HOME -> 山梨の方言 

ありく とも言います。

 

歩く という意味です。
「きょうはあいっていかだぁ」
(今日は歩いて行きましょう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あいさ」があります。
「あいま、ええま」とも言います。
これは「間」という意味です。
「ほんのあいさにはさむ」
(本の間に挟む)
という風に使われます。

あいく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

仰向いて という意味です。
「あおのいでねえる」
(仰向けで眠る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あくてえ」があります。
これは「口汚く罵る」という意味です。
「あくてえばかつく」
(罵ってばかりいる)
という風に使われます。

あおのいで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

真っ赤っか、見事に赤い という意味です。
「おさるのけつはあかまっか」
(猿のお知りは真っ赤っか)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「あおっちれえ」があります。
これは「青白い」という意味です。
「あおっちれえかおしてる」
(青白い顔をしている)
という風に使われます。

あかまっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

進級する という意味です。
「このぼかぁしょうがっこうへあがった」
(この子は小学校へ進級しました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あげる」があります。
これは「お供えする、供える」という意味です。
「ぶつだんにおちゃをあげる」
(仏壇にお茶を供える)
という風に使われます。

あがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あぐつ、あこつ とも言います。

 

踵(かかと)という意味です。
「あこいがいてぇ」
(かかとが痛い)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「あしっこ」があります。
これは「足跡」という意味です。
「あしっこつくじゃあね」
(足跡が付くじゃないか)
という風に使われます。

あこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

明日が差し迫った状況 という意味です。
「あすあすにもぼこんでる」
(明日にでも子供が生まれる)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あせみずく」があります。
これは「汗だく、汗まみれ」という意味です。
「あせみずくではたらく」
(一生懸命働く)
という風に使われます。

あすあす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

味をしめる という意味です。
「もうけたから、あじなめてまたする」
(儲けたので、味をしめてまた行う)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あすびしゃあだ」があります。
これは「骨の折れない仕事、楽な仕事」という意味です。

あじなめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

仕返しをする という意味です。
「いつかあたあしてくれらあ」
(いつか仕返しをしてやるぞ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あだあこく」があります。
これは「悪いことをする」という意味です。

 

また、「あだあだする」ですと「いつも浮かれて軽々しい調子で居る」という意味です。

あたあする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

注文を受ける という意味です。
「えらくあつらあさった」
(たくさんの注文を受けた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あとびっしゃり」があります。
これは「後ずさり、後退する」という意味です。
「おっかなくてあとびしゃりする」
(怖くて後ずさりする)
という風に使われます。

あつらあさる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

的が外れている、予定が狂う という意味です。
「じょおぶあてっぱずれどお」
(だいぶ的が外れているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あてっこすり」があります。
これは「あてつけ、嫌味」という意味です。
「ほりゃあてっこすりずら」
(それはあてつけだろう)
という風に使われます。

あてっぱずれ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

暴れる という意味です。
「ほんねんあばけちょ」
(そんなに暴れるじゃない)
という風に使われます。

 

これが「あばけんぼお」ですと「暴れん坊」という意味です。
「あばけんぼおしょうぐん」
(暴れん坊将軍)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あぼおちゃぼお」があります。
これは「やろうとしていた事がダメになった」という意味です。

あばける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

慌ててうろたえる という意味です。
「ほんねんあばちゃばしちょ」
(そんなに慌ててうろたえるなよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あほうもねえ」があります。
これは「とんでもない」という意味です。
「ほんなこんあほうもねえじゃん」
(そんなこと、とんでもないです)
という風に使われます。

あばちゃばする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

味が足りない、味が薄い という意味です。
「そばのつゆがあまい」
(蕎麦の汁の味が足りない)
という風に使われます。

 

同じような言葉には「あまったらしい」があります。
これは「甘ったるい」という意味です。
「あまったらしいおかず」
(甘ったるいおかず)
という風に使われます。

あまい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

甘える という意味です。
「あめえてるじゃえ」
(甘えてるんじゃない)
という風に使われます。

 

これが”あみょおくれる”ですと「甘い態度を見せて相手を騙す」ことです。

 

似た言葉では「あめっぷり」があります。
これは「雨降り」という意味です。
「きょうもあめっぷりだ」
(今日も雨降りです)
という風に使われます。

あめえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あなんぼこ とも言います。

 

穴 という意味です。
「みちにあなんぼすがあいた」
(道に穴が開いた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あのし」があります。
これは「あの人たち」という意味です。
「あのしにきけし」
(あの人たちに聞いてください)
という風に使われます。

あなんぼす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あるものか という意味です。
「ほんなこんあらすか!」
(そんなことがあるものか!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あらく」があります。
これは「乱暴に」という意味です。
「あらくするとこわれるぞ」
(乱暴にすると壊れますよ)
という風に使われます。

あらすか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あり合わせ という意味です。
「ありええだけんどけえし」
(あり合わせ(の料理)だけれど、食べてください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ありんどう」があります。
これは「蟻」という意味です。
「ありんどうがよってくるぞ」
(蟻が寄ってくるぞ)
という風に使われます。

ありええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

安心する という意味です。
「しけんにうかってあんきした」
(試験に受かって安心した)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あんちゅう」があります。
これは「なんという」という意味です。
「てッ!あんちゅうこんで」
(えッ!なんということなの)
という風に使われます。

あんきする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いつまでも、いくらでも という意味です。
「あんぼおでもねてる」
(いつまでも寝ている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あんつれえ」があります。
これは「あれくらいの、あの程度の」という意味です。
「あんつれえんこんでんだか」
(あの程度のことも出来ないの)
という風に使われます。

あんぼおでも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あんもんをかく とも言います。

 

あれこれと思案する という意味です。
「あんもんばかかいてちょ」
(あれこれと考えてばかりいるな)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あんにもかんにも」があります。
これは「何もかも」という意味です。

あんもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

良いでしょう、良いのでしょう という意味です。
「それでいいずら」
(それで良いでしょう)
「これがいいずら?」
(これが良いんでしょう?)
という風に使われます。

 

これが「いいっちゅうこと」ですと「いいと言うのに」という意味です。
「へえいいっちゅうこと」
(もういいと言うのに)
という風に使われます。

いいずら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お人好し という意味です。
「いいばっかじゃいけんだよ」
(お人好しではいけないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いいたま」があります。
これは「あつかましい奴」という意味です。
「あのもんはいいたまだよ」
(あいつはあつかましい奴だ)
という風に使われます。

いいばっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いけえ とも言います。

 

大きい という意味です。
「いかいいえだなあ」
(大きな家だなあ)
「えらいいかくなったじゃん」
(随分大きくなった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いいからかん」があります。
これは「いい加減」という意味です。
「いいからかんなやつ」
(いい加減な奴)
という風に使われます。

いかい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いかだあ とも言います。

 

行きましょう という意味です。
「さあ、いかざあ」
(さあ、行きましょう)
という風に使われます。

 

これが
「いかっか」ですと「行きましょうか?」
「いかなあ」ですと「行かないよ」
「いかあ」ですと「行くわ」
という意味です。

いかざあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何~ という意味です。
「あれからいくねんたったかねー」
(あれから何年経ったかしらねえ)
「いくにんくるですか」
(何人来るのですか)
という風に使われます。

 

これが「いくじ」ですと「何時」という意味です。
「いまいくじ」
(今何時?)
という風に使われます。

 

また「いくっきゃあし」ですと「何回も繰り返す」という意味です。

いく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いかる とも言います。

 

埋める という意味です。
「こけえいけろ」
(ここに埋めなさい)
「ほこにいかってる」
(そこに埋まっている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いごく」があります。
これは「動く」という意味です。
「ほこからいごいちょ」
(そこから動くんじゃない)
という風に使われます。

いける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① ~いけない という意味です。
「いーけんだ、いーけんだ」
(いーけないんだ、いけないんだ)
という風に使われます。

 

② 行けない という意味です。
”いけれん”とも言います。
「きょうはいけん」
(今日は行けない)
という風に使われます。

いけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片意地になる という意味です。
「いじっくいんなってあばけてきた」
(片意地になって暴れてきた)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「いじれる」があります。
これは「イライラする」という意味です。
「ほんねんいじれちょ」
(そんなにイライラするな)
という風に使われます。

いじっくい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何日 という意味です。
「きょうはいっかで?」
(今日は何日ですか?)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「いっすいき」があります。
これは「一周忌」という意味です。
「じいさんのいっすいき」
(お爺さんの一周忌)
という風に使われます。

いっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全く という意味です。
「いっさらわからん」
(全く分からない)
「ほーとーはへーいっさらのこっちゃいんと」
(ほうとうはもう全く残ってはいないって)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いつだら」があります。
これは「常に、いつも」という意味です。

いっさら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

一生 という意味です。
「いっしょうまっしょうでん」
(一生出来ない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いっしょくた」があります。
これは「一緒に」という意味です。
「みんないっしょくたにする」
(みんな一緒にする)
という風に使われます。

いっしょうまっしょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 行かないほうが良い、行くな という意味です。
「あそこへはいっちょし」
(あそこへは行かないほうが良い)
という風に使われます。

 

② 言うな という意味です。
「まだいっちょし」
(まだ言うんじゃない)
という風に使われます。

いっちょし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

行ってきなさい という意味です。
「はあくいってこお」
(早く行ってきなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いっとくれ」があります。
これは「行ってください、言ってください」という意味です。
「はんでいっとくれ」
(早く行(言)ってください)
という風に使われます。

いってこお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いっぱい、たくさん という意味です。
「みずをいっぺええれる」
(水をたくさん入れる)
「そんなにいっぺえおみやげをもろて」
(そんなにたくさんのお土産を頂いて)
「まあ、よくもそんなにいっぺえにもつ…」
(まあ、よくもそんなにたくさんの荷物を…)
という風に使われます。

いっぺえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

居ていながら、居ておりながら という意味です。
「おまんがいてててえなんだあ」
(あなたが居ていながらなんなのよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いとに」があります。
これは「(その)うちに」という意味です。
「ほのいとにゃぁかたづくら」
(そのうちに片付くでしょう)
という風に使われます。

いてててえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

変な、おかしな という意味です。
「あしたもいなてんきになるかあー」
(明日もおかしな天気になるのかな)
「いなこといっちょし」
(変なこと言わないでよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いなよう」があります。
これは「具合が悪い」という意味です。
「かぜか、いなようけ?」
(風邪?具合悪いの?)
という風に使われます。

いな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いじる、弄ぶ という意味です。
「すなばっかいびっちょし」
(砂ばかりいじるんじゃない)
「いびでいびくるな」
(指でいじくりまわすな)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いびわ」があります。
これは「指輪」という意味です。
「でっかいいびわ」
(大きい指輪)
という風に使われます。

いびる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こんな時間 という意味です。
「いまかじぶんになんだい」
(こんな時間になんなんですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「いぶる」があります。
これは「煙る」という意味です。
「なにんいぶるだ?」
(何が煙るの?)
という風に使われます。

