HOME -> 高知の方言 

怪我、間違い という意味です。
「ぶらんこであそびよって、こけておおあいまちした」
(ブランコで遊んでいて、落ちて大怪我をしました)
「あいまちをおこして、なんともならんようになっちょる」
(間違いを起こして、どうにもならないようになっているよ)
という風に使われます。

あいまち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

状態、様子 という意味です。
「きょうのだんどりがわからんけん、かんとくにあがをきいてこい」
(今日の段取りが分からないから、監督に状態を聞いて来なさい)
という風に使われます。


似た言葉では「あいや」があります。
これは「兄」という意味です。

あが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あのように という意味です。
「あがいにいわいじゃち、えいじゃいか」
(あんなに言わなくても良いじゃないですか)
という風に使われます。


似た言葉では「あぎ、あぎと」があります。
これは「顎」という意味です。

あがいに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

入らない、納まりきらない という意味です。
「にもつがおおくてあだたんちや」
(荷物が多くて入りきりませんよ)
「あいつはとさにはあだたんおとこぜよ」
(あの人は土佐には納まりきらない男です)
という風に使われます。

あだたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(耕作地を)借りる という意味です。
「あんたがあそこあたりや」
(あなたがあそこ(の土地)を借りなさいよ)
「そこはうちがあたっちゅうとちぜよ」
(そこはうちが借りている土地ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「あいた」があります。
これは「明日」という意味です。

あたる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うるさい、賑やか という意味です。
「あつかましいひと」
(うるさい人)
「それほどそうどうしちゃあいかん、あつかましいてのせんけん」
(そんなに騒いではいけませんよ、うるさくてどうしようもないから)
という風に使われます。

あつかましい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あちゃこちゃ とも言います。


逆、逆さま という意味です。
「ようみてくつはかざったら、あっちゃこっちゃになっちょったらしょうしなけん」
(よく見て靴を履かないと、逆になっていたら恥ずかしいからね)
という風に使われます。

あっちゃこっちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あったでしょう、あるでしょう という意味です。
「れいぞうこにけーきがあっつろう」
(冷蔵庫にケーキがあったでしょう)
「さいふはひきだしにあっつろ?」
(財布は引き出しにあるでしょう?)
「そこのかどにゆうびんきょくがあっつろうがや」
(そこの角に郵便局があったでしょうよ)
という風に使われます。

あっつろう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

心配、心細い という意味です。
「こればあうすいいたじゃけん、のせるのはみょうにあどしない」
(これ程薄い板ですと、乗せるのは何だか心配です)
という風に使われます。


似た言葉では「あらけない」があります。
これは「荒っぽい」という意味です。

あどしない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

差がつく という意味です。
「このてのなえと、あのてのなえでは、あじはこじゃんとあらくねえ」
(この種類の苗と、あの種類の苗では、味は相当差が出ますねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「あもけ」があります。
これは「お化け」という意味です。

あらく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

洗い物 という意味です。
主に食器に限定して使われます。
「たべたらあらいやけも、しちょってよ」
(食べたら洗い物も、しておいてね)
という風に使われます。


同じような言葉では「あらける」があります。
これは「片付ける」という意味です。

あらいやけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疑わしい、馬鹿馬鹿しい、いい加減な、信憑性が無い という意味です。
「ほんまかよ、あやかしいはなしやねゃ」
(本当ですか、疑わしい話だね)
「あやかしいこといいな!」
(馬鹿馬鹿しいことを言うんじゃない!)
「おまんはあやかしいやっちゃ」
(お前はいい加減な奴だ)
という風に使われます。

あやかしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あんな物・人、あのような人・物 という意味です。
「あんげなもんのいうことをしんじよったら、ええこたあないぜ」
(あんな人の言うことを信じていたら、良いことはありませんよ)
「あんげなもんをかいよったら、やすからんぜ」
(あんな物を買ってしまったら、大変ですよ)
という風に使われます。

あんげなもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

丁度、タイミング良く という意味です。
「おお、ええやんばい。ようかいあんばいこいた」
(ああ、助かった。やっと丁度良い状態になった)
という風に使われます。


似た言葉では「あんきな」があります。
これは「楽な、金持ち」という意味です。

あんばいこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

増える、増水する という意味です。
「きのうのおおあめで、このかわもざまにいかっちょる」
(昨日の大雨で、この川もかなり増水しています)
という風に使われます。


似た言葉では「いかん」があります。
これは「駄目」という意味です。

いかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

それぞれ、各々 という意味です。
「いこないこなにいわいのしなをくれて、ほんまにもったいないことよねえ」
(それぞれにお祝いの品をくれて、本当に有難いことですよねえ)
「きょうはいこないこなでやすみとれや」
(今日は各々で休みを取りなさい)
という風に使われます。

いこないこな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

体力、抵抗力 という意味です。
「いころがないけん、びょうきがなおりにくうてよいよこまる」
(体力が無いから、病気が治りにくくて困ります)
「としとっていころがないなっちょるけん、かぜにきをつけたよ」
(年を取って抵抗力が無くなっているから、風邪に気をつけなさいよ)
という風に使われます。

いころ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いちがいな とも言います。


頑固、意固地、一徹な という意味です。
「あのひとはいごっそうやきに、そんなことゆーてもいかんきに」
(あの人は頑固だから、そんなことを言っても駄目なんですよ)
という風に使われます。

いごっそう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 仕事が出来る人 という意味です。
「さとうさんは、げにいそしいひとやねゃ」
(佐藤さんは、本当に仕事が出来る人ですね)
という風に使われます。


② 活動的 という意味です。
「よいよいそしいひとじゃけん、いっときもじっとしちょらん」
(とても活動的な人だから、少しもじっとしていません)
という風に使われます。

いそしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

自分勝手、我が侭な人 という意味です。
「あのひとはざまないそきどされじゃけん、とりあわれんぜ」
(あの人はとても自分勝手だから、取り合わないのよ)
「なしそれほどいそきどさればっかりいうようになっつろうかねえ」
(どうしてそんなに我が侭ばかり言う人になったんでしょうねえ)
という風に使われます。

いそきどされ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

熱い という意味です。
「ねっとうはいとうてさわれん」
(熱湯は熱くて触れません)
「きょうのおふろいとうてはいれん」
(今日のお風呂は、熱くて入れません)
という風に使われます。


似た言葉では「いしぶ」があります。
これは「リンパ節」という意味です。
特に太もものリンパ節のことを言う場合が多いようです。

いたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

それでなくても、それでなくとも という意味です。
「いただやみよるに、こんどはかぜをひいた」
(それでなくても病気をしているのに、今度は風邪を引きました)
という風に使われます。


似た言葉では「いしゃごろし」があります。
これは「アロエ」という意味です。

いただ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずっと前から、とっくに という意味です。
「きょうのこたあ、いっきにからいうちょるに」
(今日のことは、ずっと前から言っていた事ではないですか)
という風に使われます。


逆の言葉では「いっときない」があります。
これは「すぐに、あっという間」という意味です。

いっきにから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一度、一回 という意味です。
「そんなにいっさんにいわれたちできんちや」
(そんなに一度に言われても出来ないよ)
「これでまちがいないか、もういっさんきいてこいや」
(これで間違いが無いか、もう一回聞いて来て下さいよ)
という風に使われます。

いっさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いつもいつも という意味です。
「いっつもかっつもうもーいくとはかぎらん」
(いつもいつも上手くいくとは限りません)
という風に使われます。


似た言葉では「いっちゃら」があります。
これは「一番上等」という意味です。

いっつもかっつも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変わり者、偏屈 という意味です。
「あのひとはちとばあないっぷりじゃないけん、はなしがしにくうてよいよこまる」
(あの人は大変な変わり者だから、話しにくくて本当に困ります)
という風に使われます。


似た言葉では「いっこ」があります。
これは「一緒、合わせる」という意味です。

いっぷり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そのまま、直接 という意味です。
「それ、いながらくたらいかんぞ」
(それはそのまま食べてはいけませんよ)
「いながらみずにつけこんじょったらえいがやおがや?」
(直接、水に漬け込んであげたら良いのでしょう?)
という風に使われます。

いながら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変な、おかしな、妙な という意味です。
「そがないなげなあたますなやあ」
(そんな変な髪形をするものではありませんよ)
「そんなぱんつまるだしのいなげなかっこうをしてからに」
(そんな下着丸出しのおかしな格好をして)
という風に使われます。

いなげな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そのまま、いきなり という意味です。
「つってきたさかなをここにいなりにしちょったらじきにくさるぜ」
(釣ってきた魚をここにそのまま置いていては、すぐに腐りますよ)
「まあ、くつしたもはかんといなりぶーつをはくかよ」
(まあ!靴下も履かないでいきなりブーツを履くの?)
という風に使われます。

いなり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いぬる とも言います。


帰る という意味です。
「そんじゃあいぬります」
(それでは帰ります)
「そろそろいぬるわ」
(そろそろ帰るよ)
という風に使われます。


これを相手に対して使う場合は「いね」になります。
「はよういねや!」
(早く帰れよ!)
という風に使われます。

いぬ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不潔、汚らしい という意味です。
「もうしばらくせんたくしちょらんけん、よいよいびしのうてたまらん」
(もう長いこと洗濯していないから、本当に不潔でたまりません)
という風に使われます。


似た言葉では「いびら」があります。
これは「ウオノメ」という意味です。

いびしない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

詰まる、塞がる という意味です。
「そうじをせんけん、ここのぱいぷはぽんといやってしもうた」
(掃除をしないから、ここのパイプは全部詰まってしまいました)
という風に使われます。


似た言葉では「いざる」があります。
これは「いらっしゃる」という意味です。

いやる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からかう という意味です。
「ちいさいこをいらばかすなよ」
(小さな子をからかうんじゃないよ)
「もうそんがあいばらかすなや、こまりきっちょるけん」
(もうそんなにからかうんじゃないよ、困りきってるじゃないか)
という風に使われます。

いらばかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せっかち、気が短い、性急 という意味です。
「じゅんばんやき、いられたちしかたないろ!」
(順番なんだから、せっかち言ったって仕方ないでしょ!)
「あのひとはざまないられじゃけん、まってくれりゃあせんぜ」
(あの人はとても気が短いから、待ってくれはしませんよ)
という風に使われます。

いられ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいえ、どういたしまして という意味です。
「いんげの、こちらこそありがとーございました」
(いいえ、こちらこそ有難うございました)
「ありがとう」「いんげの~」
(ありがとう)(どういたしまして~)
という風に使われます。

いんげの 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

フラフラする という意味です。
「けつあつがえっころあがっちょるかしらん、みょうにあたまがうかうかしていかん」
(血圧がかなり上がっているのか、何だか頭がフラフラして駄目だわ)
という風に使われます。


似た言葉では「うそうそ」があります。
これは「ウロウロ」という意味です。
「またうそうそしよる」
(またウロウロしている)
という風に使われます。

うかうかする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

覆う、重ねる という意味です。
「あんまりひにあてるとかれるけん、なんぞうったつけちょけや」
(あまり日に当てると枯れるから、何かで覆っておきなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「うづむ、うだく」があります。
これは「抱きかかえる」という意味です。

