HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> イラブー (いらぶー)

イラブー (いらぶー)

 

「エラブウミヘビ・コブラ科のウミヘビ」を言う意味で使われます。
イラブー(エラブウミヘビ)は、沖縄近海のサンゴ礁で見ることの出きる
ウミヘビの事で、古くから食用として捕獲されており、燻製や、干物等で、
保存され、琉球料理の珍味、イラブー汁美味しく頂けます。
他にも、泡盛漬けにされた、イラブー汁は、沖縄の特産品として、
おみやげ屋さんでも人気の一品となっております。

「エラブウミヘビ・コブラ科のウミヘビ」を言う意味で使われます。

 

イラブー(エラブウミヘビ)は、沖縄近海のサンゴ礁で見ることの出きる

ウミヘビの事で、古くから食用として捕獲されており、燻製や、干物等で、

保存され、琉球料理の珍味、イラブー汁美味しく頂けます。

 

他にも、泡盛漬けにされた、イラブー汁は、沖縄の特産品として、

おみやげ屋さんでも人気の一品となっております。

 

 

 



イラブー (いらぶー)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介