いまかじぶん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

嫌なこと という意味です。
「いやじいこんしちょし」
(嫌なことをしないでよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「いやじがる」があります。
これは「嫌がる」という意味です。
「ないていやじがる」
(泣いて嫌がる)
という風に使われます。

いやじい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少し という意味です。
「そんなこんいわでーで、おれにもいんめーくれでー」
(そんなこと言わないで、俺にも少しくれよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「いまちっと」があります。
これは「もう少し」という意味です。
「せばいからいまちっとよれ」
(狭いからもう少し寄って)
という風に使われます。

いんめー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

消え去る という意味です。
「へえうさっちまった」
(もう消え去ってしまった)
という風に使われます。

 

これが「うされ!」ですと「行け!、行っちまえ」という意味です。

 

似た言葉では「うしろめえ」があります。
これは「前後反対」という意味です。
「しゃつがうしろめえだ」
(シャツが前後反対ですよ)
という風に使われます。

うさる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

身内、内輪、家族、親戚 という意味です。
「うちっきいのおとぼれえ」
(身内だけのお葬式)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「うちのし」があります。
これは「家の人たち」という意味です。
「あのうちのし」
(あの家の人たち)
という風に使われます。

うちっきり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

忘れる という意味です。
「だめどお、うちゃあすれとう」
(だめだ、忘れていた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うっさめる」があります。
これは「(色や温度が)さめる」という意味です。
「うっさめたいろのくるま」
(色がさめた車)
という風に使われます。

うちゃあすれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うっぱしる とも言います。
行く という意味です。
「どっかへうっぱした」
(どこかへ行ってしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うっとくれ」があります。
これは「売ってください」という意味です。
「こりょぉうっとくれ」
(これを売ってください)
という風に使われます。

うっぱす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

惜しいこと、残念なこと という意味です。
「あんときゃうてえことした」
(あの時は惜しいことをした)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うてげえし」があります。
これは「口答え」という意味です。
「うてげえししちょ!」
(口答えするんじゃない!)
という風に使われます。

うてえこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

腕利き という意味です。
「うでっこきのけいじ」
(腕利きの刑事)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うでる」があります。
これは「茹でる」という意味です。
「たまごをうでる」
(卵を茹でる)
「いもがうだった」
(芋が茹だった)
という風に使われます。

うでっこき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だらしがない人、しまりの無い人 という意味です。
「うなんだらのわけえし」
(だらしのない若者たち)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うなう、うのう」があります。
これは「畝を作る、田畑を耕す」という意味です。

うなんだら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

私は、俺は という意味です。
複数形は「うんだあ、うらら、うらいら」です。
これは「私たち、俺たち」という意味です。
「うんだあはいいよ」
(私たちはいいよ)
という風に使われます。

 

また、「うらが、おらが、うらげえ」ですと「私の家」という意味になります。
「うららがのうらっかあ」
(私たちの家の裏側)
という風に使われます。

うらあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

先端、鋭いものや尖ったものの先端 という意味です。
「きのうらっぽ」
(木の先端)
という風に使われます。

 

似た言葉では「うらっかあ」があります。
これは「裏側」という意味です。
「うらがのうらっかあ」
(私の家の裏側)
という風に使われます。

 

これが「うらっかた」ですと「家の裏、裏方」という意味です。
「うらっかたのええ」
(裏の方の家)
という風に使われます。

うらっぽ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

家 という意味です。
「ええをこせえた」
(家を建てた)
「ええのが」
(自分の家のもの)
「ええのめえ」
(家の前)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ええやしき」があります。
これは「家屋敷」という意味です。
「でかいええやしき」
(大きい家屋敷)
という風に使われます。

ええ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

過ち という意味です。
「わけえときのええまち」
(若い時の過ち)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ええしろう」があります。
これは「相手をする、あしらう」という意味です。
「あいたァええしらっちょ」
(あいつの相手をするな)
という風に使われます。

ええまち 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 辛い、しんどい という意味です。
「あーえらい」
(ああ、しんどい)
という風に使われます。

 

② ものすごく、ずいぶん という意味です。
「えらいあっちのほうじゃん」
(ものすごく向こうの方ですね)
「えらくでっかい」
(非常に大きい)
という風に使われます。

えらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

入れる という意味です。
「こけェえれとけし」
(ここに入れておきなさい)
という風に使われます。

 

これが「えれもん」ですと「入れ物」という意味です。
「えれもんをもってこお」
(入れ物を持って来なさい)
という風に使われます。

えれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

縁側 という意味です。
「えんさはぬくとい」
(縁側は暖かい)
「えんさにえんこしろ」
(縁側に座りなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「えんで」があります。
これは「行って」という意味です。
「えんでくれ」
(行ってくれ)
という風に使われます。

えんさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あなた という意味です。
「おいしもからだにきをつけれよ、はいわかくはないどーよ」
(あなたも体に気を付けてよ、もう若くはないのですよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おいる」があります。
これは「生える」という意味です。
「くさんおいてよわる」
(草が生えて困る)
という風に使われます。

おいし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じおい とも言います。

 

生え抜き、その土地で生まれ育った人 という意味です。
「おいつきのひとにほうげんをきいてあるいているです」
(この土地で生まれ育った方に方言を聞いて歩いているのです)
「このへんはじおいばっかで、きたりもんはいねー」
(この辺りは土地の生まれの者ばかりで、よそ者はいない)
という風に使われます。

おいつき 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大笑い、馬鹿笑い という意味です。
「みぐせえから、おおたわらいしちょ」
(恥ずかしいから馬鹿笑いするな)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おおまくれえ」があります。
これは「大食い」という意味です。
「やつはおおまくれえだ」
(彼は大食いだ)
という風に使われます。

おおたわらい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おかんだち とも言います。

 

雷 という意味です。
「ばんかたおかんなりがなる」
(夕方雷が鳴る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おかんのし」があります。
これは「神主」という意味です。

 

また、「おからみ」ですと「香辛料」という意味になります。

おかんなり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気後れする、恥ずかしがる という意味です。
「おくせてばかいんでなんかいえし」
(恥ずかしがってばかりいないで何か言いなよ)
という風に使われます。

 

逆の意味の言葉では「おくうくう」があります。
これは「何事も意に介しないこと」を指します。

おくせる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

体育館、屋内体操場 という意味です。
「きょうのたいいくはおくたいでします。じゃっしーににきがえてください」
(今日の体育は体育館で行います。体操着に着替えてください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おくんち」があります。
これは「お祭り、祝日」という意味です。

おくたい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おっちょこちょい(の人)という意味です。
「おさっさだねえ」
(おっちょこちょいだね)
「あいたァ、おさっさどゥわ」
(あの人は、おっちょこちょいですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おさくい」があります。
これは「気さく、馴れ馴れしい」という意味です。
「おさくいむすめ」
(気さくな娘)
という風に使われます。

おさっさ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おでえじん、らくじん とも言います。

 

金持ち、裕福な人、財産家 という意味です。
「あのしはたいそーなおだいじんだ」
(あの人は大変なお金持ちです)
「あのええはおでえじんだよ」
(あの家は金持ちだよ)
という風に使われます。

おだいじん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

夫、主人 という意味です。
「きょううちのおだんなはむじんででかけてるじゃん」
(今日うちの夫は飲み会で出かけているんですよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「おとこし」があります。
これは「男性達、自分の夫」という意味です。
「おとこしはあっちだよ」
(男性達はあちらですよ)
という風に使われます。

おだんな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ねっこむ とも言います。

 

怒鳴り込む、ねじこむ、文句を言いに押しかける という意味です。
「がっこうにおっこむ」
(学校に怒鳴り込む)
「けつうまくってねっこんだ」
(頭にきて文句を言いに押しかけた)
という風に使われます。

おっこむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お世辞、おべっか という意味です。
「おてんたらいってもだめ!」
(お世辞を言っても駄目!)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おてこ」があります。
これは「助手」という意味です。
「おてこをたのむ」
(助手を頼む)
という風に使われます。

おてんたら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おとぶれえ とも言います。

 

葬式 という意味です。
「おとぼれえのおてんでえ」
(葬式の手伝い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おてんでえ」があります。
これは「手伝い」という意味です。
「おとぼれえのおてんでえ」
(葬式のお手伝い)
という風に使われます。

おとぼれえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

反応が鈍い という意味です。
「あいたあちっとおとんとおい」
(あの人は少し鈍い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「おとっとき」があります
これは「とっておき」という意味です。
「おとっときをだすか」
(とっておきを出すか)
という風に使われます。

おとんとおい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

葡萄(ぶどう)という意味です。
「うちのおぶどーだけどもらってくりょー」
(うちの葡萄だけれどもらってください)
「おぶどーもっていねえな」
(葡萄、勿体ないね)
という風に使われます。
美化語の「お」をつけて、「おぶどー」を使うようです。

おぶどー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おまんとう とも言います。

 

おまえ、君、あなた という意味です。
「おまんこっちこいよ」
(あなた、こちらに来てください)
「おまんがほとんどくっちまったずら」
(おまえがほとんど食べてしまったのだろう)
という風に使われます。

 

同等か目下の人に対して使う言葉です。

おまん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

おめーっきさ とも言います。

 

思いきり という意味です。
「おめっさらおやす」
(思いきり壊す)
「おまん、おめっさらたたいちょし」
(おまえ、思いっきり叩かないでくれよ)
「おめーっきさやれ!!」
(思いっきりやりなさい!!)
という風に使われます。

おめっさら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

横になる、横たわる という意味です。
「よっぱらってかあってる」
(酔っぱらって横になっている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「があなる」があります。
これは「騒ぐ」という意味です。
「ほんねんがあなっちょ」
(そんなに騒ぐな)
という風に使われます。

かある 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

強情な人、体格も根性も頑強で逞しい という意味です。
「あいたぁがしなやつ」
(あの人は強情な人だ)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「がさ」があります。
これは「要領」という意味です。
「こりゃあがさンあらあ」
(これは容量があるわ)
という風に使われます。

がし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かしぐ とも言います。

 

傾く という意味です。
「かしげるとおっこぼれる」
(傾けるとこぼれる)
「これかしんでいんけ?」
(これ傾いていない?)
「じしんでいえがひっかしがった」
(地震で家が傾いた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かじょおひく」があります。
これは「風邪を引く」という意味です。
「じょおぶかじょおひいちゃっとお」
(すっかり風邪をひいてしまった)
という風に使われます。

かしがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かじくる、ひっかじくる とも言います。

 

爪で引っ掻く、掻き毟る という意味です。
「じぶん、そんねにかじるとあとになるからかじっちょ」
(おまえ、そんなに引っ掻くと跡になるから引っ掻かくんじゃない)
「あしをかじくる」
(足を掻きむしる)
という風に使われます。

かじる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

むさぼり食う という意味です。
「めしょおかっくらってきた」
(ご飯をむさぼり食って来た)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「かっかべえる」があります。
これは「ひどくガツガツする」という意味です。
「ほんねんかっかべえってくっちょ」
(そんなにガツガツして食べるな)
という風に使われます。

