HOME -> 三重の方言 

歩け、行け という意味です。
「いっしょにあいべ。えーなんかれー」
(一緒に行きましょうよ。いいじゃないですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あおじ」があります。
これは「青アザ」という意味です。
「このまえぶつけたとこあおじになっとるがな」
(この前ぶつけた所が青アザになっているよ)
という風に使われます。

あいべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あかへん とも言います。

 

駄目、いけない という意味です。
「そんなことしたらあかん」
(そんなことをしてはいけない)
「そんなん、あかんがな」
(そんなの、駄目だよ)
「そんなことしたらあかへんわー」
(そんなことをしては駄目だろう)
という風に使われます。

あかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あのように という意味です。
「あげんおそろしーもんかいなー」
(あのように恐ろしいものかなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あじょ、あぞ」があります。
これは「あなた」という意味です。
「あじょもいくか」
(あなたも行きますか?)
という風に使われます。

あげん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あれこわい、あれこー とも言います。

 

あれまあ、あらまあ という意味です。
「あこわー、ひまずえしてつくんなさんのやでなー」
(あれまあ、手間暇かけて作りなさるのですからねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あこわや」があります。
これは「ああ、怖い怖い」という意味です。
何か驚くような出来事に遭遇したときなどに出る言葉です。

あこわー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~です という意味です。
「きょうはまたえらいさぶあすなー」
(今日はまたひどく寒いですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あさぶら」があります。
これは「ゴム草履、サンダル」という意味です。
「そとへでるならあさぶらはいていきなさい」
(外に出るのなら、サンダルを履いていきなさい)
という風に使われます。

あす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あたんこく とも言います。

 

立腹して物に当たること を言います。
「あたんせんといて」
(物に当たらないでよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あたりがほー」があります。
これは「くじびきで決めること」を指します。
「あたりがほーでよろしあすで」
(くじびきで決めてよろしいですから)
という風に使われます。

あたんする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あっかっか とも言います。

 

真っ赤、真っ赤な という意味です。
「かおがあっかやな」
(顔が真っ赤だね)
「あっかいなぁ」
(真っ赤だなあ)
「おまえ、ほっぺたあっかっかやで」
(おまえ、頬っぺが真っ赤だよ)
という風に使われます。

あっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あそこ という意味です。
「あっこになんかあるぞ」
(あそこに何かあるぞ)
「あっこはええねえ」
(あそこは良いよね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あちこち」があります。
これは「逆さま」という意味です。
「あこわー、あちこちだ」
(あれまあ、逆さまだ)
という風に使われます。

あっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

眩しい という意味です。
「きょうはあばばいなあ」
(今日は眩しいなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あつあすなあ」があります。
これは「暑いですね」という意味です。
「きょうはあつあすなあ」
(今日は暑いですねえ)
という風に使われます。

あばばい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腐っている という意味です。
「このにものあめとるわ」
(この煮物、腐っているよ)
「このあも、あめとる」
(この餅、腐っている)
という風に使われます。

 

この「あも」は「餅」という意味です。
「あもやいあげよか?」
(餅を焼いてあげようか?)
という風に使われます。

あめとる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

新品 という意味です。
「あらのしゃつだしたろか?」
(新品のシャツを出してあげましょうか?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あらへん」があります。
これは「無い」という意味です。
「そんなことあらへん」
(そんなことは無い)
という風に使われます。

あら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あらくたい ともいいます。

 

荒っぽい、荒々しい様子  という意味です。
「そんなあらけないつかいかたしたら、だちあくに」
(そんな荒っぽい使い方をしたら、壊れてしまいますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ありえーへん」があります。
これは「ありえない」という意味です。
また、「ありえん、ありえやん、ありえやへん」ともいいます。
「ありえーへんに!」
(ありえないよ!)
という風に使われます。

あらけない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あわいさ、あいさ とも言います。

 

間、隙間 という意味です。
「つくえとつくえのあいさをつめてー」
(机と机の間をつめてください)
「となりとうっとこのいえのあわいへねこがはいりこんだ」
(隣とうちの家の隙間に猫が入り込んだ)
「おらんときはてがみをどあのあわいさからいれといて」
(いない時には手紙をドアの間から入れておいて)
という風に使われます。

あわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あんごし とも言います。

 

馬鹿、あほ、賢くない という意味です。
「あんごさくなやっちゃ」
(馬鹿な奴だな)
「あいつ、あんごさくやなあ」
(あいつ、あほだなあ)
「あんたはあんごしなー」
(あなたは賢くないねえ)
という風に使われます。

あんごさく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

歪む という意味です。
「このどあいがんでるわ」
(このドア、歪んでいるな)
「あそこのえ、いがんでない?」
(あそこの絵、歪んでない?)
「そのせんいがんどるやん」
(その線、歪んでいるじゃないの)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いが」があります。
これは「赤ちゃん」という意味です。

いがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行かれる  という意味です。
「きのうがっこうへいかんした」
(昨日は学校へ行かれました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いかんた」があります。
これは「お出かけになった」 という意味です。
「せんせいががっこうにいかんた」
(先生が学校へお出かけになりました)
という風に使われます。

いかんす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あかんやんかん とも言います。

 

駄目じゃないか、いけないじゃないの!  という意味です。
「そんなことしとったら、いかんやんかん!」
(そんなことをしていたら駄目じゃないの!)
「したらいかんて。これっ! いかんやんかんて、いうたやんかん!」
(やってはいけないよ。こら!駄目じゃないかって、言ってるじゃないか!)
という風に使われます。

いかんやんかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いきしな とも言います。

 

行く途中 という意味です。
「いきしによってくわ」
(行く途中に寄って行くよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いけるか」があります。
これは「大丈夫か」という意味です。
「いけるか~?」
(大丈夫ですか?)
という風に使われます。

いきし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いこに、いこらい、いこれ とも言います。

 

行こう、行こうよ という意味です。
「えーいこら、いこら」
(家へ行こう、行こう)
「あそびにいこに」
(遊びに行こうよ)
「こうえんいこれ」
(公園に行こうよ)
という風に使われます。

いこら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いの とも言います。

 

あなた、お前 という意味です。
「いななにしーよん?」
(あなたは何をしているのですか?)
「いのらはよいかんかれ」
(あなた達、早く行かないといけませんよ)
「いのらなにしとん?」
(お前たちは何してるんだ?)
という風に使われます。

いな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

帰る、行く という意味です。
「いぬるつもりでゆーたんや」
(帰るつもりで言ったんだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いてる」があります。
これは「(道路が)凍結している、凍っている」という意味です。
「けさどうろいてとったなあー」
(今朝は道路が凍結していたなあ)
という風に使われます。

いぬる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たった今、只今、今 という意味です。
「いつきたん?」「いましきたん」
(いつ来たの?)(たった今来ました)
「いましなあ~」
(たった今ねえー)
「いましなんじ?」
(只今何時ですか?)
「いましとどいたばかりです」
(たった今届いたばかりです)
という風に使われます。

いまし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いらない、余計な という意味です。
「いらんことすな」
(余計なことをするんじゃない)
「おい!いらんことすんなって!」
(おい!余計なことをするんじゃないよ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いる」があります。
これは「入る」という意味です。
「はようふろいれ」
(早く風呂に入りなさい)
という風に使われます。

いらん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いらう とも言います。

 

触る という意味です。
「これ、いろっちゃだめ」
(こら、触っちゃ駄目よ)
「そんなんいろわんとき」
(そんなものを触るんじゃないよ)
「あぁーそんなとこいろわんとしてぇ」
(ああ、そんなところを触らないで)
という風に使われます。

いろう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ゆわんす とも言います。

 

言われる という意味です。
「となりのおくさんがいわんした」
(隣の奥さんが言われました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いんぐちんぐ」があります。
これは「ボタンの掛け違い」という意味です。
「いのいんぐちんぐやね」
(おまえ、ボタンを掛け違っているよ)
という風に使われます。

いわんす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

雑 という意味です。
「うざなつくりかたやな」
(雑な作り方だね)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「うざこい、うざこらしい」があります。
これは「汚い、汚らしい」という意味です。
「うざこいてぇしてー、はよあろうておいな」
(汚い手をして、早く洗ってきなさい)
という風に使われます。

うざ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鬱陶しい、しつこい という意味です。
「ほんまうっといわぁ」
(本当に鬱陶しいなあ)
「じとじととうっといてんきやわぁ」
(ジトジトして鬱陶しい天気だなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うとい」があります。
これは「馬鹿、アホ」という意味です。
「おまぃほんまうといにやぁ」
(あなた、本当に馬鹿ですねえ)
という風に使われます。

うっとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

私の家 という意味です。
「うっとこやめて、あんたこにしょうや」
(私の家はやめて、あなたの家にしましょうよ)
「うっとこまできたらええやん」
(私の家まで来たらいいじゃないの)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うち」があります。
これは「私、僕」など自分のことを指す言葉です。
「うちとともだちでうっとこであそぶ」
(私と友達で、私の家で遊ぶ)
という風に使われます。

うっとこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

冷ます という意味です。
「おかいをうます」
(お粥を冷ます)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「うめる」があります。
これは「湯船に水を足してぬるくすること」を言います。
「ふろにみずいれて、うめといて」
(お風呂に水を足して、ぬるくしておいて)
という風に使われます。

うます 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良い、いい という意味です。
「これくらいやったってええやん」
(これ位やっても良いよ)
という風に使われます。

 

これが「ええし」ですと「良い所の人」という意味です。
「えーとこのこ」とも言います。
これは「両家の子女」という意味です。
「えーとこのこはそんなことせえへんに」
(両家の子女は、そんなことはしませんよ)
という風に使われます。

ええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいかい、いいかね、いいかな という意味です。
「これたべてもええかん?」
(これを食べてもいいかな?)
という風に使われます。

 

これが「ええんかん」になりますと「いいのかい、いいのかな」という意味です。
「かねよーはらわんけどもええんかん?」
(お金なんて払わないけれどいいのかな?)
という風に使われます。

ええかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

残念な、皮肉な という意味です。
「えせこなもんやね」
(皮肉なものですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「えらっそう」があります。
これは「偉そう」という意味です。
「えらっそうなこというなぼけ!」
(偉そうなことを言うな、ボケ!)
という風に使われます。

 

”疲れていそう”などを指す「えらそう」と区別するために、促音を入れて発音します。

えせこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 疲れた、大変だ、辛い、きつい、だるい という意味です。
「まらそんしてあーえら~」
(マラソンして、ああ疲れたー)
「だいじょうぶ?えらそうだよ」
(大丈夫?だるそうだよ?)
という風に使われます。

 

