HOME -> や行 

否定的に強める場合に使います。

 

「あいつだら、まだみんなで話してるのに、ひっとりだけ、黙って帰るやつだも」

(あいつったら、まだみんなで話をしているのに、自分1人だけ、黙って帰ってしまった)

「注がれた酒全部飲んでから、しまいに高砂で寝てるやつだも」

(注がれたお酒を全部飲んでしまって、しまいには寝てしまっていた)

 

という風に使われます。

やつだも 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ようやく、久しぶり という意味です。

 

「やっとかめだなも」

(おひさしぶりですねえ)

 

という風に使われます。

 

なぜ”やっとかめ”なんでしょう?

漢字にすると 「八十日目(やっとかめ)」 となるようです。

つまり 「80日目にふたたびことが起きた」 という語源のようです。 

やっとかめ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やっと、どうにかこうにか という意味です。

 

「やっとこさっとこ仕事が終わった」

(どうにかこうにか仕事が終わった)

「北海道もやっとこさっとこ雪がとけて、長い冬が終わりました」

(北海道もやっと雪がとけて、長い冬が終わりました)

 

という風に使われます。

やっとこさっとこ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

痛みに今まさに苛まれている状態 を指す言葉です。

 

「昨日から虫歯がやんでわやなんだわ」

(昨日から虫歯が痛んで大変なのよ)

「虫歯が病んで病んで、どもこもならんのさ」

(虫歯が痛んで痛んで、どうにもこうにもならないのです)

 

という風に使われます。

 

”病んでいる”からきた言葉ですね。

やむ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

やっこい とも言います。

 

柔らかい という意味です。

 

「このイガ、やわっけでや」

(このイカ、やわらかいよ)

「この肉、もう少しやっこく焼いて」

(この肉、もう少しやわらかく焼いて)

 

という風に使われます。

 

「やわい」で「やわらかい」ということです。

 

「なしてそんなに体やわいの~!?」

(どうしてそんなに体やわらかいの~!?)

 

という風に使います。

 

「やわっけくなる」になると、「柔らかくなる」という意味です。

やわっけ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

楽じゃない、大変 という意味です。

語源は「ゆる(緩)くない」=きつい=大変だ、つらい、しんどい ということです。

 

ゆるぐない、ゆるぐね とも言います。

 

「何やるにしたってゆるくない」

(何をやるにしても楽ではない)

「ゆるぐねゆるぐねばかししゃべってねで、もちょっとまていな仕事しないばだめだ」

(ツライツライばかり言っていないで、もう少し丁寧に仕事をしないとだめだ)

 

という風に使われます。

 

標準語では直接的な表現になってしまいますた、

「ゆるくない」と曖昧な表現をすることで、

「なーにまだ余裕があるんだよ」と自らを鼓舞しようとする言葉なのでしょう。

ゆるくない 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

夕べ、昨夜 という意味です。

 

「いやあ、ゆんべは飲み過ぎちゃってよ」

(いやあ、夕べは飲みすぎちゃってね~)

 

という風に使われます。

 

「夕(ゆう)べ」の転訛したものです。

「昨日」なんかも「きんの(う)」と訛って発音したりします。

北海道では、間に ”ん” が入ることは良くあります。

ゆんべ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

結構(けっこう)です という意味です。

 

例えば 「こちらの商品いかがですか?」 と聞かれた場合に

 

「今日はよかったです~」

(今日はやめておきます=結構です)

 

という風に使ったりします。

 

どちらかというと「けっこうです」よりもニュアンスとしてはやわらかい表現になります。

よかったです~ 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

欲張り という意味です。

 

「あいつはよくたかりだわ」

(あいつは欲張りだよ)

「友達が何でも持って行きなって言ったから、欲たけてこんなにもらっちゃった」

(友達が何でも持って行きなって言ったから、欲張ってこんなにもらっちゃった)

「いい加減にしろ!このよくたかりが!」

(いい加減にしろ!この欲張りが!)

 

という風に使われます。

よくたかり 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

よっこ だけでも使われます。

 

横に除けておく、よせる、物を移動させる、ずらす という意味。

 

「それ、ちょっとよっこしておいてくれ」

(それ、ちょっと横に移動しておいてくれ)

「バーゲンの時間に間に合わないから、いいのあったらよっこしておいて」

(バーゲンの時間に間に合わないから、良いのがあったらよけておいて)

 

という風に使われます。

よっこする 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介

ご馳走になる という意味です。

 

「お茶ぐらいよばれてきなさい」

(お茶ぐらい飲んでいきなさいよ)

「もう遅いから、なんも、うちで風呂よばれてきなさい」

(もう遅いから、別にうちで風呂に入っていけばいいんじゃないの)

「あいつだらいっつもよばれてくばっかしで、なんも持ってこないもな。」

(あいつはいつもご馳走になるばかりで、何も持ってこないよね。)

 

という風に使われます。

よばれる 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介