HOME -> 奈良の方言 

たまに、時々 という意味です。
「あいさにわしとこへもそびにきとくんなはれ」
(たまに、私のところにも遊びに来てください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あっぺ」があります。
これは「大便」という意味の幼児語です。
「しっかりきばってあっぺだしなはれ」
(しっかりきばって大便をしなさい)
という風に使われます。

あいさに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

共有 という意味です。
「にもつがふえてもなんぎやさかいに、このどうぐ、あいやこしょーか」
(荷物が増えても困るので、この道具、共有しましょうか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あまい」があります。
これは「菓子の総称」です。
「きのうたべたあまいはおいしかったなあ」
(昨日食べたお菓子は美味しかったねえ)
という風に使われます。

あいやこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(打ち身で)内出血している、青あざ という意味です。
「あしあおじんでんでー」
(脚、内出血しているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あくち」があります。
これは「口のふちが赤くただれる」という意味です。
「さいきんいそがしいのかしてあくちきれてるがな」
(最近忙しいからか、口のふちが赤くただれてるじゃないの)
という風に使われます。

あおじむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うまく、きちんと という意味です。
「あんじょうしいや」
(うまくしなさいよ)
「あんじょうたべや」
(上手に食べなさいよ)
「ちょっと、これあんじょうしといてや」
(ちょっと、これうまくやっておいてよ)
という風に使われます。

あんじょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

歪む という意味です。
「ちょくせんのつもりやったのに、いがんでる」
(直線のつもりだったのに、歪んでいる)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いきまっさ」があります。
これは「行きます」という意味です。
「ほないまからいきまっさ」
(では、今から行きます)
という風に使われます。

いがむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

相殺、間に合わせ という意味です。
「おまえからかったおかね、きょうのひるめしでいけいけにしてなあ」
(あなたから借りていたお金、今日の昼食代で相殺にしてね)
「いっぽうてきにいけいけしたらあかんやろ」
(一方的に相殺しては駄目だろう)
という風に使われます。

いけいけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いない という意味です。
「こーちゃんおる?」「あー、いまいたいしゃへんわ~」
(浩ちゃんいる?)(あー、今いないのよ~)
「おっさんいつもいたいしゃへんなー」
(住職さんは、いつもいないよねー)
という風に使われます。

いたいしゃへん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

親戚 という意味です。
「うちときーやんとこはむかしからのいっけや」
(我が家ときーちゃんの家は昔から親戚だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いげ」があります。
これは「俺」という意味です。
「いげ、もういぬわー」
(俺、もう帰るよ)
という風に使われます。

いっけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ふざける という意味です。
「いちびるな」
(ふざけるな)
「いちびっとったらけがするぞ」
(ふざけていたら怪我をするよ)
という風に使われます。

 

これが「いちびり」ですと「すぐにふざける人」という意味になります。

いちびる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いんでくる とも言います。

 

帰る という意味です。
「もういぬわ」
(もう帰るよ)
「わし、もうしごとすんださかいにぼちぼちいぬで」
(私は仕事が終わったので、そろそろ帰るよ)
「ほな、わしいんでくるわえ!」
(そうしたら、私は帰りますね)
という風に使われます。

いぬ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

動く という意味です。
「こまかいしごとしてんねんさかい、いのくな」
(細かい仕事をしているのだから、動くんじゃない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いなかー」があります。
これは「田舎者」という意味です。
「おまえ、いなかーだな」
(おまえ、田舎者だな)
という風に使われます。

いのく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いろー とも言います。

 

触る という意味です。
「ぱそこんをいらう」
(パソコンを触る)
「ごちゃごちゃいろたらあかんがな」
(ごそごそと触ったら駄目じゃないか)
「かさぶたいろたまたちぃでるで!」
(瘡蓋を触ったら、また血が出るよ!)
という風に使われます。

いらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

イライラしやすい という意味です。
「あいつはえらいいらちやな」
(あいつはイライラしやすいよね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いらん」があります。
これは「嫌」という意味です。
「べんきょうすんのんいらんわー」
(勉強するのは嫌だよ)
という風に使われます。

いらち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

入る という意味です。
「あんた、はよふろいっといでよ!」
(あなた、早くお風呂に入ってきなさいね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いろ」があります。
これは「お前」という意味です。
「いろはなにしょんど?」
(お前は何をしているの?)
という風に使われます。