② 大変、すごく という意味です。
「えらいことしでかしたな」
(大変なことをしでかしたな)
という風に使われます。

えらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

完全に、全体が という意味です。
「えんごとくさってしもたー」
(全体が腐ってしまった!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「えらいこっちゃ」があります。
これは「大変なことだ」という意味です。
「こんなことになるなんて、えらいこっちゃのお」
(こんな事になるなんて、大変なことだなあ)
という風に使われます。

えんごと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すぐ簡単に という意味です。
「あいてがあいてや。おいそれといくもんか」
(相手が相手だ。すぐ簡単にいきゃしないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おうじょうこく」があります。
これは「死に際を見るほど酷い目に遭った」という意味です。

おいそれと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(荷物などを)背負う という意味です。
「おぼたそなにもつおいねてどこへいかすん」
(重そうな荷物を背負ってどこに行くのだろう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おいない、おいなや」があります。
これは「来なさい、いらっしゃい、おいでなさい」という意味です。
「こっちにおいない、あったかいでー」
(こちらに来なさい、暖かいよ)
という風に使われます。

おいねる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無茶苦茶だ という意味です。
「そりゃ、おうたいやわー」
(それは、無茶苦茶ですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おうた」があります。
これは「会った」という意味です。
「きのう、あいつにおうたで」
(昨日、あいつに会ったよ)
「はなことおうたでぇ」
(花子と会ったよー)
という風に使われます。

おうたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おおられぇ、おおとっしょー。おおとっちょ とも言います。

 

あれまあ、おやまあ、凄いな、驚いた という意味です。
びっくりした時や、凄く驚いた時に出る感動詞です。
「おーとっしゃー、がいなもんじゃねや」
(あれまあ、大したものだなあ)
という風に使われます。

おーとっしゃー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大っぴらに、無遠慮に という意味です。
「ほしたらおーばけんたいにやすめるやないかな」
(そうしたらおおっぴらに休めるじゃないか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おおきんな」があります。
これは「ありがとうね」という意味です。
「ここまできてくれておおきんな」
(此処まで来てくれてありがとうね)
という風に使われます。

おーばけんたいに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

妻、奥さん、母 という意味です。
「あんたこのおかやんさいきんみかけえへんなあ」
(あなたの所の奥さん、最近見かけませんね)
「うちのおかやんじっかへかえっとるんやわ」
(うちの奥さん、実家に帰っているんだよ)
という風に使われます。

 

これが「おじやん」ですと「おじさん、中年男性」という意味です。

おかやん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

見せびらかす、自慢する という意味です。
「あたらしいぱそこんをみんなにおしめてくるわ」
(新しいパソコンを、みんなに見せびらかしてくるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おそなる」があります。
これは「遅くなる」という意味です。
「きょうはしごとでおそなるわー」
(今日は仕事で遅くなります)
という風に使われます。

おしめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふざけている、調子に乗っている、なめている という意味です。
「いのら、おだっとんなよ!」
(お前たち、ふざけてるんじゃないぞ!)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「おまんた」があります。
これは「馬鹿な奴」という意味です。
「こんなこともできないのか、おまんたやのー」
(こんな事も出来ないのか、馬鹿な奴だね)
という風に使われます。

おだっとる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おうちゃくい とも言います。

 

やんちゃな という意味です。
「あのこはおっちゃくなあ」
(あの子はやんちゃだなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おおちゃく」があります。
これは「適当な行動、いい加減」という意味です。
「ほんまおおちゃくなやつやなあ」
(まったくいい加減な奴だなあ)
という風に使われます。

おっちゃくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

待ってください という意味です。
「ここにじゅっぷんばかりおってや」
(此処で10分ほど待ってください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おっちんな」があります。
これは「座りなさい、お座りしなさい」という幼児語です。
「そこにおっちんしときなさい」
(そこに座っていなさいね)
という風に使われます。

おって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

怖い という意味です。
「なとなぁ、おっとしよぉ~」
(なんですって、怖いわ~)
という風に使われます。

 

更に怖さが増すと「あってぃしゃよう」になります。
これは「本当に恐ろしいわ」という意味です。

 

似た言葉では「おてしょ」があります。
これは「小皿、取り皿」という意味です。
「おてしょとってー」
(取り皿を取って)
という風に使われます。

おとし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お味噌 という意味です。
「このおむしゃじょーとだす」
(このお味噌は上等です)
という風に使われます。

 

これが「おし」ですと「味噌汁」のことです。

また、「醬油」の場合は「おしたじ」と言います。

 

似た言葉では「おこおこ」があります。
これは「たくあん」という意味です。
「おこおこたべるか?」
(たくあん食べますか?)
という風に使われます。

おむし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

叫ぶ という意味です。
「きこえるように、おめこかいなー」
(聞こえるように、叫びましょうか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おもしゃい」があります。
これは「面白い」という意味です。
「このてれびおもしゃいわあー」
(このテレビ(番組)面白いなあ~)
という風に使われます。

おめく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、存分に という意味です。
「かつおのなぶらがおもーさまおって」
(カツオの群れがたくさんいて)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「おもいさく」があります。
これは「力いっぱい」という意味です。
「おもいさくひっぱって!」
(力いっぱい引っ張って!)
という風に使われます。

おもーさま 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

居る という意味です。
「ここにおって」
(ここに居て)
「お!あそこにかとうさんがおる!」
(あ!あそこに加藤さんが居る!)
という風に使われます。

 

これが「おらんす」ですと「おられる、いらっしゃる」という意味です。
「たろうさんおらんす?」
(太郎さんはいらっしゃいますか?)
という風に使われます。

おる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

乳母車、ベビーカー という意味です。
「あかちゃんをおんばにのせてさんぽにいってくるわ」
(赤ちゃんを乳母車に乗せて散歩に行って来るよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おんた」があります。
これは「雄(オス)」という意味です。
「おんたのいぬにおわえられた」
(オス犬に追いかけられた)
という風に使われます。

おんば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

可愛らしい という意味です。
「これ、かいらしわぁ」
(これ、可愛らしいねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かいだるい」があります。
これは「疲れた」という意味です。
「きょうはかいだるいでやめとくわ」
(今日は疲れたからやめておきます)
という風に使われます。

かいらし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かえりしな とも言います。

 

帰る途中 という意味です。
「かえりしにもっていって」
(帰る途中に持って行って)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かおく」があります。
これは「乾く」という意味です。
「せんたくものがかおく」
(洗濯物が乾く)
という風に使われます。

かえりし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からくる とも言います。

 

かき混ぜる という意味です。
「ふろのみずかきさがしといて」
(風呂の水をかき混ぜておいて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かす」があります。
これは「(米を)とぐ、洗う」という意味です。
「はようこのこめをかしといて」
(早くこの米をといでおいて)
という風に使われます。

かきさがす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

匂い、臭い という意味です。
「にんにくのかざする」
(にんにくの匂いがする)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かさまい」があります。
これは「裏返し」という意味です。
「あんた、せーたーかさまいやに」
(あなた、セーターが裏返しですよ)
という風に使われます。

かざ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(カードを)きる という意味です。
「そのかーど、かすっといて」
(そのカード、切っておいて)
「とらんぷかすって」
(トランプをきって)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かずいき」があります。
これは「老人、年寄り」という意味です。

かする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

傾く という意味です。
「あのいえかたいどる」
(あの家、傾いている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かったびこっこ、かっためっこ」があります。
これは「代わりばんこ」という意味です。
「ひとつしかないんやで、かったびこっこにあそぶんやに」
(一つしかないので、代わりばんこに遊ぶんだよ)
という風に使われます。

かたぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

庭 という意味です。
「かどであそぶ」
(庭で遊ぶ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「がとな」があります。
これは「大きな」という意味です。
物の大小も、話が大げさな場合にも使います。
「がとなおとがした」
(大きな音がした)
という風に使われます。

かど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かなわん とも言います。

 

困る という意味です。
「ほんなことされたら、かなんわ」
(そんなことをされたら困ります)
「こんなよなかまでさわがれたんではかなわん」
(こんな夜中まで騒がれたのでは困る)
という風に使われます。

かなん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~か、おい という意味です。
「はよこんかれ」
(早く来ないか、おい)
という風に使われます。

 

呼びかけ、促しの文末詞です。
似た言葉では「からかす」があります。
これは「~しまくる、~し続ける」という意味です。
「しゃべっからかす」
(喋りまくる)
「かかっからかす」
(掻きまくる)
という風に使われます。

かれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気をつけて という意味です。
「かんがえてかえりぃやー」
(気をつけて帰りなさいね)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「(髪が)うるさい」があります。
これは「邪魔」という意味です。
「かみがうるさいからきってこよう」
(髪が邪魔だから切って来よう)
という風に使われます。

かんがえて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

干からびる、干からびた状態・物 という意味です。
「みみずがかんぴんたんになっとる」
(ミミズが干からびている)
「あ、きゃーるのかんぴんたんや!みてみぃ~、ほらほら」
(あ、蛙が干からびてるよ!見てごらんよ、ほらほら)
「ごはんさんかんぴんたんなっとるわ」
(お供えのご飯が干からびてカチカチになっているわ)
という風に使われます。

かんぴんたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

足を引きずる という意味です。
「あのこあしぎっこひいとるで」
(あの子、足を引きずっているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぎったんばったん」があります。
これは「シーソー」という意味です。
「ぎったんばったんのろうや」
(シーソーに乗りましょうよ)
という風に使われます。

ぎっこをひく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まずまず、どうにか という意味です。
「まーおかげさんでぎなぎなとなー」
(まあおかげさまでどうにかねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きばる」があります。
これは「頑張る」という意味です。
「きばってしゅくだいやっとんな」
(頑張って宿題をやっているな)
という風に使われます。

ぎなぎなと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

極端な潔癖症 という意味です。
「あのこーはそらきびょーやみやに」
(あの子はそれはそれは潔癖症だからね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きょうび」があります。
これは「現代では、今では」という意味です。
「きょうびそんなことばはつかわへんに」
(今ではそんな言葉は使わないですよ)
という風に使われます。

きびょーやみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぐえった ともいいます。

 

(崖などが)崩れる という意味です。
「たいふうのあめで、やまぐえったでぇ」
(台風の大雨で、山が崩れたぞ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「くじゃける」があります。
これは「壊れる」という意味です。
「おとしたらくじゃけてしもた」
(落としたら壊れてしまった)
という風に使われます。

ぐえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

殴る という意味です。
「われらくらすぞ!」
(お前ら殴るぞ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くらがりい」があります。
これは「(視覚的に)暗い」という意味です。
「まださんじやのにもうくらがりい」
(まだ3時なのに、もう暗い)
という風に使われます。

くらす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

遣る、あげる という意味です。
「うちゃーよっかーあるよってまーくれるわ」
(うちはたくさんあるから、まああげるわ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くれとる」があります。
これは「抉れている」という意味です。
「このくれとるほうがまえやに」
(この抉れてる方が前ですよ)
という風に使われます。

くれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

家、うち という意味です。
「わしげーおいないさー」
(私の家に来ませんか?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けぇしぃ」があります。
これは「小さすぎる男、チビすぎる男」という意味です。
「そこのやつけぇしぃだあ」
(そこの奴は小さすぎる男だ)
という風に使われます。

げー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けったましーん とも言います。

 

自転車 という意味です。
「きょうなんできた? / けったできた」
(今日何で来たの? / 自転車で来たよ)
「おれのけったましーんってどこいった?」
(私の自転車はどこに行きましたか?)
「けったとりにいく」
(自転車を取りに行く)
という風に使われます。

けった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変な、おかしな という意味です。
「けったいなことゆうな」
(変なことを言うんじゃない)
「けったいなひとがそのへんをうろついとるよ」
(怪しい人がその辺りを歩いているよ)
「あのふくえらいけったいやなぁ~」
(あの服、すごくおかしいねえ)
という風に使われます。

けったいな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けなるい とも言います。

 

羨ましい という意味です。
「あのこのかばん、けなりいわぁ!」
(あの子の鞄、羨ましいわぁ!)
「あれあれ、けなるいこと」
(あらあら、羨ましいねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「げな」があります。
これは「~だそうだ」という意味です。
「おおげんかしとったげなわ」
(大喧嘩していたそうだ)
という風に使われます。

けなりい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

頑固者、偏屈者、屁理屈 という意味です。
「あのひとは、なかなかこうちくやわ」
(あの人は、なかなか頑固者ですよ)
「こうちくばっかたれる」
(屁理屈ばかり言っている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けったくそわりい」があります。
これは「忌々しい」という意味です。
「またまけた、けったくそわりい」
(また負けた、忌々しい)
という風に使われます。

こうちく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごがわく、ごうがわく とも言います。

 

腹が立つ、むかつく という意味です。
「めっちゃごうわうわー」
(すごく腹が立つなあ)
「それきいとったら、もうごがわいてきてなあ」
(それを聞いていたら、断然腹がたってきてね)
という風に使われます。

ごうわく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ええっと という意味です。
「あっこのやごうはなー。こーっと・・・」
(あそこの屋号はねえ。ええっと・・・)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こーへん、こうへん」があります。
これは「来ない、来ていない」という意味です。
「だれもこーへん」
(誰も来ていない)
という風に使われます。

こーっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

物を倒す という意味です。
「つくえをこかす」
(机を倒す)
「ほんだなをこかした」
(本棚を倒した)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ごんそ」があります。
これは「雑木林、雑草」という意味です。
「ごんそがもえとる」
(雑木林が燃えている)
という風に使われます。

こかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

作る という意味です。
「にものこさえたでたべて」
(煮物を作ったので食べて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こされ、こそあれ」があります。
これは「~こそ」という意味です。
「おやなりゃこされゆーのやさ」
(親なればこそ言うんだわよ)
という風に使われます。

こさえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おられる という意味です。
「いまござったらげんなりしなるわさ」
(今生きておられたら、がっかりされるわよ)
「よんでござる」
(呼んでおられる)
「ごはんをたべてござる」
(ご飯を食べておられる)
「きょういえにござった」
(今日、家におられた)
という風に使われます。

ござる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こそばゆい とも言います。

 

くすぐったい、かゆい という意味です。
「くすぐらんといて!こそばいわー」
(くすぐらないで!くすぐったいよー)
「むっちゃ、せなかがこそばい」
(とても、背中がかゆい)
「こら、こそぐったいやろー」
(こら、くすぐったいだろうが)
という風に使われます。

こそばい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごちそう、おかず、献立 という意味です。
「ほうじのごっつぉ、はっちゅうしといてな」
(法事のご馳走、発注しておいてね)
「きょうのごっつぉ、なに?」
(今日のおかずは何ですか?)
「きょうはえらいごっつぉやな」
(今日の献立は豪勢だね)
という風に使われます。

ごっつぉ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なあ、~ねえ という意味です。
「あれ、すまんこと」
(ああ、すみません)
「あのはよはしることみい」
(あんなに早く走れるなんて!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こに」があります。
これは「こんなに」という意味です。
「いつのまに、こにおっきなったん」
(いつの間にこんなに大きくなったの)
という風に使われます。

こと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

固い という意味です。
「このにくちょっとこわない?」
(この肉、ちょっと固くない?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ごごしい」があります。
これは「ごわごわしている」という意味です。
「ふくきすぎて、ごごしいわ!」
(服を着すぎて、ごわごわしているよ!)
という風に使われます。

こわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 原付、原動機付自転車 という意味です。
「きょうごんたできたん?」
(今日は原付で来たの?)
という風に使われます。

 

② いたずらっ子、やんちゃな子 という意味です。
「あそこのまごはごんたやでしゃあない」
(あの家の孫はいたずらっ子で大変だ)
という風に使われます。

ごんた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さいこやく とも言います。

 

お節介、不要な口出しする という意味です。
「ひとのさいこやかんといて!」
(他人のことに口を挟まないで!)
「あさからばんまでさいこやいてござるわ」
(朝から晩まで余計な世話焼いておいでだよ)
という風に使われます。

さいこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

要領が良い という意味です。
「あのこはさくまいがええさかいとくするやろ」
(あの子は要領が良いから、得するよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さかてんぼ」があります。
これは「真っ逆さま」という意味です。
「かわいそうに、さかてんぼにおちたらしいなあ」
(可哀想に、真っ逆さまに落ちたらしいねえ)
という風に使われます。

さくまいがええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

明後日の次の日 という意味です。
「ささってはようじあるわ」
(明後日の次の日は用事があります)
という風に使われます。

 

四日市では、「あした・あさって・ささって・しあさって」と使います。
そのため、標準語と四日市での「しあさって」は、一日ずれることとなるので、注意が必要です。

ささって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だった、はった とも言います。

 

~しなかった という意味です。
「とーかもくわざったんじゃひてなーおい」
(十日も食わなかったんだからねえ、あなた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ざいしょ、ざい」があります。
これは「田舎、地元」という意味です。
「ざいのおばやん」
(田舎のおばさん)
という風に使われます。

ざった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

寒いですね という意味の挨拶です。
「えらいさぶあすなあ」
(とても寒いですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さぶぼろ」があります。
これは「鳥肌」という意味です。
「さぶぼろでてきた、なかはいろ」
(鳥肌が立ってきた、中に入りましょう)
という風に使われます。

さぶあすなあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さらえる とも言います。

 

食事を残さず食べきる という意味です。
「これ、さらっといて」
(これ、全部たいらげておいて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ざらいた、さないた」があります。
これは「すのこ」という意味です。
「そうじでざらいたふいた」
(掃除ですのこを拭いた)
という風に使われます。

さらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

新品 という意味です。
「さらぴんのくつはいてきたらあしにまめがでけるよ」
(新品の靴を履いて来たら足に豆が出来ますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さんばらい」があります。
これは「はたき」という意味です。

さらぴん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

される という意味の尊敬語です。
「あのひとはきつけもさんすでな」
(あの人は着付けも教えておられます)
「そのひとはなにさんすん?」
(その人は何をされるのですか?)
という風に使われます。

 

これが「さんた」ですと「された」という意味です。

さんす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お墓、墓地、遺体を埋める場所 という意味です。
「きょうさんまいいかなあかんわー」
(今日はお墓に行かなければなりません)
「おぼんやでさんまいにおまいりせなあかんに」
(お盆だから、墓参りをしなければなりません)
という風に使われます。

さんまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しぞこない とも言います。

 

出来損ない という意味です。
「しくたみたいなはながあがっとったが」
(出来損ないのような花がお墓にあがっていたわよ)
という風に使われます。

 

これが「雨が降ったりやんだり」することを「しくたびより」と言います。

 

また、一人前でない人を指して
「ひとりだけしくたがおるなー」
などと言ったりします。

しくた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(雨が)吹き込む、斜めに降る という意味です。
「しけぶってきたわぁ」
((雨が)吹き込んできたなあ)
という風に使われます。

 

これが「しゃだれ」ですと「横なぐりの激しい雨」という意味です。
「えらいしゃだれにおーてなー、おーじょーしたわ」
(ひどい土砂降りの雨で大弱りだったよ)
という風に使われます。

しけぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~してあげた という意味です。
「これ、あんたのかわりにしたったよ」
(これ、あなたの代わりにしてあげましたよ)
という風に使われます。

 

② ~してしまった という意味です。
「あ!ぎゅうにゅうこぼしたった!」
(あ!牛乳をこぼしてしまった!)
という風に使われます。

したった 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しっくりしない、あまり~ない という意味です。
「きょうてんきじちらこしない」
(今日も天気があまり良くない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じっちら」があります。
これは「大人しい、真面目」という意味です。

じちらこし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても、非常に という意味です。
「しっかりたのしい」
(とても楽しい)
「しっかりおおい」
(非常に多い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しったある」があります。
これは「知っている」という意味です。
「このことしったある」
(この事は知っている)
という風に使われます。

しっかり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じっきに とも言います。

 

すぐ、まもなく、よく、いつも という意味です。
「じっきにそんなこという」
(すぐそんなことを言う)
「もうじっきにつくで、えきぃむかえにきとって」
(もうまもなく着くから、駅に迎えに来て)
という風に使われます。

じっき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~よ という意味の文末詞です。
「せんどたことられてー。かなんして」
(たびたび高く買わされて。閉口よ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「してんか」があります。
これは「して頂戴」という意味です。
「ちょっとあじみてんか」
(ちょっと味見して頂戴)
という風に使われます。

して 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

倹約する、お金を無駄遣いしないようにする という意味です。
「あんたはもっとしまつせな、かねがたまらんに」
(あなたはもっと倹約しないと、お金が貯まりませんよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しぬ」があります。
これは「青あざになる」という意味です。
「あしぶつけたとこしんできた」
(足をぶつけたところが青あざになった)
という風に使われます。

しまつする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

亡くなる という意味です。
「えーちゃんしもてきなした」
(英次さんは亡くなられた)
という風に使われます。

 

語源は「終まって往く」です。
この世に終わりを告げてあの世へ往くという言い方です。
人の死を悔やむ丁重な心情からの造語です。

しもてく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

約束などが反故になる という意味です。
「あのえんだんはじゃみたようだ」
(あの縁談は、破談になったようです)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゃてこばす」があります。
これは「殴り飛ばす」という意味です。
「そんなことするとしゃてこばすぞ」
(そんなことをすると殴り飛ばすぞ)
という風に使われます。

じゃみる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~をしない という意味です。
「もうしやんとき」
(もうするんじゃありませんよ)
「おおあめやで、そとぃはでやんとこに」
(大雨だから、外に出るのはやめておこうよ)
「そんなんしなんとこ」
(そのような事はしないでおこう)
という風に使われます。

