HOME -> 三重の方言 -> どもならん

どもならん

どむならん、どんならん とも言います。

 

どうにもならない、大変だ、手の付けようが無い という意味です。
「どもならんてんきやわ」
(どうにもならない天気だわ)
「まったく、このこはどむならんなぁ」
(まったく、この子はどうにもならないなあ)
「どんならんこやな」
(手の付けようも無い子だな)
「しょにちからけがでもされたらどむならんしな」
(初日から怪我でもされたら大変だからね)
という風に使われます。



どもならん方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介