HOME -> 栃木の方言 -> いっちける

いっちける

物を置いたり載せたりする という意味です。

 

「わりーけど、このくだものをあすこのしょくたくにいっちけてくんねけー」
(申し訳ないんだけど、この果物をあそこの食卓に載せてくれないかしら)

 

という風に使われます。

 

同じような言葉では「のっちける」があります。
これは「乗せる」という意味です。

 

「じてんしゃのにだいにのっちけていったほうがらくだんべさ」
(自転車の荷台に乗せて行った方が楽でしょうよ)

 

という風に使われます。



いっちける方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介