しやん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せんならん とも言います。

 

しなければいけない、しなければならない という意味です。
「はよしゅくだいしやんならん」
(早く宿題をしなければならない)
「しけんまえやでべんきょうせんならん」
(試験前だから、勉強をしなければいけない)
という風に使われます。

しやんならん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にじむ という意味です。
「しょどうのじかん、すみがじゅじゅんでしもた」
(書道の時間、墨がにじんでしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しんしょよし」があります。
これは「お金持ちの家、良い所の家」という意味です。
「あのこんちはしんしょよしやから」
(あの子の家は、お金持ちだから)
という風に使われます。

じゅじゅむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゅんでる とも言います。

 

しみる、しみている という意味です。
「これよくあじがしゅんでておいしい」
(これ、よく味がしみていて美味しい)
「すりきずにしょうどくえきはしゅむなぁ」
(擦り傷に消毒液はしみるなあ)
「しょうゆがふくにしゅんでしもた」
(醤油が服にしみてしまった)
という風に使われます。

しゅむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しよに とも言います。

 

しようよ という意味です。
「ほんきでせつやくしょうに」
(本気で節約しようよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しょうや」があります。
これは「メンコ」という意味です。
「しょうやでまけてくやっしい」
(メンコで負けて悔しい)
という風に使われます。

しょうに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だらしがない という意味です。
「そんなしょぶいかっこうやめて」
(そんなだらしない格好はやめて)
という風に使われます。

 

これが「だらしがない人」を言う場合には「しょぶたれ」と言います。

 

似た言葉では「しょずむ」があります。
これは「指先で細かい物を少しつまむ」という意味です。
「ちょっとおちゃのはーしょずんでな」
(ちょっとお茶の葉をつまんでね)
という風に使われます。

しょぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる、疲れた という意味です。
「きょうはしんどかったなあ」
(今日は疲れたなあ)
「きょうもしんどいわ~」
(今日も疲れたよー)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じんどう」があります。
これは「カブトムシやコガネムシの幼虫」という意味です。
「つちほったらじんどうでてきたで」
(土を掘ったら幼虫が出てきたよ)
という風に使われます。

しんどい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あともう少しで という意味です。
「すってのかわで、くるまがぶつかるとこやった」
(あともう少しで、車がぶつかるところだった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「すったかん」があります。
これは「してはいけない」という意味です。
「そんなことすったかん!」
(そんな事をしては駄目!)
という風に使われます。

すってしちゃのかわ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

づつない とも言います。

 

満腹、お腹がいっぱい という意味です。
「あーたべすぎてづつないわー」
(あー食べ過ぎてお腹いっぱいだよー)
「あーずつな。すぐにはうごけやんわ」
(お腹がいっぱいで、すぐには動けないよ)
「きょうはずつないからなにもしない」
(今日はお腹がいっぱいだから何もしない)
という風に使われます。

ずつない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すれ違う という意味です。
「いま、かとうくんとすりちんしたで!」
(今、加藤くんとすれ違ったよ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「すんませなんだな」があります。
これは「申し訳ありませんでした」という意味です。
「ほんま、すんませなんだな~」
(本当に申し訳ありませんでした)
という風に使われます。

すりちん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しつこい という意味です。
「いつまでもせたらこいなあ」
(いつまでもしつこいなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せった」があります。
これは「サンダル」という意味です。
「このせったうちにはおおきいわあ」
(このサンダルは、私には大きいです)
という風に使われます。

せたらこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうだよ、その通りだ という意味です。
「そらせやに」
(そりゃそうだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せやさかい」があります。
これは「だから」という意味です。
「せやさかいあかんてゆうたやろ」
(だから駄目だと言ったでしょう)
という風に使われます。

せやに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① たびたび、思う存分に という意味です。
「そらあんたさんはせんどくろーしてきなったひとやで」
(それはあなたは存分に苦労してきなさった人だから)
という風に使われます。

 

② やっとのことで という意味です。
「せんどおわったわ」
(やっとのことで終わりました)
という風に使われます。

 

③ しっかり、いつも、十分に、真剣に という意味です。
「せんどべんきょうしたでな」
(しっかり勉強したからね)
という風に使われます。

せんど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうです という意味です。
「しらんもんだすでなー。そーだすのかー」
(知らないものですからね。そうなんですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そんで」があります。
これは「それで」という意味です。
「そんでどうなったん?」
(それでどうなったの?)
という風に使われます。

そーだす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目的も無く商店などを物色して歩く ことを言います。
「どこいっとったん」「けったでまちまでぞめきに」
(どこに行っていたの?」「自転車で街までウィンドーショッピングをしに)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぞろこし」があります。
これは「溢れんばかりに」という意味です。

ぞめく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そやもんで、そやよって とも言います。
だからね という意味です。
「そやでこり、このまえな」
(だからね、この前ね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「それやさ」があります。
これは「そう、その通り、まさしく、そうなんだよ」という意味です。

そやでこり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大柄・長身、またその人 という意味です。
「だいひょーのひとやったでな」
(大柄な人だったからね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たじ」があります。
これは「おかもち」という意味です。
「たじはげんかんにだしといてください」
(おかもちは玄関に出しておいて下さい)
という風に使われます。

だいひょー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 大雑把、雑である という意味です。
「だだくさにせんやぁ」
(大雑把にするんじゃありませんよ)
という風に使われます。

 

② 自堕落、だらしない、物を粗末にする という意味です。
「だだくさなやつだ」
(自堕落な奴だ)
「かみさんはだだくさにしたらあかん」
(神様は、粗末に扱ってはいけない)
という風に使われます。

だだくさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ただでさえ という意味です。
「たださいおくれとったのに、まえのくるまがとろとろうんてんでさぁ」
(ただでさえ遅れていたのに、前の車がノロノロと運転していてね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ただいも」があります。
これは「里芋」という意味です。
「ただいものたいたんあげるわ」
(里芋の煮物をあげますね)
という風に使われます。

たださい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たつ、たっとく とも言います。

 

閉める という意味です。
「そこのふすまたっといてぇ」
(そこの襖を閉めておいて)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たぐしゃなる」があります。
これは「しわくちゃになる」という意味です。
「らっぷがたぐしゃなってもーた」
(ラップがしわくちゃになってしまった)
という風に使われます。

たて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れてだるい感じのするゆるい痛み という意味です。
「こないだからえらいだりやめでさなー」
(先日からひどく疲れてだるくね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たらかす」があります。
これは「(泣く子などを)なだめる」という意味です。

だりやめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たらう とも言います。

 

(手が)届く という意味です。
「そこまでてぇ、たるか?」
(そこまで手が届きますか?)
「とわすぎて、たらわん」
(遠すぎて、届かない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たばる」があります。
これは「お供え物を下げる、頂く」という意味です。
「あれひとつたばっといで」
(あのお供えを一つ頂いておいで)
という風に使われます。

たる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(身近なところにある物などを)取って、取ってください という意味です。
「ちょっとそれたろて」
(ちょっとそれを取ってください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たらわん」があります。
これは「足りない」という意味です。
「ここからこっこまでには、ちょっとたらわん」
(ここからここまでには、少し足りない)
という風に使われます。

たろて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だんね とも言います。

 

構わない、どうということはない という意味です。
「ひとつやそこらはだんない」
(一つや二つくらいは構わない)
「こんなとこ、おいといてええか?」「だんない、だんない」
「こんな場所に置いていていいの?)(構わない、構わない)
という風に使われます。

だんない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

コガネムシ という意味です。
「むかしはでんきのまわりにだんまがようけとんできたに」
(昔は電灯の周りに、コガネムシがたくさん集まってきたものだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たんみ」があります。
これは、鬼ごっこの時などに使う「タイム」という意味です。
「まってーちょっとたんみするわ」
(待って、少しタイムするよ)
という風に使われます。

だんま 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

抓る という意味です。
「あいつにちみぎられた」
(あいつに抓られた)
「せんせーけんちゃんがぼくのてをちみぎりましたぁ」
(先生!ケンちゃんが僕の手を抓りましたー)
「ゆめかとおもて、じぶんのほっぺたをちみぎってみた」
(夢かと思って、自分の頬っぺたを抓ってみた)
という風に使われます。

ちみぎる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちゃちゃめちゃこ とも言います。

 

滅茶苦茶、無茶苦茶 という意味です。
「いらんことするよってちゃちゃむちゃくになってったやないの」
(余計なことをするもんだから滅茶苦茶になってしまったじゃないの)
「まあ、ちゃちゃめちゃこやわ」
(まあ、無茶苦茶ですよ)
という風に使われます。

ちゃちゃむちゃく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あっという間に平らげる という意味です。
「いせえびのいけづくりをちゃちゃぽちゃっとたべた」
(伊勢海老の活け造りをあっという間に平らげた)
という風に使われます。
時間を掛けて手の込んだものを作っても、または、とても高価なものであっても簡単に食べてしまう様子を言います。

ちゃちゃぽちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふざける、おどける という意味です。
「こんなときにちょけるな!」
(こんな時にふざけるんじゃない!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちゃっちい」があります。
これは「安っぽい」という意味です。
「ちゃっちいふくやなあ」
(安っぽい服ですねえ)
という風に使われます。

ちょける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気忙しく落ち着きがない という意味です。
「とっさんはちょこちょこしーわのー」
(利雄さんは気ぜわしいよね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちんぐりばったん」があります。
これは「ちぐはぐ」という意味です。
「そのくつちんぐりばったんやなあ」
(その靴、ちぐはぐだねえ)
という風に使われます。

ちょこちょこしー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちってく とも言います。

 

猛スピードで走る、爆走する という意味です。
「ちりきってってんやりーぃ?」
(猛スピードで走って行ったんでしょう?)
「あのくるまちってくんなー」
(あの車、爆走しているなあ)
という風に使われます。

ちりきる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても熱い、お湯などが沸騰して熱い状態 という意味です。
「おゆちんちんにわいてる?」
(お湯は沸騰していますか?)
「やかんちんちんやからきぃつけぇ」
(ヤカンがとても熱くなっているから気を付けて)
「ふろがちんちんやー」
(風呂がとても熱い)
という風に使われます。

ちんちん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一度も、一回も、いっぺんも という意味です。
「まーついぞれーいーにきたことないわ」
(まあ、一度も礼を言いに来たことはありませんよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つごも」があります。
これは「月末」という意味です。
「はらうんはつごもにしといて」
(払うのは月末にしておいて)
という風に使われます。

