HOME -> 奈良の方言 -> あおじむ

あおじむ

(打ち身で)内出血している、青あざ という意味です。
「あしあおじんでんでー」
(脚、内出血しているよ)
という風に使われます。

 

似た言葉では「あくち」があります。
これは「口のふちが赤くただれる」という意味です。
「さいきんいそがしいのかしてあくちきれてるがな」
(最近忙しいからか、口のふちが赤くただれてるじゃないの)
という風に使われます。



あおじむ方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介