うったつける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怪我をする という意味です。
「きーをきりよってうてた」
(木を切っていて怪我をしました)
という風に使われます。


似た言葉では「うずく」があります。
これは「痛む」という意味です。
「きったゆびが、うずいてのせん」
(切った指が、痛くてたまらないんです)
という風に使われます。

うてる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 騒ぐ という意味です。
「なにをうどみゆう?」
(何を騒いでいるんですか?)
という風に使われます。


② 苦労する、嘆く という意味です。
「やまにさるがでてうどみゆぜよ」
(山に猿が出て苦労しているのよ)
という風に使われます。

うどむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

薄める、ぬるくする という意味です。
「ふろのゆがあつかったき、だいぶうまえたで」
(風呂のお湯が熱かったから、大分ぬるくしたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「うむ」があります。
これは「化膿する」という意味です。

うまえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 苦しい、調子が悪い、具合が悪い という意味です。
「びょうきしてうるさかった」
(病気をして、苦しかった)
「きょうはうるさいきやすむ」
(今日は体調が悪いので休む)
という風に使われます。


② 鬱陶しい という意味です。
「ふくがあめでぬれてうるさい」
(服が雨で濡れて鬱陶しい)
という風に使われます。

うるさい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良い という意味です。
「そのわんぴーすえいね!」
(そのワンピース良いね!)
「あがいにいわいじゃちえいじゃいか」
(あんなに言わなくても良いじゃないか)
「あのこのごうかくいわいこれでえいかよ」
(あの子の合格祝いはこれで良いかな)
という風に使われます。

えい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

助かります、有難い という意味です。
ホッとした、助かった というような時に使います。
「よいよこまっちょったがよ、ほんまにええやんばい」
(本当に困りきっていたんですよ、とても助かります)
という風に使われます。

ええやんばい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

えごむ とも言います。


曲がる という意味です。
「あしもこしもえがんでしもうて、なんともならんなった」
(足も腰も曲がってして、どうにもならなくなりました)
という風に使われます。


似た言葉では「えずく」があります。
これは「吐く」という意味です。

えがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

涎 という意味です。
「ぼったりえぎょくっちゅうじゃか、きたなごかぁ」
(びっしょりと涎を垂らしているじゃないの、汚い奴だなあ)
「えぎょらあくってないわや!」
(涎なんて垂らしていませんよ!)
という風に使われます。

えぎょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変形している、間違っている という意味です。
「おしゃのかおえごじっちゅうにゃあ」
(お前の顔は変に歪んでいるよ)
「がいにするき、えごじったじゃかぁ」
(乱暴にするから、変形したじゃないか)
「えごじっちゅうき、はいりやせなぁよ」
(変形しているから、入らないよ)
という風に使われます。

えごじっちゅう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

辛い、酷い、可哀想 という意味です。
「えずうてなける」
(辛くて泣ける)
「もうこんなせいかつえずいわ」
(もうこんな生活、辛いよ)
「えずいことじゃか」
(酷いことじゃないですか)
「じこみたが、えずい」
(事故を見ました、可哀想でした)
という風に使われます。

えずい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何もかも、色々と という意味です。
「えぞうかぞうもってきたねえ」
(何もかも持ってきましたねえ)
「こればあえぞうかぞうだしちょったらなんともなるかえ」
(これだけ何もかも出していたら、何ともならないじゃないですか)
という風に使われます。

えぞうかぞう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

相当、なかなか、大分 という意味です。
「えっころなことがないかぎり、もんてくれらあせんぞ」
(相当な事が無い限り、帰って来るんじゃないよ)
「あのひとのびょうきはえっころわるいとね」
(あの人の病気は、相当悪いんだって)
「えっころええわねえ」
(なかなか良いわねえ)
という風に使われます。

えっころ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

勝手が悪い、思うようにならない という意味です。
「あしたのしごとは、えっころえてがわりいがにこまらあや」
(明日の仕事は、なかなか思うようにならなくて困ります)
という風に使われます。


似た言葉では「えせな」があります。
これは「格好をつける」という意味です。

えてがわりい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なぞる という意味です。
「じがうすいき、うえからえどれ」
(字が薄いので、上からなぞりなさい)
「しゅうじでえどったらいかんぜよ」
(習字でなぞったらいけませんよ)
「えぞったらわかるろう?」
(なぞったら分かるでしょう?)
という風に使われます。

えどる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

偉い人、上司、目上の人 という意味です。
「ちょうれいにえらいてがくるにかぁらん」
(朝礼に偉い人が来るらしいです)
「おじいさんはしょうてんがいのえらいてだ」
(お爺さんは商店街の偉い人です)
という風に使われます。

えらいて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

河童 という意味です。
「ふかいところでおよぎよったら、えんこがきてつれていかれるぞ」
(深い場所で泳いでいたら、河童が来て連れて行かれるぞ)
という風に使われます。


似た言葉では「えんぴ」があります。
これは「(先の尖った)スコップ」という意味です。

えんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

伸びる、ヨレヨレになる という意味です。
洋服や物に対して使われることが多い言葉です。
「あのひとはいつみたちえんだれたふうをしている」
(あの人はいつ見てもヨレヨレの格好をしています)
という風に使われます。

えんだれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行く、来る、居る という意味の尊敬語です。
「けんがいからおいでちゅーがやき」
(県外からいらっしゃっていますので)
という風に使われます。


似た言葉では「おーの」があります。
これは「ああ」などの感動詞です。
「おーの、みちのまんなかにたぬきがしんぢゅーが」
(ああ、道の真ん中にタヌキが死んでいるよ)
という風に使われます。

おいでる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

通常と異なる、不都合な という意味です。
「かれはおかしげなことばーゆーてまーりをこまらせゆー」
(彼は不都合なことばかり言って周囲の人々を困らせている)
という風に使われます。


似た言葉では「おいはなち」があります。
これは「開けっ広げ、放ったらかし」という意味です。

おかしげな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おきゃくごと とも言います。


宴会 という意味です。
「おいわいがあって、おきゃくします」
(お祝い事があって、宴会をします)
という風に使われます。


似た言葉では「おこごろ」があります。
これは「おたまじゃくし」という意味です。

おきゃく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怖がる、呆れる という意味です。
「そんなにおじることはないろう」
(そんなに怖がることはないじゃないの)
「まいにちいぬにほえられよるけん、ほんまにおじきっちょる」
(毎日犬に吠えられているから、とても怖がっています)
という風に使われます。

おじる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面倒な、大儀な、大袈裟な という意味です。
「これからでかけるのはおっこーな」
(これから出掛けるのは面倒です)
「いよいよおっこうなことをいう」
(なんて大げさな事を言うんでしょう)
「そればあなことでなかんでもええやわ、おっこうな」
(その程度のことで泣かなくてもいいでしょう、大袈裟ねえ)
という風に使われます。

おっこうな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

久しぶり という意味です。
「えらい、おとどしかったね」
(大変お久しぶりでしたね)
「あのひとはえらいおとどしいが、げんきじゃろうか」
(あの人は久しく会っていませんが、元気でしょうか)
という風に使われます。

おとどしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目を覚ます という意味です。
「ようかいねたこがおどろくじゃいか」
(ようやく寝た子が目を覚ますじゃないの)
「けさははようからおどろいたぜよ」
(今朝は早くから目を覚ましてしまいましたよ)
「ゆうべはいっぺんもおどろかんとようねれた」
(昨夜は一度も目を覚まさないでよく眠れました)
という風に使われます。

おどろく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怖い という意味です。
「あとがおとろしいけん、めったなこといわれんぜ」
(後が怖いから、滅多な事を言うもんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おどろ」があります。
これは「茂み」という意味です。

おとろしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

落ち着いている、ゆっくりしている という意味です。
「あればあおへないうたら、なんともなるかい」
(あれだけ落ち着いていたら、何ともならないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「おびる」があります。
これは「化膿する」という意味です。

おへな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

子供っぽい、子供らしい、童顔 という意味です。
「やっとうことがおぼこいのにゃ」
(やっている事が子供っぽいのよ)
「ありゃまだおぼこいがあ」
(あれはまだ子供っぽいなあ)
「おぼこいかおをしちゅうねえ」
(子供らしい顔をされていますねえ)
という風に使われます。


「大人ぶる」という場合には「おせぶる」と言います。

おぼこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おまさん、おんし、おんしゃあ とも言います。


あなた、お前、君 という意味です。
「おまんどうしゆう?」
(あなたどうしたの?)
「おまん、きのうあのみせにおったろう」
(お前、昨日あの店に居たでしょう)
という風に使われます。

おまん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 叫ぶ、怒鳴る、喚く という意味です。
「どいたちや、なのおらびよらぁや?」
(どうしたの、何を叫んでいるんですか?)
という風に使われます。


② 困りきる という意味です。
「たくしーがなかなかこんがに、ほんまにおらんだ」
(タクシーがなかなか来なくて、本当に困りきりました)
という風に使われます。

おらぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

自分の家、私の家 という意味です。
「おらんくのいけできんぎょがおよぎゆう」
(私の家の池で金魚が泳いでいます)
という風に使われます。


これが「おまんく」ですと「あなたの家」という意味です。
「おまんくにいかぁーよ」
(あなたの家に行きますよ)
という風に使われます。

おらんく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おんぶ という意味の幼児語です。
「ゆーことききよったら、あとでおんぼしちゃうきね」
(言うことを聞いていたら、後でおんぶしてあげるからね)
という風に使われます。


似た言葉では「おんだあ」があります。
これは「自分」という意味です。

おんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

喉が渇いている という意味です。
「ああ、かあくるしいき、みず!みず!」
(ああ、喉が渇いたから、水!水!)
「かあくるしいき、じゅーすをちょうだい」
(喉が渇きました、ジュースを下さい)
という風に使われます。

かあくるしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~に違いない という意味です。
「あのひとはゆうめいじんにかあらん」
(あの人は有名人に違いない)
という風に使われます。


似た言葉では「かある」があります。
これは「変わる、代わる、替わる」という意味です。
「かあるにかーらん」
(交代するらしいです)
という風に使われます。

かあらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強い、手荒な、粗暴な、荒っぽい という意味です。
「そんなにがいにいわいじゃちえーじゃいか」
(そんなに強く言わなくてもいいじゃないですか)
「あのひとはがいな」
(あの人は荒っぽい)
「きょうのしごとはなかなかがいなぞ」
(今日の仕事はなかなか手強いぞ)
という風に使われます。

がいな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

曲げる、しゃがむ という意味です。
「もっとあしをちゃんとかがめざったらはいるもんか」
(もっと足をきちんと曲げなければ入りませんよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かける」があります。
これは「座る」という意味です。

かがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

運ぶ、持ち上げて寄せる という意味です。
「そのてーぶるかくのてつだって」
(そのテーブルを運ぶのを手伝って)
という風に使われます。


似た言葉では「かざ」があります。
これは「匂い」という意味です。
「このかざこーでみーや」
(この匂いを嗅いでごらんよ)
という風に使われます。

かく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出来損ない、成長不良 という意味です。
「ことしのだいこんはかじくればっかりでほすほどできざった」
(今年の大根は出来損ないばかりで、干すほど育ちませんでした)
という風に使われます。