ついぞ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

申し合わせで互いに贈答を省く という意味です。
「なんでもつぎやいにしときゃえーわさ」
(何でも申し合わせて、お互いに贈答を省いておけばいいのさ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つこて」があります。
これは「使って」という意味です。
「このぺんつこて」
(このペンを使ってください)
という風に使われます。

つぎやいにしとく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

積み重ねる、衣服を部屋の隅にまとめておく という意味です。
「そんなとこへぬいだもんつくねといたらあかん」
(そんな所に脱いだ服を丸めておいてはいけませんよ)
「ちゃんとつくねておいときなさい」
(ちゃんと積み重ねて置いておきなさい)
「そんなとこへつくねとかんで、せんたくきへいれとって」
(そんな所に積み重ねていないで、洗濯機に入れてちょうだい)
という風に使われます。

つくねる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つるくる とも言います。

 

吊るす、括って吊るす という意味です。
「このひもつらくっといて」
(この紐を、括って吊るしておいてください)
「ほしがきがつるくってある」
(干し柿が吊るされている)
という風に使われます。

つらくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

二人で物を持ち上げて運ぶ、持ち上げる、運ぶ という意味です。
「おーい、つくえつってくれー」
(おおい、机をいっしょに運んでくれ)
「そうじするからちょっとつくえつって」
(掃除するから、ちょっと机を持ち上げて)
「そうじとうばんこんしゅうはつりばんだ」
(掃除当番、今週は持ち運び係だ)
という風に使われます。

つる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つんどる とも言います。

 

混んでいる、渋滞 という意味です。
「そのひはつんでるよ」
(その日は混んでいるよ)
「ここのみせ、めっちゃつんどるやん」
(ここの店、とても混んでいるなあ)
「きょうはじこしてたから、くるまがようつんどったわ」
(今日は事故が起きていたから、車がかなり渋滞していたよ)
という風に使われます。

つんでる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でーらい とも言います。

 

とても、たくさん、いっぱい という意味です。
「でーらい、ようけ、ひとおんなぁ」
(とてもたくさん人がいるなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でー」があります。
これは「玄関から一段上に上がった、人を招き入れる所の総称」のことです。

でーら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てここしい とも言います。

 

丁寧な、細々したことを器用にこなす という意味です。
「あんたはなんでもてここししなはるで」
(あなたは何でも器用にしなさるから)
「あんた、ててこしいはたけしとりなんなあ」
(あなたは、丁寧な畑仕事をしていますねえ)
という風に使われます。

てここし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てたもれ とも言います。

 

~てください という意味です。
「ちょっとこれあずかってだーこ」
(ちょっとこれを預かってください)
「まーだいじにしてたもれまー」
(まあ大事にしてくださいよ、まあ)
という風に使われます。

てだーこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

キャラクター、人形 という意味です。
「このふく、でっころぼうついとるがな」
(この服、キャラクターが付いているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でこさん」があります。
これは「お人形」という意味です。
「でこさんであそぶ」
(お人形で遊ぶ)
という風に使われます。

でっころぼう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てや とも言います。

 

~ておられる などという意味の敬意を表す言葉です。
「このぜん、ごいんさんがゆーてみえたがー」
(この前、住職さんが言っておられたじゃないの)
「せんせい、もうおきてやに」
(先生、もう起きておられますよ)
という風に使われます。

てみえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

逆、あべこべ という意味です。
「うえしたてれこになっとるわして」
(上下が逆になってるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でろ」があります。
これは「いたずらっ子」という意味です。
「きんじょのでろぼうず」
(近所のいたずら坊主)
という風に使われます。

てれこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たまに、ちょくちょく という意味です。
「てんねにあう」
(たまに会う)
「てんねにする」
(ちょくちょくする)
「ほう?てんねにみかけるが」
(そう?たまに見かけますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でんしんぼう」があります。
これは「電柱」という意味です。
「でんしんぼうにたこがひっかかった」
(電柱に凧が引っかかった)
という風に使われます。

てんね 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大変な、大層、ビックリ という意味です。
「そりゃーてんぽなことやなあ」
(それは大変なことですねえ)
という風に使われます。

 

これが”てんぽもない”ですと「とんでもない」という意味です。
「そりゃてんぽもないこっちゃ」
(それはとんでもない事です)
という風に使われます。

てんぽな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

友達 という意味です。
「とぎがあすびにくる」
(友達が遊びに来る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ときんときん」があります。
これは「尖った状態」という意味です。
「えんぴつときんときんにけずれた」
(鉛筆が鋭く尖って削れた)
という風に使われます。

とぎ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

沈殿する、下に溜まる という意味です。
「よーまぜんと、とごるでぇ」
(よく掻き混ぜないと、沈殿しますよ)
「おちゃのはがしたにとごる」
(お茶の葉が下に溜まっている)
「ここあがかっぷのしたにとごってるからよくかきまぜて」
(ココアがカップの下に沈殿しているから、よく掻き混ぜて)
という風に使われます。

とごる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~とさいご とも言います。

 

~と という意味です。
「おひきゆーとさいがなー」
(贈物の容器に入れて返す品というとねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どいらい」があります。
これは「すごく、とても」という意味です。
「そのふくどいらいかわいいなあ」
(その服、すごく可愛いね)
という風に使われます。

とさいが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どちらへ、どっちへ という意味です。
「あのさかな、どっちゃぇいったぁ?」
(あの魚、どっちに行った?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どこそ」があります。
これは「どこか」という意味です。
「きょうひまやからどこそいこかぁー」
(今日は暇だから、どこかへ行きましょうか)
という風に使われます。

どっちゃへ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大きい、ぼてっとした感じ という意味です。
「あんた、どってらこいな」
(あなたは、大きいですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どっかん」があります。
これは「(植物の)いばら」という意味です。
「どっかんもち、つくったで、たべるかな?」
(いばら餅を作ったから、食べませんか?)
という風に使われます。

どってらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

雨水などの飛沫、車などが撥ね上げた水滴 という意味です。
「いっちょらやのにとらっくのとびしゃりにやられてさ」
(一張羅の服なのにトラックの水しぶきにやられてさ)
「とびしゃりがかかるさかい、みずたまりのなかをじてんしゃではしったらあかん」
(水飛沫がかかるから、水たまりの中を自転車で走ってはいけない)
「たくしーにとびしゃりかけられて、いっちょらがわやや」
(タクシーに水を撥ねかけられて、一張羅が台無しだ)
という風に使われます。

とびしゃり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どんべ とも言います。

 

ビリ、最後、最下位 という意味です。
「うんどうかいどべやった」
(運動会は最下位でした)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どんつき」があります。
これは「道の突き当たり」という意味です。

どべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なぞる という意味です。
「あのじをとめる」
(あの字をなぞる)
「このじをうえからとめてください」
(この字を上からなぞってください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とる、とんの」があります。
これは「~している」という意味です。
「なにしとるの?」
(何をしているの?)
という風に使われます。

とめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どむならん、どんならん とも言います。

 

どうにもならない、大変だ、手の付けようが無い という意味です。
「どもならんてんきやわ」
(どうにもならない天気だわ)
「まったく、このこはどむならんなぁ」
(まったく、この子はどうにもならないなあ)
「どんならんこやな」
(手の付けようも無い子だな)
「しょにちからけがでもされたらどむならんしな」
(初日から怪我でもされたら大変だからね)
という風に使われます。

どもならん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん、多量に、十分に という意味です。
「あるよ、どんとある」
(ありますよ、たくさんあります)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どん」があります。
これは「殿、様」という意味です。
「あのいしゃどんなかなかなー」
(あのお医者様はなかなかねえ)
という風に使われます。

どんと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~だよ、~だよな などの接尾語です。
「そうなんさな」
(そうなんだよ)
「あそこにおったんさな」
(あそこに居たんだよな)
という風に使われます。

 

② あなた という意味です。
「な、こっちこんかれ」
(あなた、こちらへいらっしゃい)
という風に使われます。

な 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ないや、なんな とも言います。

 

~してあげなさい、~しなさい、~を止めなさい という意味です。
「いうたんない」
(言ってあげなさい)
「このてれびおもしろいからみない!」
(このテレビ、面白いから見なさい!)
という風に使われます。

 

”ないや””なんな”は、基本的には否定に使われます。
「そんなつまらんもん、みないや」
(そんなつまらないもの、観るのを止めなさい)
という風に使われます。

ない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いたずら、冗談 という意味です。
「よーてよっさかいなぐさみしょんにゃさ」
(酔ってるからいたずらするんだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ながたん」があります。
これは「包丁」という意味です。
「ながたんとって」
(包丁を取って)
という風に使われます。

なぐさみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無くした、失った という意味です。
「なくならかしてしもた」
(失くしてしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なにしとったん」があります。
これは「何をしていたの?」という意味です。
「いま、なにしとったん?」
(今、何してた?)
という風に使われます。

なくならかした 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なにやら、何とか という意味です。

 

少し見下した扱いの使われ方をします。
「あのときなったらいうとったな」
(あの時、どうのこうの言ってたね)
「きょうび、なったらするとじゅーまんではきかん」
(近頃では、下手すると十万円ではウンと言ってくれない)
という風に使われます。

なったら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうしよう という意味です。
「あかん・・・なっとしょう」
(駄目だ・・・どうしよう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「なっとしたん」があります。
これは「どうしたの」という意味です。
「めぇあっかいけど、なっとしたん?」
(目が赤いけど、どうしたの)
という風に使われます。

なっとしょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なに?(聞きなおす)という意味です。
「えっ、なっとなぁ?」
(えっ?何だって?)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「なっとい?」があります。
これは「なんと言った?」という意味です。
「え、なっとーい?」
(え?なんて言ったの?)
という風に使われます。

なっとなあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにもならない、どうしようもない という意味です。
「ああなってはもうなっともならんわ」
(あのようになってしまっては、もうどうにもならないなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なったらかったら」があります。
これは「何とかかんとか」という意味です。
「なったらかったらいうとったけどようきかんだわ」
(何とかかんとか言っていたけれど、聞いていないよ)
という風に使われます。

なっともならん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触る、いじくる という意味です。
「そんなばっちいもんなぶらんやあ」
(そんな汚いものを触ってはいけません)
「きずぐちなぶったらあかん!」
(傷口をいじくっては駄目!)
という風に使われます。

 

また、機械を分解・調整する時にも使われることがあります。
「いましたんしゃなぶっとったんさあ」
(今ちょうどバイクを整備していたんだよ)
という風に使われます。

なぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何故ですか、何ですか という意味です。
「そのきもいやつ、なんなん?」
(その気味の悪いものは、何ですか?)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「なんやん」があります。
これは「何」という意味です。
「なんやんあんた」
(あんた、何よ)
という風に使われます。

なんなん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いいよ、なんでもないよ という意味です。
「ありがとう」「なんもなんも」
(ありがとう)(どういたしまして)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なんば」があります。
これは「とうもろこし」という意味です。
「このなんばおいしいなあ」
(このとうもろこし、美味しいなあ)
という風に使われます。

