HOME -> 北海道の方言 > た行 -> てぶくろ(手袋)をはく

てぶくろ(手袋)をはく

手袋をする、手袋をつける、手袋をはめる という意味。

 

「手袋はいたかい?」

(手袋つけたかい?)

 

という風に使われます。

 

靴をはく、靴下をはく、ズボンをはくなどと一緒の位置付けで

”手袋をはめる”とは、ほとんど言いません。

 

また、「タイヤをはく」とも使います。

意味は「タイヤを装着する」。

 

タイヤ交換の話題が始まる10月、または4月になると

「タイヤもうはきかえた?」との会話が出てきます。

 

北海道では、靴も靴下もズボンも、手袋もタイヤもみんな同じですが

標準語の意味よりも広い意味合いを持つようです。



てぶくろ(手袋)をはく方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介