いる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

馬鹿者 という意味です。
「こんうんつくめ、んいぬかしてんのど」
(この馬鹿者め、何を言ってるのだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うたてなあ」があります。
これは「面倒くさい」という意味です。
「またてすとか、うたてなあ」
(また試験か、面倒くさいな)
という風に使われます。

うんつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

資産家、良い家柄 という意味です。
「あのこんとこはええしやもん」
(あの子の家は資産家ですもの)
「たかだのまちでしょうばいしたはるいえはみなえーしばっかりや」
(高田の街で商売していらっしゃる家はみんな資産家ばかりだ)
という風に使われます。

えーし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大層、大変 という意味です。
「えらいかじや、だれぞみてきい」
(大変な火事だ、誰か見てこい)
「これはえらいことになる」
(これは大変なことになる)
という風に使われます。

 

また、「賢い、苦しい、つらい」という意味もあります。

えらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

マラリヤ、マラリアによる震え という意味です。
「おじいちゃんはなんぽうからのふくいんやさかいにようおこりにならはるわ」
(おじいさんは南方からの復員兵なので、よくマラリアによるふるえが起こるなあ)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「おが」があります。
これは「カメムシ」という意味です。

おこり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

漢字で書くと「お松明」です。

 

東大寺二月堂の修二会 のことです。
「ならはおたいまつがおわらんとはるがけーへんなあ」
(奈良では東大寺二月堂の修二会が終わらないと春が来ないねえ)
という風に使われます。

 

他にも「お水取り」とも言います。

おたいまつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

面倒だ、煩わしい という意味です。
「もーおっとろしいな」
(もぉー、面倒だな)
「そんなおとろしいことわしよーしゃんで」
(そのような煩わしいことを私は出来ないよ)
「そんなんするんけ?おっとろしヨォ~!」
(そんな事するの?面倒くさいわねぇ!)
という風に使われます。

おとろしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

末っ子 という意味です。
「となりのおとんぼ、よめさんもらわはるらしいで」
(隣の末っ子、お嫁さんをもらうらしいよ)
「わたしはごにんきょうだいのおとんぼです」
(私は五人兄弟の末っ子です)
という風に使われます。

 

男女を問わず、末っ子のことを言います。

おとんぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無理の結果 という意味です。
「しまいにおんづまりがくるで」
(最後にはどうにもならなくなるぞ)
という風に使われます。

無理を重ねたためどうにもならなくなることを言います。

 

似た言葉では「おんごろ、おんごろもち」があります。
これは「もぐら」という意味です。

おんづまり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かいとまーり とも言います。

 

青大将(蛇)という意味です。
「かいとまわりはいえのぬしやでころさんときや」
(青大将は家の主なので、殺さないようにね)
という風に使われます。

 

奈良では集落の中がいくつかの垣内(かいと)と呼ばれる小区画に分かれています。
青大将はこの垣内(かいと)をまわると言われています。

かいとまわり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かいこと とも言います。

 

交換 という意味です。
「わしのふくぶくろとおまはんの、かえことしてんか」
(私の福袋とあなたのを交換してよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かいだるい」があります。
これは「だるい」という意味です。

かえこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

持ち上げる、支える、持ち上げて運ぶ という意味です。
「このたんすかいて」
(このタンスを持ち上げて)
「そこのですくかいて」
(そこのデスクを支えて)
「このつくえかいでくれるか?」
(この机、持ち上げて運んでくれる?)
という風に使われます。

かく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しわい とも言います。

 

ケチ、吝嗇家 という意味です。
「あいつは、ほんまにがしんたれや」
(あいつは本当にケチだ)
「あこのうちはこんれいやゆうてもしわいなあ」
(あそこの家は結婚式だというのにケチですねえ)
という風に使われます。

がしんたれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

重い荷物などを背中に担ぐ という意味です。
「おもたいもんようかたげてきたなー」
(重たい物を、よく担いで来たなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かだら」があります。
これは「体」という意味です。
「かだらきれいにふきや」
(体を綺麗に拭きなさい)
という風に使われます。

かたげる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

頭髪がボサボサとしている状態 のことを言います。
「えらいがっそなあたまして、どないしたん」
(ずいぶんとボサボサな頭髪だけれども、どうしたの)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かっちん」があります。
これは「樫の実」という意味です。

