HOME -> 方言女性の魅力 -> 癒される三重弁

癒される三重弁

最近人気が上がってきていると噂なのが三重弁です。

 

「~なんやん?」や 「ということは~やね」など

関西弁のマイルドバージョンという捉えられ方のようで、

関西弁をキツく感じる人には特に可愛く感じるようです。

 

「~なんやん?」は「~だよね?」、
「ということは~やね!」は「ということは~なんだね!」という意味です。

 

中でも一番人気なのは「~やんやん」という言葉だそうですが、これは説明が難しい方言なんです。
1つめの「やん」と2つめの「やん」は意味が違うのですが、
繋がってしまうと解釈が難しくて、他県民が聞くと理解が出来ないようです。

 

「そんなん遊べやんやん!」
(そんなの遊べないじゃないの!)
「料理できやんやん」
(料理できないじゃない)
「何もしやんやん」
(何もしないじゃないの)

 

という風に使います。

 

書いていても上手く良さが伝わらない気がしますね。
文字で読むよりも、実際に音で聞いた方が可愛らしさは倍増しますよ。

 

地方出身の女の子に出会ったら、是非その土地独特の言葉を聞いてみましょう。
その可愛らしさに、きっと癒されること間違い無しですよ。



癒される三重弁方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介