょうが)
「それみいーかーぷがかったろうがあ」
(それみろ、カープが勝ったじゃないの)
という風に使われます。

それみいや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そのかし とも言います。


その代わり という意味です。
「そのかしあれちょうだいよ」
(その代わり、あれを下さいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「そげいに、そがいに」があります。
これは「そんなに」という意味です。
「そがいにきつういいんさんなや」
(そんなにきつく言うんじゃないよ)
という風に使われます。

そんかし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そんなの、そんなこと、そこまで という意味です。
「そんなんまだなろーとらんし、わからん」
(そんなのまだ習っていないから分からない)
「そんなんわらわんでも・・・」
(そこまで笑わなくても・・・)
という風に使われます。

そんなん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~より、~以上である という意味です。
比較を表す言葉です。
「ひゃくまんたあなる」
(百万円以上になります)
「ぱんたあごはんがすき」
(パンよりもご飯が好き)
という風に使われます。


似た言葉では「だーれも」があります。
これは「誰も」という意味です。
「だーれもおらん」
(誰もいない)
という風に使われます。

たあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいかげんに という意味です。
「たいがいにせえよ!」
(いいかげんにしなさいよ!)
「わりゃあ!たいがいにせんにゃあおこるどお」
(おまえ!いいかげんにしないと怒るぞ)
「ほんま、たいがいにせんとしらんよ」
(本当に、いいかげんにしないと知らないよ)
という風に使われます。

たいがいに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たいがたあ とも言います。


慈悲深い、有難い、申し訳ない という意味です。
「あのひたあ、ほんまたいがたいけんねえ」
(あの人は、本当に慈悲深い人ですからねえ)
「たいがたいのお」
(有難いですねえ)
という風に使われます。

たいがたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面倒くさい、しんどい という意味です。
「またかいぎじゃと、たいぎいのう」
(また会議だって、面倒くさいなあ)
「ゆうごはんつくるのたいぎいけえ、ぴざでもたのもうやあ」
(夕ご飯を作るのが面倒くさいので、ピザでも頼もうよ)
という風に使われます。

たいぎい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

届く という意味です。
「もーちーとでてんじょうにてがたうんじゃけど」
(もう少しで天井に手が届くんですけど)
「ぷーるのそこにあしがたう」
(プールの底に足が届く)
「あんたあーあのうえのたなにてがたうんねえ」
(あなたは、あの上の棚に手が届くんですか)
という風に使われます。

たう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

峠 という意味です。
「たおー、こえるなー、いちんちしごとじゃて」
(峠を越えるのは、一日仕事ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「だや」があります。
これは「牛舎、牛を飼うための小屋」という意味です。

たお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

効く、堪える という意味です。
「そのやいとはようたごうたよ」
(そのお灸は、よく効きましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「たがえる」があります。
これは「(筋道を)違える、破る、争う」という意味です。
「やくそくをたがえる」
(約束を破る)
という風に使われます。

たがう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

敵わない という意味です。
「あいつにはたがわんわい」
(彼には敵わないですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「たりん」があります。
これは「不足する」という意味です。
「そがんなんじゃあ、たりんわあ」
(そんなことでは足りませんよ)
という風に使われます。

たがわん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

煮る、沸かす という意味です。
「はあーふろたいたんかあ」
(もうお風呂は沸かしたんですか)
という風に使われます。


似た言葉では「たける」があります。
これは「大声を出す」という意味です。
「たけってよんでみい」
(大声で呼んでみなさいよ)
という風に使われます。

たく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 咳をする、咳き込む という意味です。
「おーかじぇえひいてよーたぐっとるわあ」
(酷い風邪を引いて、よく咳をしていますよ)
という風に使われます。


② 巻き戻す という意味です。
「いとひきょうるで、はよりーるたぐれえ」
(糸が引いているから、早くリールを巻き戻しなさい)
という風に使われます。

たぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とりあえず という意味です。
「ちゅうもんは?」「たちまちびーるじゃのう」
(ご注文は)(とりあえずビールですね!)
「たちまちこのしょるいだしといて」
(とりあえずこの書類を出しておいてください)
という風に使われます。

