HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> アカジン (あかじん)

アカジン (あかじん)

 

「スジアラ・ハタ科の魚」を言う意味で使われます。
アカジン(スジアラ)は、沖縄の高級魚とされる魚の中でも
トップクラスの高級魚で、癖の無い白身で歯ごたえが有り、
刺身、お汁、煮付けと、どんな料理でも美味しく頂けます。
アカジンの売値は、平均でキロ¥8.000位します。
アカジンは、水深の深い綺麗なサンゴ礁の底に住んでおり、
釣りで狙う場合は、打ち込みで、サンマの切り身や、
生きたボラ等を付けて狙います。

「スジアラ・ハタ科の魚」を言う意味で使われます。

 

アカジン(スジアラ)は、沖縄の高級魚とされる魚の中でも

トップクラスの高級魚で、癖の無い白身で歯ごたえが有り、

 

刺身、お汁、煮付けと、どんな料理でも美味しく頂けます。

アカジンの売値は、平均でキロ¥8.000位します。

 

アカジンは、水深の深い綺麗なサンゴ礁の底に住んでおり、

釣りで狙う場合は、打ち込みで、サンマの切り身や、

生きたボラ等を付けて狙います。

 



アカジン (あかじん)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介