HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> アサグラー (あさぐらー)

アサグラー (あさぐらー)

 

「フカノキ・ウコギ科の常緑小高木」を言う意味で使われます。
アサグラー(フカノキ)は、沖縄の森林地帯でよく見られる、
常緑小高木の事で、大きな特徴的な葉っぱをしています。
まさに亜熱帯の植物といった感じですね。
アサグラーは、やんばる地方の国頭村山間部をドライブしていると
いたるところに見ることができる植物なので、一度ドライブがてら
アサグラーを観察に出かけてみてはどうでしょうか?
運がよければ、ヤンバルクイナとも出会えるかもです。

「フカノキ・ウコギ科の常緑小高木」を言う意味で使われます。

 

アサグラー(フカノキ)は、沖縄の森林地帯でよく見られる、

常緑小高木の事で、大きな特徴的な葉っぱをしています。

 

まさに亜熱帯の植物といった感じですね。

アサグラーは、やんばる地方の国頭村山間部をドライブしていると

 

いたるところに見ることができる植物なので、一度ドライブがてら

アサグラーを観察に出かけてみてはどうでしょうか?

 

運がよければ、ヤンバルクイナとも出会えるかもです。

 

 



アサグラー (あさぐらー)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介