かっくろお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

手早く盗む という意味です。
「すりにかっさらあれた」
(スリに盗られた)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「かっぱれえ」があります。
これは「盗人」という意味です。
「かっぱれえをつかめえる」
(盗人を捕まえる)
という風に使われます。

かっさろお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かたる とも言います。

 

仲間に入れる、加える という意味です。
「しよんねえかててやる」
(仕方ない仲間に入れてやる)
「おれもかたってくりょォ」
(僕も仲間に入れてください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かてっぽお」があります。
これは「片一方」という意味です。
「かてっぽおのくつした」
(片一方の靴下)
という風に使われます。

かてる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

かまう、かめえずら とも言います。

 

いじめる という意味です。
「かもおじゃねえよ」
(いじめるんじゃないよ)
「おれをめたかまっちょ」
(俺をあんまりいじめるなよ)
という風に使われます。

 

これが「かまあれる、かまわれる」ですと「いじめられる」という意味になります。

かもお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からこう とも言います。

 

(物に対して)手を尽くす、工夫する、修理する という意味です。
「いっしょうけんめいからかってやっとなおした」
(一生懸命手を尽くしてやっと直した)
「なんとかからかってみる」
(何とか手を尽くしてみる)
「ちっとからかったけんどだめ」
(少し工夫してみたけれど駄目だ)
という風に使われます。

からかう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

からっけつ とも言います。

 

空っぽ という意味です。
「からもんのはこ」
(空っぽの箱)
「さいふがからっけつ」
(財布が空っぽ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「がらんどう」があります。
これは「中になにもない建物」という意味です。
「がらんどうだからひろい」
(中に何もない建物なので広い)
という風に使われます。

からもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

掻き分ける という意味です。
「くさをかんのけえていく」
(草を掻き分けて行く)
という風に使われます。

 

似た言葉では「かんげえさらん」があります。
これは「考えられない」という意味です。
「ほんなこたァかんげさらん」
(そんなことは考えられない)
という風に使われます。

かんのける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

漢方薬 という意味です。
「きぐすりをのめし」
(漢方薬を飲みなさい)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「きずばっちょ」があります。
これは「傷だらけ」という意味です。
「ももっこぞおんきずばっちょ」
(膝が傷だらけ)
という風に使われます。

きぐすり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

聞こえる という意味です。
「おとんきけえる」
(音が聞こえる)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「きいちゃあいん」があります。
これは「聞いていない」という意味です。
「だめどぉ、きいちゃあいなぁ」
(ダメだ、聞いていないわ)
という風に使われます。

きけえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よそ者、他所から来た者 という意味です。
「あいたあきたりもん」
(あいつはよそ者)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぎったんばっこ」があります。
これは「シーソー」があります。
「ぎったんばっこであすぶ」
(シーソーで遊ぶ)
という風に使われます。

きたりもん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

切る という意味です。
「いらんきをきっさろお」
(いらない木を切る)
という風に使われます。

 

これが「きっされえ、きっさらい」ですと「切ってしまえ」という意味です。
「じゃまなえだァきっされえ」
(邪魔な枝は切ってしまえ)
という風に使われます。

 

また、「きっぱろお」は「切り払う」という意味になります。

きっさろお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

昨日 という意味です。
「きにょうのゆんべ」
(昨日の晩)
「きにょおのゆんべはあめっぷり」
(昨夜は雨降りだった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きもおやく」があります。
これは「イライラする」という意味です。
「おそくてきもおやいた」
(遅くてイライラした)
という風に使われます。

きにょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

きもをつぶす とも言います。

 

ビックリする、ひどく驚く という意味です。
「でかくなってきもげえした」
(大きくなってビックリした)
「きゅうのこんできもおつぶした」
(急なことでひどく驚いた)
という風に使われます。

きもげえする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

今日あたり という意味です。
「きょおらあくるら」
(今日あたり来るだろう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「きょうび」があります。
これは「この頃」という意味です。
「きょうびほんなこんねえ」
(この頃そんなことはない)
という風に使われます。

きょおらあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

美人、器量の良い人 という意味です。
「あのえのむすめはきりょおじんじゃん」
(あの家の娘は美人だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぎょおさ」があります。
これは「行儀」という意味です。
「ぎょおさよくしてろ」
(行儀良くしていなさい)
という風に使われます。

きりょおじん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くいっちらかし とも言います。

 

食べ残し という意味です。
「くいわけのおかず」
(食べ残しのおかず)
「なんでえ!くいっちらかして」
(なんだい!食べ残して)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぐええ」があります。
これは「具合」という意味です。
「ぐええわりい」
(具合が悪い)
という風に使われます。

くいわけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

折る という意味です。
「あしのほねをくじく」
(足の骨を折る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ぐじぐじ」があります。
これは「くよくよ、ぐずっている様子」という意味です。
「ぐじぐじしてちょ」
(くよくよしているな)
という風に使われます。

くじく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

口の周り という意味です。
「くちばたにめしがつてる」
(口の周りにご飯が付いている)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「くちょおきく、くちょおかける」があります。
これは「口利きする」という意味です。
「あいつにくちょおきいてもれえ」
(あいつに口利きしてもらいな)
という風に使われます。

くちばた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 噛み付く という意味です。
「いぬがくっつく」
(犬が噛み付く)
という風に使われます。

 

② 男女が親密になること を言います。
「あのしゃあくっついてるだっちゅうよ」
(あの2人は親密な仲らしいよ)
という風に使われます。

くっつく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

絡む という意味です。
「ひぼがくでになった」
(紐が絡んだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くどれる」があります。
これは「崩れる」という意味です。
「がけがくどれた」
(崖が崩れた)
という風に使われます。

くで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くみっこ とも言います。

 

交換する という意味です。
「ふんじゃどーでー、こっちのーとくむじゃん」
(それではどうだい、こっちのものと交換しよう)
「いいなそれ、くんでくれ」
(いいなそれ、交換してくださいよ)
「くみっこしらだぁ」
(交換しましょう)
という風に使われます。

くむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くれよ、~てくれよ という意味です。
「してくりょ~」
(してください)
「おれにはおぶどーをくりょー」
(俺には葡萄をくれよ)
「はんぶんにきってくりょー」
(半分に切ってくれよ)
「はんでくりょおばいいに」
(早くくれればいいのに)
という風に使われます。

くりょー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

踝(くるぶし)という意味です。
「みぎあしのくるみょーたなのこばーぶっつけていたかっとー」
(右足のくるぶしを棚の角にぶつけて痛かったよ)
という風に使われます。

 

関連する言葉では
「くんぼね」
(後頭部)
「くろぶき」
(肝臓)
などがあります。

くるみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(虫に)刺される という意味です。
「かいいな、かにくわれた」
(痒いな、蚊に刺された)
という風に使われます。

 

似た言葉では「くろ」があります。
これは「境、隅」という意味です。
「くろっくわ」
(境に植えられている桑の木)
という風に使われます。

くわれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~か、かい という意味です。
「やるけ」
(やるかい)
「まだけ?」
(まだかい?)
「せーせーくったけ、たいへんたべろし」
(十分食べたかい、たくさん食べなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けえ」があります。
これは「貝」という意味です。

け 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

書いて という意味です。
「こけえけえてくりょ~」
(ここに書いてください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けえだす」があります。
これは「かき出す」という意味です。
「みずをけえだす」
(水をかき出す)
という風に使われます。

けえて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 帰る という意味です。
「そろそろけえるか」
(そろそろ帰るか)
「うちいけえる」
(家に帰る)
という風に使われます。

 

② 消える という意味です。
「ひがけえる」
(火が消える)
という風に使われます。

 

③ 代える、交換する という意味です。
「でんちをけえる」
(電池を交換する)
という風に使われます。

けえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

くだらない、つまらない という意味です。
「ほんなこんげえもねえらに」
(そんなことくだらないだろうに)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けったりい」があります。
これは「だるい」という意味です。
「あ~あ、けったりいけったりい」
(あ~あ、だるいだるい)
という風に使われます。

げもねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

載せる という意味です。
「にもつをたなにけけとけ」
(荷物を棚に載せておきなさい)
「ほけえけけとけ」
(そこに載せておいて)
「げすいたにけける」
(コタツの上に載せる)
という風に使われます。

 

この”げすいた”は「コタツの上の板」という意味です。
「げすいたにのぼっちょ」
(コタツの上の板に登るな)
という風に使われます。

けける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

びりっけつ とも言います。

 

最下位 という意味です。
「とびっこでげすっぴになった」
(徒競走で最下位になった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けすらあねえ」があります。
これは「驚かない、相手にしない」という意味です。

げすっぴ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

反対する という意味です。
「ほんなこんじゃあけつうまくるぞ」
(そんなことでは反対するよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けちょおつける」があります。
これは「言いがかりをつける」という意味です。
「なにょおけちょおつけるだ」
(何、言いがかりをつけるんだよ)
という風に使われます。

けつうまくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

軽トラ、軽トラック という意味です。
「けっとらへにをつむ」
(軽トラックに荷物を積む)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けつっきり」があります。
これは「深く」という意味です。
「こたつにけつっきりはいる」
(コタツに深く入る)
という風に使われます。

 

また、”けつっぺた”では「尻」という意味です。

けっとら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

本当に という意味です。
「げにほしいじゃあやらぁ」
(本当に欲しいのならあげるよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けば」があります。
これは「細かい毛」という意味です。
「けばがたかる」
(細かい毛が付く)
という風に使われます。

げに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けぶってえ とも言います。

 

煙い、煙たい という意味です。
「たばこんけぶってえ」
(タバコが煙たい)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「けやす」があります。
これは「消す」という意味です。
「ろうそくをけやす」
(ロウソクを消す)
という風に使われます。

けぶい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

危ない という意味です。
「あのみちゃあけんのんだ」
(あの道は危ない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「けん」があります。
これは「~けれど」という意味です。
「いけんけんわりいね」
(行けないけれど悪いね)
という風に使われます。

けんのん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無関心 という意味です。
「じょおぶごえんけんでいとお」
(すっかり無関心でいた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こどきょお」があります。
これは「臆病者」という意味です。
「あいたぁこどきょうどぉ」
(あいつは臆病者だ)
という風に使われます。

ごえんけん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(学校の)~時間目 という意味です。
「いちこーじはこくご、にこーじはさんすう、さんこーじはしゃかいです」
(一時間目は国語、二時間目は算数、三時間目は社会です)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こおしゃっぽい」があります。
これは「おしゃれ、小生意気」という意味です。
「てっ!こおしゃっぺいじゃん」
(あらまあ、おしゃれですね)
という風に使われます。

こーじ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

気分が悪い という意味です。
「しあいにまけてこきたわりい」
(試合に負けて気分が悪い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ごっちょ、けったるい」があります。
これは「面倒、厄介、疲れた、大変」という意味です。
「ごっちょだなあ」
(面倒だなあ)
という風に使われます。

こきたわるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(悪口を)言う という意味です。
「あいつのこんをくそこなし」
(あいつの事を悪く言う)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こぎる」があります。
これは「値切る」という意味です。
「これをこぎってかった」
(これを値切って買った)
という風に使われます。

こなす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こばっちょ とも言います。

 

角 という意味です。
「つくえのこばにぶつかる」
(机の角にぶつかる)
「こばっちょにあたまぶつけたぁ~」
(角に頭をぶつけてしまった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こぶ」があります。
これは「昆布」があります。
「こぶのみそしる」
(昆布の味噌汁)
という風に使われます。

こば 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ごたごたする という意味です。
「はなしんごみる」
(話がごたごたする)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こまりもん」があります。
これは「手に負えない」という意味です。
「あもぼかあこまりもんじゃんね」
(あの子は手に負えないよね)
という風に使われます。

ごみる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

子供用自転車の補助輪 という意味です。
「ごろがはずれる」
(自転車の車輪が外れる)
「うちのこはちっとまえにごろをとっただよ」
(うちの子はちょっと前に自転車の補助輪を外したんですよ)
「へーごろなしにのれるだけー」
(もう補助輪無しの自転車に乗れるんですか)
という風に使われます。

ごろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

固い、硬い という意味です。
「このやさいはこわいづら」
(この野菜は固いなあ)
「こわいめしだなあ」
(硬いご飯だなあ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こわす」があります。
これは「くずす、両替する」という意味です。
「せんえんこわしてくれるけ?」
(千円を両替してくれますか?)
という風に使われます。

こわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① こと、事柄 という意味です。
「がっこうであったこんみんなにはなしとーけ」
(学校であったこと、皆に話したかい)
「ほんなこん、あんなこん」
(そんな事、あんな事)
という風に使われます。

 

② 来ない という意味です。
「まだこんよ」
(まだ来ないよ)
という風に使われます。

こん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

今度は という意味です。
「こんだあいいら」
(今度は良いだろう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こんだこそ」があります。
これは「今度こそ」という意味です。
「こんだこそちゃんとしろ」
(今度こそちゃんとしなさい)
という風に使われます。

こんだあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

この野郎 という意味です。
「こんちくしょ!うちのえさくいやがって」
(この野郎!うちの餌を食べやがって)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こんたぶ」があります。
これは「たんこぶ」という意味です。
「いてえ!こんたぶがでた」
(痛い!たんこぶが出来た)
という風に使われます。

こんちくしょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

こんなあたに とも言います。

 

こんなに という意味です。
「こんねんでっかい」
(こんなに大きい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「こんつれえ」があります。
これは「これくらいの」という意味です。
「こんつれえのこん」
(これくらいのこと)
という風に使われます。

こんねん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ざあ、だー とも言います。

 

~う、よう という意味です。
「あした、みまいにいかざー」
(明日、見舞いに行こう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「さ」があります。
これは「~んだよ」という意味です。
「せんせいがへーいくにちもがっこうやすんでるさ」
(先生がもう何日も学校休んでるんだよ)
という風に使われます。

ざ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

触る という意味です。
「これにさあってみ?」
(これに触ってごらん)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さあってばさあ」があります。
これは「そうといえばそれなりに」という意味です。
「さあっていえばさあだよ」
(そうといえばそれなりに(するよ))
という風に使われます。

さある 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

知らせる、便りをする という意味です。
「さたあしんでわりいね」
(便りもせずにごめんね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さしいこと」があります。
これは「久しい間」という意味です。
「さしいことあわん」
(久しい間会わない)
という風に使われます。

さたあする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

雑なやり方 という意味です。
「あのおっちゃんはざっかけのこんばかする」
(あのオジさんは雑なやり方ばかりする)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ざっぷくざ」があります。
これは「大まか、大雑把」という意味です。
「ざっぷくざになおしといたけんどいいけ?」
(大雑把に直しておいたけれどいいかな?)
という風に使われます。

ざっかけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~さえ という意味です。
「じぶんさによけろばいい」
(自分さえよければいい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ざいで、ざあてに」があります。
これは「~くせに」という意味です。
「びんぼおにんざいで」
(貧乏人のくせに)
「おとこのざあてにないちょ」
(男のくせに泣くな)
という風に使われます。

さに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さむしい、さびい とも言います。

 

寂しい という意味です。
「だたらさぶしくてなきてえ」
(やたら寂しくて泣きたい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さくい」があります。
これは「気さくな」という意味です。
「あのぼかあさくいよ」
(あの子は気さくだよ)
という風に使われます。

さぶしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さんまく、さんもんでく という意味です。

 

情けない有様、体たらく、ろくでなし という意味です。
「このざまくでみぐせえ」
(この有り様でみっともない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「さぼす」があります。
これは「干す」という意味です。

ざまく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~してのける という意味です。
「たいへんめしょおくいさらってけえった」
(たくさん飯を喰って帰った)
という風に使われます。

 

似た言葉では「~さる」があります。
これは「出来る、可能になる状態」という意味です。
「ほんがめっかさる」
(本が見つかる)
という風に使われます。

さろお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

見事に転ぶ という意味です。
「こおったみちでされえころんだ」
(凍った道で見事に転んだ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「さらべおちる、さらびおちる」があります。
これは「滑り落ちる」という意味です。
「さるもきからさらべおちる」
(猿も木から滑り落ちる)
という風に使われます。

されえころぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

さんだっぱら、さんだん とも言います。

 

さんざん、呆れるほど、重ね重ね という意味です。
「さんざらはじょおかかした」
(さんざん恥をかかせた)
「さんだっぱらさわいどお」
(呆れるほど騒いだ)
という風に使われます。

さんざら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぜんてえ とも言います。

 

いつも、しょっちゅう、ちょくちょく という意味です。
「きはんねえたらぜんてえくる」
(来だしたらいつも来る)
「さんてえやっかいになった」
(しょっちゅう厄介になった)
という風に使われます。

さんてえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 人、人たち という意味です。
「おとこのしもおんなのしもとしとったしもわけーしもみんなあつまっただよ」
(男の人も女の人も年を取った人も若い人もみんな集まったんですよ)
という風に使われます。

 

② ~よ という意味です。
「すぐにけーってこーし」
(すぐに帰って来いよ)
という風に使われます。
命令を強めたり、やわらげたりします。

し 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

元気が無い という意味です。
「このかーかぜでんまひーとーどーかしいけるよーだ」
(この子は風邪でも引いたのか元気が無いようだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しいな」があります。
これは「完熟しない、未熟な実」という意味です。
「このまめはしいなばか」
(この豆は未熟なものばかり)
という風に使われます。

しいける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

根性 という意味です。
「あいたぁじくがねえ」
(あいつは根性が無い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しぐ」という意味です。
これは「死ぬ」という意味です。
「しぐのわおっかねえ」
(死ぬのは怖い)
という風に使われます。

 

また「しき」ですと「底」という意味です。

じく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

威張る という意味です。
「てめえしこるじゃねえわ」
(お前威張るじゃない)
「がとしこるじゃねえぞ」
(あまり威張るんじゃないぞ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しきゃあ」があります。
これは「次第」という意味です。
「つきしきゃあはじめる」
(着き次第始める)
という風に使われます。

しこる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひちぐ、ひしぐ、ししぐ とも言います。

 

手で押さえて掴む、(指で)摘む という意味です。
「あかんよおにししいでろ」
(開かないように押さえて掴んでいなさい)
「ふくろのくちをひちぐ」
(袋の口を(指で)摘む)
「さかなをひしぐ」
(魚を摘む)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しぎる」があります。
これは「痣になる」という意味です。

ししぐ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じちもねえ とも言います。

 

意気地が無い、気力が無い という意味です。
「なんちゅうじちんねえだ」
(なんという意気地の無い)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「じちなし」があります。
これは「手先の不器用な者、怠け者」という意味です。

じちんねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

萎びる、しおれる という意味です。
「じょおぶしなくれちゃっとお」
(すっかり萎びて困った)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しなっこい」があります。
これは「しなやか」という意味です。
「しなっこいてじゃんね」
(しなやかな手だね)
という風に使われます。

しなくれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何とかかんとか という意味です。
「しべにべにもうまくいった」
(何とかかんとか上手くいった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゃあだに、しゃあざに」があります。
これは「いつも」という意味です。
「しゃあだにする」
(いつもする)
という風に使われます。

しべにべにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ジャージ、体操着 という意味です。
「もちものはじゃっしーです」
(持ち物はジャージです)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じゃくじゃくゆう」があります。
これは「下品な言葉で急き立てる」という意味です。
「わかってるからじゃぐじゃくゆっちょし」
(分かっているから急き立てるなよ)
という風に使われます。

じゃっしー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とても という意味です。
「ほんなこん、しゃらえらいからやらん」
(そんこととても疲れるからやらない)
「いっさらできんでしゃらいじれってえ」
(全く出来なくてとてもじれったい)
「しゃらいそがしいときになんだ」
(とても忙しいときになんだよ)
「ほんなこんしゃらかまわん」
(そんなこと全然関係ない)
という風に使われます。

しゃら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゃらっきたねえ とも言います。

 

汚い、とても汚い、とても面倒 という意味です。
「しゃらっきたねえへや」
(ひどく汚い部屋)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「しゃらごっちょ」があります。
これは「すごく面倒」という意味です。
「しゃらごっちょなしごと」
(すごく面倒な仕事)
という風に使われます。

しゃらむせえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

イライラするほどやかましい という意味です。
「となりのいぬがしゃらやかましい」
(隣の犬がやかましくてイライラする)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゃらやせってえ」があります。
これは「気忙しくてたまらない」という意味です。
「しらやせってえことしちょ!」
(気ぜわしいことをするな!)
という風に使われます。

しゃらやかましい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

下がる という意味です。
「あてえしゃれ」
(後ろへ下がりなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゃれえぶちゃある」があります。
これは「惜しげもなく捨てる」という意味です。
「いらんもなあしゃらぶちゃあれ」
(不要なものは捨てなさい)
という風に使われます。

しゃる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

順番 という意味です。
「じゅんぐりしろし」
(順番にやりなさい)
「じゅんぐりやってるからまってろ」
(順番にしているから待っていなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しゅんとき」があります。
これは「時刻」という意味です。

じゅんぐり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すっかり、全く という意味です。
「じょうぶまいったね」
(すっかり参ったね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じょおぞお、じょおどお」があります。
これは「上手」という意味です。
「じょおぞおできたけ?」
(上手く出来たかい?)
という風に使われます。

じょうぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

懲りる という意味です。
「じょおぶしょおずいた」
(すごく懲りました)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「しょうずける」があります。
これは「戒める」という意味です。
「ちっとしょうずけちめ」
(少し戒めてしまえ)
という風に使われます。

しょおずく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だらしない という意味です。
「うちのぼかあしょおだらでよわる」
(うちの子はだらしなくて困る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じょおぐち」があります。
これは「門口」という意味です。
「おらげのじょおぐち」
(我が家の門口)
という風に使われます。

しょおだら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちょおど とも言います。

 

