HOME -> 栃木の方言 -> ちくらっぽ

ちくらっぽ

でたらっぺ、ちく とも言います。

 

嘘、虚言、でたらめ という意味です。

 

「ちくらっぽばっかりいってんじゃねーぞ」
(でたらめばかり言ってるんじゃないよ)
「ちくらっぽゆーと、えんまさまにべろぬかれるど」
(嘘を言うと、閻魔さまに舌を抜かれるぞ)

 

という風に使われます。



ちくらっぽ方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介