HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> いしぐー (イシグー)

いしぐー (イシグー)

 

「石粉」と言う意味で使われます。
沖縄のいしぐー(石粉)とは、琉球石灰岩の粉の事を言い、
昔の沖縄の農道等は、いしぐー道と言われ白っぽい道でした。
いしぐー道は、水はけが悪く、脆いため、車が通るとすぐに
轍になり、穴ぼこだらけの水たまりになる、まぁ今で言う、
悪路になりますね~
それでも、当時は、泥道や、草木を取り除いただけの道が
多かったため、いしぐー道は、整備された道だったようです。

「石粉」と言う意味で使われます。

 

沖縄のいしぐー(石粉)とは、琉球石灰岩の粉の事を言い、

昔の沖縄の農道等は、いしぐー道と言われ白っぽい道でした。

 

いしぐー道は、水はけが悪く、脆いため、車が通るとすぐに

轍になり、穴ぼこだらけの水たまりになる、まぁ今で言う、

悪路になりますね~

 

それでも、当時は、泥道や、草木を取り除いただけの道が

多かったため、いしぐー道は、整備された道だったようです。

 



いしぐー (イシグー)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介