本当のところ という意味です。
「しょおどんとこわからん」
(本当のところ分かりません)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「ちょうきゅう」があります。
これは「正確に」という意味です。
「ちょうきゅうにしろし」
(正確にやりなさい)
という風に使われます。

しょおど 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

じょっこ とも言います。

 

草履 という意味です。
「じょおりではしる」
(草履で走る)
「じょっこをはく」
(草履を履く)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しょおどがない」があります。
これは「意気地がない」という意味です。

じょおり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

仕方が無い という意味です。
「しょんねえから、いかだあ」
(仕方が無いから、行こう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「じょっけえ、じょっき」があります。
これは「左利き」という意味です。
「じょっきのぴっちゃー」
(左利きのピッチャー)
という風に使われます。

しょんねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

するよ という意味です。
「ほおしらあ」
(そうするよ)
という風に使われます。

 

これが「しらざあ」ですと「しよう、やろう」という意味です。
「いっしょにしらざあ」
(一緒にやりましょう)
という風に使われます。

 

また「しる」ですと「する」という意味です。
「こりょおしろば」
(これをすれば)
という風に使われます。

しらあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

尻 という意味です。
「しりっぺたすりむいた」
(尻を擦り剥いた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しれたもん」があります。
これは「分かりきったこと、知れたもの」という意味です。
「やっとってしれたもん」
(やったとしても分かりきったこと)
という風に使われます。

しりっぺた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しろしね ともいいます。

 

しなさい、しろよ という意味です。
「しごとをしろし」
(仕事をしなさい)
「ゆっくりしろし」
(ゆっくりしなさい)
「べんきょうしろしね」
(勉強しなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しろば」があります。
これは「~すれば」という意味です。
「はやくいろばいいじゃん」
(早くすればいいだろう)
という風に使われます。

しろし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しゅわい とも言います。

 

気に食わない、ムカつく、生意気、憎らしい という意味です。
「てめぇ、しわいんだよっ!」
(おまえ、ムカつくんだよっ!)
「あのぼこはしわい」
(あの子供は生意気だ)
「やーだなんてうてげーしばかして、しゅわいぼこどー」
(嫌だなんて口答えばかりして、憎らしい子だ)
という風に使われます。

しわい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

しなくていい という意味です。
「ほんなこんしんでもいい」
(そんなことしなくていい)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「しん」があります。
これは「しない」という意味です。
「おらあしんよ」
(私はしませんよ)
という風に使われます。

しんでもいい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

夫婦仲の良いこと を言います。
「てっ!しんねこでいいじゃん」
(あら!ご夫婦の仲の良いこと)
という風に使われます。

 

似た言葉では「しんとお」があります。
これは「芯」という意味です。
「ばっとのしんとおでうつ」
(バットの芯で打つ)
という風に使われます。

しんねこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しよう という意味です。
「いかず」
(行こう)
「かえらず」
(帰ろう)
という意味です。

 

同じような言葉では「~すか」があります。
これは「~しようか」という意味です。
「いかすか」
(行きましょうか)
「のますか」
(飲みましょうか)
という風に使われます。

ず 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(むやみに)乱暴なこと を指します。
「すあらっぽいことしたもんじゃん」
(乱暴なことしたものです)
という風に使われます。

 

似た言葉では「すえる」があります。
これは「腐る」という意味です。
「ひがたってすえた」
(日が経って腐った)
という風に使われます。

すあらっぽい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

足 という意味です。
「これ、ずかどけろ」
(こら、足をどかしなさい)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ずーたい」があります。
これは「体」という意味です。
「ずーたいばかでかくて」
(体ばかり大きくて)
という風に使われます。

ずか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やる気がなくさぼっている という意味です。
「ずくうこかしていんでいごけ」
(さぼっていないで動け)
という風に使われます。

 

これが「ずく」ですと「気力、根性」という意味です。
「ああ、えらい。あるくずくがねえ」
(ああ、疲れた。歩く気力が無い)
という風に使われます。

ずくうこかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うずくまる という意味です。
「さぶくてこたつにずくんでる」
(寒くてコタツにうずくまっている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ずくし」があります。
これは「熟した柿の実」という意味です。
「ずくしはあまい」
(完熟した柿は甘い)
という風に使われます。

ずくむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ほったらかす という意味です。
「こどもなんかすっかまわん」
(子供をほったらかし)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ずっこける」があります。
これは「駄目になる、止める」という意味です。
「とちゅうでずっこける」
(途中で駄目になる)
という風に使われます。

すっかまわん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

等価交換 という意味です。
「すっくみにしらだあ」
(等価交換にしよう)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「すっちょねえ」があります。
これは「情けが無い、冷淡」という意味です。
「あのこはすっちょねえよ」
(あの子は情けが無いよ)
という風に使われます。

すっくみ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いやはや という意味です。
「ずでこでえ、まいった」
(いやはや、参った)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「ずで」があります。
これは「全く」という意味です。
「ずでだめ」
(全く駄目)
という風に使われます。

ずでこでえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

(腫れなどが)引く という意味です。
「てのはれがすびた」
(手の腫れが引いた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「すべっこい」があります。
これは「滑らか」という意味です。
「すべっこいはだ」
(滑らかな肌)
という風に使われます。

すびる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すまっこ とも言います。

 

隅、角、隅っこ という意味です。
「ほんなすまっこにいっこにこっちいこお」
(そんな隅っこにいないでこちらにおいで)
という風に使われます。

 

これが「すよろ」ですと「風呂」という意味です。
「すよろへへえれ」
(風呂に入りなさい)
という風に使われます。

すま 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~しましょうよ という意味です。
「そろそろぶんださずもの」
(そろそろ出かけましょうよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「~すりゃあ」があります。
これは「~すれば」という意味です。
「ほおすりゃあいいだに」
(そうすればいいのに)
という風に使われます。

ずもの 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ずらに とも言います。

 

~だろう、でしょう という意味です。
「ほ~ずら」
(そうだろう)
「あしたはあめずら」
(明日は雨でしょう)
「どうせばかにするずらにー」
(どうせ馬鹿にするんでしょう?)
という風に使われます。

ずら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

剃る、かする という意味です。
「ひげをする」
(髭を剃る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ずる」があります。
これは「引き摺る」という意味です。
「ずぼんのすそをずる」
(ズボンの裾を引き摺る)
という風に使われます。

 

また、「ずるさく」ですと「ずるくて自分勝手な人」のことを言います。

する 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

原因、仕業 という意味です。
「おまんのせえ」
(あなたが原因)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せいたら」があります。
これは「いい加減」という意味です。
「せいたらばっかりしやがって」
(いい加減な事ばかりしやがって)
という風に使われます。

せえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

十分、飽きた、気持ちがサッパリする という意味です。
「へえせえせえだ」
(もう飽きたよ)
「あのおんなとわかれてせいせいしたぜ」
(彼女と別れたけどスッキリしたよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せえたら」があります。
これは「お節介」という意味です。
「せえたらやいちょ」
(お節介をやかないでよ)
という風に使われます。

せえせえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ことさら、わざわざ という意味です。
「せえてほんなことしんでもいいに」
(わざわざそんなことしなくてもいいのに)
という風に使われます。

 

似た言葉では「せえふ」があります。
これは「財布」という意味です。
「せえふをおちょとした」
(財布を落とした)
という風に使われます。

せえて 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せっつく、せかせる、せける とも言います。

 

催促する、急がせる という意味です。
「はんでせっこおかけねえおくれるよ」
(はやく急がせないと遅れるよ)
「ぜにょおせっつく」
(金を催促する)
「ほんねんせかしちょ」
(そんなに急がせるな)
「えらいせけてどけえいくでえ」
(随分せかせかとしてどこに行くの)
という風に使われます。

せっこおかける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

せんだって とも言います。

 

先ごろ、この間 という意味です。
「せんころ、あこへいった」
(先ごろ、あそこへ行きました)
「せんだってはおごっさんでした」
(この間はご馳走様でした)
という風に使われます。

 

これが「せんど」ですと「先日」という意味になります。

せんころ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

前に という意味です。
「せんにいっつら」
(前に言ったでしょう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「せんから」があります。
これは「前から、先から」という意味です。
「せんからしってた」
(前から知っていた)
という風に使われます。

せんに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

簡単 という意味です。
「ぞうさねえもんじゃん」
(簡単なものですね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そおじゃあ」があります。
これは「そうでは」という意味です。
「そうおじゃねあねえ」
(そうではない)
という風に使われます。

 

また、「そうしちゃあ」ですと「そうしては」という意味です。
「そうしちゃあどおで」
(そうしたらどうですか)
という風に使われます。

ぞうさねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そこいら とも言います。

 

その辺 という意味です。
「そけえらにいろ」
(その辺にいなさい)
「そこいらにあるら」
(その辺にあるだろう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「そけえ」があります。
これは「そこへ」という意味です。
「そけえぶちゃっとけし」
(そこへ捨てておいて)
という風に使われます。

そけえら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

反抗する という意味です。
「そじけてばかいてよわっちもお」
(反抗ばかりしていて困ってしまう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ぞぜえる」があります。
これは「人の好意、善意に甘えて図に乗る」という意味です。

そじける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① 全部 という意味です。
「そっくらもらう」
(全部貰う)
「そっくらくっつら」
(全部食べただろう)
という風に使われます。

 

② そっくり という意味です。
「おやじにそっくらじゃん」
(お父さんにそっくりですね)
という風に使われます。

そっくら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~し損なう という意味です。
「みそっける」
(見損なう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そっくりけえる」があります。
これは「反り返る」という意味です。
「そっくりけえってなく」
(反り返って泣く)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そっぱ」があります。
これは「出っ歯」という意味です。

そっける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そのまんま という意味です。
「そのいちらぶんだす」
(そのまんま出かける)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そのけえ」があります。
これは「そのくらい」という意味です。
「そのけえでらあ」
(そのくらい出来ますよ)
という風に使われます。

そのいちら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

邪魔、目障り という意味です。
「あいたぁそぼろってえやつだ」
(あの人は目障りな人だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そぼい」があります。
これは「みすぼらしい」という意味です。
「そぼいふくきてらぁ」
(みすぼらしい服を着ているな)
という風に使われます。

そぼろってえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

それを という意味です。
「そりょおくりょお」
(それをください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「それっきし」があります。
これは「それきり」という意味です。
「うっぱしてそれっきし」
(行ったまま、それきり)
という風に使われます。

そりょお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

そろそろ という意味です。
「そろっかけえるよ」
(そろそろ帰りますね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そろす、それえる」があります。
これは「揃える」という意味です。
「くつをそろせ」
(靴を揃えなさい)
という風に使われます。

そろっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ゆっくりとした動作 という意味です。
「そろんそろんいけし」
(ゆっくりと行きなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「そんねん」があります。
これは「そんなに」という意味です。
「そんねんいい」
(そんなにいい)
という風に使われます。

そろんそろん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いい加減な事、たわけた事 という意味です。
「たあことばかいってちょ」
(いい加減な事ばかり言っているんじゃないよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たあた」があります。
これは「靴下」という意味の幼児語です。
「たあたをはけし」
(靴下を履きなさいね)
という風に使われます。