たちまち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たてる とも言います。


閉める、締める、閉じる という意味です。
「さみいけんはようとたてんさいや」
(寒いから、早くドアを閉めなさいよ)
という風に使われます。


また”たつ”には「刺さる」という意味もあります。
「そばりがたった」
(棘が刺さった)
という風に使われます。

たつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たまげる とも言います。


驚く、ビックリする という意味です。
「やーれ、きのうのじしんにゃー、たばけたでよ」
(やあ、昨日の地震には驚いたよ)
「あのむすめさんにはたまげてしもうたわあ」
(あのお嬢さんにはビックリしてしまいましたよ)
という風に使われます。

たばける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

食べずに という意味です。
「とーからおきとんのに、ずうーとたべんこよお」
(朝早くから起きているのに、ずっと食べずにいるんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「だんだんと」があります。
これは「徐々に」という意味です。

たべんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つくし(土筆)という意味です。
「たんぼのねきにようけたぼうずがでとったわあ」
(田んぼの横につくしがたくさん出ていましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「たびにでる」があります。
これは「地元を離れる」という意味です。

たぼうず 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

騙す という意味です。
「あいつぁーだまくらかしゃーがったわい」
(あいつに騙されてしまったんだよ)
という風に使われます。


似たような言葉では「だましに」があります。
これは「不意に、突然に」という意味です。

だまくらかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

届かない という意味です。
「てがたわんけー、そこのしょるいとってー」
(手が届かないから、そこの書類を取ってください)
「このぷーるふかいけえ、ぜんぜんせがたわんわあ」
(このプールは深いから、全然背が届きませんよ)
という風に使われます。

たわん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ありがとう、感謝の挨拶 という意味です。
「だんだん、おせわんなりました」
(ありがとう、お世話になりました)
という風に使われます。


似た言葉では「~だん」があります。
これは「~する途中」という意味です。
「いぬだんになってきやがった」
(帰る途中になって来やがった)
という風に使われます。

だんだん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

金持ち という意味です。
「あがなええくるまのりまわしょうるんわどこのだんなしねえ」
(あんな良い車を乗り回しているのは、どこの金持ちだろうね)
という風に使われます。


似た言葉では「たんびに」があります。
これは「いつもいつも、度々」という意味です。

だんなし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少しは という意味です。
「ちいたあゆうこときけ!」
(少しは言うことを聞きなさい!)
「ちいたあひとのきもちをかんがえてこうどうせえ」
(少しは人の気持ちを考えて行動しなさい)
「ちいたあべんきょうせいやあ」
(少しは勉強しなさいよ)
という風に使われます。

ちいたあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちっとも、ちょっとも という意味です。
「ちっくしわからんわあ」
(ちっとも分からないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ちんこ」があります。
これは「身長が低い」という意味です。
「ひろしまのにんげんはちんこじゃけん」
(広島の人は身長が低いからね)
という風に使われます。

ちっくし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちいと、ちょっくし とも言います。


少し という意味です。
「びーる、もうちびっといれてーやー」
(ビールをもう少し注いでくださいよ)
「もうちいとしょうちゅうにしょうか」
(もう少し焼酎にしましょうか)
「おこおみやきのひ、ちいとおおきゅうしてえや」
(お好み焼きの火を少し大きくしてください)
という風に使われます。

ちびっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちいとめくさ とも言います。


ほんの少し という意味です。
「ちびっとめくさのこづかいじゃあたりゃあせん」
(ほんの少しの小遣いでは足りないよ)
「こがーなちいとめくさのごはんじゃはらがもたん」
(こんなにほんの少しのご飯ではお腹が空いちゃう)
という風に使われます。

ちびっとめくさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

短くなる、磨り減る という意味です。
「このえんぴつちびとるわあ、もうかけんわあ」
(この鉛筆短くなっているなあ、もう書けないよ)
「たいやががちびてもうたわあ」
(タイヤが磨り減ってしまいましたよ)
という風に使われます。

ちびる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~したら、~すれば という意味です。
「はよたべんちゃい」
(早く食べたら)
という風に使われます。


② ~さい という意味です。
「はよしんちゃい」
(早くしなさい)
「はあかえりんちゃい」
(もう帰りなさい)
という風に使われます。

ちゃい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~された という意味です。
「じょうしがきちゃった」
(上司が来られました)
「もうせんせいきちゃったんね、、まだかたづけおわっとらんのに」
(もう先生が来られたんですか、まだ片付けが終わっていないのに)
という風に使われます。

ちゃった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ラーメン という意味です。
「こんばんちゅうかたべにいこーやあ」
(今晩、ラーメンを食べに行きましょうよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ちゅうぶらりん」があります。
これは「失業中、無職」という意味です。
「ちゅうぶらりんじゃけえどもならんわ」
(無職だからどうにもならないよ)
という風に使われます。

