HOME -> 沖縄の方言 > あ行 -> ウェンチュヌジュー 

ウェンチュヌジュー 

 

「リュウキュウハンゲ・サトイモ科の植物」を言う意味で使われます。
ウェンチュヌジューは、里芋の仲間で、湿地帯等ジメジメした場所で
良く見かける雑草です。
葉っぱは、里芋の葉を小さくした感じで、ウェンチュヌジューは、赤茶色の
大きな花を咲かせます。
ウェンチュヌジューは、花の香りが生臭く、花が咲くと、ハエが受粉を
するようです。

「リュウキュウハンゲ・サトイモ科の植物」を言う意味で使われます。

 

ウェンチュヌジューは、里芋の仲間で、湿地帯等ジメジメした場所で

良く見かける雑草です。

 

葉っぱは、里芋の葉を小さくした感じで、ウェンチュヌジューは、赤茶色の

大きな花を咲かせます。

 

ウェンチュヌジューは、花の香りが生臭く、花が咲くと、ハエが受粉を

するようです。

 



ウェンチュヌジュー 方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介