たあこと 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

あの人 という意味です。
「たいしょうも、へえだめずら」
(あの人も、もうダメだろう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だしっこ」があります。
これは「出し合う」という意味です。
「はんぶんつだしっこする」
(半分づつ出し合う)
という風に使われます。

たいしょう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たくさん という意味です。
「えんりょしんでたいへんたべろし」
(遠慮しないでたくさん食べなさい)
「たいへんもらった」
(たくさん貰った)
「きょうはたいへんつれたなあ」
(今日はたくさん釣れたなあ)
という風に使われます。
量を示す用法に多く使われます。

たいへん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

タイヤ という意味です。
「とらっくのたいわはでかい」
(トラックのタイヤは大きい)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「たあし」があります。
これは「タワシ」という意味です。
「たあしでこしくる」
(タワシで擦る)
という風に使われます。

たいわ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

休む という意味です。
「いちにちたおれていくじゃん」
(1日休んで行きましょう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たえねえ」があります。
これは「簡単」という意味です。
「たえねえこんいっちょ」
(簡単に言うな)
という風に使われます。

たおれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だけえ とも言います。

 

~のか、~なの?、~ですか? という意味です。
「これはおまんのだけぇ?」
(これはあなたの(もの)ですか?)
「いくだか、いかんだか」
(行くのか、行かないのか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だあに」があります。
これは「~ですよ」という意味です。
「そおだあに」
(そうですよ)
という風に使われます。

だか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たかあし とも言います。

 

竹馬 という意味です。
「たかしにのる」
(竹馬に乗る)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「たかつんぼ」があります。
これは「竹ざお」という意味です。
「たかつんぼでつっこくられた」
(竹ざおで突かれた)
という風に使われます。

たかし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

うつす という意味です。
「かぜをたける」
(風邪をうつす)
「おまんおれにかぜたけたら~」
(おまえ、俺に風邪うつしただろう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たかる」があります。
これは「寄り集まる、くっつく」という意味です。
「けばがふくにたかる」
(細かい毛が服にくっつく)
という風に使われます。

たける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突然 という意味です。
「みちにやすんでいたいばだたいがやまくずれがあった」
(道で休んでいたら突然山崩れがあった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だだくさ」があります。
これは「むやみにたくさん」という意味です。
「おごっそうがだだくさでた」
(ご馳走がたくさん出た)
という風に使われます。

だたいが 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

思い切り、むやみに、やたら という意味です。
「だたらうれしい」
(思い切り嬉しい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たたく」があります。
これは「口を利く」という意味です。
「いなくちをたたいちょ」
(嫌なことを言うんじゃないよ)
という風に使われます。

だたら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

らっちもねえ、らっちゃねえ とも言います。
くだらない という意味です。
「だっちもねこんいっちょし」
(くだらないことを言わないでよ)
「らっちもねえこんしてちょ」
(くだらないことしてるな)
という風に使われます。

だっちもねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

他愛も無い、頼りない という意味です。
「たどおけねえこんだけんどしてくりょお」
(他愛も無いことですが、してください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たちんわりい」があります。
これは「性質が悪い」という意味です。
「あいたあたちんわりい」
(あいつは性質が悪い)
という風に使われます。

たどおけねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~のに という意味です。
「いえばやっただに」
(言えばあげたのに)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たばける」があります。
これは「しらばっくれる」という意味です。
「たばけてるじゃねえぞ」
(しらばっくれてるんじゃない)
という風に使われます。

だに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

たぶこ とも言います。

 

タバコ という意味です。
「たばこのほくはやくぶちゃれし」
(タバコの灰を早く捨ててください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「たんび」があります。
これは「都度」という意味です。
「くるたびわりいね」
(来る都度、申し訳ありませんね)
という風に使われます。

たぼこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

黙り続ける という意味です。
「けんかあこいてだまりこくる」
(喧嘩して黙り続ける)
という風に使われます。

 

似た言葉では「だまくらかす」があります。
これは「騙す」という意味です。
「しをだまくらかす」
(人を騙す)
という風に使われます。

だまりこくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

誰にも という意味です。
「だんにもいっちょし」
(誰にも言うなよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「だんのお」があります。
これは「誰のもの」という意味です。
「これだんのおで?」
(これ、誰のものなの?)
という風に使われます。

だんにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

少しは という意味です。
「ちったあこりたら?」
(少しは懲りたら?)
という風に使われます。

 

”ちっと”だと「少し」です。
「ちっとのめし」
(少し飲みなさい)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ちょっくら」があります。
これは「少しの間」という意味です。
「ちょっくらぶんでる」
(少しの間出掛ける)
という風に使われます。

ちったあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つね(抓)る という意味です。
「うでをちみくる」
(腕をつねる)
「そんねんちみくっちょし」
(そんなにつねらないでよ~)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちもう、ちもお」があります。
これは「~してしまう、~してしまえ」という意味です。
「こんなのぶちゃっちもう」
(こんなもの、捨ててしまえ)
という風に使われます。

ちみくる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~よ、~たい という意味です。
「あしたあすびーいっちゃー」
(明日遊びに行こう)
「えいがーみちゃー」
(映画を見たい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちゃあちゃあぼないちょ」があります。
これは「あれこれいろいろ言うな」という意味です。

ちゃー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

目立つように振舞う という意味です。
「えらくちゃかちゃかしてるじゃね」
(随分目立っているね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちゃべくる」があります。
これは「喋る」という意味です。
「なんぼでもちゃべくっちょ」
(いつまでも喋るな)
という風に使われます。

ちゃかちゃかする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちゃく、ちゃくい とも言います。

 

ずるい という意味です。
「あいつはちゃきーこんばっかしるだよ」
(あいつはずるいことばかりするんだよ)
「げーむでちゃくする」
(ゲームでズルをする)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「ちゃくる」があります。
これは「横取りする、ごまかし取る」という意味です。

ちゃきー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちゅうに とも言います。

 

~という、~というのに という意味です。
「ほおだっちゅうこん」
(そうだということ)
「ほうだっちゅうにわからんだか」
(そうだというのに分からないの)
という風に使われます。

ちゅう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~な、~するな という意味です。
「みちょ、きちょ、しちょ」
(見るな、来るな、するな)
「なんちゅーやつずら、おまんはほんなこんしちょ」
(なんという奴だろう、おまえはそんなことするな)
という風に使われます。

ちょ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

けしかえる、おだてる という意味です。
「あいつをちょおした」
(あいつをけしかけた)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ちょうされる」があります。
これは「もてはやされる」という意味です。
「じょうぶちょうされた」
(ずいぶんともてはやされた)
という風に使われます。

ちょおす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちょっとおいで という意味です。
「おまん、ちょっとこお」
(あんた、ちょっとおいで)
という風に使われます。

 

関連する言葉では「ちょっくら」があります。
これは「ちょっと」という意味です。
「ちょっくらえべ」
(ちょっと行こう)
という風に使われます。

ちょっとこお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

悪戯する、うろうろ という意味です。
「ちょびちょびしてちょ」
(悪戯しているな)
「いつもちょびちょびして、このちょびかこき」
(いつもでしゃばったり悪戯をしたりして、この悪戯っこ)
「そんなちょびちょびしちょし」
(そんな悪戯してるんじゃないよ)
という風に使われます。

ちょびちょび 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちょうすく とも言います。

 

調子付く という意味です。
「ちょべっかしてるじゃねえわ」
(調子付いているんじゃないよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ちょびい」があります。
これは「生意気」という意味です。
「ちょびいやつだ」
(生意気な奴だ)
という風に使われます。

ちょべっかすう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

独身者、独り身 という意味です。
「あいたあまだちょんがあずら」
(あの人はまだ独身だよね)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちょろまかす」があります。
これは「ごまかす」という意味です。
「おつりをちょろます」
(お釣りをごまかした)
という風に使われます。

ちょんがあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

片足ケンケン という意味です。
「けがしてちんちんばっこであいく」
(怪我をして片足ケンケンで歩く)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちんどろがけ」があります。
これは「血だらけ、血まみれ」という意味です。
「あたまがちんどろがけ」
(頭が血だらけ)
という風に使われます。

ちんちんばっこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ちんちくりん とも言います。

 

小さい という意味です。
「せがちんびい」
(背が小さい)
「ちんちくりんなふくきて」
(小さい服を着て)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ちんじれげ」があります。
これは「縮れ毛」という意味です。
「ちんじれげのぼこ」
(縮れ毛の子供)
という風に使われます。

ちんびい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

載せる、乗せる という意味です。
「にもつをつける」
(荷物を載せる)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「つくねる」があります。
これは「積み重ねる」という意味です。
「ふとんをつくねる」
(布団を積み重ねる)
という風に使われます。

つける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

崩れ落ちる という意味です。
「いしがきがつくんだ」
(石垣が崩れ落ちた)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「つっからかす」があります。
これは「押し倒す」という意味です。
「ぼうをつっからかす」
(棒を押し倒す)
という風に使われます。

つっくむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

つか(痞)える という意味です。
「くるまがつっけえてじゅうたいしてる」
(車がつかえて渋滞している)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つっかける」があります。
これは「掛ける」という意味です。
「ふくをつっかけとく」
(服を掛けておく)
という風に使われます。

つっけえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

火をつける、放火する、告げ口する という意味です。
「もしきにひをつっつける」
(薪に火をつける)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つっこがす」があります。
これは「焦がす」という意味です。
「なべをつっこがす」
(鍋を焦がす)
という風に使われます。

つっつける 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

無理やり押しこむ という意味です。
「かばんにつつっこんだ」
(カバンに無理やり押し込んだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つっこくる」があります。
これは「強く突く」という意味です。
「ほんねんつっこくるとおええる」
(そんなに強く突くと壊れる)
という風に使われます。

つつっこむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

思った以上に という意味です。
「あいたぁづでわからんじん」
(あいつは思った以上にわからない人だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つれえ」があります。
これは「~くらい」という意味です。
「こんつれえのこん」
(このくらいの事)
という風に使われます。

づで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

素足 という意味です。
「つぼあしでひえる」
(素足で冷える)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つばくろ」があります。
これは「ツバメ」という意味です。
「つばくろのぼこ」
(ツバメの子供)
という風に使われます。

つぼあし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~たろう、〜たのだろう という意味です。
「いっつら、くっつら」
(行っただろう、喰っただろう)
「きのーはうんどうかいだっつら、じゅんびえらかっつら」
(昨日は運動会だったのだろう、準備が大変だったろう)
という風に使われます。

つら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

突き出る という意味です。
「ぼうがつんでてる」
(棒が突き出ている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つんだす」があります。
これは「差し出す」という意味です。
「てをつんだせし」
(手を差し出しなさい)
という風に使われます。

つんでる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

滑る、転ぶ という意味です。
「みずでつんのめった」
(水で滑って転んだ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「つんのめす」があります。
これは「突き倒す」という意味です。
「つんのめしていく」
(突き倒して行く)
という風に使われます。

