HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> アカビキ (あかびき)

アカビキ (あかびき)

 

「キホシスズメダイ・スズメダイ科の魚」を言う意味で使われます。
アカビキ(キホシスズメダイ)は、沖縄の海岸では、どこでも見られる熱帯魚で、
近場の漁港等で海をのぞき込むと、岸壁をつついているのが見られます。
アカビキは、フカセ釣りの、厄介な餌取りとして、釣りでは、嫌われ者ですが、
大きなものであれば、唐揚げ等で食べるとおいしいです。狙って釣る人もいます。

「キホシスズメダイ・スズメダイ科の魚」を言う意味で使われます。

 

アカビキ(キホシスズメダイ)は、沖縄の海岸では、どこでも見られる熱帯魚で、

近場の漁港等で海をのぞき込むと、岸壁をつついているのが見られます。

 

アカビキは、フカセ釣りの、厄介な餌取りとして、釣りでは、嫌われ者ですが、

大きなものであれば、唐揚げ等で食べるとおいしいです。狙って釣る人もいます。

 



アカビキ (あかびき)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介