HOME -> 東京の方言 -> みより

みより

み とも言います。

 

親類、縁者、血族 という意味です。

 

「みよりのなろうば」
(親類縁者の無い老婆)
「わたしのみといっちゃひとりものこってない」
(私の親類と言っても一人も残っていない)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「みょーちきりん」があります。
これは「奇妙、普通と違って変である」という意味です。



みより方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介