HOME -> 静岡の方言 -> かあばる

かあばる

干からびる という意味です。
「おひつのふたをあけとくとごはんがかあばるよ」
(お櫃の蓋を開けておくとご飯が干からびるよ)
という風に使われます。

 

同じような言葉では「かーばりつく」があります。
これは「こびり付く」という意味です。
「なべをこげつかして、よごれがかーばりついてとれない」
(鍋を焦げ付かせて、汚れがこびり付いて取れない)
という風に使われます。



かあばる方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介