つんのめる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

大概 という意味です。
「てえげえのこんじゃあいいよ」
(大概のことならいいよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でえ」があります。
これは「台」という意味です。
「でえにのる」
(台に乗る)
という風に使われます。

てえげえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出した という意味です。
「じゃまだかららそてえころばしでえといた」
(邪魔だから外に転ばし出しておいた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「てえら」があります。
これは「平ら」という意味です。
「てえらのとけえおけ」
(平らな所へ置け)
という風に使われます。

でえた 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

他愛も無い、とりとめもない、だらしない という意味です。
「なんちゅうてえたらくどおか」
(何てだらしないのだろうか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「てえもねえ」があります。
これは「つまらない、くだらない」という意味です。
「てえもねえはなし」
(くだらない話)
という風に使われます。

てえたらくもねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

長く使える という意味です。
「こりゃあでがあらあ」
(これは長く使えるぞ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「てがつからん」があります。
これは「手がつけられない」という意味です。
「てがつからんほどわりい」
(手がつけられないほど悪い)
という風に使われます。

でがある 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぜし とも言います。

 

是非 という意味です。
「でしみてくりょお」
(是非見てください)
「ぜしひてくだいしょお」
(是非してください)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でえじでえじ」があります。
これは「大切に(可愛がる)という意味です。
「ぼこをでえじでえじにする」
(子供を大切に(可愛がる)する」
という風に使われます。

でし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

でっ とも言います。

 

えっ、あら、まあ、驚いた、ビックリした という意味です。
「てっ!すげえじゃんけ」
(まあ、すごいですね)
「てっ!こんなことがあったの?」
(えっ!そんなことがあったの?)
「とびっこでいっとうけ、てっ、すごいじゃん」
(競走で一等ですって?まあ、すごいじゃない)
という風に使われます。

てっ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

不器用 という意味です。
「あのひたーてっずしどーでなにをつくってもへただ」
(あの人は不器用だから、何を作っても下手だ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でっちもっち」があります。
これは「どうしたものかと悩む」様を言います。
「でっちもっちしていんでやっちめ」
(悩んでいないでしてしまえ)
という風に使われます。

てっずし 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てねげえ とも言います。

 

手ぬぐい という意味です。
「てねげえをくりょお」
(手ぬぐいをください)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「てんこ」があります。
これは「金づち」という意味です。
「ほこのてんこかしょお」
(そこの金づち貸して)
という風に使われます。

てのげえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

出来る という意味です。
「せんたくがでる」
(洗濯が出来る)
「おまんつりでる?」
(あなた、釣りは出来ますか?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「でん」があります。
これは「出ない」という意味です。
「みずがじゃぐちからでん」
(水が蛇口から出ない)
という風に使われます。

でる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

てんどう とも言います。

 

手伝う という意味です。
「ちっとてんだえし」
(少しは手伝いなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「てをくう」があります。
これは「してやらえる」という意味です。
「じょうぶてをくわれた」
(すっかりしてやられた)
という風に使われます。

てんだう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全部 という意味です。
「でんぶ、やっとけし」
(全部、やっておけよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「てんでんに」があります。
これは「それぞれ」という意味です。
「てんでにしろばいいじゃん」
(それぞれですればいい)
という風に使われます。

でんぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~した という意味です。
「ふじさんにのぼっとー」
(富士山に登った)
「へーいっとーか」
(もう行ったのか)
「みちであっとお」
(道で会った)
という風に使われます。

 

これが「どういで」ですと「なんで、何故」という意味です。
「どういできょうはつれんだ」
(なんで今日は釣れないんだ)
という風に使われます。

とー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

① どれどれ という意味です。
「どおみしょお」
(どれどれ、見せて)
という風に使われます。

 

② ~だよ という意味です。
「おんおもんどお」
(僕のものだよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どおきん」があります。
これは「雑巾」という意味です。
「しゃらっきたねえどおきん」
(ひどく汚い雑巾)
という風に使われます。

どお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いずれにしても という意味です。
「どおでこおでしてもむり」
(いずれにしても無理)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どおでも」があいます。
これは「どうしても」という意味です。
「どおでもしねえならん」
(どうしてもしなけらばならない)
という風に使われます。

どおでこおで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

時として、時たま という意味です。
「ときええてにあってる」
(時として会っている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とおとくする、とうとく」があります。
これは「大切にする」という意味です。
「こりゃあとおとくつかえし」
(これは大切に使いなよ)
という風に使われます。

ときええてに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どこへ という意味です。
「どけえいくで?」
(どこへ行くの?)
「どけえらにあるで?」
(どの辺にあるの?)
「こんなじかんにどけえーいくの」
(こんな時間にどこへ行くんですか)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とこば」があります。
これは「床屋」という意味です。
「とこばへいく」
(床屋へ行く)
という風に使われます。

どけえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひねくれる という意味です。
「ないてどじくれる」
(泣いてひねくれる)
という風に使われます。

 

似た言葉では「どける」があります。
これは「移動させる」という意味です。
「じゃまだからくるまをどけろ」
(邪魔だから車を移動させて)
「そのじてんしゃどけておいて」
(その自転車を移動させておいて)
という風に使われます。

どじくれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取り違える という意味です。
「くつをとっちげえた」
(靴を取り違えた)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とっちらかす」があります。
これは「散らかす」という意味です。
「えらくとちらかしたな」
(ずいぶん散らかしましたね)
という風に使われます。

とっちげえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ひっちばる とも言います。

 

縛る という意味です。
「にげんよおにひっちばる」
(逃げないように縛る)
「ふくろをとっちばっとけ」
(袋を縛っておけ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とっちもお」があります。
これは「取ってしまう」という意味です。
「じゃまのもんをとっちもお」
(邪魔のものを取ってしまう)
という風に使われます。

とっちばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取り払う とも言います。
「じゃまもんをとっぱろお」
(邪魔なものを取り払う)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とっぱずす」があります。
これは「取り外す」という意味です。
「まどをとっぱずす」
(窓を取り外す)
という風に使われます。

とっぱろお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~すると決めている という意味です。
「どおでもいくとってないてる」
(どうしても行くんだと泣いている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とっとく」があります。
これは「取っておく」という意味です。
「なんぼでもとっとく」
(いつまでも取っておく)
という風に使われます。

とって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

走る という意味です。
「とびっこしよう」
(かけっこしましょう)
「はくとんでこう」
(早く走ってきなさい)
「おれはぼこのころからとぶはとくいだから」
(俺は子供の頃から走るのは得意だから)
「おくれるからとんでけ!」
(遅れるから走って行きなさい!)
という風に使われます。
名詞形は「とびっこ」になります。

とぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

灯す という意味です。
「あかりをとぼす」
(明かりを灯す)
という風に使われます。

 

これが「とぼれる」ですと「消える」という意味になります。
「ろうそくがとぼれる」
(ロウソクが消える)
という風に使われます。

とぼす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

取り出す という意味です。
「ふくろからとんだした」
(袋から取り出した)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とんがらす」があります。
これは「尖らす」という意味です。
「さきっちょをとんがらす」
(先端を尖らす)
「とんがらかしたぼお」
(尖らせた棒)
という風に使われます。

とんだす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

飛び上がる という意味です。
「とんびあがってよろこぶ」
(飛び上がって喜ぶ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「とんばもねえ」があります。
これは「とんでもない」という意味です。
「とんばもねえあっち」
(とんでもなく向こう)
という風に使われます。

とんびあがる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なで とも言います。

 

なぜ、なんで、どうして という意味です。
「なえ、いかんだあ」
(どうして行かないの?)
「なでやらんで」
(なんでやらないの?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なくてえて」があります。
これは「~でない状態」という意味です。
「たいしたこんでなくてえてよかった」
(大した事がなくて良かった)
という風に使われます。

なえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

だいたい という意味です。
「なからまっすぐなせん」
(だいたい真っ直ぐな線)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なかっせ」があります。
これは「3兄弟の真ん中」という意味です。
「うちのなかっせはちっくい」
(我が家の(3人の子供の)真ん中は小さい)
という風に使われます。

なから 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何故 という意味です。
「なでいかんで?」
(どうして行かないの?)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なでえ」があります。
これは「なだらか」という意味です。
「あすこのなでえでやすまだ」
(あそこの滑らかな(ところ)で休もう)
という風に使われます。

 

”なげえ”ですと「長い」という意味です。
「なげえかお」
(長い顔)
という風に使われます。

なで 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

色々と という意味です。
「なにっかする」
(いろいろとする)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「なにかかんか」があります。
これは「何かそれらしいようなもの」という意味です。
「なにかかんかくうもんあるら」
(何かしら食べるものがあるでしょう)
という風に使われます。

なにっか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

何を という意味です。
「なにょおくうで?」
(何を食べるの?)
という風に使われます。

 

これが「なにょうこく」になりますと「何を言うか」という意味です。
「おまんはなにょうこくでぇ」
(あなたは何を言うのよ)
という風に使われます。

なにょお 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

すべすべしている という意味です。
「あかんぼのほっぺはなめっこい」
(赤ちゃんのほっぺはすべすべしている)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なめっくじら」があります。
これは「ナメクジ」という意味です。
「うえ~なめっくじらだ」
(うわ~ナメクジだ)
という風に使われます。

なめっこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

鳴らす という意味です。
「くらくしょんをならかす」
(クラクションを鳴らす)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ならす」があります。
これは「平らにする」という意味です。
「たんぼをならす」
(田んぼを平らにする)
という風に使われます。

ならかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

弱い という意味です。
「ほんななるいこんじゃあだめ」
(そんな弱いことでは駄目だよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なもねえ」があります。
これは「見事な」という意味です。
「なもねえじゃん」
(お見事ですね)
という風に使われます。

なるい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

どうにもこうにも という意味です。
「なんしろかんしろいいからやれ」
(どうにもこうにもいいからしなさい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なんしい」があります。
これは「何をしに」という意味です。
「なんしいきただ」
(何をしに来たの)
という風に使われます。

なんしろかんしろ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんじゃあねえ とも言います。

 

何のことはない、何ということもない という意味です。
「なんたあねえこんでさわいじょ」
(何ということもないのに騒ぐな)
「なんじゃあねえ、じきそこだ」
(なんのことはない、すぐそこだ)
という風に使われます。

なんたあねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんという という意味です。
「なんちゅうしだ」
(なんという人たちだ)
という風に使われます。

 

これが「なんちゅうこんずら」ですと「何ということだ」という意味です。
「てっ!なんちゅうこんずら」
(まあ!何ということでしょう)
という風に使われます。

なんちゅう 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

なんとか という意味です。
「なんちょおにもすらだぁ」
(なんとかしよう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「なんちょうにか」があります。
これは「どうにか、やっと」という意味です。
「なんちょにかできた」
(やっと出来た)
という風に使われます。