似た言葉では「がっそ」があります。
これは「乱れ髪、ボサボサ髪」という意味です。

かじくれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごときに、なんか という意味です。
「おんなかたけにまけていくかー」
(女ごときに負けてなるものか)
という風に使われます。


似た言葉では「かきつく」があります。
これは「しがみ付く」という意味です。
「さむいちや、すとーぶにかきつきたい」
(寒いなあ、ストーブにしがみ付きたい)
という風に使われます。

かたけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

準備する、支度する という意味です。
「きょーおきゃくするきにかまえちょいてね」
(今日、宴会をするので準備しておいて下さいね)
という風に使われます。


似た言葉では「がめつい」があります。
これは「欲張り」という意味です。

かまえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かまわない、問題ない という意味です。
「もうかえってかまん?」
(もう帰ってもかまいませんか)
「これつこーてもかまんかねー」
(これ、使ってもかまいませんかねえ)
「おねいしてもかまんか」
(お願いしても問題ありませんか)
という風に使われます。

かまん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変わるらしい、変わりそう という意味です。
「こんどのいどうで、とおくのがっこうにかわるにかわらんぜ」
(今度の移動で、遠くの学校に変わるらしいですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「かわいげな」があります。
これは「可愛らしい」という意味です。

かわるにかわらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けん、けに とも言います。


だから という意味です。
「あめがふってきたきー、ここでまちより」
(雨が降ってきたから、ここで待ちなさい)
「あんたがゆーたき、わたしもこーたがやけんどおおまちがいやった」
(あなたが言ったから、私も買ったのだけど大間違いでした)
という風に使われます。

き 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一生懸命、頑張って という意味です。
「そんなにきおうてなにさがしゆう?」
(そんなに一生懸命に何を探しているんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「きにょう」があります。
これは「昨日」という意味です。

きおう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

心配する という意味です。
「きょうはかえりがおそいけんきずこうたぜ」
(今日は帰りが遅いから、心配しましたよ)
「きずかわしたねえ」
(心配をかけましたねえ)
という風に使われます。

きずかう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しょっちゅう、いつも という意味です。
「ぎっちりゆーたがやけんどきーてくれざった」
(しょっちゅう言っていたのだけど聞いてくれなかった)
「ぎっちりそんなことゆうて」
(いつもそんな事を言って)
「ちかごろぎっちりでていきよるが、どこへいきよるろうかねえ」
(近頃いつも出掛けているけど、どこへ言っているんでしょうね)
という風に使われます。

ぎっちり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

我が侭、好き放題 という意味です。
「みんなでいくじがじゃけん、そんなきほうぜいうたちいくかえ」
(皆で行くのですから、そんな我が侭を言っても駄目ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「きぼす」があります。
これは「スイッチ、ネジ」という意味です。

きほうぜ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

張り切って、急いで という意味です。
「けさはきようていきよったが、さっかーのしあいじゃったかい」
(今朝は張り切って行っていたけど、サッカーの試合だったんですね)
という風に使われます。


似た言葉では「きよし」があります。
これは「お人よし、世話好き」という意味です。

きようて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

所、家 という意味です。
「あんなくへはいかれん」
(あんな所へは行ってはいけません)
「あんたんくのほーがひろい」
(あなたの家の方が広いです)
という風に使われます。


似た言葉では「くいつく」があります。
これは「噛みつく、咥える」という意味です。

く 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

増える という意味です。
「ゆうべはざまなあめじゃったけん、かわのいずがこじゃんとぐあっちょる」
(昨夜は大雨だったから、川の水がすごく増えています)
という風に使われます。


似た言葉では「ぐあえる」があります。
これは「継ぎ足す、加える」という意味です。

ぐある 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

消極的、マイナス思考 という意味です。
「くぼいことばかりいいよったら、なんちゃはじまらあせん」
(消極的なことばかりを言っていたら、何も始まりません)
という風に使われます。


似た言葉では「くべる」があります。
これは「薪を足す」という意味です。

くぼい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

殴る という意味です。
「こら!いたずらばっかりしよったらくらかすぞ!」
(コラ!悪戯ばかりしていたら殴りますよ!)
という風に使われます。


似た言葉では「くらみあい」があります。
これは「夕暮れ」という意味です。

くらかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける、しまい込む という意味です。
「こんなところにおいちょかんと、ちゃんとくるめちょき」
(こんな場所に置いておかないで、ちゃんと片付けなさい)
「だしっぱなしにせんとくるめちょき」
(出しっぱなしにしていないでしまっておきなさい)
「ざまにたかいもんじゃけん、ええがにくるめちょいたよ」
(とても高価な物ですので、きちんとしまい込んでおきなさいね)
という風に使われます。

くるめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くりーむ とも言います。


アイスクリーム、アイスキャンディー という意味です。
「きょうのおやつはれいとうこにけーきがはいっちゅうで」
(今日のおやつは冷凍庫にアイスクリームが入っているから)
という風に使われます。

けーき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

本当に、実に という意味です。
「げにまっこと、おもしろい」
(まったく実に、面白い)
「げにまっことうまいぜよ!」
(本当にとても美味しいですよ!)
「げにあついちや!」
(実に暑いですね!)
という風に使われます。

げに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

都合で~できない という意味です。
「いっけにならん」
「都合で行けません」
「いそがしーきのみよりけにならん」
(忙しいので飲んではいられません)
という風に使われます。


似た言葉では「けつまげる」があります。
これは「躓く」という意味です。

けにならん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けれども という意味です。
「けんど、そんなこというたち・・・」
(けれども、そんな事を言われたって・・・)
「あんたのことはすきだけんど」
(あなたのことは好きだけれども)
という風に使われます。


似た言葉では「けんつ」があります。
これは「先が鋭く尖った状態」という意味です。

けんど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

急斜面、急な という意味です。
「そこのやまはけんなところがようけあるけん、きいつきよ」
(そこの山には急斜面がたくさんあるから、気を付けなさいね)
という風に使われます。


似た言葉では「けんじょ」があります。
これは「肩」という意味です。

けんな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

器用さ、要領の良さ という意味です。
「よいよぶちょうなねえ、こればばあこうしゃがのうてどうなりゃあ」
(本当に不器用ですね、こんなにも要領が悪くてどうするんですか)
という風に使われます。


似た言葉では「ごくどう」があります。
これは「怠け者、怠惰な人」という意味です。

こうしゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 地味な という意味です。
「このわんぴーすはちいとこうといこたあないろうかねえ」
(このワンピースは少し地味じゃないかしらねえ)
という風に使われます。


② 難しい、洒落た という意味です。
「こうといことをいうねえ」
(難しいことをおっしゃいますねえ)
という風に使われます。

こうとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 気取った態度をする という意味です。
「てれびにうつっちゅーきこ―べってしゃべりゆー」
(テレビに映っているので、気取って話をしている)
という風に使われます。


② 理屈を言う という意味です。
「こうべったことばっかりいうけん、なにがいいたいのかわからざった」
(理屈ばかりを言うから、何が言いたいのか分かりませんでした)
という風に使われます。

こうべる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 崖や段から落とす という意味です。
「このいしをこかいてくれ」
(この石を落としてください)
という風に使われます。


② 予定を繰り延べる という意味です。
「このかいはげつまつにこかさんとできん」
(この会議は月末に繰り下げないと出来ません)
という風に使われます。

こかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても、こんなにも、たくさん、徹底的に という意味です。
「こじゃんとひやかった」
(とても寒かった)
「こじゃんとうまかったで」
(とても美味しかったですよ)
「きょうはこじゃんとのんだぜよ」
(今日はこんなにも飲んでしまいましたよ)
「こじゃんとべんきょうしたきへいきか」
(こんなにも勉強したのだから大丈夫です)
という風に使われます。

こじゃんと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 肉体的・精神的に堪える という意味です。
「あつけがことーてまだよーおきん」
(暑気あたりが応えてまだ起きられない)
「としがいくとかいだんののぼりおりがこたう」
(年を取ると階段の上り下りが堪えます)
という風に使われます。


② 支える という意味です。
「なわがゆるいきちっともことーちゃーせん」
(縄がゆるくてちっとも支えられていない)
という風に使われます。

こたう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こたぁない とも言います。


大したことはない という意味です。
「ほねおってにゅういんしたけんどこたない」
(骨折で入院しましたが、大したことはない)
「そればぁのきずはこたぁない」
(その程度の傷は大したことではありません)
という風に使われます。

こたない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全部、全て という意味です。
「こっとりぬすまれた」
(全部盗まれました)
という風に使われます。


同じような言葉では「ごって」があります。
これは「片っ端から、ことごとく」という意味です。
「ごってからくいよったら、おきゃくさんにだすががないなるぜ」
(片っ端から食べていたら、お客さんにお出しするのが無くなるじゃない)
という風に使われます。

こっとり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大人ぶっている という意味です。
「あそこのこどもは、めっそにこましゃくれたことをいうねえ」
(あそこの子供は、それにしても大人ぶったことを言うわねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「こびんす」があります。
これは「小さな人」という意味です。

こましゃくれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

崩す という意味です。
「おかねこわしてきて!」
(お金を崩してきて!)
「いちまんえんさつをせんえんさつにこわしてくれる?」
(一万円札を千円札に崩して(両替して)もらえる?)
「せいふくをこわしてきるでねえ!」
(制服を崩して着るんじゃありません!)
という風に使われます。

こわす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

相手をやり込める、解決する という意味です。
「きょうはとなりのおんちゃんにごんつめられた」
(今日は隣のおじさんにやり込められました)
という風に使われます。


似た言葉では「ごんづめ」があります。
これは「物事の終わり、行き止まり」という意味です。

ごんつめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

小さい という意味です。
「ろうがんやろか。さいきんしんぶんのこんまいじがみえん」
(老眼でしょうか。最近、新聞の小さな字が見えません)
という風に使われます。


似た言葉では「こんじょ」があります。
これは「性格」という意味です。

こんまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(上から見て)急だ という意味です。
「あのさがしいみちをはしったきにまくれた」
(あの急な道を走ったので転げ落ちました)
という風に使われます。


似た言葉では「さかし」があります。
これは「逆さま」という意味です。

さがしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

散らかる という意味です。
「あそこのいえのなかはいつじゃちさがれちょる」
(あそこの家の中はいつも散らかっています)
という風に使われます。


似た言葉では「さんがいち」があります。
これは「三分の一」という意味です。

さがれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~の時点で という意味です。
「ふといはなしをしよるが、わかったさきのことかよ」
(大きな話をされているけど、分かった時点でのことなんですか)
という風に使われます。


似た言葉では「さだち」があります。
これは「にわか雨」という意味です。

さき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減 という意味です。
「ざっとけっこうなひとじゃけん、なんちゃたのめらあせん」
(いい加減な人だから、何も頼めません)
という風に使われます。


似た言葉では「ざった」があります。
これは「~なかった」という意味です。

ざっとけっこう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乱雑な、粗末な という意味です。
「あのひとはざっとしちゅう」
(あの人はやることが乱雑です)
「へやがざっとしちゅーききたらいかん」
(部屋が散らかっているから来てはいけません)
という風に使われます。

