HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> アーサ (あーさ)

アーサ (あーさ)

 

「ヒトエグサ・ヒトエグサ科の海藻」を言う意味で使われます。
アーサは、沖縄で、古くから食用として用いられる海藻の事で、
春先に潮が引いたリーフの上に生育しています。
アーサの一般的な食べ方としては、わかめの様に、お味噌汁等の
汁物に入れたり、卵焼きに混ぜたり、サラダにしたりして調理します。
乾燥させると、長期保存することも出来るので、春先にアーサを
収穫して乾燥させ、パックされたものは、一年中食べることが出来ます。

「ヒトエグサ・ヒトエグサ科の海藻」を言う意味で使われます。

 

アーサは、沖縄で、古くから食用として用いられる海藻の事で、

春先に潮が引いたリーフの上に生育しています。

 

アーサの一般的な食べ方としては、わかめの様に、お味噌汁等の

汁物に入れたり、卵焼きに混ぜたり、サラダにしたりして調理します。

 

乾燥させると、長期保存することも出来るので、春先にアーサを

収穫して乾燥させ、パックされたものは、一年中食べることが出来ます。

 

 



アーサ (あーさ)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介