HOME -> 奈良の方言 -> てれこ

てれこ

反対、逆さ という意味です。
裏表・前後・上下などが逆であることを指します。
「おまはんのふく、そら、てれこやがな」
(あなたの服、裏表反対じゃないか)
「これ、てれこになっとる」
(これ、反対になっている)
「くつがてれこやがな」
(靴が左右逆だよ)
という風に使われます。



てれこ方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介