HOME -> 北海道の方言 > あ行 -> あっぺ

あっぺ

あっぺこっぺ と、言うこともあります。

 

あべこべ、正規の逆、左右が違っている、という意味や

順序がばらばらであること を指す言葉です。

 

靴下が裏表逆の場合は

「靴下をあっぺに履く」。

 

靴が左右逆だった場合は

「その靴の履き方、あっぺこっぺだよ」

 

などと使われます。

 

 

標準の意味での、「前後が逆」「ふたつのものが入れ違う」 よりも

多少広義の意で使われるようです。

 

また、似た言葉では 「あっぽん」 があります。

これは 「まぬけ」 という意味です。

阿呆からきているのでしょうね。

「このあっぽんが!」

という感じで使います。



あっぺ方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介