なんちょうにも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

いくらでも、いつまでも という意味です。
「なんぼおでもある」
(いくらでもある)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なんでかんで」があります。
これは「いずれにせよ」という意味です。
「なんでかんでしねえならん」
(いずれにしろやらなけらばならない)
という風に使われます。

なんぼおでも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

幾分、ほんの少し という意味です。
「なんぼかねつんある」
(ほんの少し熱がある)
という風に使われます。

 

似た言葉では「なんぼもない」があります。
これは「いくらもない」という意味です。
「のこりんなんぼもねえ」
(残りがいくらもない)
という風に使われます。

なんぼか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

新しい という意味です。
「にいしいくつ」
(新しい靴)
「にいえ」
(新しい家)
「にいしいさおかったずら」
(新しい(釣り)竿を買いました)
という風に使われます。

 

似た言葉では「にじくむ」があります。
これは「滲む」という意味です。
「すみがにじくむ」
(墨が滲む)
という風に使われます。

にいしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

にんやか とも言います。

 

賑やか という意味です。
「にいやかなおまっつり」
(賑やかなお祭り)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「にけえ」があります。
これは「二階」という意味です。
「にけえがにいやか」
(二階が賑やかだ)
「にけえでねろ」
(二階で寝なさい)
という風に使われます。

にいやか 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

憎らしい、憎い という意味です。
「にくったらしいやつ」
(憎らしい奴)
という風に使われます。

 

似た言葉では「にいいたらにいたら」があります。
これは「ニヤニヤ」という意味です。
「にいたらにいたらしてちょし」
(ニヤニヤしているなよ)
という風に使われます。

にくったらしい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~ねえ とも言います。

 

~しなければ、~ない という意味です。
「いかにゃあならん」
(行かなけらばならない)
「おみゃーはあしんはやいけど、うらーいっとうなんなったこんにゃー」
(おまえは足が速いけれど、私は一等になんてなったことがない)
という風に使われます。

にゃあ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

言う という意味です。
「なにをぬかすだ」
(何を言うんだ!)
「なまいきなこんぬかすな~」
(生意気なことを言うんじゃない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「にせる」があります。
これは「似合う」という意味です。
「にせるからきてろし」
(似合うから着ていなさい)
という風に使われます。

ぬかす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ぬくい とも言います。

 

暖かい、温かい という意味です。
「こたつがぬくとい」
(コタツが暖かい)
という風に使われます。

 

これが「ぬくとまる」ですと「温まる」という意味です。
「せいふろでぬくとまる」
(風呂で温まる)
という風に使われます。

ぬくとい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

塗りつける、塗りたくる という意味です。
「けしょうをぬたぐる」
(化粧を塗りたくる)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ねりくる」があります。
これは「練る、捏ねる」という意味です。
「こなをねりくる」
(粉を練る)
という風に使われます。

ぬたぐる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

お姉さん、姉さん という意味です。
「おんのねえやん」
(私のお姉さん)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ねえま」があります。
これは「苗代」という意味です。
「たんぼにねえまをみにいく」
(田んぼに苗代を見に行く)
という風に使われます。

ねえやん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

沸騰した湯 という意味です。
「ねえゆでやけっつりした」
(沸騰した湯で火傷した)
という風に使われます。

 

これが「ねえる」ですと「煮える」という意味です。
「でえこがねえる」
(大根が煮える)
という風に使われます。

 

”ねえくりけえる”だと「煮えたぎる」という意味です。
「ゆがねえくりけえってる」
(湯が煮えたぎっている)
という風に使われます。

ねえゆ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ねっころばす、ねっころぶ とも言います。

 

寝転ぶ、寝そべる、寝転ばす という意味です。
「ほけえらにねこたばれし」
(その辺に寝転びなさい)
「じゅうどうでねっころばされた」
(柔道で寝転ばされた)
という風に使われます。

ねこたばる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ねえりっぱな とも言います。

 

寝入りばな、寝ようとする時 という意味です。
「ねしなにものをくうな」
(寝ようとするときにモノを食べるな)
「ねえりっぱなにおこされた」
(寝入りばなに起こされた)
という風に使われます。

 

”寝る”のことは「ねえる」と言います。
「きょうははやくねえるだ」
(今日は早く寝よう)
という風に使われます。

ねしな 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

徹底的に という意味です。
「ねっこさらしょうずけられた」
(徹底的にやられた)
という風に使われます。

 

これが「ねっからそっから」ですと「根源から」という意味です。
「ねっからそっからおまんがすき」
(根源からあなたが好き)
という風に使われます。

ねっこさら 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

眠い、眠たい という意味です。
「あ~ねぶってえ」
(あ~眠たい)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ねばっか」があります。
これは「ネバネバする」という意味です。
「なっとうはねばっかしてる」
(納豆はネバネバしている)
という風に使われます。

ねぶってえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のおたらくもねえ とも言います。

 

やる意味が無い、面白くもない、無駄なこと という意味です。
「ほんなこんのうもねえ」
(そんな事をやっても意味が無い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のおじゅう」があります。
これは「頑張り、根性」という意味です。
「のおじゅうねえやつ」
(根性のない奴)
という風に使われます。

のうもねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

登る という意味です。
「きにのす」
(木に登る)
という風に使われます。

 

似たような言葉では「のこぎれ」があります。
これは「鋸(のこぎり)」という意味です。
「のこぎれできれ」
(鋸で切りなさい)
という風に使われます。

のす 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

飲み込む という意味です。
「ぐいぐいのっこむ」
(ぐいぐい飲み込む)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のっこす」があります。
これは「乗り越す」という意味です。
「へえをのっこしてく」
(塀を乗り越えて行く)
という風に使われます。

 

また、「のっける」では「乗せる」という意味です。
「のっけてってー」
(乗せて行って~)
という風に使われます。

のっこむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

思いも寄らない という意味です。
「のっちょおもねえこんいわれても」
(思いも寄らないこと言われても)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のおもなく」があります。
これは「程度を超えて」という意味です。
「のおもなくでかい」
(とてつもなく大きい)
という風に使われます。

のっちょおもねえ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

のぶとい とも言います。

 

図々しい、無神経、図太い という意味です。
「おやじにまそっくりののぶいぼこどー」
(父親にそっくりの図々しい子だよ)
「おまんはのぶいやつだ」
(おまえは無神経な奴だ)
という風に使われます。

のぶい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

家に上がる という意味です。
「ちょいとのぼれし」
(ちょっと寄っていきなさいよ)
という風に使われます。

 

「のぼってけし」とも言います。
これは「(家に)上がっていかない?、上がっていきませんか?」という意味です。
「まあ、ちょっとのぼってけし」
(ねえ、少し(家に)上がっていきませんか?)
という風に使われます。

のぼる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ものもらい(目の病気)という意味です。
「のめんでた」
(ものもらいが出来た)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のめす」があります。
これは「倒す」という意味です。
「しあいであいつをのめす」
(試合であいつを倒す)
という風に使われます。

のめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ろくでなし という意味です。
「あいたあ、のもくだよ」
(あいつは、ろくでなしだよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「のめくる」があります。
これは「(仕事をせず)遊び歩く」という意味です。
「あいたァのめくってばかいる」
(あいつは遊んでばかりいる)
という風に使われます。

のもく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

~のお とも言います。

 

~のもの という意味です。
「それはおんのやつ、これはおまんのやつ」
(それは私のもの、これは君のもの)
または
「これはおんのお、あれはおまんのお」
(これは私のもの、あれは君のもの)
という風に使われます。

のやつ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

共同 という意味です。
「のりのしごと」
(共同の仕事)
という風に使われます。

 

似た言葉では「のら」があります。
これは「畑」という意味です。
「のらへえべ」
(畑に行こう)
「さて、のらへでもいくか」
(さて、畑に行って来ます)
という風に使われます。

のり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

遅い、のろい という意味です。
「なんちゅうのろっこいだ」
(なんて遅いんだ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「のそっか、のさくさ」があります。
これは「のろのろ」という意味です。
「のそっかしてちょ!」
(のろのろするな!)
「のさくさしてるな」
(のろのろしてるんじゃないよ)
という風に使われます。

のろっこい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はかどる という意味です。
「しごとがはかいく」
(仕事がはかどる)
「はかがいかん」
(はかどらない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ばっかし、ばっか、ばか」があります。
これは「~ばかり」という意味です。
「おればっかしよまあれる」
(俺ばかり怒られる)
という風に使われます。

はかいく 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

全部さらけ出す という意味です。
「はだかんなるからばさらけみてもろおじゃあね」
(裸になるから全部さらけ出して見てもらおう)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ばかに」があります。
これは「予想外に」という意味です。
「ばかにはかあいった」
(予想外にはかどった)
という風に使われます。

ばさらけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

階段 という意味です。
「はしごだんからおちょてえた」
(階段から落とした)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はしっこい、はげっちい」があります。
これは「素早い」という意味です。
「あのぼかァはしっこい」
(あの子は素早い)
「はげっちくうごけ」
(素早く動きなさい)
という風に使われます。

はしごだん 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

わざわざ、殊更 という意味です。
「おまんがはだってするこたあねえ」
(君がわざわざすることはない)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はなしゃあねえ」があります。
これは「話にならない」という意味です。
「ずではなしゃあねえ」
(全く話にならない)
という風に使われます。

はだって 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

汚い という意味です。
「やあだ、ばばっちい」
(嫌だ~、汚い)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はだしったび」があります。
これは「地下足袋」という意味です。
「はだしったびょおはけ」
(地下足袋を履きなさい)
という風に使われます。

ばばっちい 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

先日は、以前は という意味です。
「はやくにはおごっさんでした」
(以前は、ごちそうさまでした)
という風に使われます。

 

似た言葉では「はん」があります。
これは「~はず」という意味です。
「うまくいくはんだっとおに」
(上手くいくはずだったのに)
という風に使われます。

はやくに 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

はれえまくり とも言います。

 

一目散に走る、大慌てで逃げ出す という意味です。
「いたずらしてはれえとんでにげた」
(悪戯して一目散に走って逃げた)
「おっかねえからはれえまくりにげてきた」
(怖いから慌てて逃げてきた)
という風に使われます。

はれえとぶ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

夜 という意味です。
「ばんげ、またあわだ」
(夜に、また会いましょう)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「ばんかた、ばんがた」があります。
これは「夕方」という意味です。
「ばんかたひがしずむ」
(夕方日が沈む)
という風に使われます。

ばんげ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ばんてっこ、ばんけえこ とも言います。

 

順番に、交代に、代わる代わるに という意味です。
「ぶらんこにばんてんこにのる」
(ブランコに順番に乗る)
「あかしろばんてっこにとぶ」
(赤白、交互に走る)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ばんたび」があります。
これは「毎回」という意味です。
「ばんたびわりいじゃん」
(毎回悪いですね)
という風に使われます。

ばんてんこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

とっつく とも言います。

 

始める という意味です。
「しはんねえる」
(し始める)
「はんでとっつけし!」
(早く始めなさい!)
という風に使われます。

 

これが「はな」ですと「始め」という意味です。
「はなっからだめだった」
(始めからダメだった)
という風に使われます。

はんねえる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介