なんもなんも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~よ という意味です。
「またあたんすんのやに」
(また仕返しの乱暴をするんだよ)
「こいつはよこにしましょに」
(これは横にしましょうよ)
「はよこんとおいてくにぃ!」
(早く来ないと置いていくぞ!)
「ほれみぃ、いってもたに」
(ほらみろ、行ってしまったじゃないか)
「はよいこに」
(早く行こうよ)
という風に使われます。

に 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ねき とも言います。

 

~の近く、~のそば という意味です。
「あそこのにきにあるよ」
(あそこの近くにあるよ)
「そんなねきよってくと、あぶないに」
(そんなに近くに寄ると危ないですよ)
「こんなじゃまになるもん、ねきよせといて」
(こんな邪魔になるものは、端に寄せておいてよ)
という風に使われます。

にき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

擦り付ける という意味です。
「ゆかににじくらんといて」
(床に擦り付けないでよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「にえこむ」があります。
これは「ぬかるみにはまる」という意味です。
「くるまがにえこんでったわ」
(車がぬかるみにはまったよ)
という風に使われます。

にじくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にっすい とも言います。

 

くだらない、軽い、弱い、鈍い、間が抜けている という意味です。
「にすいはなししとんなよ」
(くだらない話をしてるんじゃないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「にしゃ、にしゃあ」があります。
これは「アホ」という意味です。
「のうはにしゃやのう」
(おまえはアホだなあ)
という風に使われます。

にすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぬくたい とも言います。

 

暖かい、温かい という意味です。
「きょうはぬくいなぁ」
(今日は暖かいなあ)
「ふくようけきとるでぬくたいわぁ」
(服をたくさん着ているので暖かいなあ)
「ここのしばふ、ひなたやでぬくたいわ」
(ここの芝生は、日向だから暖かいね)
という風に使われます。

ぬくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あたたまる という意味です。
「きょうはさぶいでふろいってぬくとまってからねない」
(今日は寒いから、風呂に入って温まってから寝なさいよ)
という風に使われます。

 


似た言葉では「ぬすくる」があります。
これは「塗りつけて拭う」という意味です。
「ゆびについたけーきをそんなとこへぬすくったらあかん」
(指に付いたケーキを、そんな所へ塗りつけてはいけない)
という風に使われます。

ぬくとまる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無い という意味です。
「まあこのごろはくさやがねーよになった」
(まあ最近は、茅葺きの家が無いようになった)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ねな」があります。
これは「寝るな」という意味です。
「まだねな」
(まだ寝るな)
という風に使われます。

ねー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なかなか、一向に、未だに という意味です。
「ねっからこうへん」
(なかなか来ない)
「ねっからほっこりしませんわ」
(なかなか良くなりません)
「ねっからすすまんなあ」
(一向に進みませんね)
という風に使われます。

ねっから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

子供っぽい という意味です。
「あんた、ねねくさいなぁ~」
(あなた、子供っぽいわねえ)
「こんなふく、ねねくさいわ」
(こんな服、子供っぽいよ)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「ねねちゃん」があります。
これは「お人形さん」を意味する幼児語です。
「かいらしねねちゃんもっとるなあ」
(可愛いお人形さんを持ってるね)
という風に使われます。

ねねくさい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

舐める という意味です。
「さらねぶるのはやめりい」
(皿を舐めるのはやめなさい)
「あいすのきのぼおうをねぶる」
(アイスの木の棒を舐める)
「そんなとこ、ねぶとったらあかんがな」
(そんなところを、舐めていてはいけませんよ)
という風に使われます。

ねぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のう、んのー とも言います。

 

おまえ、あなた という意味です。
「のおいまなにしとん」
(あなた、今、何をしているの)
「のおどこのもん」
(おまえ、どこの者だ)
「のぉーらなにしてん?」
(おまえ達、何をしているんだ?)
「のうにまかせたわ」
(おまえに任せたよ)
「のーもよーねーよったんじゃろ」
(おまえもよく寝たものだったろう)
という風に使われます。

のお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ねえ という意味です。
「ゆわんよーになるわかいのし」
(言わないようになりますよねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のりすり」があります。
これは「変化なし、大差が無い」という意味です。
「いずれにしてものりすりないなあ」
(いずれにしても大差が無いなあ)
という風に使われます。

のし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だらりと寝転がっているさま という意味です。
「へやでいちにちじゅうのたくる」
(部屋で一日中だらだらと寝転がっている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のぅなる」があります。
これは「亡くなる、無くなる」という意味です。
「おじいちゃんがきょねんのうなった」
(おじいちゃんが去年亡くなった)
という風に使われます。

のたくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嵌める という意味です。
「さむいで、てぶくろはいてきな」
(寒いから、手袋を嵌めていきなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はお」があります。
これは「アホ、馬鹿」という意味です。
「うっさい!はおか!おまえ」
(うるさい!アホか!おまえ)
という風に使われます。

はく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はざかる とも言います。

 

挟まる という意味です。
「そこにはさかっとんに!」
(そこに挟まってるよ!)
「さかなのほねがはいはさかったわ」
(魚の骨が歯に挟まっちゃった)
「なんばははにはざかるでいらん」
(トウモロコシは歯に挟まるのでいらない)
という風に使われます。

はさかる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

駄目、いけない という意味です。
「いーなはざんよになったじょー」
(胃が駄目になってしまったよ)
「んなことしたらはざん」
(そんなことをしてはいけません)
「こっちにきたらはざんがれえ」
(こちらに来ては駄目じゃないか)
という風に使われます。

はざん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ちくちくする という意味です。
「せーたーがせいでんきではしかい」
(セーターが静電気でちくちくする)
という風に使われます。

 

② 些細なことをあげつらう という意味です。
「あれはむかしっからはしかいでな」
(あいつは昔から小うるさいからな)
という風に使われます。

はしかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はたまわし とも言います。

 

近く という意味です。
「うちのはたのこんびにで」
(うちの近くのコンビニで)
「しやくしょのはたまわしにぽすとあった?」
(市役所の近くに、ポストあったかな?)
「あのはたまわしははたけばっかりや」
(あの辺りは、畑しかない)
という風に使われます。

はた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

新しく事を起こす という意味です。
「つきまいりもいまさらはだてやんとこにーゆて」
(月忌参りもいまさら始めないでおこうよと言って)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はどる」があります。
これは「困難、困る」という意味です。
「ほんと、はどったわ~」
(まったく、困難でしたよー)
という風に使われます。

はだてる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だらけ、ばかり という意味です。
「あんたのいえげーむばっかやなあ」
(あなたの家は、ゲームだらけだなあ)
「やすみのひは、いっつもほんばっかよんどる」
(休みの日には、いつも本ばかり読んでいる)
という風に使われます。

ばっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

眩しい という意味です。
「ひいさんをちょくせつみたらばばいいだけやのうてめぇつぶれるに」
(太陽を直接見たら、眩しいだけではなく、目が潰れてしまうよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ばばちい」があります。
これは「汚い」という意味です。
”ばば”だけですと「大便、うんち」という意味です。

ばばいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はば、はぶち とも言います。

 

仲間はずれ という意味です。
「あいつだけはぶけはかわいそうやんか」
(あいつだけ仲間はずれではかわいそうじゃないか)
「あいつははぶけにしといたらえーやんか」
(あいつは仲間はずれにしておいたらいいじゃないか)
「あいつ、きしょくわりからはぶちにされとるんやに」
(あいつ、気色悪いから仲間はずれにされているんだよ)
という風に使われます。

はぶけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お腹が空いていない という意味です。
「もうはらええ、ようくわん」
(もうお腹いっぱい、これ以上食べられないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はよして」があります。
これは「早くして」という意味です。
「じゅんびはよしてー」
(早く準備して)
という風に使われます。

はらええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はず、道理 という意味です。
「このこがこにおっきなるんやもん、おたいらとしとるはんやわ」
(この子がこんなに大きくなるくらいだから、私達が年を取るのも道理だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はんじかん」があります。
これは半時間、つまり30分間という意味です。
「のこりはんじかんしかないよ」
(残り30分しか無いよ)
という風に使われます。

はん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

太陽 という意味です。
「ひいさんてってきたー」
(日が差してきたなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「びーたん」があります。
これは「昆虫などから出る汁」という意味です。
「あのむしつぶしたらびーたんでてきてしもうた!」
(あの虫を潰したら、汁が出てきてしまった)
という風に使われます。

ひいさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

物を飲み込み損ねて咳き込む という意味です。
「としよるとよーひっこみがはいんねや」
(年を取ると、よく物を飲み込み損ねて咳き込むんだ)
という風に使われます。
いわゆる”誤(ご)嚥(えん)”のことを言います。

ひっこみがはいる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひとつずんつ とも言います。

 

1個ずつ という意味です。
「ひとつんつとればおちへんやん!」
(1個ずつ取れば、落ちないでしょ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ひんなか」があります。
これは「昼間」という意味です。
「きょうのひんなかはさむかったなー」
(今日の昼間は寒かったなあ)
という風に使われます。

ひとつんつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひねくりまわす とも言います。

 

弄ぶ、いじる、(人を)からかう という意味です。
「まごもおっきなって、わしをひねくること」
(孫が大きくなって、私を小馬鹿にするのです)
という風に使われます。

 

また、「あれこれやってみる」という意味もあります。

ひねくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

冷たい という意味です。
「このおちゃひゃかいわぁ」
(このお茶、冷たいなあ)
「ひやかいこーひー」
(冷たいコーヒー)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ひやわい」があります。
これは「路地」という意味です。
「そこのひやわいのおくをみぎにまがって」
(そこの路地の奥を右に曲がって)
という風に使われます。

ひやかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぶうちゃん とも言います。

 

水、お茶、ジュースなどの飲み物 という意味の幼児語です。
幼児に対して
「おぶうちゃんのむ?」
(お水飲む?)
「ぶーちゃんあげよか?」
(ジュースをあげましょうか?)
という風に使われます。

ぶう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はまる、沈む という意味です。
「どろんなかにあしふごんでしもたぁ」
(泥の中に足がはまってしまった)
「たんぼにあしがふごんでぬけなくなった」
(田んぼに足がはまって抜けなくなった)
「ゆきにふごんでしもた」
(雪にはまってしまった)
という風に使われます。

ふごむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

散らかす、散らかっている状態 という意味です。
「そんなにへやふっちにしたらあかん」
(そんなに部屋を散らかしてはいけません)
「つくえのうえをふっちにして・・・かたづけなさい」
(机の上を散らかして・・・片付けなさい)
という風に使われます。