がっそ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~以上 という意味です。
「このとらっくはにとんからあるで」
(このトラックは2トン以上あるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「け」があります。
これは「~か」という意味です。
「いのけ」
(帰りましょうか)
という風に使われます。

から 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

疲れる、弱る という意味です。
「かぜひいとえろうきけてはります」
(風邪を引いて、大変弱っておられます)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「きちゃる」があります。
これは「来ている」という意味です。
また、これが「きゃる」ですと「くる」という意味になります。

きける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

素直、生真面目 という意味です。
「このこはおやのゆーことをよくきくきさんじなぼんやなー」
(この子は親の言うことをよく聞く素直な男の子だねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きずつない」があります。
これは「恐れ多い」という意味です。

きさんじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大丈夫 という意味です。
「しょうみきげんきれとるけど、きづかいないけ?」
(賞味期限が切れてるんだけど、大丈夫かなぁ?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きっしょ」があります。
これは「潮時」という意味です。
「びょうきをきっしょにたばこをやめた」
(病気を潮時にタバコを止めた)
という風に使われます。

きづかいない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん という意味です。
「ぎょうさんかったなあ」
(たくさん買いましたねえ)
「ぎょうさんせたろうとんなあ」
(たくさん背負っていますねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きょーび」があります。
これは「この頃、最近」という意味です。

ぎょうさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

餅を賽の目に刻んだあられ のことです。

焼いて粥や茶に入れて食べます。

「ふゆはおかいさんにきりこいれてたべるのがいちばんや」
(冬は粥に賽の目に刻んだあられを入れて食べるのが一番です)
という風に使われます。

きりこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

崩れてえぐれる という意味です。
「たいふうでおくのやまがえらいのんぐえとるで!」
(台風で奥の山が凄い事崩れてえぐれてるよ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぐいち」があります。
これは「ちぐはぐ」という意味です。

ぐえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

菜漬物、大根菜の漬物 という意味です。
「おせちりょうりにもあいたさかいにくもじでぶぶづけたべとこか」
(おせち料理に飽きたので、菜っ葉の漬け物でお茶漬けを食べておこうか)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「こうこ」があります。
これは「たくあん漬け」という意味です。

くもじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

カクカク という意味です。
「そこのみち、けうけくっとしてるからまがりにくいやろ?!」
(そこの道、カクカクっとしてるから曲がりにくいだろ?!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「げんじ」があります。
これは「クワガタムシ」という意味です。

けくけく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

膝小僧、膝の辺りの部分 という意味です。
「げんろくうっていたあ~」
(膝をぶつけて痛いよー)
「げんろくをひどっこううってんさー」
(膝を強烈に売ったんだよー)
という風に使われます。

 

膝ががくがくすることは「げんろくが笑う」と言います。

げんろく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずるい という意味です。
「おまえはなんでそねんこすいねん」
(おまえはどうしてそんなにずるいんだ)
「ほんとにあんたはこすいなぁ」
(本当にあなたはずるい人ですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こそばい」があります。
これは「くすぐたっい」という意味です。

こすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

生意気 という意味です。
「こいつ、ちっさいくせにこへいなこというんやでぇ」
(こいつ、小さいくせに生意気な事言うんだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こまこい」があります。
これは「ケチな、倹約な」という意味です。

こへい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても という意味です。
「ごっつーかわいいこじかちゃん」
(とても可愛い小鹿ちゃん)
「ごっつーねむい」
(とても眠い)
「しゅみはごっつーわるいけどな」
(趣味はとても悪いけどね)
「ごっつーきんちょうした」
(とても緊張しました)
という風に使われます。

ごっつー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ささくれ、手の爪の付け根の皮膚が細長くむける症状 という意味です。
「あんたはおやふこうやさかいにさかむけいくねんで」
(あなたは親不孝だから、手の爪の付け根の皮膚が細長く剥けちゃうんだよ)
という風に使われます。

さかむけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

酒乱 という意味です。
「あいつがさかめいったらなんぎやで」
(あいつが酒乱になったら大変だよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さかとんぼ」があります。
これは「真っ逆さま」という意味です。
「さかとんぼにおちよったでぇ」
(真っ逆さまに落ちて行ったよ)
という風に使われます。