ちゅうか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちょうど という意味です。
「ちょっきしひゃくえんじゃー」
(ちょうど100円になります)
という風に使われます。


似た言葉では「ちょるけんねえ」があります。
これは「~しているからね」という意味です。
「はあさけやっちょるけんねえ」
(もう酒を飲んでるからね)
という風に使われます。

ちょっきし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちぐはぐ、不揃い という意味です。
「そりゃあちんぐうじゃわい」
(それはちぐはぐなことですねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「ちんば」があります。
これは「互い違い」という意味です。
「そのつっかけはちんばじゃわい」
(そのサンダルは互い違いですよ)
という風に使われます。

ちんぐう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ください、~もらえませんか という意味です。
「いっかいのんでみてやってつかあさいやあ」
(一度飲んでみてあげてくださいよ)
「てごーしてつかーさい」
(手伝ってください)
「せきをゆずってつかあさい」
(席を譲ってもらえませんか)
という風に使われます。

つかあさい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

渋滞する、混む、引っ掛かる という意味です。
「みちがつかえてすすまんのじゃあ」
(道路が渋滞して(車が)進まないんです)
という風に使われます。


似た言葉では「つええ」があります。
これは「強い」という意味です。
「ありゃあちいまいわりにつええでえ」
(彼は小さい割に強いですよ)
という風に使われます。

つかえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

押す という意味です。
「しょるいにはんをつく」
(書類に印鑑を押す)
「ここにはんこをついたらいいんかね?」
(ここに判子を押したら良いのですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「つぐ」があります。
これは「入れる」という意味です。
「がそりんがのうなったんでつぎにいくんじゃあ」
(ガソリンが無くなったので入れに行くんです)
という風に使われます。

つく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つこう とも言います。


使う という意味です。
「ながしゅうつつかんかったけん、つかいかたわすれたわあ」
(長い間使われなかったから、使い方を忘れてしまいましたよ)
「はあぼーなすつこうたんねえ?」
(もうボーナス使ってしまったの?)
という風に使われます。

つつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 重なる、行事などがかち合う という意味です。
「そのひはよていがつどうてどうにもならせん」
(その日は予定が重なってどうにもなりません)
という風に使われます。


② 集まる という意味です。
「ぼうそうぞくがつどうとったわい」
(暴走族が集合していましたよ)
という風に使われます。

つどう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

集めてまわる という意味です。
「はあまつりのきふつないでまわったんかあ」
(もうお祭りの寄付は集めてまわったんですか)
「ばんげきふつないでまわらんとー」
(夕方、寄付を集めてまわらないと)
という風に使われます。

つないでまわる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

集まって騒ぐ、ふざけて騒ぐ という意味です。
「こどもらあがあそこでつばようたでえ」
(子供達はあそこで集まって騒いでいましたよ)
「あんたら、でんしゃでつばえんさんなよ」
(あなた達、電車の中でふざけて騒ぐんじゃないよ)
という風に使われます。

つばえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 戯れる という意味です。
「こどもどうしがつばけてけんかになったんじゃと」
(子供同士で戯れてたら喧嘩になってしまったんだって)
という風に使われます。


② 潰れる という意味です。
「ももがつばけたわあ」
(桃が潰れちゃったよ)
という風に使われます。

つばける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つまらない、面白くない、役に立たない という意味です。
「おとーさんのおってんときにいわにゃーつまらん」
(お父さんのいらっしゃる時に言わなくては駄目ですよ)
「ほんまつまらんねえ、しゃんとしんさいや」
(本当に役に立たないわねえ、しゃんとしなさいよ)
という風に使われます。

つまらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(髪の毛や爪などを)切る という意味です。
「かみーつなんねえ」
(髪の毛を切ったんですね)
という風に使われます。


似たような言葉では「つめる」があります。
これは「抓る」という意味です。


また、「戸や店を閉める」という意味もあります。

つむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一緒に という意味です。
「ようけつれおうてきたけん、たいへんじゃったわい」
(大勢が一緒に来たから、大変でした)
という風に使われます。