ざっとした 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

素早い という意味です。
「にげるががさどいけん、なかなかようつかまえん」
(逃げ足が素早いから、なかなか捕まえられない)
という風に使われます。


似た言葉では「さはい」があります。
これは「指示」という意味です。

さどい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(選り分けて)整理する という意味です。
「あんたがやくいんやき、いけんをさびわけせないかなー」
(あなたが役員なのだから意見を整理しなければいけません)
という風に使われます。


似た言葉では「さびる」があります。
これは「ふるい落とす」という意味です。

さびわけする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ざまな とも言います。


とても、たくさん、本当に、実に という意味です。
「かしはざまにこうてきたけんど、ほかにもなにかかまえなあいかんねえ」
(お菓子はたくさん買って来たけど、他にも何か準備しないといけないわね)
「ざまにこげたね」
(とても日焼けしましたね)
という風に使われます。

ざまに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(残さず)平らげる、片付ける という意味です。
「ぴったりさらばえてたべしもうた」
(全部平らげて食べてしまいました)
「あんなにあったにさらばえたかえ、ようたべるねゃ」
(あんなにあったのに平らげたのか、よく食べますねえ)
という風に使われます。

さらばえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぐに、あっという間に、またたく間に という意味です。
「ざんぎこうてきて」
(すぐに買って来て)
「ざんじきとーせ」
(すぐに来てちょうだい)
「ざんじでかけんとおおごとになる!」
(すぐに出かけなければ大変なことになる!)
「ざんじしあげた」
(あっという間に仕上げました)
という風に使われます。

ざんじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

差し出す、手渡す という意味です。
「たかいところからじゃとどかんけん、したからさんだかしてやれや」
(高い所だと届かないので、下から差し出してあげなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「さんだん」があります。
これは「話し合い」という意味です。

さんだかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

途中で という意味です。
「いきしにはんばーがーをこうてきて」
(行く途中でハンバーガーを買って来てください)
という風に使われます。


似た言葉では「じちに」があります。
これは「真面目に、きちんと」という意味です。

し 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

セットする、付ける、組み立てる という意味です。
「えがぬけたけんしこーちくり」
(柄が抜けたからセットしてください)
「きのうこうてきたほんだなをはようしこうちゃれや」
(昨日買って来た本棚を、早く組み立ててあげなさいね)
という風に使われます。

しかう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

直ぐに という意味です。
「さばはへんしもりょうっちょかざったら、じきにくさるけん」
(鯖は急いで料理しないと、すぐに腐ってしまいますから)
という風に使われます。


似た言葉では「しかむ」があります。
これは「むすっとする、すっきりしない」という意味です。

じきに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

間隔が狭い、間をおかず、立て続け という意味です。
「このうえかたは、ちいとしぎょいがじゃないろうか」
(この植え方は、少し感覚が狭いんじゃないかな)
「きのういったばっかりじゃけん、あしたいくがはちいとしぎょいぜ」
(昨日行ったばかりだから、明日行くのは立て続け過ぎますよ)
という風に使われます。

しぎょい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少しずつ、ぼちぼち、ゆっくり という意味です。
「いっぺんにできんきじこじこやりゆう」
(一度には出来ないから少しずつやろう)
という風に使われます。


似た言葉では「しこたま」があります。
これは「たくさん、たっぷり」という意味です。

じこじこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

前の言葉の意味を強調する場合に、言葉の後に付けて使います。
「としのくれがきたけん、まどがらすをみがきしこりよる」
(年の暮れが来たので、窓ガラスを丁寧に磨いています)
という風に使われます。


似た言葉では「しこたま」があります。
これは「たくさん、たっぷり」という意味です。

しこる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しぞる とも言います。


後ろに下がる という意味です。
「くるまをだすけん、あたらんようにしさっちょけよ」
(車を出すから、当たらないように後ろに下がっていなさいね)
という風に使われます。


似た言葉では「しずえ」があります。
これは「日陰」という意味です。

しさる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

叱る という意味です。
「なんぞわりいことをしたかしらん、えらいしでられよった」
(何か悪いことをしたのだろうか、すごく叱られていました)
という風に使われます。


似た言葉では「しなす」があります。
これは「真っ直ぐにする」という意味です。

しでる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寒い という意味です。
「なんなここ、しびこおるちやぁー」
(なんだい此処は、寒いなあー)
「ほんまにしびるにゃあ」
(本当に寒いなあ)
「このくそひやいにぽかろんなしでどうするがなや」
(このくそ寒いのに、ホッカイロ無しでどうするんですか)
という風に使われます。

しびこおる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変、大ごと という意味です。
「そんなことをいいよったらしまいぜ」
(そんな事を言っていたら大ごとですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しもうた」があります。
これは「失敗した、やってしまった」という意味です。
「しもうた!さいふわすれた!」
(失敗した!財布を忘れてしまいました!)
という風に使われます。

しまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だから という意味です。
「かつおのたたきはおいしいんじゃきに」
(カツオのタタキは美味しいんだから!)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃくせん」があります。
これは「カメムシ」という意味です。

じゃきに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乱暴な、荒っぽい という意味です。
「いつじゃちじゃけんなことばっかりいうけん、よいよなんともならん」
(いつだって乱暴なことばかり言うから、本当にどうにもならない)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃえん」があります。
これは「野菜」という意味です。

じゃけんな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目立ちたがり屋、お節介やき という意味です。
「あのしゃしゃりにはほんとうにまいるけんねえ」
(あの目立ちたがり屋には本当に参っちゃうね)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃける」があります。
これは「叫ぶ、大声を出す」という意味です。

しゃしゃり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃって、しゃっち とも言います。


わざわざ、どうしても という意味です。
「いらんいうに、しゃちこちもってくるいうけんこまるよ」
(いらないと言うのに、わざわざ持ってくると言うから困ります)
「しゃちこちめしをたべていけいうけん、ごっちょになってもんた」
(どうしてもご飯を食べて行けと言うので、ご馳走になって来ました)
という風に使われます。

しゃちこち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

格好つける、オシャレ という意味です。
「ふだんにそんなもんきいてしゃべつもんよねえ」
(普段からそんなものを着て、格好つけちゃって)
という風に使われます。


似た言葉では「しょぼくれる」があります。
これは「しょぼしょぼする、しょんぼりする」という意味です。

しゃべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さっさと、早く、急いで という意味です。
「しゃんしゃんやりなさい」
(さっさとしなさい)
「もうちっとしゃんしゃんたべんか」
(もう少し急いで食べなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「しゃんと」があります。
これは「しっかりと」という意味です。
「しゃんとしいや!」
(しっかりしなさいよ!)
という風に使われます。

しゃんしゃん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

着心地が悪い、すっきりしない、使い勝手が悪い という意味です。
「このこーとはちいとこまいかしらん、じゅうがわりいていかん」
(このコートは少し小さいのか、着心地が悪くていけない)
という風に使われます。


似た言葉では「じょうる」があります。
これは「魚を料理すること」という意味です。

じゅうがわりい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しいよい とも言います。


簡単 という意味です。
「まかしちょき、しよいことよ」
(任せておいて、簡単ですよ)
「このもんだいしっよい」
(この問題はとても簡単)
という風に使われます。


似た言葉では「しょうしな」があります。
これは「恥ずかしい」という意味です。

しよい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すごく、本当に という意味です。
「しょうはらがたつ」
(すごく腹が立ちます)
「しょうにげんきか」
(とても元気ですね)
「おんしゃあ、しょうにわりことしよったにゃ」
(あなたは、とても悪いことをしましたね)
「さいあくちやぁ!きょうはようについてないちや」
(最悪だー!今日は本当にツイて無いですねえ)
という風に使われます。

しょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうしようもない、何ともならない という意味です。
「ほんまにしょうこともないことよねえ」
(本当に、どうしようもないですよね)
という風に使われます。


似た言葉では「しょうもく」があります。
これは「料理の主な材料」という意味です。
例えばすき焼きの場合には、肉が「しょうもく」になります。

しょうこともない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

羨ましがる という意味です。
「こんどいえをしんちくするいうてえらいしょのみよった」
(今度家を新築するということで、すごく羨ましがっていました)
という風に使われます。


似た言葉では「しょうだち」があります。
これは「成長、発達」という意味です。

しょのむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

真っ白、白紙、未使用の紙、味の無い料理 という意味です。
「しらったでかえすわけにいかん」
(真っ白で返すわけにはいきません)
「てすとしらったでだしてもうた」
(テストを白紙で出してしまった)
「このにものしらったやないか」
(この煮物は味がついていないじゃないか)
という風に使われます。

しらった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大したことではない、簡単 という意味です。
「いちまんえんでかえらあしれたもんよ」
(一万円で買えるのなら大したことはないじゃないの)
「しれたもんじゃに、こたうかい」
(大したことではないから、疲れるほどのことじゃないよ)
という風に使われます。

しれたもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しつこい という意味です。
「しわいね、まだやりゆうかえ?」
(しつこいなあ、まだやっているんですか?)
「ほんまにしわいががちがう」
(本当にしつこいんだから)
という風に使われます。


似た言葉では「しわる」があります。
これは「曲がる、下がる」という意味です。

しわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

自業自得 という意味です。
「すいてのことじゃけんしょんないわねえ」
(自業自得だから仕方ないですよね)
という風に使われます。


似た言葉では「すかん」があります。
これは「好きじゃない、嫌い」という意味です。

すいてのこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寛ぐ、安心する という意味です。
「きょうはだれもおらんけん、ずうしててれびみよるかい」
(今日は誰もいないから、寛いでテレビを見ていようか)
という風に使われます。


似た言葉では「すぐい」があります。
これは「真っ直ぐ」という意味です。

ずうする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減な、気ままな という意味です。
「こんなずうなことをしたちいくかい」
(こんないい加減なことをしても駄目ですよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「ずぼら」があります。
これは「怠け者」という意味です。

ずうな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

太っている という意味です。
「ざまにずずくってきたけんど、びょうきにならあせんろうかねえ」
(とても太ってきたけれど、病気にならないでしょうかねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「ずだかた」があります。
これは「不揃い、ぼこぼこしていて高低がある」という意味です。

ずずくり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぐに、早く、さっさと という意味です。
「すっとやりなさい」
(今すぐにやりなさい)
「けさはすっとっすっとおろいたぜよ」
(今朝は早くに気分良く起きることが出来ました)
「すっとはじめなさい」
(早く始めなさい)
「すっとできらーよ」
(さっさと出来ないんですか)
という風に使われます。

すっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つらい、苦しい、やるせない、なす術が無い、悲しい という意味です。
「ああ、けがしたきずつねえ」
(ああ、怪我をして辛い)
「みちにまよっちゅう、ずつない」
(道に迷った、なす術が無い)
「まいにちずつのうてたまらん」
(毎日悲しくてたまりません)
という風に使われます。

ずつない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうこう という意味です。
「いくじゃすっぺったじゃいうたち」
(行くだとどうこう言ったって)
「すっぺったじゃいうたち、くるまがないけんなんともならんろうがや」
(どうこう言ったって、車が無いからどうにもならないでしょうよ)
という風に使われます。

すっぺった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

方法、やり方 という意味です。
「さかなをおろすすべもしらんとは、こまったもんよねえ」
(魚を捌く方法も知らないなんて、困ったことですよね)
という風に使われます。