さかめいる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

キャップ という意味です。
「えんぴつにさっぱさして」
(鉛筆にキャップを挿してください)
「このまんねんひつのさっぱどこ?」
(この万年筆のキャップはどこ?)
「ぺっとぼとるのさっぱとって」
(ペットボトルのキャップを取って)
という風に使われます。

さっぱ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鳥肌 という意味です。
「さぶいぼたったわ」
(鳥肌が立ったよ)
「がらすにつめたてるからさぶいぼでたわ」
(ガラスに爪を立てるから、鳥肌が出たよ)
「さぶかったー、さぶいぼたったで」
(寒かったー、鳥肌が立ったよ)
という風に使われます。

さぶいぼ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~している という意味です。
「つくったいす」
(作っている)
「いま、ごはんたべたいす」
(今、ご飯を食べています)
「ものかきのしごとにつきたいとしぼうしたいす」
(物書きの仕事に就きたいと志望しています)
という風に使われます。

したいす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~する という意味です。
「てんごしやるね」
(イタズラするよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゃあない」があります。
これは「仕方がない」という意味です。
「いろ、なにいうてもきかへんから、しゃあない」
(おまえ、何を言っても聞かないから、どうしようもない)
という風に使われます。

しやる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しなければならない という意味です。
「じゅけんめざしてべんきょうしゃんなんであかんで」
(受験を目指して勉強しなければ駄目ですよ)
「きょうじゅうにしゃんなんあかん」
(今日中にしなければならない)
という風に使われます。

しゃんなんあかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いつも、常に という意味です。
「うちのねえちゃんはじょうだりたべたはるねん」
(我が家の姉さんはいつも食べているんだよ)
「じょうだりてれびみてる」
(いつもテレビを見ている)
「じょうだりしずかにわらっとる」
(いつも静かに笑っている)
という風に使われます。

じょうだり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

形見分け という意味です。
「おばあさんのしょーぶわけににしじんのおびもろてん」
(おばあさんの形見分けに西陣織の帯をもらったんだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しょわしい」があります。
これは「忙しい」という意味です。
「いましょわしいんや!」
(今忙しいんだ!)
という風に使われます。

しょーぶわけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 白々しい、わざとらしい という意味です。
「あんた、しらこいなあ」
(あなた、白々しいわねえ)
という風に使われます。

 

② やんちゃ という意味です。
「しらこいこやわあ~」
(やんちゃな子ですねー)
という風に使われます。

しらこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぬかるんでいる という意味です。
「あめがふったからみちしるいな」
(雨が降ったから道がぬかるんでいるね)
「きょうはあめだから、みちしるいなあ」
(今日は雨だから、道がぬかるんでいるなあ)
という風に使われます。

しるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぼとぼと とも言います。

 

びしょびしょ という意味です。
「あめがふってきたからずくずくになった」
(雨が降ってきたからびしょびしょになった)
「ゆかしたしんすいでいえんなかがずくずくや」
(床下浸水で、家の中がびしょびしょだ)
という風に使われます。

ずくずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

体調や気分が悪い という意味です。
「ゆーべよふかししたよって、ちょっとずつないねん」
(昨夜、夜更かししたので、少し気分が悪いんだ)
「あたまがずつない」
(頭の調子が悪い)
「おなかがずつない」
(お腹の調子が悪い)
という風に使われます。

ずつない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

利益の薄い という意味です。
「このもうけ、そねんせすいんか」
(この儲けは、そんなに薄いのですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さら」があります。
これは「新しい」という意味です。
「このふくさらやねん」
(この服、新しいんだよ)
という風に使われます。

せすい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せったらう とも言います。

 

背負う という意味です。
「このふろしきをせたろーてかえってんか」
(この風呂敷を背負って帰ってね)
「らんどせるせたらう」
(ランドセルを背負う)
「ぎょうさんせたろうとんなあ」
(たくさん背負っているなあ)
という風に使われます。

せたらう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうだ という意味です。
「せやせや」
(そうだそうだ)
「せやで」
(そうだよ)
「せやさー!」
(そうだよー!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せわしい」があります。
これは「忙しい」という意味です。
「せわしないやっちゃな」
(忙しい人ですね)
という風に使われます。

せや 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

次々に、頻繁に、何回も という意味です。
「あきまつりのだんじりはせんぐりでてくるなあ」
(秋祭りのだんじりは次々に出てくるねえ)
「あのひとはせんぐりかぜをひいてはる」
(あの人は頻繁に風邪を引かれています)
という風に使われます。