これが「つれ」ですと「友達」という意味です。
「つれんとこでこどもがうまれたんじゃあ」
(友達のところに子供が生まれたんです)
という風に使われます。

つれおうて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

閉まっている、終わっている という意味です。
「ありゃあ、きょうはぁつんどるわ」
(あらら、今日はもう閉まっているよ)
という風に使われます。


似たような言葉では「つぼむ」があります。
これは「萎む」という意味です。
「はながつぼんでしもうたあ」
(花が萎んでしまったなあ)
という風に使われます。

つんどる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~する人 という意味です。
「だれもたべてがない」
(誰も食べる人はいない)
という風に使われます。


同じような言葉では「でべそ」があります。
これは「出たがり、外出が好きな人」という意味です。
「あんたあでべそじゃねえ」
(あなたは外出が好きですねえ)
という風に使われます。

て 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

分家、分かれ、別家 という意味です。
「でいえゃー、ぼんくれに、ほんけへ、きゅー、つかうのー」
(分家は本家へ盆と暮れに、歳暮で気を使いますよねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「てしに」があります。
これは「自分で、勝手に」という意味です。

でいえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てごう とも言います。


手伝い という意味です。
「やれんけえてごうしてえや」
(難しいから、手伝ってくれよ)
「ちいたあたうえのてごうせいやあ」
(少しは田植えの手伝いをしなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「でこ」があります。
これは「お人形」という意味です。
「でこであそんどった」
(お人形で遊んでいました)
という風に使われます。

てご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ですから という意味です。
「あいつあーわるですけんねえー」
(彼は悪い奴ですからねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「~ですかいのお」があります。
これは「~ですか」という意味です。
「はあいったんですかいのお?」
(もう行ったのですか?)
という風に使われます。

ですけんねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おでこ、額 という意味です。
「でぶちんにきっぽがあるんよお」
(おでこに傷痕があるんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「できもん」があります。
これは「腫れ物」という意味です。
「でぶちんにできもんができたんじゃあ」
(おでっこに腫れ物ができちゃったんだよ)
という風に使われます。

でぶちん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

蓮根、はす という意味です。
「でんこんのてんぷら」
(蓮根の天ぷら)
という風に使われます。


似た言葉では「でん」があります。
これは「出ない」という意味です。
「うちゃーはあーでん」
(私はもう出ない)
という風に使われます。

でんこん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

遠い という意味です。
「つぎのていりゅーじょまであるいていくのはといーでえ」
(次の停留所まで歩いて行くには遠いですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「どいつ」があります。
これは「誰」という意味です。
「のけといたぷりんたべやーがったんわあどいつねえ」
(残しておいたプリンを食べたのは誰だ!)
という風に使われます。

といー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうですかね という意味です。


これが「どーすんねえ」ですと「どうするの」という意味です。
「そがあなてんすうとってどうすんねえ」
(そのような点数を取ってどうするの)
という風に使われます。


似た言葉では「とーから」があります。
これは「昔から」という意味です。

どーかいのお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とーに とも言います。


早くから という意味です。
「あさとーからごくろうさんじゃのう」
(朝早くからご苦労様ですね)
という風に使われます。


似た言葉では「どーゆん」があります。
これは「何と言う」という意味です。
「これ、えいごでどーゆんねえ」
(これ、英語でなんと言うんですか)
という風に使われます。

とーから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうでも という意味です。
「どーないとせえーやあー」
(どうとでもしなさい)
という風に使われます。


似たような言葉では「どーなろうに」があります。
これは「どうなることやら」という意味です。
「このかーわるさばあしょっておーきいなったらどーなろうに」
(この子は悪戯ばかりして、大人になったらどうなることやら)
という風に使われます。

どーないと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どのように、どういう風に、いかように という意味です。
「このはくさい、どがーにっしょうかあ」
(この白菜、どうしましょうか)
「あとのこたー、どがーにでもしんさい」
(後のことは、どのようにでもしなさい)
という風に使われます。

どがーに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうなの という意味です。
「ちょーしゃーどげなんでえ」
(調子はどうなんですか)
という風に使われます。


似たような言葉では「どがあもこがあも」があります。
これは「どうにもこうにも」があります。
「どがあもこがあもなんともなりゃーせん」
(どうにもこうにも何ともならないよ)
という風に使われます。

どげなん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たっぷり入れる という意味です。
「とーがらしどさりこむけんからーからー」
(唐辛子をたっぷり入れるものだから辛くて辛くて)
という風に使われます。


