HOME -> 静岡の方言 -> ねち

ねち

歯ぐき という意味です。
「よなかにねちがやんでねれんかった」
(夜中に歯ぐきが痛んで眠れなかった)
という風に使われます。

 

似た言葉では「ねき」があります。
これは「際」という意味です。
「はしらのねきによりかかさってるんはだれだ」
(柱の際に寄りかかっているのは誰ですか)
という風に使われます。



ねち方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介