せんぐり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何度も、十分に という意味です。
「あのこにはせんどゆーてきかしたはずやで」
(あの子には十分に注意したはずだよ)
「かたづけぇってせんどゆうてるやろ!」
(片付けなさいって何度も言っているでしょう!)
という風に使われます。

せんど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そうなんですか という意味です。
「ほんまに、そうですの」
(本当にそうなんですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そやさかい」があります。
これは「だから」という意味です。
「そやさかいゆうたやろ」
(だから言ったじゃないの)
という風に使われます。

そうですの 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

家屋に隣接する畑 という意味です。
「ちょっとわるいねんけどよ、そーのーでねぎとってきてくれよ」
(ちょっと悪いのだけれども、家の隣の畑でネギを採って来てくれよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そねん」があります。
これは「そんなに」という意味です。

そーのー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

背丈の低い人 という意味です。
「うちのおとうちゃんはたいこうさんやさかいにおかあちゃんよりちいさいねん」
(うちの父は背丈が低く、母より小柄なんだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ため」があります。
これは「贈答品の返礼」という意味です。
「けっこんいわいのためはいちわりがそうばや」
(結婚祝いの返礼は一割が相場だ)
という風に使われます。

たいこうさん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減、きっちりしていない という意味です。
「そんなだだなことしてるさかいに、ものなくすんや!」
(そんないい加減な事をしているから、モノを失くすんでしょ!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だぎゃあ」があります。
これは「そうだよ」という意味です。
「そうだぎゃぁ~」
(そうだよー)
という風に使われます。

だだ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

神仏の前から供物を下げて戴くこと を言います。
「ほとけさんのだんごたばってきてよばれようか」
(仏壇に供えてある団子を下げてきて、食べようか)
「おそなえをたばっといで」
(お供え物を下げてきて)
という風に使われます。

 

これが「おます」ですと「(神仏のお供え物を)供える」という意味です。

たばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃがむ という意味です。
「そんなとこでちょつくぼってんとこっちおいで」
(そんな所でしゃがんでいないで、こっちへおいで)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちょっきり」があります。
これは「ちょうど」という意味です。

ちょつくぼる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出来る という意味です。
「もうちゅうがくせいやで、ひとりでいくつべい」
(もう中学生なのだから、ひとりで行くことが出来るよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つむ」があります。
これは「込み合う」という意味です。

つべい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~以上 という意味です。
「このくるま、いっとんできかんで」
(この車は1トン以上あるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でこちん」があります。
これは「額(おでこ)」という意味です。
「ひろいでこちんやな」
(広いおでこですね)
という風に使われます。

できかん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

皿 という意味です。
「そこのてしょとってー」
(そこの皿を取ってください)
「ちょっと、てしょとって?」
(ちょっと、お皿を取ってくれない?)
「てーぶるにてしょならべて」
(テーブルにお皿を並べてちょうだい)
という風に使われます。

てしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大きい という意味です。
「きょうでらいふなつったで」
(今日、大きな鮒を釣ったよ)
「このすいかでらいな」
(このスイカ、大きいね)
「でらいかじきつったなあ」
(大きなカジキを釣りましたねえ)
という風に使われます。

でらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

反対、逆さ という意味です。
裏表・前後・上下などが逆であることを指します。
「おまはんのふく、そら、てれこやがな」
(あなたの服、裏表反対じゃないか)
「これ、てれこになっとる」
(これ、反対になっている)
「くつがてれこやがな」
(靴が左右逆だよ)
という風に使われます。

てれこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

戯れる、悪戯する という意味です。
「だれや、ここおいといたじてんしゃてんごしたんわ」
(誰だ、ここにおいてあった自転車に悪戯したのは)
「こら~、てんごすなー!」
(こら、悪戯するんじゃない!)
という風に使われます。

てんごする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

濡れタオル、手拭 という意味です。
「てんてんとってきたるわ」
(濡れタオルを取ってきてあげるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でんぼ」があります。
これは「おでき」という意味です。
「でんぼできた」
(おできが出来た)
という風に使われます。

てんてん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

徹底的に、十分に という意味です。
「こんばんはとこぎりたべてや」
(今夜は十分に食べてね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とこねん」があります。
これは「夕涼み用の台」という意味です。
「しごとをしもて、とこねんでたべるまっかはほんまおいしいなあ」
(仕事を終えて夕涼みの台に座って食べるマクワウリは本当に美味しいね)
という風に使われます。

