HOME -> 北海道の方言 > あ行 -> あおたん

あおたん

青タン、とも書かれます。

 

ぶつけた時などにできる青痣(あざ)、

あるいは内出血しているこぶのこと を指します。

 

しかし、この場合の痣は”打撲”によるものに限定されます。

花札の”青タン”とはなんら関連はありません。

 

色々な地方で使われますが、実は北海道生まれの言葉なんですよ。

 

「なんか痛いと思ったら、あおたんできてたさ」

(なんか痛いと思ったら、青あざが出来てたよ)

「イスの角におもいっきし足ぶつけて、あおたんできちゃったさ」

(イスの角に思いっきり足をぶつけて、青あざが出来てしまったよ)

 

という風に使われます。



あおたん方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介