HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> うがんじゅ (ウガンジュ)

うがんじゅ (ウガンジュ)

 

「拝所」を言う意味で使われます。
うがんじゅ(拝所)とは、沖縄の各村ごとに有る、井戸や、洞窟で
神様が祀られている場所で、その中心部を、御嶽(うたき)と言います。
村以外でも、古い井戸や、泉、洞窟等、うがんじゅとされている場所が
沖縄には、多くあります。
子供の頃、近くのうがんじゅで遊んでは、よく怒られていました。
うがんじゅで遊ぶと、マブイ(魂)を落としてしまう事があると
言われていましたね。「マブイグミさんねならんど~」と
よくばあちゃんに言われたのを覚えています。
関連記事・マブイグミ、もご参照下さい。

 

「拝所」を言う意味で使われます。

 

うがんじゅ(拝所)とは、沖縄の各村ごとに有る、井戸や、洞窟で

神様が祀られている場所で、その中心部を、御嶽(うたき)と言います。

 

村以外でも、古い井戸や、泉、洞窟等、うがんじゅとされている場所が

沖縄には、多くあります。

 

子供の頃、近くのうがんじゅで遊んでは、よく怒られていました。

うがんじゅで遊ぶと、マブイ(魂)を落としてしまう事があると

言われていましたね。「マブイグミさんねならんど~」と

よくばあちゃんに言われたのを覚えています。

 

関連記事・マブイグミ、もご参照下さい。

 

 



うがんじゅ (ウガンジュ)方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介