似た言葉では「どもすな」があります。
これは「絶対に~するな」という意味です。

どさりこむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どしたんねえ とも言います。


どうしたの という意味です。
「どしたん、なんでなきよるん?」
(どうしたの、何で泣いているんですか?)
「どしたんねえ、かおがまっかじゃーがあー」
(どうしたの?顔が真っ赤になってるじゃない)
という風に使われます。

どしたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どっしゃげる とも言います。


ぶつかる、ぶつける という意味です。
大きいものが大きなものにぶつかることを言います。
「くるまがいえにどしゃげたんじゃと」
(車が家にぶつかったんですって)
「あっこでどっしゃげとらぁ」
(あそこでぶつかっていますねえ)
という風に使われます。

どしゃげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

溶けずに(底に)溜まる、沈殿する という意味です。
「さとうがとけんでそこにとどっとるじゃー」
(砂糖が溶けずに底に溜まっていますよ)
「ここあがとどっとるからようかきまぜて」
(ココアが底に溜まっているからよく掻き混ぜて)
という風に使われます。

とどる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腸、はらわた、内臓 という意味です。
「あいつぁさんまのどぶーくうんじゃと」
(彼は秋刀魚の内臓を食べるんだって)
という風に使われます。


似たような言葉では「ときじぶん」があります。
これは「食事時」という意味です。

どぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

最下位、ビリ、最後 という意味です。
「わしゃはこどものころかけっこでいっつもどべじゃった」
(私は子供の頃、徒競走でいつも最下位でした)
「かけっこでどべにだきゃあなりとうないわ」
(駆けっこでビリにだけはなりたくないよ)
という風に使われます。

どべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける、しまう という意味です。
「あそんだらちゃんととらげーやあ」
(遊んだのなら、きちんと片付けなさいね)
という風に使われます。


似た言葉では「どらねこ」があります。
これは「野良猫」という意味です。
「いえにどらねこがすみつきゃがった」
(家に野良猫が住み着いてしまいました)
という風に使われます。

とらげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

田植え休み、慰労日 という意味です。
「ろくがつにたうょー、すまいていっぷくするんを、どろおとし、ゆうんで」
(六月に田植えを済ませて一服することを、田植え休みと言うんだよ)
という風に使われます。


似た言葉では「どようし」があります。
これは「莫大、極めて大きい」という意味です。

どろおとし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

尖る という意味です。
「えんぴつをちゃんととんぎらせてじいかかにゃあいけんのんで」
(鉛筆をちゃんと尖らせて字を書かなければならないんですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「とんがりごえ」があります。
これは「金切り声、甲高い声」という意味です。

とんぎる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

亀 という意味です。
「はまべにどんがめがぎょうさんおったわ」
(浜辺に亀がたくさんいましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「どんびき」があります。
これは「カエル」という意味です。
「たんぼでどんびきがようけなきょうるわあ」
(田んぼでカエルがたくさん鳴いているなあ)
という風に使われます。

どんがめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どんどろ とも言います。


雷、神鳴り、いかずち という意味です。
「あのきにどんどろがおちたんじゃと」
(あの木に雷が落ちたんですって)
「どんどろさんに、へそー、とられるぞ」
(雷さまに臍を取られるぞ)
という風に使われます。

どんどろさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よく太っている、肥満 という意味です。
「あのむすめはどんぶくじゃあねえ」
(あの娘さんは、よく太っていますねえ)
という風に使われます。


同じような言葉では「どんばら」があります。
これは「腹」という意味です。
「あいつぁーどんばらがようでとうるわあ」
(彼は腹がよく出ているなあ)
という風に使われます。

どんぶく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のうなった とも言います。


無くなった という意味です。
「げんきがないなったわ」
(元気が無くなったよ)
という風に使われます。


これが「ないようなった」では「失くしてしまった」という意味です。
「きのうさいふないようなった」
(昨日、財布を失くしてしまいました)
という風に使われます。

ないなった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なおす とも言います。


返す、戻す、返却する という意味です。
「どうぐつこーたらなおしとけえよ」
(道具を使ったなら返しておきなさいよ)
「かりたぜにゃー、はよー、なさにゃーわすれてしもーが」
(借りたお金は早く返さないと忘れてしまいますよ)
という風に使われます。

なす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんしょん、なんしょーるん、なんしちょる とも言います。


何しているの?、何をしているの? という意味です。
「あんたあなにしょん」
(あなた、何をしているの?)
「なにしょんなら!」
(何やってんだ!)
という風に使われます。

なにしょん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介