ふっち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

落としたり、ひっくり返して物が散らかる様子 のことを指します。
「もっとったものをぶっちゃけてしもた」
(持っていた物を落として散らかしてしまった)
「おどろいてもっとったものぶっちゃけてしもたわ」
(驚いて、持っていた物をひっくり返して散らかしてしまった)
という風に使われます。

ぶっちゃける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

風呂に入る という意味です。
「はようふろはまってこいやあ」
(早く風呂に入ってきなさいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ふろはる」があります。
これは「風呂にお湯を溜める」という意味です。
「おふろにゆーはってきてくれへん?」
(お風呂にお湯を溜めて来てくれない?)
という風に使われます。

ふろはまる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

へーはちろう とも言います。

 

ゴキブリ、あまめ(油虫) という意味です。
「そこにへーはちろうがおる!」
(そこにゴキブリがいる!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「へえふる」があります。
これは「放屁する」という意味です。
「へえふんな!くさいやねか」
(おならしないでよ、臭いじゃないの!)
という風に使われます。

へーはち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

へちる とも言います。

 

(物を)盗む という意味です。
「これ、へくってきたじてんしゃやわ」
(これは、盗んできた自転車です)
という風に使われます。

 

似た言葉では「へつる」があります。
これは「削り取る」という意味です。

へくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

歪む、ひしゃげる という意味です。
「はんがーがへちがんだー」
(ハンガーが歪んだ~)
という風に使われます。

 

似た言葉では「へちっこ」があります。
これは「端、端っこ」という意味です。
「このぱんのへちっこかじったんあんたかな」
(このパンの端っこを齧ったのはあなたですか?)
という風に使われます。

へちがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

びしょびしょ という意味です。
「あめでふくがべたべたになった」
(雨で服がびしょびしょになった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「へこず、へっぷりきんきん」があります。
これは「カメムシ」という意味です。
「あ!へっぷりきんきんや!くせー」
(あ!カメムシだ!臭い)
という風に使われます。

べたべた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほんで とも言います。

 

それで、それから、だから という意味です。
「ほんでどうしたん?」
(それで、どうしたの?)
「はしって、ほいであるいた」
(走って、それから歩いた)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ほうさ、ほうやさ、ほうなんさ」があります。
これは「そうよ、そうだよ、そうなのよ」という意味です。

ほいで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

親友、友達、仲良し、仲間 という意味です。
「うちらほうばいやな」
(私達は親友だよね)
「わたしらはむかしから、ほうばいです」
(私達は、昔から友達です)
「あんた、あのことほうばいやんなあ」
(あなた、あの子と仲良しだよねえ)
という風に使われます。

ほうばい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほる とも言います。

 

捨てる という意味です。
「それ、ほかっといて」
(それ、捨てておいて)
「ああ、それもういらないからほかして」
(ああ、それはもういらないので捨ててしまって)
「もうほったったわ、いらんのかとおもて」
(もう捨ててしまったよ、いらないのかと思って)
という風に使われます。

ほかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

騒ぐ、どたばた騒ぐ、暴れる という意味です。
「ほたえとったらあかんやろ」
(騒いでいてはいけませんよ)
「これ!またほたえとる!」
(こら!また騒いでる!)
「ほたえたらあかん!」
(騒ぐんじゃない!)
という風に使われます。

ほたえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

古いもの、傷んだもの全般に使います。
「えらいぼっこやのう」
(ずいぶんと古いね)
「このくるまもだいぶぼっこなってきた」
(この車も、ずいぶんと古くなってきた)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ぼっさい」があります。
これは「みすぼらしい、ボロボロな」という意味です。

ぼっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

流行遅れの、古臭い という意味です。
「こんなぼっこいふくきていくんいややわ」
(こんな流行遅れの服を着て行くの嫌だよ)
「そんなぼっこいふくきてくな」
(そんな古臭い服着て行くんじゃない)
という風に使われます。

ぼっこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほっこりせえへん とも言います。

 

思わしくない、良くならない という意味です。
「えー、それがねっからほっこりしませんのやわ」
(ええ、一向に思わしくないんですのよ)
「ねっからほっこりしませんのさ」
(具合が一向に良くならないんですよ)
という風に使われます。

ほっこりせん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうすると という意味です。
「ほと、やすみはいっかからいっかまで?」
(そうすると、休みはいつからいつまで?)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ほんなら」があります。
これは「そうしたら」という意味です。
「ほんならもうかえるわ」
(そうしたらもう帰ります)
という風に使われます。

ほと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほにさ とも言います。

 

本当だ、あら本当だわ という意味です。
「ほに、あんたのいうたとおりやな」
(本当だ、あなたの言った通りですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほやけど」があります。
これは「そうなんだけど、だって」という意味です。
「ほやけど、わたしはこのよにおもう」
(そうなんだけど、私はこの様に思う)
という風に使われます。

ほに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

火のそばなどで顔が火照る という意味です。
「ごみもやしとったらえらいほめきでなー」
(ごみを燃やしていたらひどい火照りでね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほがら」があります。
これは「中身が無い」という意味です。
「あいつのあたまはほがらやなー」
(あいつの頭は中身が無いなあ)
という風に使われます。

ほめき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぼんぼら とも言います。

 

穴、大きい穴 という意味です。
「ふっかいぼらやなぁ」
(深い穴だなあ)
「そや、ぼんぼらなあいとんど~」
(そこに、大きな穴が開いていますよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほず」があります。
これは「野菜の切れ端」という意味です。
「だいこんのほずなんか、ほったんない」
(大根の切れ端なんて、捨ててしまいなさい)
という風に使われます。

ぼら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まわし、まーし とも言います。

 

支度、準備 という意味です。
「はやいことおなりのまーりもせんならんし」
(早く炊事の支度もしなければならないし)
「もうまーしした?」
(もう準備した?)
「それでわまわしようか」
(それでは、準備しましょうか)
という風に使われます。

まーり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~だろうよ という意味です。
「かってにいくやろまいか」
(勝手に行くだろうよ)
という風に使われます。

 

② ~しようよ という意味です。
「はよよばれよまいか」
(早くご馳走になろうよ)
という風に使われます。

 

ちなみに志摩で「行かまいか」と言う場合は、
「行かずにおこうか」という意味です。

まいか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

スピードを上げて飛ばす という意味です。
「あのくるままいこましてきた!」
(あの車、スピードを上げて飛ばしてきたよ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まいまい」があります。
これは「近所をドライブする という意味です。
「まいまいしにいこか」
(近所をドライブしに行こうか)
という風に使われます。

まいこます 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

回る という意味です。
「このこまよーまうなあー」
(このコマはよく回りますね)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「まいらまいら」があります。
これは「うろうろする」という意味です。
「まいらまいらするな」
(うろうろするんじゃない)
という風に使われます。

まう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無難、確実、手堅い という意味です。
「きょうはあめがふりそうだから、かさをもっていったほうがまたいよ」
(今日は雨が降りそうだから、傘を持って行った方が無難ですよ)
「こっちのほうがまたいだ」
(こちらの方が無難です)
という風に使われます。

またい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弁償する という意味です。
「じてんしゃをこわしたからまどうわ」
(自転車を壊したから、弁償するよ)
「まどてくれ!」
(弁償してくれ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まだまん」があります。
これは「まだまだ」という意味です。

まどう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だらけ、~まみれ という意味です。
「どろまるけになったやん!」
(泥だらけになったじゃないの!)
「ゆきまるけやん」
(雪まみれじゃない)
「やあっとつかっちゃいんでほっこりまるけだにぃ」
(随分使っていないから埃まみれになってるよ)
という風に使われます。

まるけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

見て という意味ですが、形骸化して、単に感嘆詞の後に続けて使われます。
「きゃべつの、あのたこなったことみい」
(キャベツがなんて高いんでしょう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「みいる」があります。
これは「筋肉痛になる」という意味です。
「あしみいってるわぁ~」
(脚が筋肉痛になってるよー)
という風に使われます。

みい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

壊れる、潰れる という意味です。
「あ、みじゃいたった!」
(あ、壊れてしまった!)
「そんなにみかんをいじりたくると、みじゃけるぞ」
(そんなにみかんを触っていると、潰れて中身が出るぞ)
という風に使われます。

みじゃける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あたり構わず という意味です。
「むさんこにそんなことするな」
(あたり構わずにそんなことをするんじゃありません)
という風に使われます。

 

似た言葉では「むすばる」があります。
これは「紐などが勝手に結ばれる」ことを指す言葉です。
「あれ?これ、まだむすばっとるやん」
(これ、まだ結び目が取れてないよ)
という風に使われます。

むさんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

みしる とも言います。

 

(魚の身を)ほぐす、捌く という意味です。
焼き魚や煮魚などの身を骨からはずして食べやすくすることを言います。
「さかなむしって~」
(魚(の身)をほぐして~)
「さかなをみしるのがじょうずじゃねえ」
(魚を捌くのが上手ですねえ)
という風に使われます。

むしる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても、すごく という意味です。
「むっちゃすごいなあ」
(とても凄いなあ)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「むっそええ」があります。
これは「とても良い」という意味です。
「そのふくむっそええにゃ」
(その服、とても良いですね)
という風に使われます。

むっちゃ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ものもらい という意味です。
「めぼできたぁ」
(ものもらいが出来てしまったよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「めめる」があります。
これは「めそめそ泣く」という意味です。
「そんなにめめるなよー」
(そんなにめそめそ泣くんじゃないよ)
という風に使われます。

めぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

可愛い、可愛らしい子 という意味です。
「あかちゃん、めめよしやなあ~」
(赤ちゃん、可愛らしい子だねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「~めに」があります。
感じでは「~目に」と書き、多い、少ない、長い、短い、早い、遅いなどの語尾に付きます。
「おおいめに」
(多目に)
「はやいめに」
(早目に)
「ながいめに」
(長めに)
という風に使われます。

めめよし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もはい とも言います。

 

もう、最早、もう早々と という意味です。
「もうはいしゅくだいができた」
(もう早々と宿題が出来ました)
「もうはいできたん?」
(最早出来たのですか?)
「あんた、もうはいいくん」
(あなた、もう行くのですか?)
という風に使われます。

もうはい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もぎ取る、もぐ という意味です。
「はたけいって、なすびもじいてきて」
(畑に行って、茄子をもぎ取ってきて)
「きからなしをもじく」
(木から梨をもぎ取る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「もける」があります。
これは「(子供を)産む」という意味です。

もじく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

布を厚く縫いこんだ着物、襤褸(ぼろ)という意味です。
「おー、もっぱからげてのー」
(おお、襤褸の着物を引っかけちゃってねえ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「もっさい」があります。
これは「冴えない、ボロボロな」という意味です。

もっぱ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しながら という意味です。
「しごとしーもてききおったがれ」
(仕事をしながら聞いていたものだよ)
という風に使われます。

