HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> アーパッパー (あーぱっぱー)

アーパッパー (あーぱっぱー)

「後先考えない人」を言う意味で使われます。

 

アーパッパーでどうするか。のん気すぎるよ。

アーパッパーでいいんだ、どうせなるようにしかならない。

 

いい風が吹いたら、私みたいなアーパッパーでも、

なんとか一人立ちできるよ。

 

と言った感じで使われます。

 

 

「ヤイトハタ・マハタ・ハタ科の魚」を言う意味で使われます。
アーラミーバイと言えば、沖縄の釣り師の間では、憧れの魚と
言ってもいいでしょう。
沖縄の磯や防波堤から狙える魚の中では、最大級の大きさで
大きな個体で最大160センチ70キロにまで成長します。
沖で釣れる個体では、更に大きな記録もあります。
アーラミーバイ狙い釣りでは、仕掛けも最大級で、大人の男性で
体力に自身ある人が、思いっきり引っ張っても切れない様な
仕掛けで狙い、ヒットすると、これまた力任せに、リールを
巻き上げ、根から引き離し、釣り上げます。
アーラミーバイは、その大きな体からは想像出来ないほどに
綺麗な白身で、癖もなく大変美味しい魚です。

 

 



アーパッパー (あーぱっぱー)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介