とこぎり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

沈殿する という意味です。
「ここあとごってるわ」
(ココアが下に沈殿しているよ)
「さとうがとけずにとごる」
(砂糖が溶けずに沈殿する)
「よーかきまぜんととごるで」
(よくかき混ぜないと沈殿するよ)
という風に使われます。

とごる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

盆や正月などのハレの日、祭りなどの休日 という意味です。
「おかあちゃん、きょうはえらいごっつおやな。とっきょりやさかいけ」
(お母さん今日はすごいご馳走だね。ハレの日だからか)
という風に使われます。

 

また、「遊山の日」の意でも用いられることもあります。

とっきょり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大声で叫ぶ という意味です。
「そないどやがんでも、きこえてるがなあ」
(そのように大声で叫ばなくても、聞こえているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どやす」があります。
これは「殴り飛ばす」という意味です。
「おやっさんにどやされるで」
(親方に殴り飛ばされるぞ)
という風に使われます。

どやぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片付ける という意味です。
「これなおしといて」
(これ、片付けておいて)
「つかったらなおしなさい!」
(使ったら元あった場所に片付けなさい!)
「ほんをほんだなになおす」
(本を本棚に片付ける)
という風に使われます。

なおす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

包丁 という意味です。
「こどもがそんなながたんもって、てんごしたらけがすんで」
(子どもががそんな包丁を持って、悪戯したら怪我するぞ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なかなか」があります。
これは「どういたしまして」という意味です。

ながたん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

道から立つ白い土埃 という意味です。
「のうどうをほそうしてくれはったさかいにあめがふらんでもにこがたたんな」
(農道を舗装してくれたので雨が降らなくても白い土埃が立たないね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「にぬき、みぬき」があります。
これは「ゆで卵」という意味です。

にこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暖かい、温かい という意味です。
「ふろはぬくい」
(お風呂は温かい)
「ふろにはいってぬくもり」
(風呂に入って暖まりなさい)
「あーこのへやぬくいなー」
(ああ、この部屋は暖かいなあ)
という風に使われます。

ぬくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そば、近く という意味です。
「かわのねき」
(川のそば)
「いえのねき」
(家のそば)
「はたけのねきのねぎとってきて」
(畑のそばのネギを採って来て)
「たけやんのおもやはみやさんのねきにあるいえや」
(タケさんの本家は神社のそばにある家です)
という風に使われます。

ねき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ねー という意味です。
「ようきたのら」
(よく来ましたねー)
という風に使われます。

 

似た言葉では「な」があります。
これは「ね」という意味です。
念を押すときに使います。
「もうこんなことせんときや、な」
(もうこんな事をしないようにね、ね?)
という風に使われます。

のら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はしこい とも言います。

 

① すばしこい、素早い という意味です。
「あのこはしかいで」
(あの子はすばしこいですよ)
という風に使われます。

 

② かゆい という意味です。
「このじゅうたんはしかいで」
(この絨毯、かゆいよ)
「せなかがはいかい」
(背中がかゆい)
という風に使われます。

はしかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

修繕 という意味です。
「たいふうでどてがくえたさかいにはそんしてきたで」
(台風で土手が崩れたので修繕してきたよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はくせん」があります。
これは「くしゃみ」という意味です。

はそん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

農家の八月は、大名のようにゆっくりできることからこのように呼ばれます。
「もうたーのみずもしんぱいせんでええし、このじきのひゃくしょうはほんまはちがつだいみょうや」
(もう田んぼの水についても心配がないので、この時期の農家は本当に大名のようにゆっくり出来るね)
という風に使われます。

はちがつだいみょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても という意味です。
「きょうはばりばりげんきです」
(今日はとても元気です)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はわす」があります。
これは「貰い物をよそへ回す」という意味です。
「わしこのみやげあんまりすきちゃうさかいに、となりへはわそか」
(私はこの土産はあまり好きではないので、隣へ回そうか)
という風に使われます。

ばりばり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はがい、はがいい とも言います。

 

腹が立つ、ムカつく という意味です。
「あいつはんがいわー」
(あいつムカつくなあ)
という風に使われます。

 

