HOME -> 栃木の方言 -> じぐるー

じぐるー

痛みにのたうちまわる という意味です。

 

「よるになっていたみがましてじぐるってたんだってさ」
(夜になって痛みが増してのたうちまわってたんだってさー)
「いが、ジグルーほどいたかった」
(胃が、のたうちまわるほど痛かった)

 

という風に使われます。

 

似た言葉では「しっつれ」があります。
これは「やけどの痕、火傷の痕のようになる」という意味です。



じぐるー方言恋愛が好き!恋愛萌えする方言含め、全国の方言4000語以上を紹介