HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> イッチョウ (いっちょう)

イッチョウ (いっちょう)

 

「イタチザメ・メジロザメ科のサメ」を言う意味で使われます。
イッチョウ(イタチザメ)は、ホオジロザメ(ジョーズ)に次ぐ
凶暴で大型のサメで、人を襲った報告も多々ある怖いサメです。
近くの海岸では、沖縄の那覇一文字と言う沖の防波堤で見ることが出来、
釣り人の釣る魚を、大きなイッチョウが横取りして行く様は、ジョーズ
そのものです。
他にも
辺戸岬などの荒磯でも時折出没し、釣り人の釣るカツオ等を狙って
泳いできます。目の前に4~5メートルもあるイッチョウを見ると
とても恐ろしいですよ~

 

「イタチザメ・メジロザメ科のサメ」を言う意味で使われます。

 

イッチョウ(イタチザメ)は、ホオジロザメ(ジョーズ)に次ぐ

凶暴で大型のサメで、人を襲った報告も多々ある怖いサメです。

 

近くの海岸では、沖縄の那覇一文字と言う沖の防波堤で見ることが出来、

釣り人の釣る魚を、大きなイッチョウが横取りして行く様は、ジョーズ

そのものです。

 

他にも

辺戸岬などの荒磯でも時折出没し、釣り人の釣るカツオ等を狙って

泳いできます。目の前に4~5メートルもあるイッチョウを見ると

とても恐ろしいですよ~

 

関連記事・シルナカー、もご参照下さい。



イッチョウ (いっちょう)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介