”歯がゆい”から転じて「イライラする、やきもきする」という様な場合に使います。

はんがい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はんだいこ とも言います。

 

(物と物の)隙間 という意味です。
「あおんじょ、いえとふろばのはんざいこへはいりよったわ」
(青大将が、家と風呂場の隙間へ入って行った)
「たなとたなのはんだいこにおとした」
(棚と棚の隙間に落とした)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はんつ」があります。
これは「半端」という意味です。

はんざいこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

数の不揃い という意味です。
「このくつした、かたいっぽうしかないさかい、はんつかなー」
(この靴下、片一方しかないから、不揃いかもねえ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はんぐ」があります。
これは「半日」という意味です。

はんつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

山中で出くわす悪霊 という意味です。
これに取り憑かれるといくら歩いても歩いても、
いつの間にか元の場所に迷い戻るという。
この悪霊は食べ物を供えると祓うことができるので
山中を歩く時は弁当を少し残して、持って歩く必要があると考えられていました。

ひだるがみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強く という意味です。
「ひとっこにぎったらいたいわ」
(強く握ったら痛いよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ひどっこい」があります。
これは「甚だしい、ひどい」という意味です。
「ひどっこおおこられよってんてえ」
(ひどく叱られたんだって)
という風に使われます。

ひとっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひゃっこい とも言います。

 

冷たい という意味です。
「このみずひゃっこいわ」
(この水、冷たいよ)
「きょうのぷーるはひゃっこい」
(今日のプールは冷たい)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「ひゃわい」があります。
これは「路地、隙間」という意味です。

ひやこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お茶 という意味です。
「はよぶーちゃんのみや」
(早くお茶を飲みなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ふーする」があります。
これは「服を着る」という意味です。
「ちょっとまっててや、いまふーしてるさかい」
(ちょっと待っていて、今、服を着ているから)
という風に使われます。

ぶーちゃん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

部屋が散らかっている という意味です。
「あそびにきていいよ、へやひろがってるけど」
(遊びに来てもいいよ、部屋が散らかっているけど)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほげたあく」があります。
これは「口答えする」という意味です。
「おやにほげたあくとはじゅうねんはやいわ」
(親に口答えするとは十年早いぞ)
という風に使われます。

へやひろがってる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おやつ という意味です。
「きょうのほーせきは、まっくぁや」
(今日のおやつは、マクワウリだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほかす」があります。
これは「捨てる」という意味です。
「これいらないんだったらほかすでー」
(これ、要らないんだったら捨てるよ)
という風に使われます。

ほーせき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暴れる という意味です。
「ほたえてるからけがするんやで」
(暴れているから怪我するんだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほだらいこ」があります。
これは「根拠のはっきりしないこと、いい加減なこと」という意味です。

ほたえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すごい、ひどい という意味です。
「おまえ、そないなことぐらいでぼっこなこといいな」
(おまえ、そのようなことぐらいで、そんなひどいことを言うなよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ほど」があります。
これは「~の方が」という意味です。
「このぼーるほどおおきいで」
(このボールの方が大きいですよ)
という風に使われます。

ほっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほたら、ほな とも言います。

 

そうしたら という意味です。
「ほんだらいこか?」
(そうしたら行きましょうか?)
「ほんだら、このあとえいがいこか?」
(そうしたら、この後、映画に行きましょうか?)
という風に使われます。

ほんだら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もうちょっと、もう少し という意味です。
「にいちゃん!まぁ~ちょっとまからんかい?!」
(お兄さん!もうちょっと安くして貰えないかしら?!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まっか」があります。
これは「マクワウリ(真桑瓜)」という意味です。

まぁちょっと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

転がる という意味です。
「ゆきのひぃに、じどうしゃかわへまくれおちたらしいでぇ」
(雪の日に、自動車が川へ転がり落ちたらしいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「まにあう」があります。
これは「役に立つ」という意味です。

まくれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

まめ という意味です。
「あっこのよめさん、ほんままちょうなで!」
(あそこのお嫁さんは、本当にまめな人ですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ませて、まして」があります。
これは「入れて」という意味です。
「なかまにませて」
(仲間に入れて)
という風に使われます。

まちょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弁償する という意味です。
「こわしてんさかいこれまとてや!」
(壊したんだから、これ弁償してよ!)
「おまえ、ふちゅういでじどうしゃこわしてんさかいちゃんとまとてや」
(あなたの不注意で自動車を壊したのだからしっかりと弁償してね)
という風に使われます。