似た言葉では「すぼ」があります。
これは「藁包み」という意味です。

すべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

潜る という意味です。
「これはうみにすんでとってきたがじゃけん、あたらしゅうてうまいぜ」
(これは海に潜って獲って来たものだから、新鮮で美味しいですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ずほる」があります。
これは「下がる、ずり落ちる」という意味です。

すむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うつ伏せになる という意味です。
「くすりをつけなあいかんけん、はようすこにずんだや」
(薬を塗らないといけないから、早くそこにうつ伏せになりなさい)
という風に使われます。


似た言葉絵は「すま」があります。
これは「隅」という意味です。
「へやのすま」
(部屋の隅)
という風に使われます。

ずむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

厄介、簡単ではない という意味です。
「このしごとは、なかなかずるうないけんねえ」
(この仕事は、なかなか厄介ですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「ずるつかす」があります。
これは「大音量を出す、騒ぐ」という意味です。
「それほどずるつかすなや」
(そんなに大音量を出さないでよ)
という風に使われます。

ずるうない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃぶる という意味です。
「あかちゃんやないに、ゆびをすわぶりな」
(赤ちゃんでも無いのに、指しゃぶりするんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「すりつ」があります。
これは「マッチ」という意味です。

すわぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぐに という意味です。
「すんぐにいかにゃあかん」
(すぐに行かないといけませんよ)
「すんぐにおわってしもた」
(すぐに終わってしまいました)
という風に使われます。


似た言葉では「すんだ」があります。
これは「終わった」という意味です。

すんぐに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鼻が高い、嬉しい という意味です。
「いちばんになってくれたら、ちったあせえらしいけんどねえ」
(一番になってくれたら、少しは鼻が高いんですけどねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「せころばちをうつ」があります。
これは「七転八倒」という意味です。

せえらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だよ、~ですよ という意味です。
「きのうはこじゃんとたべたぜよ」
(昨日はすごくたくさん食べたんですよ)
「たべすぎたらいかんぜよ」
(食べ過ぎてはいけませんよ)
「そこはあしのでばんぜよ」
(そこは私の出番ですよ)
「おまん、それはいかんぜよ」
(あなた、それは駄目ですよ)
という風に使われます。

ぜよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

世話を焼く という意味です。
「あのいとがじゅんびをせわがってくれたきあてわなんにもすることがなかった」
(あの人が準備の面倒を見てくれたので私は何もすることがありませんでした)
という風に使われます。


似た言葉では「せわしない」があります。
これは「イライラする、バタバタする」という意味です。

せわがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~しない、~やらない という意味です。
「するかせんかはっきりして!」
(するのかしないのかハッキリして下さい!)
という風に使われます。


② この前 という意味です。
「このせんにゃあふといこともろうておうきにえ」
(この前は、たくさん頂きましてありがとうね)
という風に使われます。

せん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぞうくそがわるい とも言います。


胸糞、腹立たしい という意味です。
「おおほんまにぞうくそわりいちや」
(ああ、本当に胸糞が悪いですよ)
「ぱちんこでおおまけしたけん、ぞうくそがわりいてたまらん」
(パチンコで大負けしたから、腹立たしくてたまらない)
という風に使われます。

ぞうくそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

手間が掛かる、苦労する という意味です。
「おもうようにかれんで、よいよぞうもつうたけんねえ」
(思うように枯れなくて、本当に手間が掛かってしまいましたねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「そくたう」があります。
これは「添える、補修する、支えをする」という意味です。

ぞうもつう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

騒ぐ という意味です。
「そばえなさんな!」
(騒ぐんじゃないよ!)
「わりゃじきばすのなかでそばえるやん?」
(おまえはすぐにバスの中で騒ぐでしょう?)
「おまん、ぜったいそばえなよ!」
(あなた、絶対に騒がないでくださいね!)
という風に使われます。

そばえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大概、結構、案外、わりに という意味です。
「おしゃもぞんがいてきとうにものみるにゃあ」
(お前も大概適当に物を見ますよねえ)
「おんしゃあぞんがいつっちゅうにゃあ」
(あなた、結構釣ってるじゃないですか)
「ぞんがいそれほどでものうた」
(案外それほどでも無かった)
という風に使われます。

ぞんがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 大変な、難儀な という意味です。
「たいそいしごとだ」
(大変な仕事です)
という風に使われます。


② 怠惰な という意味です。
「きょうはなんだかたいそい」
(今日は何だかだるいなあ)
という風に使われます。

たいそい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たいちゃあ とも言います。


非常に、かなり、相当 という意味です。
「たいちゃがんばりよったにゃあ」
(非常に頑張りましたね)
「たいちゃああのこせいかくわるいらしいで」
(あの子、かなり性格悪いって評判みたいよ)
という風に使われます。

たいちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

役に立つ、助かる という意味です。
「これはえっころふるいけんど、まだまだたいりになるがちがう」
(これはかなり古いけど、まだまだ役に立ってくれます)
という風に使われます。


似た言葉では「たくばう」があります。
これは「取っておく、仕舞っておく」という意味です。

たいりになる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あのね、それはそうと という意味です。
「それはそうと、ねえさんらあ、きようてかまえよった」
(それはそうと、姉さん達、慌てて支度していましたよ)
「たかで、まっこと、なんぼゆうたち、やちもないことをゆうまい」
(あのね、いくらなんでも愚にもつかないようなことを言っちゃ駄目)
という風に使われます。

たかで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大雑把な、適当な、雑な、いい加減な、汚い という意味です。
「あのひとはだきな」
(あの人はやることなすこと全て大雑把です)
という風に使われます。


似た言葉では「だくそく」があります。
これは「凸凹、デコボコ」という意味です。

だきな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

咳き込む、咳をする という意味です。
「あさからたごりゆうけどだいじょうぶ?」
(朝から咳き込んでいるけど、大丈夫ですか?)
「おまん、ごはんのうえでたごりなさんな」
(あなた、ご飯の上で咳き込むんじゃないよ)
という風に使われます。

たごる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~したばかり、~したて という意味です。
「このぶんたんはちぎりだちやきまだあもーない」
(この文旦はもいだばかりだからまだ甘くありません)
「このこーひーいれだちやきおいしーがで」
(コーヒーは淹れたてだから美味しいですよ)
という風に使われます。

だち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(戸を)閉める という意味です。
「さむいき、ふすまたてや」
(寒いから、襖を閉めなさいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「たたる」があります。
これは「喋る、喋り続ける」という意味です。
ぺらぺらと喋るような人のことは「たたり、たたりばち」と言ったりします。

たつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

滅茶苦茶に~する という意味です。
「たつくって、どこいきゆう?」
(そんなに急いで、どこに行くんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「ただでさえ」があります。
これは「これは「それでなくとも」という意味です。
「ただでさえあしがいとうてのせんに」
(それで無くとも足が痛くてたまらないのに)
という風に使われます。

たつくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たすこい とも言います。


根性が無い、ひ弱い、弱い、薄い という意味です。
「たっすいがはいかん」
(根性が無いのはいけない)
「またかぜひいたつか、たっすいやつやねゃ」
(また風邪を引いたのですか、ひ弱な奴だなあ)
「このすのものたすこいねゃ」
(この酢の物は味が薄い)
という風に使われます。

たっすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たる とも言います。


① 十分だ という意味です。
「けーきをはらいっぱいたべたけんたったちや」
(ケーキをお腹いっぱい食べたので十分です)
という風に使われます。


② 飽きた、飽きる という意味です。
「このほんはさんかいよんだきたったわ」
(この本は3回読んだので、飽きてしまいましたよ)
という風に使われます。

たった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

原則、たてまえ という意味です。
「だれかひっとりがはらわいでめんめにはらうとゆーたてりでいこー」
(誰か一人が払わないで、銘々が払うという原則でいきましょう)
という風に使われます。


似た言葉では「だてに」があります。
これは「理由もなしに」という意味です。
「だてにたかいじゅぎょうりょうはろうてるがじやないぜ」
(理由もなしに高い授業料を払っている訳では無いのよ)
という風に使われます。

たてり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

驚く、ビックリする という意味です。
「めのまえでじこしち、それにゃたまげたもたまげんもあるかえ」
(目の前で事故を起こして、それには本当に驚きました)
という風に使われます。


似た言葉では「たまらん」があります。
これは「大変」という意味です。

たまげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たまーるか とも言います。


まあ! のような感嘆詞です。
「だまるか!こじゃんとちがでゆうやいか」
(まあ!こんなに血が出ているじゃないの)
「たまーるか、こんなふといすいかはめったにないが」
(まあ!こんなに大きいスイカは滅多にありませんよ)
という風に使われます。

たまるか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

申し訳ない という意味です。
お礼の言葉や、相手を気遣う時、驚く時にも使われます。
「こうかなものを、こんげするほどもろうてほんまにたまるもんかえ」
(高価な物を、こんなにたくさん頂いて、本当に申し訳ないです)
という風に使われます。

たまるもんか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

辛い という意味です。
「ねつがあるかしらん、からだがだらしか」
(熱があるのか、体が辛いです)
「だらしいだらしいいいよって、だらしねえやっちゃ」
(辛い辛いと言ってばかりで、だらしない人ですね)
という風に使われます。

だらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たろばあ とも言います。


思う存分、好きなだけ、思い切り という意味です。
「まいにちたるばーおさけをのみよったらかんぞうにわりーちや」
(毎日思う存分お酒を飲んでいたら、肝臓に悪いですよ)
「たろばああそんでこい」
(好きなだけ遊んで来なさい)
という風に使われます。

たるばー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てんてこまい という意味です。
「しめきりがいちにちはようなって、たれもつうちゅう」
(締め切りが一日早くなって、てんてこまいですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「だんつむ」があります。
これは「困りきる」という意味です。

たれもつう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる という意味です。
「きょうはほんまにだれたちや」
(今日は本当に疲れましたよ)
という風に使われます。


似た言葉では「たいそな」があります。
これは「馬鹿らしい」という意味です。
「よいよたいそなけんねえ」
(本当に馬鹿らしいわねえ)
という風に使われます。

だれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

満足、納得 という意味です。
「やきにくをはらいっぱいくえて、きょうはたんのたんの」
(焼肉をお腹いっぱい食べられて、今日は満足、満足)
という風に使われます。


似た言葉では「たんねる」があります。
これは「探す」という意味です。

たんの 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちっくと、ちっと とも言います。


少し、ちょっと という意味です。
「ちくとわけてや」
(少し分けてもらえませんか)
「ちっくとでかけてくるきに」
(ちょっと出かけてきますね)
「そりゃあちっくとまずいで」
(それはちょっと不味いですよ)
という風に使われます。

ちくと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だよ、~よ という意味です。
「いうたらいかちや!」
(言っては駄目ですよ!)
「すききらいしたらいかんちや」
(好き嫌いしたらいけないんですよ)
「かわにとびこんだらいかんちや」
(川に飛び込んではいけないですよ)
という風に使われます。