 

二つの動作が同時に行われることを言います。
似た言葉では「もろて」があります。
これは「~もらって」という意味です。
「そのふくもろてええ?」
(その服、もらっていい?)
という風に使われます。

もて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

老若男女を問わず、理由や言い訳の語尾としてよく使われる言葉です。
「あさのよじからしごとしとったもん、いねむりもでるわさ」
(朝の四時から仕事をしていたんだから、居眠りくらい出るよ)
「くるまうごかそとおもたけど、きーがないんやもん」
(車を動かそうとしたけど、キーが無かったんだよ)
という風に使われます。

もん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もんでさ とも言います。

 

~ものだから、~だから という意味です。
「いつもいっしょにまいるもんで」
(いつも一緒に参るものだから)
「あたまいたいもんでさ、きょうはいけへんわぁ」
(頭が痛いものだから、今日は行けませんよ)
という風に使われます。

もんで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~じゃないか、~だねえ という意味です。
「えらいがんばっとるやいか」
(すごく頑張ってるじゃないか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やから」があります。
これは「~だから」という意味です。
「あしたどようびやからあそびにいこー」
(明日は土曜日だから遊びに行こう)
という風に使われます。

やいか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

火傷 という意味です。
「わかしたてでのんだらやけつりするぞ」
(沸かしたてを飲んだら火傷するぞ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やからきる」があります。
これは「聞き分けなく泣き叫ぶ」という意味です。
「やからきってもこうてもらええへんに」
(泣き叫んでも買ってもらえないよ)
という風に使われます。

やけつり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにかこうにか という意味です。
「やっとこさっとこまにおおたわ」
(どうにかこうにか間に合ったよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やたら」があります。
これは「必要以上に、たくさん」という意味です。
「このもんだいやたらむずかしいわあ」
(この問題、必要以上に難しいなあ)
という風に使われます。

やっとこさっとこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だよ という意味です。
「これまんじゅうやに」
(これ饅頭だよ)
「ほんまのことやに」
(本当のことですよ)
という風に使われます。

 

これが「~やにゃあ」ですと「~だなあ」という意味です。
「そやにゃあ」
(そうだなあ)
という風に使われます。

やに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やぶれる とも言います。

 

壊す、壊れる という意味です。
「あんまりちからいれすぎて、やぶったってくれんなよ」
(あんまり力入れすぎて、壊すんじゃないぞ)
「このおもちゃ、やぶれとるわ」
(このおもちゃ、壊れてるよ)
という風に使われます。

 

これが「やにこい」ですと「壊れやすい」という意味です。

やぶる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにもならない という意味です。
「あいつにはやまいずっきゃよ」
(あいつにはどうにもならないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やまだ」があります。
これは「伊勢市」という意味です。
「やまだいこかぁ」
(伊勢市に行きましょう)
という風に使われます。

やまいずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 嫌な、変な という意味です。
「でんしゃにやらしいひとがおった」
(電車に変な人がいた)
「やらしいことせんといて!」
(嫌なことしないでよ!)
という風に使われます。

 

② 気まずい、決まりが悪い という意味です。
「いつまでものこっとんのもやらしいでな」
(いつまでも残っているのも体裁が悪いしね)
という風に使われます。

やらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

物をあげる、差し上げる という意味です。
「てつだいしてくれたで、おかしやんしょ」
(手伝ってくれたから、お菓子をあげるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やんばらむききる」があります。
これは「頭が寝癖ですごいことになっている」ことを指す言葉です。
「あんたやんばらむききっとんで、はずかし」
(あなた、頭が寝癖ですごいことになってるよ、恥ずかしい)
という風に使われます。

やんしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だよ、~だよね という意味です。
「じいちゃん、ごはんやんな~」
(じいちゃん、ご飯だよー)
「きょうのきゅうしょく、うどんやんな」
(今日の給食、うどんだよね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やんで~」があります。
これは「さようなら」という意味です。
友達同士で最後に分かれる際に使う挨拶です。

やんな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やん とも言います。

 

~ないよ、~ないじゃない、~ない という意味です。
「こんなみちあるけやんやん!」
(こんな道、歩けないじゃないか!)
「いえやんやん」
(言えないよ)
「できやんやん」
(出来ないじゃない)
「いけやんやん」
(行けないじゃない)
「できやん」
(出来ない)
という風に使われます。

やんやん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

言う という意味です。
「さっきゆうたやん」
(さっき言ったじゃないの)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「よういわん」があります。
これは「呆れてものが言えない」という意味です。
「おまけについかりょうきんくれやなんてよういわんわ」
(その上、追加料金を請求するなんて呆れた話だ)
という風に使われます。

ゆう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

加減、具合 という意味です。
「あらいよがたらん」
(洗い方が不十分だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よこさ」があります。
これは「横、横方向」という意味です。
「よこさからわりこむな!」
(横から割り込むんじゃない!)
「よこさむいとらんどまえむけ」
(横を向いていないで前を向け)
という風に使われます。

よ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ようさん とも言います。

 

たくさん という意味です。
「ようけあるなあ」
(たくさんあるなあ)
「ようけぱそこんうっとるなあ」
(たくさんパソコンを売ってるなあ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「よれ」があります。
これは「たくさん集まる」という意味です。
「もてけ。うちゃーよれやよってに」
(持って行きなさい。うちはたくさんあるから)
という風に使われます。

ようけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出来ない という意味です。
「そんなことようせん」
(そんなこと出来ません)
「かわりにしといてていわれても、そんなことようせん」
(代わりにしておいてと言われても、そんなこと出来ないよ)
という風に使われます。

ようせん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

夜更け、夜 という意味です。
「どこいくんだ、こんなよさりに」
(どこに行くの?こんな夜更けに)
「そんなよさりに、ほっつきあるいとったらあかんで」
(そんな夜更けに、ふらふら出歩いていては駄目だよ)
という風に使われます。

よさり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だから という意味です。
「やっちゃんらよーのむよってにゃー」
(やっちゃんなんかよく酒を吞むからねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よっこらしゃのせ」があります。
これは「よっこらしょ」という意味です。
「そろそろしごとするか、よっこらしゃのせ」
(そろそろ仕事するか、よっこらしょ)
という風に使われます。

よって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よんでんか とも言います。

 

ご馳走して という意味です。
「きょうのゆうはんよんでぇ」
(今日の夕飯をご馳走してください)
「おちゃいっぱいよんでえ」
(お茶をいっぱいご馳走してください)
という風に使われます。

 

これが「よばれる」ですと「ご馳走になる」という意味です。
「このごはんよばれよかー」
(このご飯ご馳走になろうか)
という風に使われます。

よんで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

非常に、とても という意味です。
「よんのとねむい」
(非常に眠い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よぼる」があります。
これは「呼ぶ」という意味です。
「ばあちゃん、じいちゃんがよぼっとる」
(ばあちゃん、じいちゃんが呼んでるよ)
という風に使われます。

よんのと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

壊れて駄目になる という意味です。
「きーつけな、いーらちあけんに」
(気をつけないと、胃を壊してしまうよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「らんやる、らんぱちやる」があります。
これは「大騒ぎする」という意味です。
「きんじょまーしのこどもらとらんぱちやっとるわさ」
(近所の子らと大騒ぎしているわ)
という風に使われます。

らちあく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

りい とも言います。

 

~て、~なさい という意味です。
「はよやり」
(さっさとしなさい)
「はよたべりい」
(早く食べなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ら」があります。
これは「~なんか」という意味です。
「あのとーじのし。ふくろらつけなんだ」
(あの当時はね。袋なんかつけなかった)
という風に使われます。

り 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あなた という意味です。

 

これが「わがら」ですと「あなた達」という意味です。
「わが、のんどるかん?」
(あなた達、飲んでいますか?)
「わがら帰ってきてたんかぁ」
(あなたたち帰ってきていたんですか)
「わがらもいっしょにいくわぁ」
(あなた達も一緒に行きますよ)
という風に使われます。

わが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~だよ という意味です。
「そんなんむちゃくちゃやわ」
(そんなの無茶苦茶だよ)
「しやくしょのほーにいってますんやわ」
(市役所に勤めているんですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「わけのわからん」があります。
これは「道理の通じない」という意味です。
「そのとなりがまたわけのわからんばさんで」
(その隣の人が話しの分からないおばさんで)
という風に使われます。

わさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わっけもなし とも言います。

 

すごく、超 という意味です。
「わっけんむかつくげ~」
(超ムカつくよ~)
という風に使われます。

 

似た言葉では「わるい」があります。
これは「重い、スッキリしない」という意味です。
「きょうわなぁあたまがわるいわ」
(今日は頭がスッキリしないよ)
という風に使われます。

わっけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 滅茶苦茶 という意味です。
「おまえらわややなあ」
(おまえ達、滅茶苦茶だなあ)
「ほれみい、たたみがわやや」
(そら見ろ、畳が滅茶苦茶だ)
という風に使われます。

 

② 駄目、使えない という意味です。
「もうこれわややで~」
(もうこれ使えないよ)
という風に使われます。

わや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 手抜き という意味です。
「わやくすんな、ちゃんとせえ」
(手抜きするんじゃない、ちゃんとやりなさい)
という風に使われます。

 

② いたずら という意味です。
「わやくばっかりしよる」
(いたずらばかりしている)
という風に使われます。
これが「わやくしぃ」ですと「いたずらっ子」という意味です。

わやく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

自分で という意味です。
「われとでせんかれ」
(自分でしなさいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「わり」があります。
これは「すごく」という意味です。
「わりはらへったー」
(すごくお腹が空きました)
「わりつかれたげー!」
(すごく疲れたよー!)
という風に使われます。

われとで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

タイヤ という意味です。
「あのくるまのおおきなわんたでひかれたらたいへんや」
(あの車の大きなタイヤで轢かれたら大変です)
という風に使われます。
そもそも”わんた”は「輪」を意味する方言で、転じて「タイヤ」を指すようになったようです。

わんた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~の、~ない という意味です。
「いましきたん」
(たった今、来たの)
「おこっとるもんで」
(怒っているもので)
「そんなんしらんもん!」
(そんなの知らないもの!)
「ばかもんてなんなん?」
(馬鹿者ってなんなの?)
「ほやもんでの」
(そういうことなものでね)
「もうええやんかん。ごめんしたんない」
(もういいじゃないの。謝ったじゃない)
という風に使われます。

ん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~なかった という意味です。
「もうよるおそいでいかんだ」
(もう夜遅いので行かなかった)
「はしったけどまにあわんだ」
(走ったけど間に合わなかった)
「みかけやんだわ」
(見かけなかったね)
「はしったけどまにあわんだ」
(走ったけど間に合わなかった)
という風に使われます。

んだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介