まとう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

準備、用意 という意味です。
「はよまわりしや」
(早く準備しなさい)
「ごはんのまわりする」
(ご飯の準備をする)
「まわりをせなあかん」
(準備をしなくてはならない)
「はよ、まわりしーや。でんしゃのりおくれるでー」
(早く、準備しなさいよ。電車に乗り遅れるよ)
という風に使われます。

まわり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

過酷な、過度な という意味です。
「そんなむさんこうなことしたらあかん」
(そんな過酷なことをしてはいけない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「むねやま」があります。
これは「畝傍山(うねびやま)」という意味です。
「こっからみるむねやまはえろきれいやなあ」
(ここから見る畝傍山はすごく綺麗だねえ)
という風に使われます。

むさんこうな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何かを扱う、手を加える、手を出す という意味です。
「あんたんとこ、いえもざいとるんけ?」
(あなたのお宅は、お家を直してるの?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「みいいる」があります。
これは「筋肉痛」という意味です。

もざく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しながら という意味です。
「ものたべもってしゃべりな」
(物を食べながら喋るんじゃない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「もっぺん」があります。
これは「もう一度」という意味です。
「もっぺんいって」
(もう一度言って)
という風に使われます。

もって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

もみない、ももない とも言います。

 

美味しくない、まずい という意味です。
「このうどんもむないなー」
(このうどんまずいなあ)
「このおかしもむななあ」
(このお菓子、美味しくないなあ)
「ここのけーきもみない」
(ここのケーキは美味しくない)
という風に使われます。

もむない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

手のつけ様もない という意味です。
「そこまでしゃっきんかさんだら、もうしんせきもやくたいやで」
(そこまで借金が嵩んだら、もう親戚も手のつけ様もありませんよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やつす」があります。
これは「化粧する、おしゃれする」という意味です。

やくたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

粗悪で貧弱な という意味です。
「このばったやでこうたてれびはなんともやにこいんちゃうか」
(この量販店で購入したテレビはなんだか粗悪で貧弱なのではないか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「やーこ、ややこ」があります。
これは「赤ちゃん」という意味です。

やにこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やめた という意味です。
「もうやんぺ」
(もうやめた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ゆんべ」があります。
これは「昨夜、夕べ」という意味です。
「ところでゆんべはどうしてい」
(ところで昨夜はどうしたんだい)
「ゆんべかなしばりにあった」
(昨夜、金縛りに遭いました)
という風に使われます。

やんぺ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

梅雨時の蒸し暑い天候、むしむしと暑い という意味です。
「ぼちぼちよーずやなー」
(そろそろ、梅雨時の蒸し暑い時期だあ)
「きょうはようずだんな」
(今日はむしむしと暑いなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ようのこと」があります。
これは「他の事」という意味です。

よーず 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

夜 という意味です。
「このじきはよさりひえるさかいにぬくうせなあかんで」
(この時期の夜は冷えるので温かくしないといけませんよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よそう」があります。
これは「ご飯などを茶碗に入れる」という意味です。

よさり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

修理する、状態を良くする という意味です。
「このきかいよして」
(この機械を修理して)
「おまえんとこ、いえあんじょうよしたんやなぁ」
(あなたの家、素敵にリフォームが出来たんだねぇ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「よき」があります。
これは「なた」という意味です。

よす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

食べる、ご馳走になる という意味です。
「はよきてよばれ」
(早く来て食べなさい)
「ごはんよばれてきたわ」
(ご飯をご馳走になってきました)
「ごはん、よばれていき」
(ご飯、食べていきなさい)
という風に使われます。

よばれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~よ、~な という意味です。
「はようもってこいら」
(早く持ってきなさいよ)
「そおじゃ、そおじゃ、そのほおがいいじゃろおのおら」
(そうだ、そうだ、その方が良いだろうな)
「みんなでおめこら」
(みんなで大声で呼ぼうよ)
という風に使われます。奈良,方言,平ら

ら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

平坦、ならす という意味です。
「どだいはろっくにけずらなあかん」
(土台は、平坦に削らなければだめだ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ぺちゃこい」があります。
これは「平たい」という意味です。
「ぺちゃこいじべた」
(平らな地面)
という風に使われます。

ろっく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介