ちや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

壊れる、駄目になる、故障する という意味です。
「せっかくもろーたとけいがちゃがまった」
(せっかくもらった時計が壊れました)
「ぜんたいのけいかくがちゃがまってしもーた」
(全体の計画が駄目になってしまった)
「くるまがちゃがまってじかんにまにあわん」
(車が故障して時間に間に合わない)
という風に使われます。

ちゃがまる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~てる、~ている、~た という意味です。
「そげなことくらいわかっちゅう!」
(そんなことくらい分かっているよ!)
「たろうのことしっちゅう?」
(太郎のことは知っていますか?)
「おとうならあさからつりにいっちゅう」
(お父さんなら朝から釣りに行っていますよ)
という風に使われます。

ちゅう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

親友 という意味です。
男性にとっての古くからの親しい男性の友人のことを言います。
「あれはわしのちんやきなんでもいえるがよ」
(彼は私の親友だから何でも言えるんですよ)
「おまんとおれはちんのなかよ」
(お前と俺は親友の仲ですよ)
という風に使われます。

ちん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

潰れる という意味です。
「くるまにひかれてかえるがつえちゅう」
(車に轢かれてカエルが潰れています)
という風に使われます。


似た言葉では「つっこける」があります。
これは「落っこちる、転落する」という意味です。

つえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

混んでいる、詰まっている という意味です。
「といれがつかえちょらあ」
(トイレが混んでいて入れないよ)
「いかんぞ、となりのへややちつかえちゅうき」
(駄目ですよ、隣の部屋だって混んでいるんだから)
という風に使われます。

つかえちゅう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つくなむ とも言います。


座り込む、しゃがみ込む という意味です。
「おそろしゅうてつくなったちや」
(恐ろしくてしゃがみ込んでしまったよ)
という風に使われます。


これが「横になる」と言う場合は「かやる」になります。

つくなる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触る という意味です。
「つつきな!」
(触るんじゃない!)
という風に使われます。


似た言葉では「つっかけ」があります。
これは「踵の無い履き物」という意味です。
家の中で履くものは”スリッパ”で、
それ以外で履くものは”つっかけ”と分けて使うこともあるようです。

つつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乗せる という意味です。
高地では、荷物も人間もどちらも”つみ”ます。
「おれもそこへいくとちゅうやき、つんでいっちゃお」
(俺もそこへ行く途中だから、乗せてもらってしまおう)
「わたしをいえまでくるまでつんでって」
(私を家まで車に乗せて行って下さい)
という風に使われます。

つむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

づろー とも言います。


これは「~しただろう」の古い言い方です。
「きにょーわたかおかあたりまでいっつろー」
(昨日は土佐市のあたりまで行っただろう)
「さんごうばーはのんづろー」
(三合ぐらいは飲んだだろう)
という風に使われます。

つろー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からかう という意味です。
「そんなにてがいな、ちょっとまちごうただけやろ」
(そんなにからかわないで、ちょっと間違っただけじゃない)
「おこらいちゃおーとおもーて、てごーちゃった」
(怒らせてやろうと思って、からかってやりました)
という風に使われます。

てがう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良かった、やったね という意味です。
「でかしたねえ、まごのこがだいがくにとおったとね」
(良かったですねえ、お孫さんが大学に合格されたんですってね)
という風に使われます。


似た言葉では「でがない」があります。
これは「長持ちしない」という意味です。

でかした 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

頂上、てっぺん という意味です。
「ああ、あたまのてんこすがいたい」
(ああ、頭のてっぺんが痛い)
「きのうからあたまのてんこすがいとうてよ」
(昨日から頭のてっぺんが痛くってね)
という風に使われます。


似た言葉では「てんくろ」があります。
これは「嘘、嘘つき」という意味です。

てんこす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無鉄砲、怖いもの知らず という意味です。
「くるまでとうきょうまでいくがは、そりゃ、ちいとてんぽなわ」
(車で東京まで行くのは、それは、少し無鉄砲ですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「てんご」があります。
これは「屁理屈」という意味です。

てんぽな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どういた、どういて、どいて とも言います。


どうした、どうして という意味です。
「どいたや!」
(どうしたの?)
「どういてまいにちにくけいながなや」
(どうして毎日肉系(の料理)なんですか)
「どいたちこうもまいにちにくばっかりやったらきもくるわぁよ」
(どうしたもこうしたも、毎日肉ばかりだったら気も狂うよ)
という風に使われます。

どいた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

早くから という意味です。
「これほどあさとうから、どこいいきよらえ」
(こんなに朝早くから、どこへ行っているんですか)
という風に使われます。


似た言葉では「どういった」があります。
これは「困りきった」という意味です。

とうから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうめりこうめり とも言います。


どうにかこうにか という意味です。
「あしがいとうてたまらんけんど、どうぞりこうぞりあるいてこれた」
(足が痛くてたまらないけど、どうにかこうにか歩いて来れました)
という風に使われます。


似た言葉では「とうせない」があります。
これは「心細い、心配」という意味です。

どうぞりこうぞり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

最終的には、結局 という意味です。
「しゅじゅつはしたけんど、とかくはみえんようになるがじゃけん」
(手術はしたけれど、最終的には見えなくなるのだから)
という風に使われます。


似た言葉では「とぎる」があります。
これは「尖る」という意味です。

とかく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

友達、仲間、道連れ という意味です。
「このねこは、よいよとぎになる」
(猫がいるから、寂しさが紛れます)
「きょーはとぎがおったけん、はよーついたよーなきがする」
(今日は仲間がいたので、早く着いたような気がします)
という風に使われます。

とぎ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

その場限り という意味です。
「いつじゃちときときなことをいうけん、うのみにしよったらばかみる」
(いつでもその場限りなことを言うので、鵜呑みにしては馬鹿を見る)
という風に使われます。


似た言葉では「どしどし」があります。
これは「同じくらい」という意味です。

ときときな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どんげしたち とも言います。


どうしても、すごく、大変 という意味です。
「かんがえよるけんど、どしたちおもいだせん」
(考えているのだけど、どうしても思い出せません)
「なんかいいうたちいうことをきかんけん、どしたちこまるけんねえ」
(何回言っても言うことを聞かないので、本当に困ってしまいますね)
という風に使われます。

どしたち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すっかり、ひどく、実に、全く、かなり という意味です。
「どだいわすれちゅう」
(すっかり忘れてしまいました)
「どだいおもしろい」
(実に面白い)
という風に使われます。


似た言葉では「どちこちない」があります。
これは「差がない」という意味です。

どだい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

騒ぐ という意味です。
「となりがえらいどめきよったけん、うるそうてねれざった」
(隣がとても騒いでいたので、うるさくて寝られませんでした)
という風に使われます。


関連する言葉では「とっと」があります。
これは「酒」という意味です。

どめく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

オーバーな という意味です。
ビックリするようなことを言ったり、突然大声を出すことを言います。
「そんなとんきょうなこえをだすなや、たまげるじゃいか」
(そんな大きな声を出さないでよ、ビックリするじゃないですか)
という風に使われます。

とんきょうな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

手間が掛かる、時間が掛かる という意味です。
「きょうはひいといなかてつどうてもろうて、なぐらかしたねえ」
(今日は一日中ずっと手伝ってもらって、手間を掛けさせてしまったね)

という風に使われます。


似た言葉では「なきしめをたれる」があります。
これは「泣く」という意味です。

なぐれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

擦り付ける という意味です。
「てぇあろうてふくになすくるなや」
(手を洗って服に擦り付けるんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ならせ」があります。
これは「タオル掛け」という意味です。
細い物干し竿で作ったもののことを指します。

なすくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうして、どんな理由で という意味です。
「またなんするに、そんなものをこうてきたがぜ」
(またどうして、そんな物を買って来たんですか?)
という風に使われます。


似た言葉では「なんともならん」があります。
これは「どうしようもない」という意味です。

なんするに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何も、何ひとつ という意味です。
「けがした?なんちゃあなってないやか?」
(怪我したの?何ともなっていない?)
「れいぞうこになんちゃーない」
(冷蔵庫に何ひとつ無い)
という風に使われます。


これが「なんちゃあない」ですと「なんでもない」という意味です。
「なんちゃやないこといいなや」
(なんでもない事を言うなよ)
という風に使われます。

なんちゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大したことはない、どうってことない、へっちゃら という意味です。
「ぜんぜんなんちゃじゃない」
(全然大したことはないよ)
「ちょくちょくやうみゆうき、なんちゃじゃない」
(ちょくちょく休んでいるから、どうってことはない)
という風に使われます。

なんちゃじゃない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いくらなんでも という意味です。
「なんぼゆうあち、それはないろう」
(いくらなんでも、それは無いでしょう)
という風に使われます。


似た言葉では「なんぼし」があります。
これは「少し、これだけ」という意味です。
「なんぼしない」
(少ししかない)
という風に使われます。

なんぼゆうたち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 逆説を表す 言葉です。
「せっかくたべるもんをかまえまちょったにこざった」
(せっかく食べる物を用意していたのに来ませんでした)
という風に使われます。


② 目的を表す 言葉です。
「がそりんはじどーしゃをはしらすにつかうがやき」
(ガソリンは自動車を走らせるのに使うのですから)
という風に使われます。

に 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~であろう、~らしいよ、~だと思う という意味です。
「あしたはあめがふるにかあらん」
(明日は雨が降るだろう)
「となりのいえのひと、ひっこすにかあらん」
(隣の家の人、引っ越すらしいですよ)
「おさけのみゆうにかあらん」
(お酒を飲んでいるんだと思うよ)
という風に使われます。

にかあらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

憎い、憎くてたまらない という意味です。
「あのひとはにくてばすなことばっかりいうけん、だれっちゃああいてにしちくれんなった」
(あの人は憎らしいことばかり言うから、誰も相手にしてくれなくなりました)
という風に使われます。

にくてばすな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暖かい、温かい という意味です。
「きょうはおてんきでぬくい」
(今日は天気が良くて暖かい)
「おゆがぬくい」
(お湯が温かい)
という風に使われます。


似た言葉では「ぬるい」があります。
これは「いい加減、不器用」という意味です。

ぬくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

側、近く という意味です。
「もっとねきへよせちょけ」
(もっと側に寄せて置きなさい)
という風に使われます。


似た言葉では「ねたおよぎ」があります。
これは「背泳ぎ、背泳」という意味です。
他にも、クロールのことは「男泳ぎ」、
飛び込みのことは「しゅうびんをこぐ」と言います。

ねき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寝ていて身動きする という意味です。
横向きで手や腰を使って移動することを言います。
「ねぜりな」
(身動きするんじゃないよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ねぶたい」があります。
これは「眠い」という意味です。
また「ねたばける」では「寝とぼける」という意味です。

ねぜる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にゃー とも言います。


~ね、~な、~だな という意味です。
「おまんとろこいねゃー」
(あなたは鈍臭いわねえ)
「げにあついひやねや」
(とても暑い日だなあ)
「おまんかわいいにゃー」
(あなたは可愛いですねぇ)
という風に使われます。

ねゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

丁寧な仕事をする人、きちんとしたことをする人 という意味です。
「あのひとはねんしゃじゃけん、みごとなもんじゃねえ」
(あの人は丁寧な仕事をする人だから、見事なものですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「ねつい」があります。
これは「しぶとい」という意味です。

ねんしゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

調子、使い心地、都合 という意味です。
「このくつははいちょったらのーがえーがやき」
(この靴を履いていると調子が良いので)
「このそふぁはのうがわるいよ」
(このソファは座り心地が悪いですよ)
「このふくはのうがわるい」
(この服は着心地が悪い)
という風に使われます。

のう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 抜ける という意味です。
「むしばではがみんなのいたちや」
(虫歯で歯が全部抜けたんですよ)
という風に使われます。


② 落ちる という意味です。
「あろーたらしみがのいたねや」
(洗ったら染みが落ちたましたね)
という風に使われます。


③ 剝がれる、取れる という意味です。
「かべのたいるがのいてしもーた」
(壁のタイルがはがれてしまった)
という風に使われます。

のく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

退ける、省く、削除する という意味です。
「そこのじてんしゃ、まぎるきのけて!」
(そこの自転車、邪魔だから退けてください!)
という風に使われます。


同じような言葉では「のいて」があります。
これは「退いて」という意味です。
「すまんけど、ちっくとのいてや」
(すみませんが、ちょっと退いてくださいよ)
という風に使われます。

のける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減な という意味です。
「これはうりもんじゃけん、こんげなのさなことでいくもんかえ」
(これは売り物だから、こんないい加減なことではダメですよ)
という風に使われます。


同じような言葉では「のだれ」があります。
これは「怠け者」や「いい加減」という意味です。

のさな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

耐えられない、やり切れない という意味です。
「だからゆうたがいや、おおののせん!」
(だから言ったじゃないの、ああ、やり切れない!)
という風に使われます。


反対の意味の言葉では「のしよい」があります。
これは「過ごしやすい、楽な」という意味です。

のせん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腹が立つ、ムカつく という意味です。
「なんでおれがはらわないかんがなやぁ、いよいよのぼすちや」
(なんで俺が払わないといけないんだ、全く腹が立つなあ)
「のぼすとかきこえたがやけんど」
(腹が立つとか聞こえたのだけど)
という風に使われます。

のぼす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~くらいまで という意味です。
程度を表す言葉です。
「そればあやりや!」
(それくらいやって下さいよ!)
「こればあのこと、すっとできらあよ」
(これくらいのこと、簡単に出来ますよ)
「みるばあやたらかまんろか」
(見るだけだったら構いませんでしょうか)
という風に使われます。

ばあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

歯がゆい という意味です。
「なんでできんろう、ほんまはがいたらしいよ」
(なんで出来ないのだろう、本当に歯がゆいよ)
という風に使われます。


似た言葉では「はがい」があります。
これは「悔しい」という意味です。

はがいたらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

剥く、剝ぐ という意味です。
「りんごのかわをはいでたべや」
(リンゴの皮を剥いて食べなさいね)
という風に使われます。


似た言葉では「ばす」があります。
これは「小便」という意味です。
「よばす(ようばす)」
(寝小便)
という風に使われます。

はぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① むず痒い、チクチクする という意味です。
「このせーたーははしかい」
(このセーターはチクチクする)
という風に使われます。


② 悪知恵が働く、機転が利く という意味です。
「どだいはしかいことしちゅうね、このこは」
(とても悪知恵が働くことをするね、この子は)
という風に使われます。

はしかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乾燥する、乾く という意味です。
「ひにあてよったら、わらがはしらいでしもうてつかえんようになるぜ」
(日に当てていたら、藁が乾燥してしまって使えなくなりますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「はしり」があります。
これは「流し台」という意味です。

はしらぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

失敗した、残念 という意味です。
「しもうた、わすれちょった。ばっさりいたよ」
(しまった、忘れていた。失敗してしまったよ)
「ばっさり!もうのうなったで」
(残念!もう無くなってしまったよ)
という風に使われます。

ばっさり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暴れる、ふざけて騒ぐ、拗ねる という意味です。
「またさけのんでばぶれゆうかよ」
(また酒を飲んで暴れているのか)
「よーたんぼらーがよるにばぶれてしょーめいわくや」
(酔っぱらい達が夜に騒いで本当に迷惑です)
という風に使われます。

ばぶれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一日 という意味です。
「これのしゅうりにはひいといかかるで」
(これを修理するには一日掛かりになりますよ)
「かいものをするがにひいといじゅうかかった」
(買い物をするのに、一日中掛かってしまいました)
という風に使われます。

ひいとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

長い間、久しく という意味です。
「ひさにこんかったねえ」
(長い間来ませんでしたね)
「かれにはひさにあってない」
(彼には久しく会っていません)
という風に使われます。


似た言葉では「ひしばる」があります。
これは「突っ張る」という意味です。

ひさに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぴす とも言います。


頭の傷、部分的なハゲ という意味です。
「あたまにびすができた」
(頭に円形脱毛症が出来ました)
という風に使われます。


似た言葉では「びんつる」があります。
これは「拗ねる」という意味です。

びす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひせくる とも言います。


① びっくりする、驚く という意味です。
「ああひせくったあ」
(ああ、びっくりしたあ)
という風に使われます。


② 大声を出す、叫ぶ、悲鳴を上げる という意味です。
「へびがでてきてひせったちや」
(蛇が出てきて大声を出してしまったよ)
という風に使われます。

ひせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いつも、しょっちゅう、頻繁に、度々 という意味です。
「びっしりおなじこという」
(いつも同じことばかり言います)
「あのひとびっしりかようてくるねえ」
(あの人はしょっちゅう通って来ますねえ)
という風に使われます。

びっしり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

跳ねる、もがく という意味です。
「すわるあいもないほどせわしいて、ひいといじゅうびちくった」
(座る間も無いほどに忙しくて、一日中跳ね回っていました)
という風に使われます。


また、困ったこと・疲れ切ったことについても「びちくる、びちくった」と言います。

びちくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変、ものすごく という意味です。
「おばあさんがきゅうにかやって、ひととおりこまったことじゃなかった」
(お婆さんが急に倒れて、大変困りました)
という風に使われます。


似た言葉では「ひところ」があります。
これは「この前」という意味です。

ひととおり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寒い、冷たい、温度が低い という意味です。
「きょうはひやいねえ」
(今日は寒いですねえ)
「きのうからきゅうにひようなった」
(昨日から急に寒くなりました)
「ひやいとおもうたちや、ゆきがふりゆう」
(寒いと思ったら、雪が降っています)
「こおりはひやい」
(氷は冷たい)
という風に使われます。

ひやい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

格好 という意味です。
「きょうはひとのまえにたつがじゃに、そんなふうじゃしょうしなぜ」
(今日は人の前に立つのですから、そんな格好では恥ずかしいですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「ぶしょうな」があります。
これは「怠ける」という意味です。
「あのひとはぶしょうな」
(あの人は怠け者だ)
という風に使われます。

ふう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(洋服などが)大きい という意味です。
「このぶーつはぶかい」
(このブーツは大きい)
という風に使われます。


似たような言葉では「ぶちほうな、ぶちょうな」があります。
これは「不器用な」という意味です。

ぶかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 捨てる という意味です。
「かーぶちにちりをふてるがはほーりついはんでー」
(川端にゴミを捨てるのは法律違反ですよ)
という風に使われます。


② 紛失する という意味です。
「ぽけっとにおかねをいれちょったがやけんどふてた」
(ポケットにお金を入れていたのですが紛失しました)
という風に使われます。

ふてる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふとる とも言います。


大きい、成長した、育つ という意味です。
「こじゃんとふっとい!」
(すごく大きい!)
「はなちゃんふとうなったねえ」
(花ちゃん大きくなりましたねえ)
「ちっくとみんまにふとったねゃ」
(少し見ない間に成長しましたねえ)
という風に使われます。

ふとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

同じ という意味です。
「それはふたつともぶっちゅうやか」
(それは二つとも同じじゃないですか)
「むすこはおまんとせがぶっちゅうぜよ」
(息子はあなたと身長が同じですよ)
という風に使われます。


状態を表す言葉なので、使用する場合は”ぶっちゅう”という形で使います。

ぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

へちる とも言います。


失敗する、間違う という意味です。
「しもうた、へくった!」
(しまった、失敗した!)
という風に使われます。


似た言葉では「へんくつ」があります。
これは「変わり者、屁理屈を言う人」という意味です。

へくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変、おかしい という意味です。
「へごなかたちになっちゅうぞ」
(変な形になっていますよ)
「こわれやすいきへごにすなよ」
(壊れやすいから変に扱わないでね)
「へごなこというなよ!」
(おかしなことを言うんじゃないよ!)
という風に使われます。

へご 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

へこすい、へらこい とも言います。


ずるい、汚い、意地悪な という意味です。
「そっちのけーきのほうがふとい!へこい!」
(そっちのケーキの方が大きい!ずるいよ!)
「なんなやそれー!へこいぞお!」
(なんなんだよそれは!汚いぞ!)
という風に使われます。

へこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

悪い、良くない、意地が悪い、意地汚い という意味です。
「あのひとはへごな」
(あの人は悪い人です)
「そのりんごはへごなきやめちょきや」
(そのリンゴは(傷んで)良くないからやめておきなさい)
という風に使われます。

へごな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

他所、見当違いなところ、思いも寄らないこと という意味です。
「まぎるきへちでやって」
(邪魔だから他所でやってください)
「みちをまちごーてへちへきてしもーた」
(道を間違えて見当違いな所へ来てしまいました)
「だーつのやがへちにあたった」
(ダーツの矢が見当違いな場所に当たった)
という風に使われます。

へち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

急いで、すぐに という意味です。
「へんしもかえってきいよ」
(急いで帰って来なさいね)
「わすれたつか?へんしもとってこい!」
(忘れたんですか?すぐに取って来なさい!)
「へんしもへんじをださんとまにあわん」
(すぐに返事を出さないと間に合いません)
という風に使われます。

へんしも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほんだら とも言います。


そうしたら、そうであれば という意味です。
「ほいたらまたあした」
(そうしたら、また明日)
「ほいたらきょうはそとでめしくうか」
(そうであれば今日は外食しましょうか)
「ほいたらやってみいや?」
(そうであれば、やってみてはどうですか?)
という風に使われます。

ほいたら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

勿体無いこと という意味です。
「まだたべれるじがじゃったにすてちしもうて、ほしいことよ」
(まだ食べられただろうに捨ててしまって、勿体無いことですね)
という風に使われます。


似た言葉では「ほこって」があります。
これは「育つこと、実ること」という意味です。

ほしいこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

騒ぐ、騒動する という意味です。
「そんなにほたえなさんな」
(そんなに騒ぐんじゃありませんよ)
「ばたばたほたえな!ほこりがたつろう」
(バタバタと騒ぐんじゃないよ!埃が立つじゃないの)
という風に使われます。

ほたえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

放っておく、ほったらかしにする という意味です。
「ほたくっちょいてや!」
(放っておいてよ!)
「ぎっちりさいそくしてきたけんどほたくっちょいた」
(しょっちゅう催促して来たけれど、放っておきました)
「ほたくりかや・・・」
(ほったらかしかよ・・・)
という風に使われます。

ほたくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(危険を伴うような)思い切ったことをする という意味です。
「ぼっこなことをしちゅうねえ」
(思い切ったことをしますねえ)
「あんまりぼっこなことをするなよ」
(あまり思い切ったことをするんじゃないよ)
という風に使われます。

ぼっこな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大量、一面に、全部 という意味です。

程度が大きい、広い、多い 事を指します。
「ぼったりあせをかいた」
(大量の汗をかきました)
「じゅーすがじゅうたんにぼったりこぼれちゅう」
(ジュースが絨毯一面にこぼれています)
という風に使われます。

ぼったり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちょうど、ちょうど合う という意味です。
「ぼっちりなながさ」
(ちょうどの長さです)
「おもさがぼっちりや」
(重さがちょうど合いました)
「にろぎをちょっとあぶったがはさけのあてにぼっちり」
(にろぎをちょっと炙ったのは酒の肴にちょうど良いです)
という風に使われます。

ぼっちり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一言も、噂にも という意味です。
「きょういくつことは、ほのけにもいうちょらんがじゃけん」
(今日行くことは、一言も言っていないのですから)
という風に使われます。


似た言葉では「ほらをふく」があります。
これは「嘘をつく」という意味です。

ほのけにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だったら、それなら、それでは という意味です。
「ほんなら、ひるはそとでめしくうか」
(だったら、昼は外で食事をしましょうか)
「ほんならやらせていただきます」
(それならやらせて頂きます)
という風に使われます。

ほんなら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

待ちかねる、ウキウキする という意味です。
「あさからまいまいしようがじゃけんはようつれていっちゃらんと」
(朝から待ちかねているのだから、早く連れて行ってあげないと)
という風に使われます。


似た言葉では「まいのけ」があります。
これは「眉毛」という意味です。

まいまいする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

邪魔になる という意味です。
「そこのくるま、まぎるきのけて!」
(そこの車、邪魔だから退けてちょうだい!)
「こんなまぎるところへおくなや」
(こんな邪魔になる所に置くんじゃありませんよ)
という風に使われます。

まぎる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

零れる、溢れる という意味です。
「そんなにいれたらまける」
(そんなに入れたら零れるよ)
という風に使われます。


まけまけいっぱい とも言います。
今にも溢れそうなくらいに満杯 という意味です。
「ふろがまけまけいっぱいや」
(風呂が溢れそうなくらい満杯だ)
という風に使われます。

まける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

穏やか、静か という意味です。
「あのひとはまたいひとじゃけん、おごりよるがをきいたことんない」
(あの人は穏やかな人だから、怒っているのを聞いたことが無い)
という風に使われます。


似た言葉では「まう」があります。
これは「回る」という意味です。
「めがまう」
(目が回る)
という風に使われます。

またい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まこと とも言います。


本当に、実に という意味です。
「きのうはまっことつかれたぜよ」
(昨日は本当に疲れたよ)
「まっことうまいちや」
(本当に美味しいです)
「まっことにげあしだけははやい」
(本当に逃げ足だけは速い)
という風に使われます。

まっこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

短い、(長さが)足りない という意味です。
「おまえあしがみぞいにゃあ」
(あなた足が短いわねえ)
「あしがみぞいがやない、ずぼんがながいがよ」
(足が短いんじゃなくて、ズボンが長いのよ)
「こっちがちっくとみぞいにゃあ」
(こっちの方が少し短いね)
という風に使われます。

みぞい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

可哀想 という意味です。
「ながいことがんばりよったに、もういかんつぜ、むごいことよねえ」
(長い間頑張っていたのに、もう駄目ですって、可哀想にねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「めご」があります。
これは「ザル」という意味です。

むごい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あまり、それほど という意味です。
「こんなこためっそーいわれんけん」
(こんな事はあまり言えないけれど)
「めっそいうなやないわや!」
(あまり言うなよじゃないよ!)
「めっそひとにいうなよ」
(あまり他人に言わないでくださいね)
という風に使われます。

めっそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

素晴らしい という意味です。
「めっそーなむこーもろーた」
(素晴らしい婿を貰いました)
という風に使われます。


同じような言葉では「めっそう」があります。
これは「大層、本当に」という意味です。
「めっそうむくりゆー」
(一生懸命頑張っています)
という風に使われます。

めっそーな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しまった、困った、参った という意味です。
「めった!まにあわんなったきおくれるゆーてれんらくしちょいて」
(しまった!間に合わなくなったから遅れると連絡しておいて)
「こりゃめったよ、さいふわすれた」
(これは困ったよ、財布を忘れました)
という風に使われます。

めった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

探すことが下手な人 という意味です。
探し物が目の前にあっても、目に入らない事・人 のことを言います。
「めがねはここにあるじゃいか。よいよ、めとろじゃけんこまる」
(眼鏡はここにあるじゃないの。全く、探すのが下手で困ります)
という風に使われます。


似た言葉では「めやか」があります。
これは「里芋」という意味です。

めとろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

恥ずかしい、面倒くさい という意味です。
「もうちったあきれえにかたづけちょかんと、めんどうなぜ」
(もう少し綺麗に片付けておかなければ、恥ずかしいですよ)
「おまんめんどいことしな!」
(あなた、恥ずかしいことするんじゃないよ!)
という風に使われます。

めんどい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じきに、やがて という意味です。
「もおまあくるき」
(じきに来ますので)
という風に使われます。


似た言葉では「もうか」があります。
これは「~してみようか」という意味です。
「あそこにいってもうか」
(あそこに行ってみようか)
という風に使われます。

もうまあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鈴なり という意味です。
「ことしのかきはもぶれついてなっちょる」
(今年の柿は鈴なりになっている)
という風に使われます。


似た言葉では「もぶる」があります。
これは「混ぜ込む」という意味です。
またこれが”もぶり”ですと「ちらし寿司」という意味です。

もぶれつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もぐ、摘む という意味です。
「あんづきをもっちょう」
(小豆を摘んでいる)
という風に使われます。


これが「もぐ」ですと「折る」という意味です。


似た言葉では「もくう」があります。
これは「巻きつける」という意味です。

もる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やいか とも言います。


~じゃないか という意味です。
「ここにあるやか」
(ここにあるじゃないか)
「あそこにおるのはこうちょうせんせいやいか」
(あそこにいるのは校長先生じゃないか)
という風に使われます。


似た言葉では「やいと」があります。
これは「もぐさ」という意味です。

やか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だから という意味です。
「やきいうたやん」
(だから言ったじゃないの)
「きょうはしゅくじつやきやすみです」
(今日は祝日だから、お休みです)
という風に使われます。


似た言葉では「やけ」があります。
これは「わがまま」という意味です。

やき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

見下す、馬鹿にする という意味です。
「おんしゃあ、おらをやしべちゃあせんか」
(あんた、私を見下してるんじゃないの)
という風に使われます。


似た言葉では「やしい」があります。
これは「卑しい」という意味です。

やしべる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変、大ごと という意味です。
「ひとのんくのはなをとりよったらやすからんぜ」
(人様のお宅の花を取っていたら大ごとですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「やしべる」があります。
これは「馬鹿にする」という意味です。

やすからん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大したもの という意味です。
「やっちょるこっちゃあないわねえ」
(大したものですねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「やくざなこと」があります。
これは「無茶なこと」という意味です。
「やくざなことをいう」
(無茶なことを言う)
という風に使われます。

やっちょるこっちゃあない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やおい とも言います。


柔らかい という意味です。
「はぶらしはやりこいほうがえい」
(歯ブラシは柔らかい方が良い)
という風に使われます。


似た言葉では「やりそくる」があります。
これは「失敗する」という意味です。

やりこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よくも、えらく という意味です。
「よいよやってくれたにゃ!」
(よくもやってくれたな!)
「よいよきれいな」
(えらく綺麗な)
という風に使われます。


似た言葉では「ようかい」があります。
これは「どうにか、やっと」という意味です。

よいよ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

文句、屁理屈、いらないこと、馬鹿なこと という意味です。
「ようだいいわんとさっさしいや」
(文句を言わずにさっさとしなさい)
「ちょうしにのってようだいばっかりゆうな」
(調子に乗って屁理屈ばかり言うな)
「おしゃようだいばっかりすなよぉ!」
(いらないことばかりするんじゃないよ!)
という風に使われます。

ようだい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

欲張り という意味です。
「よくっとしいこといいよったら、ひとにきらわれるぞね」
(欲張りなことを言っていたら、人に嫌われますよ)
という風に使われます。


似た言葉では「よたんぼ」があります。
これは「酔っ払い」という意味です。

よくっとしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よーばん とも言います。


~しなくて良い という意味です。
「えんりょするによーばん」
(遠慮しなくても良いですよ)
という風に使われます。


似た言葉では「よぼう」があります。
これは「漏れる」という意味です。
「みずがよぼう」
(水が漏れる)
という風に使われます。

よばん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 注文を付ける、相手を責める という意味です。
「あしもとーみられてうんとりぐられてしもーた」
(足もとを見られてすごく責め立てられてしまいました)
という風に使われます。


② 凝る、凝っている という意味です。
「このいえはしょーりぐっちゅーねー」
(この家は実に凝った作りですね)
という風に使われます。

りぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

料理する という意味です。
「きょう、つってきたさかなをりょうって」
(今日、釣ってきた魚を料理してください)
という風に使われます。


似た言葉では「りゅうりん」があります。
これは「温州みかん」という意味です。

りょうる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ろいつく とも言います。


ウロウロする、落ち着きが無い という意味です。
「まぎるきろいろいしなや」
(邪魔だからウロウロするんじゃない)
「ろいろいせんと、すわっちょりなさい」
(ウロウロしていないで、座っていなさい)
という風に使われます。

ろいろいする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だろう、~でしょう という意味の推量の表現です。
「こんなところにおったらひやいろー」
(こんな所にいたら寒いでしょう)
という風に使われます。


似た言葉では「らぁ」があります。
これは「~達」という意味です。
「おれらぁ」
(俺達)
「おんしらぁ」
(あなた達)
「あたしらぁ」
(私達)
という風に使われます。

ろー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

間引く という意味です。
「だいこんをわいちゃらないかん」
(大根を間引いてやらないといけません)
という風に使われます。


似た言葉では「わやくた」があります。
これは「滅茶苦茶、無茶苦茶」という意味です。

わく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一言も という意味です。
「わさにもいうちょらんけん、たまげるろうぜねえ」
(一言も言っていないから、ビックリするだろうねえ)
という風に使われます。


似た言葉では「わ」があります。
これは「自分」という意味です。

わさにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 馬鹿にする という意味です。
「ひとのことわやにするなや」
(人のこと馬鹿にするんじゃないよ)
「わやにすなや!」
(馬鹿にするんじゃないよ!)
という風に使われます。


② 駄目にする という意味です。
「いっちょうらのわんぴーすがわやになった」
(一張羅のワンピースが駄目になってしまいました)
という風に使われます。

わやにする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

悪さ、悪戯 という意味です。
「あのこはわりことしぃや!」
(あの子は悪さばかりしているなあ!)
という風に使われます。


この「わりことし」は「いたずらっ子、わんぱく」という意味もあります。
「こんまいころはわりことしやったねゃ」
(小さな頃はいたずらっ子だったんですよ)
という風に使われます。

わりこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介